<   2018年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

                        カタクリの里 3月29日


週の初めから暖かい日が続いて
29日には、とうとう24度にまで上昇。
慌ててババシャツを脱いで、夏用の下着を出した。
Tシャツ、綿のシャツブラウス、綿パンにアイロンがけをし
夏スタイルで出かけることにした。

相模原市の城山カタクリの里へ、友人たちと4人で出かけた。
今年は温暖化のせいで
カタクリの咲く時期が早まったそうで
満開を過ぎた感あり。
姿の良いのを選んで、写すことに。

d0075453_16351462.jpg


お昼を過ぎると、花弁を反らせる。
d0075453_16063773.jpg



d0075453_16065883.jpg



d0075453_16115998.jpg


キクザキイチゲと内緒話かな
d0075453_16121460.jpg


花弁の内側に、手描きしたような柄が現れる
d0075453_16131711.jpg



d0075453_16133594.jpg


シロバナも。
d0075453_16135840.jpg


この山ではカタクリの他に、沢山の山野草に出会える。
来園者の殆どが中高年者だ。

「お花の名前が覚えられないわ!! 3歩歩くと忘れるのよ」
大きな声が聞こえてくる。
「そうそう」と一斉に同調しているのが可笑しい。
笑い声が一段と大きくって
辺りに一体感が膨らむ。


キクザキイチゲ
d0075453_19010803.jpg


こんな色も
d0075453_19015990.jpg



d0075453_19004322.jpg


珍しい八重咲きのイチゲ
d0075453_19022327.jpg



岩ウチワ
d0075453_19025845.jpg



d0075453_19035198.jpg



名前が??
タツタソウかも。
d0075453_19041753.jpg



大好きなキスミレ
d0075453_19045026.jpg



雪割草
d0075453_19064006.jpg


シラネアオイ
d0075453_19071915.jpg



山吹
d0075453_19092316.jpg



ネコノメソウ
d0075453_19112739.jpg



エンレイソウ
d0075453_19224566.jpg



バイモ
d0075453_19230956.jpg



ウッドチップの敷かれた山道は
高齢者に優しく、疲れを知らない。
あれもこれもと「撮りたい病」に罹ってしまった。
d0075453_21371457.jpg


d0075453_21392416.jpg


d0075453_21423601.jpg


真っ直ぐに枝を延ばすホウキ梅。
d0075453_21395298.jpg


緑富士さくら
d0075453_21403574.jpg

富士さくら
d0075453_21412494.jpg


おかめさくら
d0075453_21415555.jpg



d0075453_21433309.jpg


キブシ
d0075453_21441044.jpg


4人の高齢者は、森林浴後の清々しい気分で山を下り
地元近くのカフェで長居をし
夕食作りたくないね、と言いながら家路についた。





by ikutoissyo | 2018-03-30 22:04 | 庭園・公園 | Comments(14)

                     どこもかしこも桜だらけ


世はまさに春爛漫だというのに
日本の国が壊れかかっている。

大好きな時代劇で、あまたの悪行を観てきたが
現代の殿様の取り巻きたちは、タイムスリップしたかのように
みんなみんな「悪」に染まって、嘘ばっかり。
遠山の金さんや大岡越前の守みたいな人が出てこないかしら。

国の威信にかかっているのだ。
笑って時代劇を見ている場合ではないわ。

🌸

右を向いても左を観ても、桜・さくら・サクラ。
花粉症の涙目で桜を愛でて、壊れ行く国家のことなど
一時忘れよう。

🌸



我が家の居間の窓を開けると

d0075453_09180522.jpg


首を横に振ると
d0075453_09184850.jpg


北側の窓を開けると
d0075453_09190804.jpg


d0075453_09222431.jpg



外周をカメラ片手にぶらりぶらりと。

娘たちが通った中学校の校門横の桜
立派に育って、いい感じ。
d0075453_09344739.jpg




桜を背に花桃がさし色の役目。

d0075453_10061883.jpg



多摩丘陵の一角に位置するこの辺りには
山桜の自生が目立つ。
花と一緒にでる柔らかな葉、それぞれに色が違って美しい。
ソメイヨシノとは又違った楽しみがある。
d0075453_10085002.jpg



