暇な婆の独り言

「連休もお終いね」
トーストを食べながら、今日も予定のない爺と婆の会話。
関係ないと言いながら、どこかで気にしているゴールデンウイーク。
娘たちからの誘いもなく(勿論、誘えない事情も分かっている)
ま、穏やかな日々を過ごせたので、良しとしよう。



影を写したつもりが・・・

d0075453_20174202.jpg



昨日、久しぶりに靴磨きをした。
子供の頃、父の靴をピカピカにするのは私の役目だった。
いつも褒めてくれたので、腕前は上達する一方だった。
今でも、好きな作業の一つだが
最近では磨く必要のない靴が多くなって
シューシャイン婆の出番が少なくなってしまった。
爺はもっぱらスニーカー風の靴だし
婆も足に良しとされるアルカの実用靴ばかり。
二人分10足の内
エナメル靴は拭くだけだし、本格的に磨いたのは1足だけ。
黑の皮靴が光り輝いて、☆がいくつも飛んだ。




草むらで見つけた怪しい物
蜘蛛の脱皮の置き土産? 8mm

d0075453_11055520.jpg



最近のTV番組で、我慢ならないものがある。
司会者がしゃべる度に、スタジオのから笑い声が聞こえてくる。
大して面白くないもないのに、
わざとらしくて下品な笑い声がいつまでも続く。
NHKにもそのスタイルの番組が多くなった。
あの笑い声は必要なのだろうか。


d0075453_11063479.jpg



電車の中での光景。
若い両親と子供が二人、お姉ちゃん4歳位、弟2歳位。
入ってくるなり、両親が席を確保し、二人の子供を挟んで座り
座る間もなくスマホをとり出し、あっという間に集中しだした。
子供の事は忘れてしまったかに見える。
良くしたもので、お姉ちゃんは甲斐がいしく弟の面倒見ている。
お八つを食べて汚れた口元を
お姉ちゃんは、自分のポシェットからティッシュを出して拭いてやる。
弟がお母さんに話しかける、が
お母さんは手で払いのけて、スマホを見つめるばかり。
お父さんは、われ関せずの様子。
お姉ちゃんは相変わらず弟の面倒を見続けている。

未だに、ガラ携を使っている婆には
スマホの魅力は計り知れないが
何処の家族もこんなものなのだろうかと、心配になってきた。


d0075453_20170612.jpg



5月中に、二つのランチの約束が出来た。
カレンダーに書きこみながらニヤニヤしてしまう。

一つは、大学の同級生の仲良し3人組で
もう一つは大学の寮で同室だった後輩と。
それが二つとも
「ね、ボケない内に会っておかないとね」が理由である。
文句は言うまい、会えるんだもの。

d0075453_20190991.jpg


世界卓球での日本チームは、男女ともよく頑張った。
毎晩、興奮させてもらって
停滞気味の血液の循環が良くなった気がする。
明日は、大谷選手がイチロー選手の前で、初めて投げるという。
なんと楽しみな !!!

d0075453_20374748.jpg






# by ikutoissyo | 2018-05-06 20:53 | Comments(10)

                  草むらの花々

「いや~ね、もう五月よ」
そんな挨拶が飛び交った5月1日。
メーデーがニュースにもならない5月1日。
時代の変化を実感する。
何の予定もないゴールデンウイーク。
卓球の世界大会を楽しんでいる。
男女ともに、良い成績で勝ち進んでいるので
毎晩、TV放送が待ち遠しい。




爺さんと二人、朝食の後は暇でしょうがない。
カメラ片手に、ベランダの外の草むらに出てみる。


アカタテハかな?
そっと、少し離れた所から

d0075453_19480161.jpg



d0075453_22140539.jpg




つい先ほどまで花を閉じていたニワゼキショウが
一斉に開きだした。
赤花の開花は10時頃だが
d0075453_20382427.jpg

d0075453_20394102.jpg


青花は何故か遅れて11時ころの開花になる。
d0075453_20404627.jpg

d0075453_20303932.jpg


d0075453_20411821.jpg


アカバナユウゲショウ
d0075453_20442766.jpg


シロバナユウゲショウも。
d0075453_20445517.jpg

何処から飛んできたのかな。
d0075453_20471077.jpg


色とりどり
d0075453_20492075.jpg

シロツメクサ
長女IKuママの天敵(アレルギー)である。
子供の頃、一緒に花冠を作っていた時
花を触った手で目をさわったらしい。
見る間に、目の中に白い幕が現れて、眼科に走った。
白い幕はまるで入道雲のように沸き上がった。
怖かった思い出の一つだ。
d0075453_20511248.jpg



