カテゴリ:庭園・公園( 64 )

                   新宿御苑へ  11月7日  (1)


リタイアした男性の中で、最も気の毒なのは
趣味もなく、日がな一日TVの番をしている人たちだ。

「夫と3日も顔を合わせていると気が変になるわ」
と言うのは70歳の友人。
バス停で出会った、手芸の会に出かけるという75歳の友人は
「会が特別面白くもないけど、家に居たくないからね」とのたまう。
みんな夫の顔を見たくないらしい。

私も彼女たちと、気分はさほど変わらないが
相手が85歳にもなると、ぼーっとしている様子を見るにつけ
気の毒で見るに堪えない。
仕方なく、本当に仕方なく、忖度も手伝って、外に誘い出すようにしている。

そんなわけで
今日も二人で新宿御苑に出かけてきた。
陽射しは無かったが、17度の気温は散歩には最適だった。
いつものように
「じゃ、後ほどね」と1時間半、別行動開始。
彼は直ぐ、売店の「おだんご」の看板に向かって歩き出した。
やっぱりね、つまんない人。



d0075453_00314391.jpg


d0075453_00321016.jpg


d0075453_00323002.jpg


d0075453_00324928.jpg


d0075453_00332634.jpg



d0075453_00334639.jpg


d0075453_23562513.jpg


d0075453_00342337.jpg


d0075453_00344200.jpg



d0075453_00451513.jpg



d0075453_00454492.jpg



d0075453_00461527.jpg


太極拳の練習かな?
d0075453_01180192.jpg






d0075453_01201657.jpg


d0075453_00464517.jpg


d0075453_00472585.jpg



d0075453_01204860.jpg

d0075453_00482402.jpg


d0075453_00490032.jpg



高い所から四季の移ろいを眺めて何を想う?
docomoビル

d0075453_01212176.jpg



変わった人がいるものである。
妖艶な人形を台座の上に乗せ、紅葉をバックにパチリパチリやってる。
それを見て、一人のカメラマンが
口に手を当てて声を殺してフフフ。
それをみた別のカメラマンが又同じ仕草でフフフ。
そして次の人も・・・
まるでリレーのように、全く同じ様子で顔を見合わせてフフフ。
そして後ろからこっそりと人形をパチリしている。
私もその一人になってフフフ

d0075453_00492136.jpg


爺婆の二人は1時間ちょっとで合流し
駅で買ったお弁当を食べる。
同じ様な老夫婦が、あちらにもこちらにも。
ちらちらと観察をしていると
どちら様も、奥様が主導権を握っているように見える。


↓に続く


by ikutoissyo | 2018-12-08 01:28 | 庭園・公園 | Comments(16)

