<   2017年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

                     皆様に感謝!!!


2017年、残すは後一日。
今年は、家族の入院騒ぎがあって、婆はちょっと慌てたりもしたが
お陰様で、夫も次女もすっかり回復した。
なんか遠い話のように感じている。


photoの断捨離を決行。
それでも思い出と重なって、捨てきれない。
捨てる前に数枚貼って、一年のお終いにしよう。

d0075453_19460256.jpg


d0075453_19453913.jpg


d0075453_19484413.jpg


d0075453_19124028.jpg


d0075453_19132281.jpg



d0075453_19131314.jpg


d0075453_19472004.jpg


d0075453_19135200.jpg


d0075453_19190271.jpg


d0075453_19173991.jpg

d0075453_19480419.jpg


d0075453_20260021.jpg


皆様、今年もお訪ね下さいまして、ありがとうございました。
心のこもったコメントに、いつも力を頂きました。

年齢のせいでしょうか
ブログのUP作業が億劫になっています。
脳のストレッチと思って頑張らなくちゃ・・・。
よろしくお付き合い下さいますように。

皆様、良いお年をお迎えください。






by ikutoissyo | 2017-12-30 20:23

                 クリスマスイブは、特大のシュクリームで



d0075453_22514215.jpg


街中に光が踊って、気が付けば今夜はクリスマスイブ。
時間よ止まれ !!!

「あそこのシュークリームでも買ってくるか」
クリスマスのご馳走を作らない婆を知っている爺が
ポツンと言った。

爺は、隣町にある銀座ウエストの製造工場まで出かけて行って
特大のシュークリームを買って、意気揚々と帰ってきた。

銀座ウエストと言えば リーフパイが有名だが
特大シュークリーム(普通の大きさの3倍はある)も実に美味である。
爺が出かける前に、何度も何度も念を押したこと
それは・・「カスタードクリームの方よ」と。
春にご主人を亡くした近くの友人の分と、3個頼んだ。
箱を開けると・・・あ~~
やっぱりね
カスタードと生クリームの区別も出来ない爺のこと
忘れていた婆が馬鹿だった。
生クリームの方も、もちろん美味だったことは間違いないけど・・・。

d0075453_22190188.jpg




昨日の事。
背中に15cm程のファスナーのあるセーターを着たときのこと。
まだ少し腕が痛くて、ファスナーが上手く上げられない。
「ちょっとお願い」と爺に背中を向けた。
そんな頼み事は、結婚以来初めてのこと。
「良く見えないな、何をすればいいんだ??」ときたもんだ。
こんな色っぽいシーンを、爺は台無しにした。笑
歳は取りたくないものである。

d0075453_22184189.jpg


2017年のクリスマスイブは
膨れ上がったお腹を抱えて、フィギュアスケートのTV観戦で過ごした。
さて明日から、掃除と断捨離と年賀状と・・・。





by ikutoissyo | 2017-12-24 22:55 | 雑記 | Comments(22)

                    刻々と・・・

東京は快晴の日が続いて、空気が乾いてカラカラだ。
洗濯物のいくつかを部屋干しにし、勿論加湿器を付けているが
室内の湿度はやっと36~43%にしかならない。
それでなくても、年寄りのシワシワの肌は
カサカサの残酷な有様だ。
お風呂上りに、腕・脚・足に油分を付けることが一仕事になってきた。
明日の朝はすべすべになっていることを夢見て。
皺の数は減らないが、ほんの少しだけガサガサから解放される。



