<   2019年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

                   あえて 2019年3月31日

平成最後の・・・」のフレーズが
あらゆる分野で踊り狂っている。
「平成最後の桜を観にきました」と言ってる人もいた。
TVは、これでもかこれでもかと、人心を煽っているかに見える。
明日、新しい元号が発表される。
騒ぎ過ぎがどうしても気になる婆である。

d0075453_11092757.jpg



最近、気になると言うか
その使い方は間違っているのではないかと
聞くたびにイラついてしまう言葉
させていただきました

政治家・会社経営者・学者・芸術家・・・・勿論一般人にも
蔓延している。
そのほとんどが、へりくだる必要のない会話の中で
「造らせていただきました」「売らせていただきました」「考えさせていただきました」
「描かせていただきました」と言っている。
勘違いしている、としか思えない。
変だよ !!!
それとも、そんな事に、いちゃもんをつける婆の方が可笑しいのかな。

d0075453_11282527.jpg


d0075453_11295664.jpg


d0075453_11302057.jpg


d0075453_11304919.jpg

(写真は全て、練習会場の近くで)



身近で、健康を害した人のニュースばかりが飛び込んできて
気が滅入ってしまう。
友人・知人が高齢者なので、致し方が無い。

明日発表される新元号が
そんな暗い気分を吹き飛ばすような
世界平和に通じ、+気品のある文言であってほしい。





by ikutoissyo | 2019-03-31 12:12 | 雑記

                 しだれ桜と、ソメイヨシノと

東京都心では桜が満開したという。
ここ多摩地区では、開花も満開も、都心と2~3日の差がある。

それにしても、桜は何故、こんなにも人の心をざわつかせるのだろう。
東京では、靖国神社の基準木の前で
開花宣言を待つ人が200人近くも集まったそうな。
「何なのこれ !! 可笑しいんじゃないの?」
と笑ったが
今年の花見は何処にしようかしらと
PCを開いて、せっせと開花情報を集めている自分がいる。
あの人たちの事を笑えない。


d0075453_18550024.gif


遠出をする気分にならないので
電車で20分、東郷寺へ枝垂桜を見に出かけてきた。
27日

d0075453_18512509.jpg



d0075453_21354781.jpg

d0075453_18591870.jpg


d0075453_19004367.jpg


映画「羅生門」のセットのモデルになったという山門から
下を眺める
d0075453_18595808.jpg

d0075453_19010614.jpg


特等席
このおば様方は、もう30分以上、おしゃべりに興じている。
階段の最上階は恰好のベンチ変わりだ。
ちょっと、お邪魔なんですけど・・・。
d0075453_19015741.jpg

d0075453_18550024.gif

今日(28日)は、国立市(くにたち)の国立駅から伸びている学園通りの桜並木へ。
PCで満開の情報を得て
爺さんを誘って出かけてきた。
南武線の谷保駅から中央線の国立駅までの2km近くを
8分咲きの桜を、1時間かけて眺めてきた。
左右の歩道の奥に、一橋大学がある。
道路の突き当りが国立駅。
d0075453_19130609.jpg



d0075453_20494895.jpg



d0075453_20483083.jpg


d0075453_20501706.jpg


d0075453_20504314.jpg



d0075453_20511184.jpg




大島桜かな

d0075453_21092211.jpg



八重桜も

d0075453_21073446.jpg


d0075453_21085647.jpg



歩数計が思ったほどの数にならなかった。
4800歩で、爺はちょっと不満げであった。
「家でTV三昧より、花観も出来たし、良かったじゃないの」
婆の一喝で、「まあね」
可愛くない。


↓も。





by ikutoissyo | 2019-03-28 21:30 | さくら | Comments(8)

                   自律神経の悪戯 ?

火曜日の朝食の途中で、突然、顔に汗が噴き出した。
部屋が特別暑いわけでもなく
暖かいものを食べているわけでもなく・・・である。
汗は一層ひどくなり、顔を流れるほどになった。
いや~な気分になったが
コーラスの日だったので、とに角、汗を拭きふき食事だけは済ませる。

d0075453_22250269.jpg

d0075453_21382010.jpg


この突然の汗かきは、7~8年前にも経験していることを思い出した。
あの時は電車の中での出来事で
着ていたブラウスがびっしょりになった。
あの時、いつも持ち歩いている安定剤リーゼを飲んで
その症状は、20分ほどで収まった。

d0075453_21453007.jpg



d0075453_21523379.jpg



そうだ、リーゼだ、と急いで服用した。
やっぱり30分ほどで、その症状は治まった。
汗は顔だけではなく、胸のあたりまでじんわりと・・・。
慌てて下着も取り換えて
気分よくコーラスに出かけることが出来た。

d0075453_21512768.jpg


d0075453_21520715.jpg



夕方、罹りつけのクリニックへ出かけて
朝の症状を訴える。
「それは、自律神経の乱れです。色んな症状がでますが
本当の所、よくわかりません。
パニック症候群の、ごく軽いのかもしれません。
リーゼが効くのなら、それで大丈夫です」と。
そうなの??