        新宿御苑 (2)  秋バラ 

ばら園へ

どの花も活き活きと、長い秋を楽しんでいるように見える。


d0075453_23333496.jpg


どの花も見事な咲きっぷりだ

d0075453_23340138.jpg



d0075453_23342356.jpg



この色がお気に入り。

d0075453_23344274.jpg



d0075453_23350320.jpg



d0075453_23352766.jpg



d0075453_23355716.jpg



d0075453_23361982.jpg



d0075453_23364094.jpg



水仙も見ごろに。
園内のあちこちに水仙が咲いている。
殆どがペーパーホワイトだが
日本水仙もちらほら混じって・・・。

d0075453_23541308.jpg


d0075453_23544166.jpg



やっぱり日本水仙が好き

d0075453_23545442.jpg

二人の生活の中で

爺さんにむかつくことが多々あるけれど
面白いこともないけれど
この美しい秋いろの中にいるだけで
心の棘やざわつきが鎮まって
婆は、ほんわかと幸せ色に包まれる。

今日も健康で無事に過ごせたことに感謝しよう。




by ikutoissyo | 2018-12-08 00:02 | 庭園・公園

                         紅い葉も黄色い葉も・・昭和記念公園  1

晴天に恵まれた3連休が終わって
11月も残り5日。
あ~、出るは溜息ばかりなり。


土曜日、昭和記念公園の紅葉を観てきた。
来園者の半分以上が、ご近所の大国からのお客様の様だった。

まずは銀杏並木から

d0075453_11421787.jpg




落ちた葉が踏みつけられて、黄な粉状態
d0075453_10271221.jpg



d0075453_10300163.jpg


秋になると、私は小鳥になって赤い実を探す
d0075453_10320441.jpg


日本庭園へ
普段は閉じている裏門から
d0075453_10430754.jpg


夢心地
d0075453_10452166.jpg


d0075453_10455497.jpg


d0075453_10462620.jpg


d0075453_10465392.jpg


d0075453_10471216.jpg


d0075453_10473223.jpg


d0075453_10544284.jpg


d0075453_10550930.jpg


d0075453_10561293.jpg


d0075453_10564729.jpg


d0075453_10571336.jpg


d0075453_10575440.jpg



d0075453_11354250.jpg




あらら、橋が2階建てに見える

d0075453_11021861.jpg


d0075453_11371781.jpg


d0075453_11383583.jpg






by ikutoissyo | 2018-11-26 11:08 | 庭園・公園

             旧古河庭園  (2)


薔薇は6~7分咲きかな
皆さん大きなカメラで真剣勝負

d0075453_19535800.jpg




d0075453_12405687.jpg



d0075453_19550949.jpg



d0075453_19552579.jpg



来客中
d0075453_19555078.jpg



d0075453_19564020.jpg



d0075453_19570711.jpg



d0075453_19573350.jpg



d0075453_19574909.jpg



d0075453_19581059.jpg



d0075453_19584487.jpg



d0075453_19593770.jpg



d0075453_19591687.jpg



d0075453_20001145.jpg



d0075453_20120688.jpg



気になるネーミングだけ書き留めて
d0075453_20004204.jpg

d0075453_20011036.jpg


d0075453_20013428.jpg


芝生の中に極小(3mm)のお花に気が付いたけれど
ピント合わせに大汗をかいてしまった
d0075453_20141134.jpg


名前が判明(プチさんより)
アイナエ・・・マチン科アイナエ属
日当たりのよい湿地を好むとか。
d0075453_20143730.jpg


d0075453_20154866.jpg

台風による塩害の影響は全く見られなかった。
気高く美しく咲き誇る花たち。
そして樹々たち。

目のせいか、最近の写真は何処かピンボケだ。
小さなデジカメ君、君のせいではありません。
今日もお世話になりました。
お疲れさまでした。





by ikutoissyo | 2018-10-27 20:36 | 庭園・公園 | Comments(18)

                      旧古河庭園へ  10月26日 (1)


朝のニュースのローカル版で
「秋バラが見頃です」の情報を得て、独りで出かけることに。
婆がいそいそと支度をしていると
「お供します」と爺さん。
誘ってもいないのに・・・
たまには一人で出かけたい !! でも、断り切れない !!

玄関で靴を履くだんになって、何が気に入らなかったのか
爺さんは「止めた!! 一人で行って来れば !! 」と。
その言い方にケンがあった。
何をすねてるのよ、ぷんぷん。
婆のとりなしの二言三言の後、結局は出かけることに。
あ~、面倒くさい人だわ。
目指すは「旧古河庭園」、山手線の駒込駅まで。