d0075453_10091420.jpg



d0075453_10093532.jpg



d0075453_10095223.jpg



d0075453_10103726.jpg


d0075453_10105454.jpg



d0075453_10111040.jpg


d0075453_10113320.jpg



d0075453_11304189.jpg



d0075453_11310457.jpg



d0075453_11312689.jpg



d0075453_11315631.jpg



桜まつりの提灯が手持無沙汰の感あり。
「あなた達、早く咲きすぎよ」
d0075453_11322439.jpg


道端の花の数も増えて
d0075453_11435903.jpg

キュウリグサ
d0075453_11444048.jpg

勿忘草
d0075453_11453939.jpg


d0075453_11463093.jpg



d0075453_11474429.jpg


d0075453_11482078.jpg


d0075453_11465870.jpg


d0075453_11484551.jpg


d0075453_11471919.jpg






by ikutoissyo | 2018-03-30 12:12

                     高幡不動尊の桜   3月26日

都心の桜は満開だとニュースが伝えている。
桜名所では、かなりの混乱が起きているそうな。
お花見ぐらいゆったりとしたいものだが・・・。

東京郊外のこの辺りでは、8分咲きというところ。
スーパーの帰りに高幡不動尊に立ち寄ってみる。

d0075453_15475044.jpg



d0075453_15481167.jpg


d0075453_17590661.jpg



d0075453_15482575.jpg


d0075453_15483342.jpg



d0075453_16070441.jpg


右手に見えるグレーの建物には
行きつけの美容院が入っている。
d0075453_16054251.jpg



d0075453_16112295.jpg



d0075453_16102311.jpg


枝垂桜
開花は2~3日後かな
d0075453_16120311.jpg



d0075453_16133300.jpg



d0075453_18044577.jpg


d0075453_16103380.jpg




シロタンポポが、今年もいつもの場所で咲いていた

d0075453_16135786.jpg



d0075453_16165599.jpg



d0075453_16151411.jpg


ショウジョウバカマ
d0075453_16154948.jpg



d0075453_16161672.jpg


カタクリ
d0075453_16172656.jpg



d0075453_16185762.jpg


イチリンソウ
d0075453_16335482.jpg


キクザキイチゲ
d0075453_16343081.jpg


d0075453_18033280.jpg


d0075453_18052402.jpg


日向みずき
d0075453_16181052.jpg


八重の椿がちょっと艶めかしい
d0075453_16272454.jpg


お参りの後の20分の散策。
上ばかり見ているお花見の客には、山野草は気が付かない。
婆はカユカユの目をしっかりと見開いて
「わお!! ここにいたの」とパチリパチリ。
会えて嬉しかったよ!!








More 追記
by ikutoissyo | 2018-03-26 18:01 | Comments(12)

                 春を見つけた   

都心では桜の開花が始まったようだが
この辺りでは、まだまだ蕾は固い。
明日・明後日は又気温が下がる予報なので
開花は足踏みするかもしれない。


おつかいのついでに、アンジェに足を延ばしてみた。
マグノリア(木蓮・こぶし)コーナーは花盛り。




スケッチする人
絵心のある人はいいな

d0075453_17281344.jpg




d0075453_17290707.jpg



d0075453_17295842.jpg



d0075453_17302587.jpg


d0075453_17461520.jpg


バレリーナ
この名前だけ憶えていた
d0075453_17440668.jpg



d0075453_17310830.jpg



d0075453_18183010.jpg



d0075453_17332028.jpg


d0075453_17334660.jpg


クリスマスローズ
渋い色がいい
d0075453_17344809.jpg



d0075453_17342913.jpg


ゆらりゆらり、柳の新芽
d0075453_17352425.jpg


枯草
美しいでしょう !!
d0075453_17375425.jpg


d0075453_18192405.jpg



鳴き声に誘われて
其の姿を探してみるが、なかなか見つけられない。
やっと姿を現したが遠くて・・・

エナガかな?
d0075453_17505167.jpg


d0075453_17510686.jpg



d0075453_17522327.jpg


曇り空の下で40分のカメラ散歩。
心の中に、いくつもの春を飲み込んで、漢方薬の代わりになった。
さあ、元気を出していこう。
そだね~ !!!






