息もたえだえ・・・


紅葉を見た後、久しぶりに多摩動物園に足を延ばした。
徒歩で25~30分。
多摩動物園では、最近、オランウータンの「ジプシーさん」が亡くなって
そのことがTVのニュースで放映された。
ジプシーさんは62歳、オランウータンとしては世界で最高齢だったとか。
ジプシーさんに会うために、1200回も通って来た男性や、月一で県外から会いに来た女性など
ファンは多く
いつ会いに来ても、人間の心に寄り添ってくれたそうだ。
私はそんなエピソードなど全く知らずに
頭にスカーフを被ったジプシーさんを、一度だけ見かけたことがある。

この日は、ユキヒョウとチータの赤ちゃんを見るのが目的だった。
坂道を登って、まずはチーターのもとへ。
呼吸が乱れて、深呼吸して整える。
いたいた、ガラス越しにチーターの赤ちゃんが3頭見える。
じゃれ合って元気いっぱいだ。



ガラス越しに撮るので、どれもピンボケ。

d0075453_21125363.jpg




d0075453_21133521.jpg




d0075453_21140660.jpg


お腹なんか見せちゃって可愛い!!
d0075453_21144445.jpg




d0075453_21154216.jpg



次はユキヒョウに会いにゆくつもりだったが
近くの昆虫館へ先に寄ることに。

ドームの中は真夏の気温。あついよ~
d0075453_21271593.jpg



d0075453_21274039.jpg



d0075453_21282292.jpg




d0075453_21410723.jpg


d0075453_21290917.jpg



d0075453_21295911.jpg


d0075453_21293469.jpg



d0075453_21303819.jpg



d0075453_21310536.jpg



d0075453_21313614.jpg



d0075453_21320580.jpg



頭はどっち??
d0075453_21322838.jpg



d0075453_21325452.jpg



d0075453_21332174.jpg



d0075453_21335372.jpg




光の加減で黒い羽が光って、銀のブローチに見える。
d0075453_21340534.jpg


ドームの中の暑さに、首の後ろから汗が流れ
いたたまれなくなって外に出る。

さて次は念願のユキヒョウの元へ、と気持ちはあったのだが
あの坂道をまた登るのかと思っただけで
体が拒否。
何しろ、弁膜症を疑うほど、心臓がバクバク。
いさぎよく断念することに。

元気婆を装っているのに、この有り様だ。
あ~、歳はとりたくないものだ。





# by ikutoissyo | 2017-12-15 22:02

                      暖かかったわ・・・12月11日。               


青空が広がって、気温15度の予報。
久し振りに暖かい。
団地内の紅葉のスポット、そろそろ見ごろかと出かけてみた。
決して広いエリアではないが
色さまざまな木々の競演に大満足だった。

d0075453_19215420.jpg

d0075453_20130020.jpg

d0075453_20132212.jpg


d0075453_20160445.jpg



何と美しい!!!

d0075453_20161868.jpg

d0075453_20170630.jpg

d0075453_20165000.jpg


d0075453_20180475.jpg

d0075453_20173622.jpg


d0075453_20185442.jpg


下に見えるのはバス道路。
最寄りの電車の駅まで、二つの停留所。5分。
徒歩だと13分。
d0075453_20191671.jpg



d0075453_20195064.jpg


太い木々の根元では
春になるとホウチャクソウで埋め尽くされる
d0075453_20235716.jpg


d0075453_20250190.jpg


d0075453_20252864.jpg



シジュウカラ

d0075453_20255574.jpg



何かが飛んできた。
ズームで何とか・・・。
この縞模様はコゲラ??
d0075453_20263334.jpg


この背中はモズ??
d0075453_20270038.jpg


d0075453_22084635.jpg


d0075453_22082181.jpg


d0075453_22095987.jpg

夏の異常気象の頃は
今年の紅葉がこんなに美しく衣替えをするとは
想像できなかった。
幾重にも重なった落葉の感触が、靴を通して何と心地よい事か。

気温が上がって、ダウンコートを脱ぎながら・・・
今年の紅葉狩りは、これでお終いにしよう。

自然の営みに感謝。





# by ikutoissyo | 2017-12-12 23:52 | 散歩 | Comments(16)

                   アンジェで独りを楽しんだ日 12月2日


土曜日の午前中は、もう一つのコーラスの練習日。
年々団員が少なくなって、とうとう10人になってしまった。
指導者が、2部コーラスにアレンジしたイタリア歌曲を歌っている。
もう何年も歌っているのに、巻き舌が苦手な婆である。