d0075453_20540312.jpg


d0075453_20521000.jpg

カタバミ
d0075453_20524232.jpg


d0075453_20530016.jpg

ニガナ
d0075453_20532772.jpg


d0075453_23521973.jpg


d0075453_23532176.jpg



ジャノメ蝶がやってきた
d0075453_21310170.jpg


仲間も
d0075453_21400699.jpg
若かったら、この花の咲く草むらに寝っ転がるところだが
「おばあさんが倒れている!! 」
と勘違いされるのがオチだものね。






# by ikutoissyo | 2018-05-02 22:20 | 野の花 | Comments(12)

                          殆ど関係はないけど…大型連休の始まり

♫ On a day like today 
We passed the time away ・・・ ♫
4月28日 土曜日
早朝、ラジオから流れてきた柔らかな歌声
布団の中で、まだ覚醒しきっていない脳が、ちゃんと歌詞をなぞっている。
ぼんやり脳は、パットブーンだわと言いながら
Writing love letters in the sand ♫・・・
♫ ・・♫ ・・♫

という訳で、土曜の朝は 「 love letter」で始まった。


d0075453_15420476.gif



昨日、ルドン展に出かけてきた。
会場の三菱一号館美術館へは、年に数回足を運んでいるが
いつも、興味は展覧会よりも、四季の移ろいを見せてくれる中庭にある。
この日ばかりは、展覧会が目的である。
最近では、高齢者優遇料金が当たり前になった美術館入場料金だが
残念、ここでは優遇されなかった。
1700円、ちょっと高いかな。

ルドンの、銅版画や木炭で描いた不気味で暗い絵は好きになれないが
明るい色彩の花の絵は心に沁み込んで
観ていて飽きることはない。
花の絵の枚数も多く
カメラOKの展示室もあり、堪能することが出来た。

代表的な「グラン・ブーケ」
d0075453_16261983.jpg



d0075453_15420476.gif




もしかして、中庭にはもう薔薇が咲いているかも・・・
大きな期待は裏切られたが
開花寸前の蕾がふっくらと。
連休中には美しい姿を見せるに違いない。


新緑の中庭
d0075453_16220764.jpg


d0075453_16241078.jpg



d0075453_16253887.jpg



d0075453_15095021.jpg



d0075453_15431922.jpg



d0075453_15434398.jpg



d0075453_15440297.jpg



d0075453_15442013.jpg



ボタン? 芍薬のようだ

d0075453_15470614.jpg




d0075453_15575857.jpg




マロニエ? トチノキ?

d0075453_15473564.jpg




2階のレストランの窓に映ってる・・・

d0075453_15491792.jpg




d0075453_15495612.jpg



ヒメシャラの木

d0075453_15502349.jpg





新緑の中で、銅葉が美しい

d0075453_15511872.jpg






More  屋上庭園
# by ikutoissyo | 2018-04-28 17:23 | 美術館 | Comments(14)

             室温26℃ 湿度37% の日曜日

朝から青空が広がり、気温は上昇中。
久し振りに、家中の窓を全開にする。
湿度が低くいので、通り抜ける春風が心地よい。
つい鼻歌がこぼれる。
♫ あざやかなみどりよ あかるいみどりよ ♫ 

目の前で、爺さんがうとうとしてる。
あ!! 椅子から転げ落ちそうになった !!
肘掛のある椅子にしたほうが良いかもしれない。
本気で考えなくちゃ。


あちこちのベランダで、布団が気持ちよさそうに膨らんでいる。
悲しいかな、花粉症持ちの我が家では
この時期の布団干しはご法度だ。
鼻をくすぐるお日様のあの匂いが恋しいが、仕方がない。



庭の花

モッコウバラ

d0075453_12544535.jpg



オダマキ

d0075453_12282610.jpg




d0075453_00233433.jpg



タツナミソウ

d0075453_15171687.jpg



スミレ

d0075453_15175829.jpg



ナツユキソウ
d0075453_12433383.jpg

d0075453_12452158.jpg


トリケラトラム

d0075453_12444321.jpg


色素が抜けて透明になった花びら
透けた感じが出なくて残念
ニラバナ
d0075453_12460767.jpg


d0075453_00244739.jpg



d0075453_13044395.jpg



d0075453_07523561.jpg

ヒメウツギ
d0075453_13072126.jpg


今朝、嬉しい電話があった。
高校の同級生Sさんのご子息からだ。
先月、ホームへ面会に出かけたことへのお礼だった。

僕の事は覚えていないのに、
〇さんが会いに来てくれたと言って、びっくりしました。
母は、自分がいま何処にいるのかさえ分かっていないのです。
思い出すのは、福井とか高校とかです。
お礼が遅れてすみません・・・と。