旧古河邸
設計は、鹿鳴館などで有名なジョサイア・コンドル

d0075453_16395213.jpg


小高い丘に洋館が、斜面に洋風庭園、
そして低地に日本庭園が広がっている

d0075453_16393205.jpg

d0075453_19054486.jpg



バラ園

d0075453_17092411.jpg




d0075453_12351323.jpg


d0075453_17122367.jpg

d0075453_19050191.jpg



日本庭園へ

d0075453_19071813.jpg


d0075453_19315125.jpg



d0075453_19080213.jpg
d0075453_19082684.jpg



紅葉もチラホラ
漆の仲間のようだ

d0075453_19142064.jpg


d0075453_19114992.jpg


d0075453_19164297.jpg


d0075453_19093993.jpg


d0075453_19102757.jpg

d0075453_19311913.jpg

・・・続きます・・・





by ikutoissyo | 2018-10-27 19:48 | 庭園・公園

                    ようやく秋らしくなって      


昨日から急に気温が下がって
ようやくセーターの出番がきた。

気温の乱高下には惑わされてばかりだったので
疑い深くなってはいるが
もういいでしょう
思い切って衣服の入れ替えをした。
すっかり忘れていたセーターなどが出てきて、数だけは充分。
今冬は、新しいものは増やさないぞ !!
確か去年も一昨年も、同じようなことを宣言した記憶がある、が
宣言は守られたためしがない。
それは、トランプ大統領のそれと似てる気がする。
やだやだ。


d0075453_17223057.gif


12日、爺さんのウオーキングに付き合って
久し振りに新宿御苑へ。
入園直後に、いつものように爺とは別行動。


婆の足は迷うことなく真っ直ぐここへ。
十月桜と小福桜

d0075453_21554506.jpg


d0075453_21580156.jpg



秋バラはまだ3分咲き

d0075453_22141407.jpg



d0075453_22143001.jpg



d0075453_22144859.jpg



テンティ・ベスは

d0075453_22235474.jpg



d0075453_22233553.jpg




落葉樹はまだしっかりと葉をつけているが
落葉もそこそこに

d0075453_13323526.jpg



d0075453_19123140.jpg

d0075453_13340274.jpg



d0075453_13332763.jpg



d0075453_13342471.jpg



d0075453_13511835.jpg



d0075453_19162764.jpg

d0075453_19170857.jpg


d0075453_13521436.jpg



d0075453_13524074.jpg



d0075453_13513780.jpg



d0075453_17272030.jpg



温室に入ると、落雷があったとかで
工事中の部分あり。

d0075453_22390867.jpg


d0075453_22334327.jpg



d0075453_22340457.jpg



d0075453_17474922.jpg

d0075453_17482097.jpg

d0075453_22354051.jpg



d0075453_22353112.jpg



アングルが悪くて何の花かわからないわね

d0075453_17484794.jpg



お腹が空いたので、予定の時間より早めに退園し
いつもの中華料理屋でランチ。
気分が良かったのか、量の多いランチメニューを爺は完食。


スマホの歩数計 12600歩
お疲れさまでした。












by ikutoissyo | 2018-10-14 19:25 | 庭園・公園 | Comments(14)

                        カタクリの里 3月29日


週の初めから暖かい日が続いて
29日には、とうとう24度にまで上昇。
慌ててババシャツを脱いで、夏用の下着を出した。
Tシャツ、綿のシャツブラウス、綿パンにアイロンがけをし
夏スタイルで出かけることにした。

相模原市の城山カタクリの里へ、友人たちと4人で出かけた。
今年は温暖化のせいで
カタクリの咲く時期が早まったそうで
満開を過ぎた感あり。
姿の良いのを選んで、写すことに。

d0075453_16351462.jpg


お昼を過ぎると、花弁を反らせる。
d0075453_16063773.jpg



d0075453_16065883.jpg



d0075453_16115998.jpg


キクザキイチゲと内緒話かな
d0075453_16121460.jpg


花弁の内側に、手描きしたような柄が現れる
d0075453_16131711.jpg



d0075453_16133594.jpg


シロバナも。
d0075453_16135840.jpg


この山ではカタクリの他に、沢山の山野草に出会える。
来園者の殆どが中高年者だ。

「お花の名前が覚えられないわ!! 3歩歩くと忘れるのよ」
大きな声が聞こえてくる。
「そうそう」と一斉に同調しているのが可笑しい。
笑い声が一段と大きくって
辺りに一体感が膨らむ。