d0075453_21573976.jpg



d0075453_21575644.jpg



リーゼは私にとって、いざと言う時の麻薬でありお守りである。
しょっちゅう起こるわけではないが
どのバッグのポケットにも、1錠隠し持っている。

d0075453_22064799.jpg


d0075453_22070808.jpg


d0075453_22113704.jpg


d0075453_22115951.jpg



写真は、散歩道で撮ったもの。
冬に歩いた時に壊れかけていた水車が、真新しくなっていて
まだ木の香りが立ち上るような・・・。

戦後すぐに流行った歌
たしか荒井恵子さんの歌だったわね
♫ コトコトコットン ファミレドシドレミファ・・・ ♫
鼻歌が出た。






by ikutoissyo | 2019-03-27 22:31 | 雑記

                       春爛漫のアンジェで (春の花々) 3月22日

大して広くないアンジェで、いつもの倍以上の時間を過ごした。
被写体が多いこともあるが
花粉症の涙目がレンズを邪魔して、良く見えない。
「あ~あ」と独り言を呟きながら
ベンチに座って目薬を差す。
近くで、大きなカメラのおじさんが
狙って狙って、カシャ!! カシャ!!
なんて,いい音でしょう !!

d0075453_14212515.jpg


d0075453_14310372.jpg
d0075453_14214875.jpg

d0075453_14314286.jpg
d0075453_14232916.jpg


d0075453_14252305.jpg


d0075453_14254299.jpg


d0075453_14265137.jpg


d0075453_14270756.jpg


d0075453_14274090.jpg



イチリンソウが二つ三つ顔を出していた

d0075453_14275862.jpg


d0075453_14281657.jpg






入院中の指揮者の手術(ペースメーカー)が無事終了。
お元気なメールが届いて、嬉しい。

私も、会計報告のプリントが出来上がった。
次回の練習日で、一年間のお役が終了。
「一年間お疲れさま」・・・独りごと。



↓に続きあり。


by ikutoissyo | 2019-03-24 14:56 | 植物園 | Comments(11)

               春爛漫のアンジェで (桜科の花) 3月22日

アンジェには桜の木は数えるほどしかないが
同じ「バラ科」の花を加えると
可なりの数になるはずだ。
ちょっと並べてみよう。

ソメイヨシノ
この1本だけが、満開の状態で・・・

d0075453_12510531.jpg




十月桜は、この時期になると又花数が多くなる

d0075453_11504318.jpg


d0075453_11510301.jpg



紅葉スモモ・・・桜そっくり

d0075453_11522034.jpg


d0075453_11531492.jpg

リキュウバイだったかな?
d0075453_11535579.jpg


雪柳

d0075453_11543764.jpg



八重咲き
d0075453_11575812.jpg


ボケ

d0075453_11571770.jpg



ヤマブキ

d0075453_12015218.jpg



バラ科の花は、びっくりするほど種類がありそう。
イチゴもワレモコウもらしい。
可愛い花ばかりで
薔薇家は華麗な家系(花系)ですね。





by ikutoissyo | 2019-03-24 13:04

               春爛漫のアンジェで (コブシ)  3月22日

「5月初めの陽気です」
予報士の言葉に後押しされて、久しぶりにアンジェに足を運んだ。
「今日は撮影ですから一人で出かけます」
デジカメ専用婆さんは、大見得を切って出かけた。


植込みの花々が一斉に開いて

d0075453_10105175.jpg
d0075453_10114875.jpg
d0075453_10121452.jpg


一気に開花した木蓮やコブシが
園内を春色に染めて
d0075453_10274236.jpg
d0075453_10280234.jpg


あら不思議。
アラベスク模様の枝ぶりを見上げて
首が痛くなってしまった
d0075453_10281431.jpg

d0075453_10295213.jpg


ピンク色のまあるいお尻が可愛い
d0075453_10300777.jpg


d0075453_10302247.jpg


d0075453_10305109.jpg


d0075453_10343285.jpg



ママはカメラマン
d0075453_10311468.jpg


d0075453_10320213.jpg


d0075453_10321830.jpg


d0075453_10323564.jpg


d0075453_10325618.jpg


d0075453_10331796.jpg


d0075453_10334596.jpg


忘れん坊の私だが、あなたの名前は忘れない
バレリーナさん !!
d0075453_10511554.jpg

d0075453_10423127.jpg

🌸


イチロー選手が引退会見を開いた。
45歳まで努力を惜しまない生き方・残した足跡・数々の記録に大喝采を送りたい。

婆は、好みからいうと彼を好きにはなれない。
彼が大リーグへ行く時
同じく大リーグに行く〇〇選手に対して
軽蔑の言葉をはいたのが、どうしても忘れられないから。




by ikutoissyo | 2019-03-24 11:09 | 植物園

                  3月20日  気温20度                  



合唱団も、創立40年近くにもなると
団員の高齢化は当たり前の事。
仕方のない事だけど、人数も一人減り二人減り・・・
sop.4・mez.5・alto4・の13人になってしまった。