バスケは強くなかったが(一応進学校だったしね)
一緒に汗をかいた仲間だもの。
豆粒位の記憶が残っていたのだろう。
嬉しい限りだ。

又、暇を見つけて会いに行って来よう。





ベランダ側の草むらで。

アカバナ
d0075453_13454384.jpg



ニワゼキショウ
d0075453_13482110.jpg


d0075453_00260865.jpg


d0075453_00301289.jpg



d0075453_00291399.jpg


カラーリングの途中です
d0075453_13500683.jpg


仕上がりました
d0075453_00273674.jpg



アメリカフウロウ
d0075453_13575674.jpg


d0075453_14000801.jpg


d0075453_15182982.jpg



ミミナグサ
d0075453_13584213.jpg


d0075453_07524640.jpg

d0075453_14033998.jpg

d0075453_15191036.jpg



連日の錦織選手の試合観戦で、寝不足が続いている。
金・土とも、試合が終わったのが25時。
ドキドキさせられたが、勝ち進んで
今夜は決勝戦なり。
昼寝でもして、観戦準備としましょうか。






# by ikutoissyo | 2018-04-22 14:13 | Comments(14)

                    動物園のキンラン

相変わらず天候が定まらない。
今日(17日)は寒くて、又ババシャツを着込んだ。
今週末には、夏日になるとか
体の細胞が混乱しているに違いない。


昨日、多摩動物園に咲くキンランの事を思い出して
花期に自信はなかったが、出かけてきた。
動物園まで、徒歩で25分。

毎年、5~6本しか咲かないが、あの場所にだけ咲くことを
婆は覚えている。
あの場所を目指して、息を切らして坂道を登る。
山肌に添って上を見上げると、黄色いものが微かに見えて・・・。


見上げる高所で凛と咲いている、2.5mはあるかな。
ズームいっぱいで撮るしかない。
ピンボケだけど美しい

d0075453_00485093.jpg



d0075453_00483933.jpg


d0075453_01121426.jpg



咲いていたのはやっぱり4~5本だった。
増えないのだろうか。

d0075453_01131775.jpg


d0075453_01115821.jpg


近くではスミレも
d0075453_06344048.jpg


d0075453_06353115.jpg


十二単
d0075453_06361524.jpg


野イチゴ?
d0075453_06363089.jpg


ムラサキケマン
d0075453_06364888.jpg



d0075453_06371653.jpg


八重桜
d0075453_06373204.jpg




折角出かけた動物園なので
幾つかの動物にも会ってきた。
月曜日、人出は少ないが
どの檻の前にも、10人近くのカメラマンが、良いアングルを狙っている。


大好きなユキヒョウなのに
この撮り方はちょっとねえ~

d0075453_07531714.jpg


d0075453_11103906.jpg




レッサーパンダ
癒されるでしょ、この瞳

d0075453_07523515.jpg




オランウータン

d0075453_07555370.jpg




わが友、タイガー
サービス精神旺盛なのか
ガラス越しに
カメラマンの前を行ったり来たり、モデルウオークをしてくれるが
満足に撮れたのはこれ一枚だけ

d0075453_07564261.jpg



どうみても鉄の塊にみえるサイ君
大きなお尻の造形の複雑さ、かっこいいよ。
d0075453_07574886.jpg


オオカミ
d0075453_09374364.jpg


広大な山林をそのまま生かした
自然豊かなこの動物園だが
園内の広さと、必然的に坂道の多さは
年齢を重ねた今は、徒歩だけでは回り切れない。
無料の園内バスで頂上まで登る。
坂道をゆったり下りながら
オランウータンやレッサーパンダと挨拶し
赤ずきんちゃんを思いながら、意外や優し気な狼を眺め
虎君に「タイガースの勝利」を頼んだり・・・。

下りの坂道は、意外にも散歩に最適な勾配だ。
そしていつもの昆虫館へ。





More  蝶と遊ぶ
# by ikutoissyo | 2018-04-18 11:04 | 動物園 | Comments(12)