キクザキイチゲ
d0075453_19010803.jpg


こんな色も
d0075453_19015990.jpg



d0075453_19004322.jpg


珍しい八重咲きのイチゲ
d0075453_19022327.jpg



岩ウチワ
d0075453_19025845.jpg



d0075453_19035198.jpg



名前が??
タツタソウかも。
d0075453_19041753.jpg



大好きなキスミレ
d0075453_19045026.jpg



雪割草
d0075453_19064006.jpg


シラネアオイ
d0075453_19071915.jpg



山吹
d0075453_19092316.jpg



ネコノメソウ
d0075453_19112739.jpg



エンレイソウ
d0075453_19224566.jpg



バイモ
d0075453_19230956.jpg



ウッドチップの敷かれた山道は
高齢者に優しく、疲れを知らない。
あれもこれもと「撮りたい病」に罹ってしまった。
d0075453_21371457.jpg


d0075453_21392416.jpg


d0075453_21423601.jpg


真っ直ぐに枝を延ばすホウキ梅。
d0075453_21395298.jpg


緑富士さくら
d0075453_21403574.jpg

富士さくら
d0075453_21412494.jpg


おかめさくら
d0075453_21415555.jpg



d0075453_21433309.jpg


キブシ
d0075453_21441044.jpg


4人の高齢者は、森林浴後の清々しい気分で山を下り
地元近くのカフェで長居をし
夕食作りたくないね、と言いながら家路についた。





by ikutoissyo | 2018-03-30 22:04 | 庭園・公園 | Comments(14)

          忘れられない 3.11


雲間から薄日が漏れ始めた日曜日の朝。
あの日から7年。
自然災害の巨大なエネルギーに、人間は打ちのめされた。
その上、人間が作った怪物は怒り狂い
あの手この手でなだめているが
もう人間の手には負えなくなっている。
怪物は残骸になった今でも、嘲笑いながら、まるで復讐しているかのように見える。

関連報道を見ながら、被災された方々のそれぞれのご苦労に胸を痛め
亡くなられた多くの方々のご冥福を祈った。


🌸  🌸  🌸


朝食後、新聞を読んでいると
窓からお日さまが覗いて「お出かけしないの」と声をかけてくる。
そうよね、折角のお誘いだから
爺さんを誘って、府中の「郷土の森」へ出かけてきた。
梅の名所である。

d0075453_22311785.jpg


d0075453_22314939.jpg


d0075453_22324002.jpg



サンシュユとコラボして
d0075453_22331740.jpg



d0075453_22333320.jpg


d0075453_09153411.jpg


d0075453_22335412.jpg



梅の枝は、実に自由奔放だ
d0075453_23561374.jpg



d0075453_23565148.jpg



d0075453_23573153.jpg



d0075453_23580174.jpg



d0075453_23583997.jpg



カタクリを見つけた
d0075453_23592560.jpg



d0075453_00000861.jpg


d0075453_09172132.jpg



操り人形
d0075453_00403854.jpg



かゆかゆの目は、四六時中涙が溢れ
レンズの向こうが、滲んでぼやけて見える。
オート機能を信じてシャッターを押すしかない。
撮った枚数の半分はボツだったが
花々との対話はやっぱり楽しい。

梅の名所で、「梅蕎麦」を食べた。
かけ蕎麦に、薄い蒲鉾が一枚と梅干しが一個乗っかっているだけ。
それでも御汁が美味しかったので
爺婆は満足した。


🌸  🌸  🌸


帰り道で。
白モクレンが青空に映えて美しかった
d0075453_00394188.jpg


d0075453_00425197.jpg
ダウンコートを重く感じた3.11だった。



by ikutoissyo | 2018-03-12 00:37 | 庭園・公園 | Comments(14)