昨年の11月には、この人数で、4ステージ20曲の舞台をこなした。
「コンサートはこれがお終いね」の合言葉で
あくまでも本格的な合唱曲にこだわって
全曲暗譜で頑張ったのだ。

それが、ここへきて、病気療養の人が3人も現れて・・・。
その中の一人が指揮者である。
誰よりもお元気だったのに
不整脈でペースメーカーを入れることになったと。
「紹介状を持って専門病院に行ったら
そのまま入院という事になって・・・。着の身着のままでよ」
と、いつもより5音ほど高い声でお電話があった。
受けた私としても、突然の事で、「うっそ~」と言うしかない。
「ペースメーカーを入れれば
元どおり大声で歌っても大丈夫なんだって」と知って
ほっ !!!



練習会場の庭で

d0075453_16371876.jpg



3人の入院の事実を受けて
団員は大ショックである。
それを皆に伝える本年度のお役の2人(一人は私)も
何とも辛かった。

普段の練習日にはこんなことはしないのだけど
少しでも気分を和らげてもらえたらと
前日に出来上がった文旦ピールを持参し
休憩時間に食べてもらった。
うふふ、みんな大喜び。
良かったわ。


d0075453_16373077.jpg


指揮者の留守中は
ピアニストさんが、ばっちり引き受けてくださるので
何も問題なし。
ありがたい事である。
d0075453_16472832.jpg



d0075453_16465711.jpg



d0075453_16560513.jpg




♫  🎵  ♫


いよいよ春めいて
今日20日の気温は20度越え。
家の中でぼ~~っとしているのは勿体ない。
爺を誘って、近場で、まだ出かけたことのない散歩道をぶらぶらしてきた。


トンボ池の近くに咲く桜をめっけ!!
d0075453_17115191.jpg



d0075453_17161533.jpg


d0075453_17134087.jpg


d0075453_17144073.jpg


d0075453_17131281.jpg



d0075453_17151618.jpg



d0075453_17154267.jpg



d0075453_17170258.jpg



d0075453_17174402.jpg



d0075453_17180772.jpg



???カグラ、だったわね
d0075453_17183048.jpg


ウグイスカグラでした
(yoshimiさんより)
d0075453_17185450.jpg


d0075453_17191945.jpg



d0075453_17202797.jpg



ちょっと離れた小高い丘の上に、白く見えるのは・・・
ズームしてみる。
木蓮かな?
d0075453_17204614.jpg




d0075453_17592709.gif


療養中のの3人の仲間の
一日も早い回復を願うばかりである。




ラインで、IKuの卒業の写真が届いた。
卒業式がお天気で良かったね。
オメデトウ。







More  モダンアートになったよ
by ikutoissyo | 2019-03-20 17:56 | 散歩 | Comments(14)

                   朝のお花見  15日

朝、近所に住む友人から、お花見のお誘いがあった。
直ぐ近くに、可愛い桜が咲いているという。
「顔を洗っている最中だから、後で」
と、顔も拭かぬまま、水もしたたるるいい女のままで、返事をすると
「お化粧いらないから。マスクしてくればいいのよ」と。

10分後、案内してもらった先は、直ぐ近くの棟の前庭。
まだ幼い桜の木が1本、8分咲きになって
そこだけ春爛漫。
ソメイヨシノより二回りほど小さいかな、何とも可愛い!!
種類は何だろう?

d0075453_15512506.jpg

d0075453_20312008.jpg

d0075453_15544656.jpg



d0075453_15525902.jpg



d0075453_15533397.jpg



d0075453_15540304.jpg



とに角可愛い。
本物は、この色より、もう少し淡い色
可愛さをきちんと表現できないのが悔しい。

d0075453_15542378.jpg



「可愛い可愛い」と15分程眺めた後
折角出てきたので、二人で散歩をすることに。
道端のオオイヌノフグリも、一段と美人に見える。

d0075453_16101679.jpg



d0075453_16534376.jpg



あら、こんな所に白モクレンが・・・
新しい老人ホームのシンボルツリーかな。

d0075453_16125924.jpg


d0075453_16132013.jpg


d0075453_16134022.jpg



八重咲きだわ

d0075453_16141041.jpg



山肌に蕗が・・・
軟らかそうだけど、近づけないのが残念

d0075453_16175788.jpg




ここにも桜が・・・

d0075453_16221253.jpg


マスクのおばさん二人の朝の散歩は、ここでお終い。
じゃね、ありがとう。
さよなら !!!

