小石川植物園  (2)

梅園を後にして、高台に移る。
ここはまだまだモノトーンの景色が広がっている。
1ヶ月後には、お花見で賑わう筈である。

唯一の色は黄色

d0075453_12255117.jpg


アテツマンサクと言う

d0075453_12270541.jpg



d0075453_12234279.jpg



d0075453_12243019.jpg



椿のコーナーで
d0075453_12390415.jpg

d0075453_12393182.jpg



d0075453_12404110.jpg



d0075453_12411339.jpg



d0075453_12422502.jpg



d0075453_12435415.jpg



d0075453_12442695.jpg



d0075453_12454627.jpg



告白
前の晩まで、植物園へは爺婆で行くことになっていたが
朝になって、ちょっとしたことでいざこざが・・・。
頑固爺には困りもの。
婆は、いつもの忖度を止めて
独りで出かけたという訳。
夕方には、まあ何とか仲直りをしたけれど・・・。
今の子たちの云い方を借りると、ウザったい!!! のよ。






# by ikutoissyo | 2019-03-03 13:19 | 植物園 | Comments(12)

                        小石川植物園の 小さい恋人 3月2日  (1)                    

今日、3月3日は東京マラソン。
雨の予報が当たって、9時頃から降りだした。
大勢のランナーたち
どうぞ、風邪をひきませんように。


IKUの高校入試の結果が、1昨日、IKuママからラインで届いた。
婆は、ラインに気づくのが遅れて
Ikuママと次女との弾んだやり取りに、乗り遅れた。
プンプン!!!
せめてメールで知らせてくれたらいいのに、と文句を言う。
「ごめんね、その後、超忙しかったのよ。
最速がラインだと思ったのよ」

これが、今流なのか
結果が良かったので、婆は納得することに。
ふふふ、おめでとう !!!



この時期になると、どうしても会いたくなるお花がいくつかある。
その中の一つ、コゴメイヌノフグリ。
草むらで見かけるオオイヌノフグリの仲間で
小さくて白い花は、「超」が付くほど可愛い。
この花、小石川植物園でしか見られないという貴重な花である。
白山駅から植物園まで、坂道を登って下って 800m。
これまで何度も通っているが
あんなに苦しかったのは初めての事。
歳には勝てない、と実感する。

d0075453_10221087.jpg


d0075453_10324513.jpg


比べてみて!!

d0075453_10272552.jpg


d0075453_10230516.jpg


d0075453_10233232.jpg


ハコベと一緒に

d0075453_10265529.jpg



直ぐ傍で、アマナを見つけた。

d0075453_10332320.jpg


d0075453_10343369.jpg



君も活動開始なの?

d0075453_10593263.jpg



梅が見頃です

d0075453_11042672.jpg

d0075453_11053502.jpg



青い空に飛行機雲

d0075453_11055837.jpg

d0075453_11065274.jpg

d0075453_11071382.jpg

d0075453_11411389.jpg

d0075453_11075889.jpg

マラソンの中継を見ていたら
中山教授の走る姿が写って
その関連で、教授の親友だったラグビーの平尾さんの映像が映った。
あ~~、平尾さん、涙が出そうになった。



# by ikutoissyo | 2019-03-03 11:42 | 植物園

                      2月もお終い

誕生日だ、お泊り会だと浮かれていたら
2月は今日でお終い。
早すぎるわねぇ~、早すぎるわ !!!

慌ててお雛様を。

d0075453_11425447.jpg



窓の外の、松の葉先に雫が光って、雨が降ったことを教えてくれる。
そのお蔭で、今日は目のカユカユはない。
気温は低いが、この静けさは春雨の気配である。
夕方から大降りになるらしい。
その雨が上がると、一気に春になる・・・と予報士さん。
楽しみだ。

d0075453_12521352.jpg

d0075453_13053813.jpg


朝から、TVでは
Fakeの上手い2人の大きな顔と体が、出ずっぱりである。
よく「眉唾もの」と言うけれど
唾液の出づらい婆は、足りなくなりそう。
季節は春だというのに、世界は暗い冬のままだ。
d0075453_13000897.jpg




今年は桜の開花が早くなる予想だ。
きっと、野の花たちも暖かい土の中で、出番を待っているに違いない。
舞台袖のバレリーナのように。

d0075453_13481088.jpg


爺さんのクシャミ
最近、居間の灯りが突然薄暗くなることがある。
どうも、どこか接触が悪いらしく、爺さんが大きなくしゃみをすると
又、パッと元の明るさに戻る。
クシャミの破裂と振動の大きさは、時として腰痛を引き起こすと聞いているが
爺さんの特大クシャミは
天井のライトまでつけてしまうとは
驚きモモの木である。
しかし
暗くなったとき、いつもタイミングよくクシャミは出ない。
そんな時は、婆が竹製の50cmの物差しを高く揚げて、ライトのカバーをちょっと触る。
あら不思議、灯りはパッと明るくなる。

今、我が家では爺さんのクシャミと物差しが
必需品になっている。



# by ikutoissyo | 2019-02-28 13:58 | 雑記 | Comments(13)

      お天気に恵まれて・・・お泊り会 2   2月24日

ランチでお腹がはち切れそうになった面々は
夕食は粗食が良いと言い出して
東京駅構内の「おにぎり屋」で、それぞれの好みのおにぎりと副菜を買う。
気の利くYさんが
domaniのお祝いに、とケーキを買ってくれた。