練習が終わって外に出ると、真っ青な空。
途端、体のどこかでカチッと音が・・・
出かけるわよ、のスイッチだ。
仲間たちに「お昼、ご一緒出来ません」と告げて
電車に飛び乗って、迷わずにアンジェに直行。



整然と並んだパンジーに出迎えられて・・

d0075453_00214947.jpg


d0075453_13342645.jpg


十月桜
花の数が少なくて、寂し気だ
d0075453_07113909.jpg


d0075453_07075919.jpg



茶褐色に染まった園内
人の姿がない

d0075453_00023946.jpg



だあれもいない

d0075453_00025450.jpg


ここにも、だあれもいない
d0075453_00230897.jpg



d0075453_00074738.jpg




d0075453_00095930.jpg

d0075453_00105900.jpg

d0075453_00223602.jpg

d0075453_00114396.jpg

d0075453_00120267.jpg


d0075453_10382706.jpg

d0075453_00235524.jpg



d0075453_23070302.jpg




d0075453_00244026.jpg


d0075453_00250603.jpg


子孫繁栄間違いなし
d0075453_13581955.jpg


d0075453_10232291.jpg

d0075453_10352405.jpg

調布飛行場が近いので・・・
d0075453_10344857.jpg


秋の花々が、まだ頑張って・・・
d0075453_13160018.jpg


d0075453_13154088.jpg

d0075453_13184075.jpg


d0075453_13192037.jpg


d0075453_13211848.jpg


d0075453_00072504.jpg

水仙もちらほら
d0075453_13214961.jpg

d0075453_13221461.jpg


人の声がしたので近づいてみるとベンチに母子の姿。
どうやら絵本の読み聞かせをしている様子だ。
お邪魔をしてはいけない気がして、後ろから一枚だけパチリ。
今日一番のお気に入りのショットになった。
お子さんの背中が写っていなかったのが残念だけど
気配はあるでしょ!!

d0075453_17411063.jpg

土曜日のお昼時
貸し切り状態のアンジェで、空腹も忘れて過ごした至福の時。

次回来るときは、落葉樹がすっかり裸木になって
園内は奥の方まで見通しが良くなっている筈。
冬枯れの庭で時を過ごすのも又一興だ。









More 名残のバラ
# by ikutoissyo | 2017-12-03 19:47 | 植物園 | Comments(17)

                 大田黒公園 11月29日

毎週水曜日は、右肩のリハビリに八王子まで出かけている。
前夜、バッグに運動着を詰めながら、心に決めていた。
リハビリの後、荻窪まで足を延ばして
お気に入りの、静かな大田黒公園に行こうと。

荻窪駅から徒歩7~8分。
アクセス抜群の公園に着いてみると
うっそ~~、目を疑った。
入口は人・人・人で溢れている。
一体どうしてこんなに人が集まったのだろう。



この公園に足を運ぶようになって、8年ほどたつだろうか。
いつ来ても人影がまばらで
風情のある日本庭園に人が集まらない事の方が不思議だった。
しかも無料開放で。
そのお庭に、突然この人の波である。
びっくりポンである。


↓の2枚の写真を見比べてほしい。
正門から奥にのびた銀杏並木。
一昨年の同じ時期は、こんなに閑散としていた。

d0075453_09385477.jpg

どうやら、前日のTVで、この紅葉の美しさを紹介したらしい。
改めて、TVの宣伝効果に驚かされる。
静かな庭を想像してきただけに、ちょっとがっくりである。



出来るだけ人影・人波を避けて、カメラを頭の上にあげてパチリ。
リハビリの効果で、腕が上がるようになって、助かった。笑
d0075453_09391373.jpg


d0075453_09393510.jpg

d0075453_10263676.jpg

d0075453_10265645.jpg


d0075453_17355954.jpg


モミジの向こうに黒っぽく見えるのは椿の木立。
たしか、あの辺りは黒椿が見られる
d0075453_17312263.jpg


d0075453_13013623.jpg



d0075453_13010468.jpg


d0075453_10274801.jpg

d0075453_10281790.jpg

d0075453_10291483.jpg


d0075453_10284008.jpg



d0075453_10303504.jpg


陽射しに応えて、水仙の蕾
d0075453_10310192.jpg

d0075453_17360951.jpg

黄金色に輝く銀杏も、色さまざまな紅葉も
見頃で美しかった。
ただあの混雑の中で、風情のある庭園を眺める気にはならなくて
早々に引き揚げてきた。
残念無念。







# by ikutoissyo | 2017-11-30 22:32 | 庭園・公園 | Trackback | Comments(16)