More 不安だわ
by ikutoissyo | 2018-03-19 18:42 | Comments(12)

                       開花宣言の日  3月17日

東京に桜開花宣言が出た土曜日の午後
私は、S子さんに会うために
東京郊外の有料老人ホームに出かけた。

d0075453_21590915.jpg


S子さんは、高校のバスケットボール部で一緒に汗をかいた同級生だ。
上背のあるモダンな女の子だった。
ここ30年は、年賀状だけの付き合いだったが
今年突然、東京在住のご子息から、事情を記した賀状を頂いて、愕然とした。
直ぐにご子息と連絡を取った。
「東京には知り合いがいませんので、是非会いに行って頂けると・・・」
とのこと。

インフルエンザも下火になって
ホーム訪問も、そろそろ大丈夫かな。

d0075453_21585417.jpg


ホームの受付で記帳をし
手洗い、うがい、検温を指示された後、個室に案内された。
恐る恐る、ノックをしてドアを開けると
S子さんは、ベッドに横になりながらTVを観ていた。
私は思い切り明るい声で「こんにちわ!!」
「だれ?」と起き上がった彼女を見て
部屋を間違えたのかと慌て、そして目まいがした。
お洒落なTシャツを着ていたが
少しやつれた顔に伸びきった白髪姿は
私の知っているあのS子さんではなかった、が、声には覚えがあった。
私は自分の名前を名乗り、高校時代の愛称を告げた。
「あ・・」とわずかに笑って、「少し太った?」
その言葉に、認識してくれたと確信した。が・・・。


d0075453_23351559.jpg

もしかしたら認知症を患っているかも、と、どこかで覚悟をして会いにきたのだが
予想をはるかに超えた症状に、愕然とした。
何の話をしたか覚えていない。
会話は成り立たないので、TVを見ながら笑って過ごした。
「何処に住んでいるの?」と、10回以上質問された。
その度に、丁寧に答えた。
そんな事より、一番堪えたのは
ご子息の事をすっかり忘れていることだ。
何より悲しくて切なかった。

帰り、エレベーターの前まで送ってくれた。


d0075453_23354254.jpg

まだ、ご子息に報告していない。
どう話したらいいのだろう。
多分、ご子息の感じている症状は、現実よりもっと軽い筈だ。

会いたくて会えたのに
あれからずっと、落ち込んでいる。
認知症の人とは、かかわった経験がある。
でも、これほど辛かったのは初めてだ。









by ikutoissyo | 2018-03-18 23:40

          忘れられない 3.11


雲間から薄日が漏れ始めた日曜日の朝。
あの日から7年。
自然災害の巨大なエネルギーに、人間は打ちのめされた。
その上、人間が作った怪物は怒り狂い
あの手この手でなだめているが
もう人間の手には負えなくなっている。
怪物は残骸になった今でも、嘲笑いながら、まるで復讐しているかのように見える。

関連報道を見ながら、被災された方々のそれぞれのご苦労に胸を痛め
亡くなられた多くの方々のご冥福を祈った。


🌸  🌸  🌸


朝食後、新聞を読んでいると
窓からお日さまが覗いて「お出かけしないの」と声をかけてくる。
そうよね、折角のお誘いだから
爺さんを誘って、府中の「郷土の森」へ出かけてきた。
梅の名所である。

d0075453_22311785.jpg


d0075453_22314939.jpg


d0075453_22324002.jpg



サンシュユとコラボして
d0075453_22331740.jpg



d0075453_22333320.jpg


d0075453_09153411.jpg


d0075453_22335412.jpg



梅の枝は、実に自由奔放だ
d0075453_23561374.jpg



d0075453_23565148.jpg



d0075453_23573153.jpg



d0075453_23580174.jpg



d0075453_23583997.jpg



カタクリを見つけた
d0075453_23592560.jpg



d0075453_00000861.jpg


d0075453_09172132.jpg



操り人形
d0075453_00403854.jpg



かゆかゆの目は、四六時中涙が溢れ
レンズの向こうが、滲んでぼやけて見える。
オート機能を信じてシャッターを押すしかない。
撮った枚数の半分はボツだったが
花々との対話はやっぱり楽しい。

梅の名所で、「梅蕎麦」を食べた。
かけ蕎麦に、薄い蒲鉾が一枚と梅干しが一個乗っかっているだけ。
それでも御汁が美味しかったので
爺婆は満足した。


🌸  🌸  🌸


帰り道で。
白モクレンが青空に映えて美しかった
d0075453_00394188.jpg


d0075453_00425197.jpg
ダウンコートを重く感じた3.11だった。



by ikutoissyo | 2018-03-12 00:37 | 庭園・公園 | Comments(14)