                   百草園の梅  3月2日

友人から観梅のお誘いが。
梅で有名な百草園が徒歩圏内にあるので
ウォーキングも兼ねて、いつものYさん、Nさんの3人で出かけてきた。
先日のローカルニュースでは、開花が遅れていると報じられていたが
8分咲きほどだろうか・・・。


d0075453_19162645.jpg

d0075453_19163686.jpg


d0075453_19171493.jpg


d0075453_22150454.jpg


d0075453_19173415.jpg


d0075453_19180890.jpg


d0075453_19184635.jpg



どちらかと言えば、一重の花に惹かれる
d0075453_19192003.jpg


d0075453_21242635.jpg

d0075453_19193923.jpg


d0075453_19203366.jpg


d0075453_19210937.jpg


寒咲きアヤメ
d0075453_19222286.jpg


d0075453_19233990.jpg


楠だろうか、地に足が付くとは、こんなことかな
d0075453_19241277.jpg


梅を背にザクロが・・・。
凛々しく見えるよ。
d0075453_19293673.jpg


d0075453_21123164.jpg


d0075453_21131950.jpg


d0075453_21133841.jpg


ずっ~と遠くに、都心のビル群が微かに見える
d0075453_21141409.jpg


ぐぐっとズームで・・・。
手前のビル群は、新宿辺り。ぼんやりとスカイツリーも見える。
d0075453_21143354.jpg

持参のおにぎりでお腹を満たした後
山を下りて、徒歩で街中のデパートへ。
カフェに腰を下ろし、そこからが本領発揮、おしゃべりに〇時間。
(〇の部分は恥ずかしくて示せない)
マグカップのコーヒー一杯で、良くしゃべりよく笑い
話しの途切れる暇もなし。


携帯電話の歩数計が9100歩を示して
この日のお楽しみは終了。

夕食の煮込みハンバーグが美味しかったぁ~!!
トマトホール缶+赤ワイン少々に、最後の御醤油1滴が効いたようだ。

今日の健康が明日も続きますように。








by ikutoissyo | 2018-03-03 22:15 | 庭園・公園

                 大田黒公園 11月29日

毎週水曜日は、右肩のリハビリに八王子まで出かけている。
前夜、バッグに運動着を詰めながら、心に決めていた。
リハビリの後、荻窪まで足を延ばして
お気に入りの、静かな大田黒公園に行こうと。

荻窪駅から徒歩7~8分。
アクセス抜群の公園に着いてみると
うっそ~~、目を疑った。
入口は人・人・人で溢れている。
一体どうしてこんなに人が集まったのだろう。



この公園に足を運ぶようになって、8年ほどたつだろうか。
いつ来ても人影がまばらで
風情のある日本庭園に人が集まらない事の方が不思議だった。
しかも無料開放で。
そのお庭に、突然この人の波である。
びっくりポンである。


↓の2枚の写真を見比べてほしい。
正門から奥にのびた銀杏並木。
一昨年の同じ時期は、こんなに閑散としていた。

d0075453_09385477.jpg

どうやら、前日のTVで、この紅葉の美しさを紹介したらしい。
改めて、TVの宣伝効果に驚かされる。
静かな庭を想像してきただけに、ちょっとがっくりである。



出来るだけ人影・人波を避けて、カメラを頭の上にあげてパチリ。
リハビリの効果で、腕が上がるようになって、助かった。笑
d0075453_09391373.jpg


d0075453_09393510.jpg

d0075453_10263676.jpg

d0075453_10265645.jpg


d0075453_17355954.jpg


モミジの向こうに黒っぽく見えるのは椿の木立。
たしか、あの辺りは黒椿が見られる
d0075453_17312263.jpg


d0075453_13013623.jpg



d0075453_13010468.jpg


d0075453_10274801.jpg

d0075453_10281790.jpg

d0075453_10291483.jpg


d0075453_10284008.jpg



d0075453_10303504.jpg


陽射しに応えて、水仙の蕾
d0075453_10310192.jpg

d0075453_17360951.jpg

黄金色に輝く銀杏も、色さまざまな紅葉も
見頃で美しかった。
ただあの混雑の中で、風情のある庭園を眺める気にはならなくて
早々に引き揚げてきた。
残念無念。







by ikutoissyo | 2017-11-30 22:32 | 庭園・公園 | Trackback | Comments(16)