春爛漫のアンジェで (コブシ)  3月22日

「5月初めの陽気です」
予報士の言葉に後押しされて、久しぶりにアンジェに足を運んだ。
「今日は撮影ですから一人で出かけます」
デジカメ専用婆さんは、大見得を切って出かけた。


植込みの花々が一斉に開いて

d0075453_10105175.jpg
d0075453_10114875.jpg
d0075453_10121452.jpg


一気に開花した木蓮やコブシが
園内を春色に染めて
d0075453_10274236.jpg
d0075453_10280234.jpg


あら不思議。
アラベスク模様の枝ぶりを見上げて
首が痛くなってしまった
d0075453_10281431.jpg

d0075453_10295213.jpg


ピンク色のまあるいお尻が可愛い
d0075453_10300777.jpg


d0075453_10302247.jpg


d0075453_10305109.jpg


d0075453_10343285.jpg



ママはカメラマン
d0075453_10311468.jpg


d0075453_10320213.jpg


d0075453_10321830.jpg


d0075453_10323564.jpg


d0075453_10325618.jpg


d0075453_10331796.jpg


d0075453_10334596.jpg


忘れん坊の私だが、あなたの名前は忘れない
バレリーナさん !!
d0075453_10511554.jpg

d0075453_10423127.jpg

🌸


イチロー選手が引退会見を開いた。
45歳まで努力を惜しまない生き方・残した足跡・数々の記録に大喝采を送りたい。

婆は、好みからいうと彼を好きにはなれない。
彼が大リーグへ行く時
同じく大リーグに行く〇〇選手に対して
軽蔑の言葉をはいたのが、どうしても忘れられないから。




# by ikutoissyo | 2019-03-24 11:09 | 植物園

                  3月20日  気温20度                  



合唱団も、創立40年近くにもなると
団員の高齢化は当たり前の事。
仕方のない事だけど、人数も一人減り二人減り・・・
sop.4・mez.5・alto4・の13人になってしまった。

昨年の11月には、この人数で、4ステージ20曲の舞台をこなした。
「コンサートはこれがお終いね」の合言葉で
あくまでも本格的な合唱曲にこだわって
全曲暗譜で頑張ったのだ。

それが、ここへきて、病気療養の人が3人も現れて・・・。
その中の一人が指揮者である。
誰よりもお元気だったのに
不整脈でペースメーカーを入れることになったと。
「紹介状を持って専門病院に行ったら
そのまま入院という事になって・・・。着の身着のままでよ」
と、いつもより5音ほど高い声でお電話があった。
受けた私としても、突然の事で、「うっそ~」と言うしかない。
「ペースメーカーを入れれば
元どおり大声で歌っても大丈夫なんだって」と知って
ほっ !!!



練習会場の庭で

d0075453_16371876.jpg



3人の入院の事実を受けて
団員は大ショックである。
それを皆に伝える本年度のお役の2人(一人は私)も
何とも辛かった。

普段の練習日にはこんなことはしないのだけど
少しでも気分を和らげてもらえたらと
前日に出来上がった文旦ピールを持参し
休憩時間に食べてもらった。
うふふ、みんな大喜び。
良かったわ。


d0075453_16373077.jpg


指揮者の留守中は
ピアニストさんが、ばっちり引き受けてくださるので
何も問題なし。
ありがたい事である。
d0075453_16472832.jpg



d0075453_16465711.jpg



d0075453_16560513.jpg




♫  🎵  ♫


いよいよ春めいて
今日20日の気温は20度越え。
家の中でぼ~~っとしているのは勿体ない。
爺を誘って、近場で、まだ出かけたことのない散歩道をぶらぶらしてきた。


トンボ池の近くに咲く桜をめっけ!!
d0075453_17115191.jpg



d0075453_17161533.jpg


d0075453_17134087.jpg


d0075453_17144073.jpg


d0075453_17131281.jpg



d0075453_17151618.jpg



d0075453_17154267.jpg



d0075453_17170258.jpg



d0075453_17174402.jpg



d0075453_17180772.jpg



???カグラ、だったわね
d0075453_17183048.jpg


ウグイスカグラでした
(yoshimiさんより)
d0075453_17185450.jpg


d0075453_17191945.jpg



d0075453_17202797.jpg



ちょっと離れた小高い丘の上に、白く見えるのは・・・
ズームしてみる。
木蓮かな?
d0075453_17204614.jpg




d0075453_17592709.gif


療養中のの3人の仲間の
一日も早い回復を願うばかりである。




ラインで、IKuの卒業の写真が届いた。
卒業式がお天気で良かったね。
オメデトウ。







More  モダンアートになったよ
# by ikutoissyo | 2019-03-20 17:56 | 散歩 | Comments(14)

                   朝のお花見  15日

朝、近所に住む友人から、お花見のお誘いがあった。
直ぐ近くに、可愛い桜が咲いているという。
「顔を洗っている最中だから、後で」
と、顔も拭かぬまま、水もしたたるるいい女のままで、返事をすると
「お化粧いらないから。マスクしてくればいいのよ」と。

10分後、案内してもらった先は、直ぐ近くの棟の前庭。
まだ幼い桜の木が1本、8分咲きになって
そこだけ春爛漫。
ソメイヨシノより二回りほど小さいかな、何とも可愛い!!
種類は何だろう?