コーラスの練習会場とり当番の朝
無事、責任を果たした後
近くの浅川の鳥たちを、のんびりと観察。

チュウサギ、アオサギ、川鵜たちが仲良く遊んでいる。
鳥種差別のない、平和な光景である。
所がである、カラスがやってくるとそうはいかない。
カワウの行く先を狙って、捕獲した餌を横取りしようとする。
やっぱり嫌な奴だ。
証拠写真を撮れなくて残念。

d0075453_08392201.jpg


d0075453_08401401.jpg


d0075453_08405481.jpg


d0075453_08412053.jpg


d0075453_08561810.jpg


d0075453_08564799.jpg


d0075453_09090584.jpg



d0075453_08570848.jpg


ダウンコートを着て出かける日が多くなった。
暖かくて手放せないが、脱いだ後が問題だ。
レストラン・デパート・美術館でも、いやいや良く出かける病院でも
邪魔になって仕方がない。
そこで少し大きめ(45×40)の袋を作ってみた。
エコバッグを大きくしたもの。小さくたためるのでバッグに忍ばせておく。
狭いドトールなどでは、コートは邪魔になる。
コートは大袋にすっぽり入って、汚れ防止にもなって
なかなか便利である。





More  急ぎ足で丸の内
by ikutoissyo | 2017-12-22 09:49 | Comments(14)

                       息もたえだえ・・・


紅葉を見た後、久しぶりに多摩動物園に足を延ばした。
徒歩で25~30分。
多摩動物園では、最近、オランウータンの「ジプシーさん」が亡くなって
そのことがTVのニュースで放映された。
ジプシーさんは62歳、オランウータンとしては世界で最高齢だったとか。
ジプシーさんに会うために、1200回も通って来た男性や、月一で県外から会いに来た女性など
ファンは多く
いつ会いに来ても、人間の心に寄り添ってくれたそうだ。
私はそんなエピソードなど全く知らずに
頭にスカーフを被ったジプシーさんを、一度だけ見かけたことがある。

この日は、ユキヒョウとチータの赤ちゃんを見るのが目的だった。
坂道を登って、まずはチーターのもとへ。
呼吸が乱れて、深呼吸して整える。
いたいた、ガラス越しにチーターの赤ちゃんが3頭見える。
じゃれ合って元気いっぱいだ。



ガラス越しに撮るので、どれもピンボケ。

d0075453_21125363.jpg




d0075453_21133521.jpg




d0075453_21140660.jpg


お腹なんか見せちゃって可愛い!!
d0075453_21144445.jpg




d0075453_21154216.jpg



次はユキヒョウに会いにゆくつもりだったが
近くの昆虫館へ先に寄ることに。

ドームの中は真夏の気温。あついよ~
d0075453_21271593.jpg



d0075453_21274039.jpg



d0075453_21282292.jpg




d0075453_21410723.jpg


d0075453_21290917.jpg



d0075453_21295911.jpg


d0075453_21293469.jpg



d0075453_21303819.jpg



d0075453_21310536.jpg



d0075453_21313614.jpg



d0075453_21320580.jpg



頭はどっち??
d0075453_21322838.jpg



d0075453_21325452.jpg



d0075453_21332174.jpg



d0075453_21335372.jpg




光の加減で黒い羽が光って、銀のブローチに見える。
d0075453_21340534.jpg


ドームの中の暑さに、首の後ろから汗が流れ
いたたまれなくなって外に出る。

さて次は念願のユキヒョウの元へ、と気持ちはあったのだが
あの坂道をまた登るのかと思っただけで
体が拒否。
何しろ、弁膜症を疑うほど、心臓がバクバク。
いさぎよく断念することに。

元気婆を装っているのに、この有り様だ。
あ~、歳はとりたくないものだ。





by ikutoissyo | 2017-12-15 22:02

                      暖かかったわ・・・12月11日。               


青空が広がって、気温15度の予報。
久し振りに暖かい。
団地内の紅葉のスポット、そろそろ見ごろかと出かけてみた。
決して広いエリアではないが
色さまざまな木々の競演に大満足だった。

d0075453_19215420.jpg

d0075453_20130020.jpg

d0075453_20132212.jpg


d0075453_20160445.jpg



何と美しい!!!