その時、チチチ、チチチ
あの鳴き声は、ジョウビタキ !!  
どこ? どこ?

ピンボケだけど・・・。
d0075453_16381115.jpg

朝から思いがけないお花見ができて
大満足。
友人に感謝。






手入れをしていない我が家の荒れ庭で、雪割草が一輪咲いた
d0075453_16561229.jpg


ミニミニバラも
d0075453_16563957.jpg


雪柳も
d0075453_16585193.jpg



お隣のお庭に勝手に入って、パチリ。
d0075453_16580436.jpg






by ikutoissyo | 2019-03-15 17:03 | 散歩 | Comments(10)

                     3月10日は東京大空襲

朝からTVは、東日本大震災の関連番組が続いている。
「復興オリンピック」に、異を唱える人が7割近くも。
「暮らしの方が先です」とご婦人が嘆いていた。



初挑戦の文旦ピールが、事のほか評判が良くて
婆は褒められた豚のように舞いあがって
今日は、もう3回目の挑戦になった。

先日、同じ市内に住む大学からの親友宅に
フレッシュ文旦と共に届け
そこでも褒められて・・・、フフフ

元々植物に詳しいご主人が
庭に咲くご自慢の椿の花を幾枝も手折ってきて
花の種類、シベの違い、ルーツなど、詳しくご教授してくださる。


開いているシベと閉じているシベ
閉じているシベは、このままで一生を終えるそうな。

d0075453_10334659.jpg



d0075453_10365047.jpg



d0075453_10371460.jpg





散歩で。

白モクレンが、ほころび始めた。
d0075453_10041205.jpg



d0075453_11022061.jpg


満開は間もなくかな
d0075453_10035848.jpg



この花、梅に似ているけど、枝ぶりが違う。
何の花かな?
d0075453_10574005.jpg



d0075453_10472010.jpg



d0075453_11003160.jpg



d0075453_11031592.jpg



もみじのプロペラは、遊んだ子供の頃が蘇る
d0075453_10482258.jpg



桜の蕾は、まだこんなに固い
d0075453_10500107.jpg


青空に、音もなく飛行機。
d0075453_10510585.jpg






by ikutoissyo | 2019-03-10 11:16 | 雑記

                     初挑戦 

この時期になると、毎年
yoshimiさんのブログに、文旦のピール(手作り)が登場する。
オレンジピールの好きな婆は
見事な出来上がりのピールを見る度に、垂涎状態になってしまう。

我が家も、文旦を取り寄せるようになって25年になる。
作ろうと思えば、材料は有り余っている。
でも、レシピを見て、その面倒な工程に私には向いていない
と諦めていた。
が、ゆすらうめさんのブログにも登場したのを見て
やる気になった。

yoshimiさんも、ゆすらうめさんも
手抜きのない、お料理名人である。
お二人からの「気」を貰って挑戦することにした。

出来ました !!

d0075453_09573289.jpg



PCのレシピを見ながら
何回もの茹でこぼし、あく抜き、乾燥など
確かに面倒くさい工程ではあったが
出来上がった時の喜びは、そんな苦労など何のことはない。
実に美味しい。

出来上がった入れ歯がどこかに触るといって痛がって
何回も歯医者通いをしている爺に味見をさせてみる。
前歯でウサギのようにもぐもぐ。
「これはいいや!! 旨いうまい」の評価。


昨日のコーラスの後のおしゃべりの仲間にも、味見をしてもらう。
「甘さが上品で丁度いい」
「もう少し軟らかい方が良い」
「お茶うけにいいわね」・・・等々。

d0075453_10211730.jpg



確かにちょっと乾燥させ過ぎたかも。
それと、皮の内側のふわふわを丁寧に取り過ぎたようだ。

美味しくて、いくらでも手が伸びる。
この位が丁度いいかな。

d0075453_10235177.jpg



再挑戦の為の文旦は、何回分も残っている。
せっせと中身を食べて
ピールづくりに再・再挑戦をして
更に爺を、友人たちをうならせたい。
そうそう、娘たちにもだ。



追記・・・笑っちゃう
夕食の支度をしていたら、リーンリーン☎
お忙しい時間に申し訳ありません。〇〇様でよろしいでしょうか。
私、結婚相談所のAと申します。
この度、〇野市を中心にお世話をすることになりまして
・・・・・・・・延々と話しが続く。
黙って聞いてから、「我が家には全く関係ありません」
と電話を切ったが、
切ってからしまったと思った。
「81歳でもお世話してくださるの?」とからかってやるんだったわ、と。




by ikutoissyo | 2019-03-06 10:34 | 雑記 | Comments(17)