d0075453_15512506.jpg

d0075453_20312008.jpg

d0075453_15544656.jpg



d0075453_15525902.jpg



d0075453_15533397.jpg



d0075453_15540304.jpg



とに角可愛い。
本物は、この色より、もう少し淡い色
可愛さをきちんと表現できないのが悔しい。

d0075453_15542378.jpg



「可愛い可愛い」と15分程眺めた後
折角出てきたので、二人で散歩をすることに。
道端のオオイヌノフグリも、一段と美人に見える。

d0075453_16101679.jpg



d0075453_16534376.jpg



あら、こんな所に白モクレンが・・・
新しい老人ホームのシンボルツリーかな。

d0075453_16125924.jpg


d0075453_16132013.jpg


d0075453_16134022.jpg



八重咲きだわ

d0075453_16141041.jpg



山肌に蕗が・・・
軟らかそうだけど、近づけないのが残念

d0075453_16175788.jpg




ここにも桜が・・・

d0075453_16221253.jpg


マスクのおばさん二人の朝の散歩は、ここでお終い。
じゃね、ありがとう。
さよなら !!!

その時、チチチ、チチチ
あの鳴き声は、ジョウビタキ !!  
どこ? どこ?

ピンボケだけど・・・。
d0075453_16381115.jpg

朝から思いがけないお花見ができて
大満足。
友人に感謝。






手入れをしていない我が家の荒れ庭で、雪割草が一輪咲いた
d0075453_16561229.jpg


ミニミニバラも
d0075453_16563957.jpg


雪柳も
d0075453_16585193.jpg



お隣のお庭に勝手に入って、パチリ。
d0075453_16580436.jpg






# by ikutoissyo | 2019-03-15 17:03 | 散歩 | Comments(10)

                     3月10日は東京大空襲

朝からTVは、東日本大震災の関連番組が続いている。
「復興オリンピック」に、異を唱える人が7割近くも。
「暮らしの方が先です」とご婦人が嘆いていた。



初挑戦の文旦ピールが、事のほか評判が良くて
婆は褒められた豚のように舞いあがって
今日は、もう3回目の挑戦になった。

先日、同じ市内に住む大学からの親友宅に
フレッシュ文旦と共に届け
そこでも褒められて・・・、フフフ

元々植物に詳しいご主人が
庭に咲くご自慢の椿の花を幾枝も手折ってきて
花の種類、シベの違い、ルーツなど、詳しくご教授してくださる。


開いているシベと閉じているシベ
閉じているシベは、このままで一生を終えるそうな。

d0075453_10334659.jpg



d0075453_10365047.jpg



d0075453_10371460.jpg





散歩で。

白モクレンが、ほころび始めた。
d0075453_10041205.jpg



d0075453_11022061.jpg


満開は間もなくかな
d0075453_10035848.jpg



この花、梅に似ているけど、枝ぶりが違う。
何の花かな?
d0075453_10574005.jpg



d0075453_10472010.jpg



d0075453_11003160.jpg



d0075453_11031592.jpg



もみじのプロペラは、遊んだ子供の頃が蘇る
d0075453_10482258.jpg



桜の蕾は、まだこんなに固い
d0075453_10500107.jpg


青空に、音もなく飛行機。
d0075453_10510585.jpg






# by ikutoissyo | 2019-03-10 11:16 | 雑記

                     初挑戦 

この時期になると、毎年
yoshimiさんのブログに、文旦のピール(手作り)が登場する。
オレンジピールの好きな婆は
見事な出来上がりのピールを見る度に、垂涎状態になってしまう。

我が家も、文旦を取り寄せるようになって25年になる。
作ろうと思えば、材料は有り余っている。
でも、レシピを見て、その面倒な工程に私には向いていない
と諦めていた。
が、ゆすらうめさんのブログにも登場したのを見て
やる気になった。

yoshimiさんも、ゆすらうめさんも
手抜きのない、お料理名人である。
お二人からの「気」を貰って挑戦することにした。

出来ました !!

d0075453_09573289.jpg



PCのレシピを見ながら
何回もの茹でこぼし、あく抜き、乾燥など
確かに面倒くさい工程ではあったが
出来上がった時の喜びは、そんな苦労など何のことはない。
実に美味しい。

出来上がった入れ歯がどこかに触るといって痛がって
何回も歯医者通いをしている爺に味見をさせてみる。
前歯でウサギのようにもぐもぐ。
「これはいいや!! 旨いうまい」の評価。


昨日のコーラスの後のおしゃべりの仲間にも、味見をしてもらう。
「甘さが上品で丁度いい」
「もう少し軟らかい方が良い」
「お茶うけにいいわね」・・・等々。

d0075453_10211730.jpg



確かにちょっと乾燥させ過ぎたかも。
それと、皮の内側のふわふわを丁寧に取り過ぎたようだ。

美味しくて、いくらでも手が伸びる。
この位が丁度いいかな。

d0075453_10235177.jpg



再挑戦の為の文旦は、何回分も残っている。
せっせと中身を食べて
ピールづくりに再・再挑戦をして
更に爺を、友人たちをうならせたい。
そうそう、娘たちにもだ。



追記・・・笑っちゃう
夕食の支度をしていたら、リーンリーン☎
お忙しい時間に申し訳ありません。〇〇様でよろしいでしょうか。
私、結婚相談所のAと申します。
この度、〇野市を中心にお世話をすることになりまして
・・・・・・・・延々と話しが続く。
黙って聞いてから、「我が家には全く関係ありません」
と電話を切ったが、
切ってからしまったと思った。
「81歳でもお世話してくださるの?」とからかってやるんだったわ、と。




# by ikutoissyo | 2019-03-06 10:34 | 雑記 | Comments(17)