d0075453_20161868.jpg

d0075453_20170630.jpg

d0075453_20165000.jpg


d0075453_20180475.jpg

d0075453_20173622.jpg


d0075453_20185442.jpg


下に見えるのはバス道路。
最寄りの電車の駅まで、二つの停留所。5分。
徒歩だと13分。
d0075453_20191671.jpg



d0075453_20195064.jpg


太い木々の根元では
春になるとホウチャクソウで埋め尽くされる
d0075453_20235716.jpg


d0075453_20250190.jpg


d0075453_20252864.jpg



シジュウカラ

d0075453_20255574.jpg



何かが飛んできた。
ズームで何とか・・・。
この縞模様はコゲラ??
d0075453_20263334.jpg


この背中はモズ??
d0075453_20270038.jpg


d0075453_22084635.jpg


d0075453_22082181.jpg


d0075453_22095987.jpg

夏の異常気象の頃は
今年の紅葉がこんなに美しく衣替えをするとは
想像できなかった。
幾重にも重なった落葉の感触が、靴を通して何と心地よい事か。

気温が上がって、ダウンコートを脱ぎながら・・・
今年の紅葉狩りは、これでお終いにしよう。

自然の営みに感謝。





by ikutoissyo | 2017-12-12 23:52 | 散歩 | Comments(16)

                   アンジェで独りを楽しんだ日 12月2日


土曜日の午前中は、もう一つのコーラスの練習日。
年々団員が少なくなって、とうとう10人になってしまった。
指導者が、2部コーラスにアレンジしたイタリア歌曲を歌っている。
もう何年も歌っているのに、巻き舌が苦手な婆である。

練習が終わって外に出ると、真っ青な空。
途端、体のどこかでカチッと音が・・・
出かけるわよ、のスイッチだ。
仲間たちに「お昼、ご一緒出来ません」と告げて
電車に飛び乗って、迷わずにアンジェに直行。



整然と並んだパンジーに出迎えられて・・

d0075453_00214947.jpg


d0075453_13342645.jpg


十月桜
花の数が少なくて、寂し気だ
d0075453_07113909.jpg


d0075453_07075919.jpg



茶褐色に染まった園内
人の姿がない

d0075453_00023946.jpg



だあれもいない

d0075453_00025450.jpg


ここにも、だあれもいない
d0075453_00230897.jpg



d0075453_00074738.jpg




d0075453_00095930.jpg

d0075453_00105900.jpg

d0075453_00223602.jpg

d0075453_00114396.jpg

d0075453_00120267.jpg


d0075453_10382706.jpg

d0075453_00235524.jpg



d0075453_23070302.jpg




d0075453_00244026.jpg


d0075453_00250603.jpg


子孫繁栄間違いなし
d0075453_13581955.jpg


d0075453_10232291.jpg

d0075453_10352405.jpg

調布飛行場が近いので・・・
d0075453_10344857.jpg


秋の花々が、まだ頑張って・・・
d0075453_13160018.jpg


d0075453_13154088.jpg

d0075453_13184075.jpg


d0075453_13192037.jpg


d0075453_13211848.jpg


d0075453_00072504.jpg

水仙もちらほら
d0075453_13214961.jpg

d0075453_13221461.jpg


人の声がしたので近づいてみるとベンチに母子の姿。
どうやら絵本の読み聞かせをしている様子だ。
お邪魔をしてはいけない気がして、後ろから一枚だけパチリ。
今日一番のお気に入りのショットになった。
お子さんの背中が写っていなかったのが残念だけど
気配はあるでしょ!!

d0075453_17411063.jpg

土曜日のお昼時
貸し切り状態のアンジェで、空腹も忘れて過ごした至福の時。

次回来るときは、落葉樹がすっかり裸木になって
園内は奥の方まで見通しが良くなっている筈。
冬枯れの庭で時を過ごすのも又一興だ。









More 名残のバラ
by ikutoissyo | 2017-12-03 19:47 | 植物園 | Comments(17)