チェックイン
2部屋を予約したので、まずは部屋割りのアミダくじを。
文句も出ずに隣同士の部屋に分かれる。

大きなおにぎり2個に、ケーキで
またまたお腹が苦しくて、みんなで悲鳴を上げた。


まあ、いつもの事ながら、良くしゃべること。
今、総理の悪口を口角泡を飛ばして、まくし立てていたかと思うと
いつの間にか、TVで観た いい男の話に飛んでいる。
どの顔も紅潮してみえる。ふふふ
「もう一度、高校生に戻りたいわ」と言う声も。


d0075453_23103567.gif


さて、次の朝
バイキング形式の朝食をたっぷり食べて
さて、今日の予定は???
Kさんは、留守番をさせてきた猫のことが気になるので
直ぐに帰るという。

残りの4人で、まずは近場を散歩することに。
その住宅街で出会った花々


八重咲きの梅

d0075453_00075984.jpg


d0075453_00272739.jpg


d0075453_00252750.jpg



椿

d0075453_00091781.jpg



沈丁花

d0075453_00092914.jpg



満開のエリカ

d0075453_00095568.jpg



偶然通りかかった「ねむの木の庭」
美智子妃殿下のご実家の跡地らしい。
ご成婚のあの日に拝見したあのお屋敷は
美しかった美智子様と共に目に焼き付いている。

d0075453_00105635.jpg


まだ冬枯れの雰囲気だったが、庭師さんが手入れ中だった

d0075453_00122656.jpg



d0075453_00140945.jpg



あるお宅で
こんな愛らしい椿を見たのは初めて
d0075453_00185744.jpg



d0075453_00191427.jpg


d0075453_00313120.jpg

d0075453_00194499.jpg

雨の予報が外れて、
ちょっと渋谷に立ち寄ったが、何処を向いても工事中。
白いビニールで覆われたトンネルのような迷路をたどって
目的の「渋谷ストリーム」に着いた頃には
婆さんたちはヘトヘト。
20代に遊んだ渋谷は何処にもない。
来年にはすっかり変貌した渋谷があらわれるのだろう。
それまで元気でいなくちゃ。

ランチを食べて、楽しかったわね、と。


明日(今日)は、コーラス。
又顔を合わす5人だ。




# by ikutoissyo | 2019-02-26 07:26 | 旅行 | Comments(14)

                    お天気に恵まれて・・・お泊り会 1


24日の「姫の会」は、ハプニングで幕が開けた。
駅での約束の時間にKさんがやって来ない。
いくつも先の駅から、Tさんが乗ってくる手はずなので待つわけにもいかず
Kさんを置いて、予定の電車でいくことにした。
ま、都内へのお出かけなので、さほど慌てることもない。
30分後、乗り換え駅の神保町で合流。


d0075453_23103567.gif



先ずは、予定通り、日比谷の出光美術館へ。
古い藍色の染付の数々
中国景徳鎮、朝鮮、トルコ、イランなどの
お国柄を表した、それぞれの精密な染付の技法を楽しんだ。
日本の絵付けは他の国にない優しさがあった。

d0075453_21042039.jpg



この美術館は帝劇の上、9階に位置しているので
観終わった後は、前に広がる皇居やお濠を眺めることが出来る。
しかも、お濠方面に向かって椅子が並べられ
給湯施設もあり、自由にお茶も飲める。


桜田門が見える
「ここで襲われたのね」と歴史の話題にどっぷりと。

d0075453_21551303.jpg



左の緑の屋根の建物は宮内省??
中央辺りに日本武道館の屋根が見える

d0075453_21554564.jpg



ググッと近寄せると・・・

d0075453_21560932.jpg



警視庁と、その手前はレンガ造りの法務省
警視庁のビルを眺めながら、婆さんたちは「相棒」の話題に花が咲く

d0075453_21570368.jpg



視線を左に向けると、日比谷公園がのぞめる

d0075453_21584296.jpg


180度に広がる眺望に癒された後
帝劇の隣に、長い間工事中だった「東京会館」の新館がオープンしたのを知り
そこでランチをすることに。
d0075453_22105817.jpg


d0075453_22112378.jpg

ロビーに飾られたお雛様
d0075453_22113937.jpg


d0075453_22120395.jpg
いつもよりちょっと豪勢なランチに
5人はお腹が重くなる。
そこから、丸の内界隈を散歩しながら東京駅まで歩くことに。
d0075453_22155108.jpg


歩道の大きなクマモンが人気に
d0075453_22213258.jpg

婆は、クマモン大好きだから、もう一枚
d0075453_22274386.jpg

観光バスが通り抜けた
d0075453_22165264.jpg


いつもの三菱一号館美術館の中庭を、今日は通り抜けるだけ。
d0075453_22185227.jpg


名残の十月桜
d0075453_22182564.jpg

東京駅へ
d0075453_22200766.jpg


この後、山手線沿線のホテルへ。





# by ikutoissyo | 2019-02-25 23:18 | 旅行