                      カワセミに会えるかな 3月4日

花粉症持ちにとって、苦難の季節が始まった。
先週から目の痒みに悩まされている。
目薬を処方して貰っているが、効きやしない。
目を触らないように気を付けているが、痒さに負けて、つい触ってしまう。
ブルッ!!と体が震え、涙が溢れ、もう地獄への直行便だ。
その度に、死にそうだわ、と叫んでいる。
もともと、目の小さい貧弱な顔が
もう、無茶苦茶だ。

d0075453_14532202.jpg


d0075453_14560203.jpg


d0075453_17320279.jpg



「日曜日の気温は20度になります」
お天気お姉さんの予報通りの暖かい日曜日。
爺はどうも出かけたい気分の様だ。
「カワセミでも見にゆく??」と誘ってみる。
根川緑道に決定。
モノレールで10分、散歩の穴場である。
しかも、運が良ければカワセミに出会える楽しみもある。


桜並木はまだ冬木のまま
d0075453_15470625.jpg


d0075453_15463508.jpg


d0075453_15474819.jpg


梅の花が風に散って、川面で遊んでいる。
d0075453_15511976.jpg


日向ぼっこ
d0075453_15552718.jpg


秋の名残のカラスウリ
d0075453_15565397.jpg


d0075453_16203245.jpg


桜の古木の幹から、こんにちは。
d0075453_17322622.jpg




カワセミが現れる池の傍に、いつもは7~8人はいるカメラマンたちの姿が見えない。
という事は・・・。
がっかりしながら、待つこと10分。
折れた木の枝に何かが止まった。
離れているので、見えにくい。
目いっぱいのズームで、カワセミだと確認。
陽射しが強くて、ピントが合っているのか良く見えないまま
パチリパチリ。
d0075453_16053561.jpg


じっとしていないカワセミ。
10m先へ移動。婆も移動。
d0075453_16073941.jpg



d0075453_16080816.jpg


どの写真も、白っぽい。
オート機能で撮り続けているのだから、仕方がないかな。
d0075453_16084670.jpg

ちょっと汗ばむような陽気だったが
水・木曜日辺りに落とし穴があるらしい。
春の陽気に浮かれすぎないように。

あ~~、痒いよぉ!!





by ikutoissyo | 2018-03-04 17:30 | 散歩 | Comments(18)

                   百草園の梅  3月2日

友人から観梅のお誘いが。
梅で有名な百草園が徒歩圏内にあるので
ウォーキングも兼ねて、いつものYさん、Nさんの3人で出かけてきた。
先日のローカルニュースでは、開花が遅れていると報じられていたが
8分咲きほどだろうか・・・。


d0075453_19162645.jpg

d0075453_19163686.jpg


d0075453_19171493.jpg


d0075453_22150454.jpg


d0075453_19173415.jpg


d0075453_19180890.jpg


d0075453_19184635.jpg



どちらかと言えば、一重の花に惹かれる
d0075453_19192003.jpg


d0075453_21242635.jpg

d0075453_19193923.jpg


d0075453_19203366.jpg


d0075453_19210937.jpg


寒咲きアヤメ
d0075453_19222286.jpg


d0075453_19233990.jpg


楠だろうか、地に足が付くとは、こんなことかな
d0075453_19241277.jpg


梅を背にザクロが・・・。
凛々しく見えるよ。
d0075453_19293673.jpg


d0075453_21123164.jpg


d0075453_21131950.jpg


d0075453_21133841.jpg


ずっ~と遠くに、都心のビル群が微かに見える
d0075453_21141409.jpg


ぐぐっとズームで・・・。
手前のビル群は、新宿辺り。ぼんやりとスカイツリーも見える。
d0075453_21143354.jpg

持参のおにぎりでお腹を満たした後
山を下りて、徒歩で街中のデパートへ。
カフェに腰を下ろし、そこからが本領発揮、おしゃべりに〇時間。
(〇の部分は恥ずかしくて示せない)
マグカップのコーヒー一杯で、良くしゃべりよく笑い
話しの途切れる暇もなし。


携帯電話の歩数計が9100歩を示して
この日のお楽しみは終了。

夕食の煮込みハンバーグが美味しかったぁ~!!
トマトホール缶+赤ワイン少々に、最後の御醤油1滴が効いたようだ。

今日の健康が明日も続きますように。








by ikutoissyo | 2018-03-03 22:15 | 庭園・公園