カテゴリ:雑記( 106 )

                                     立春

                     あったか~い!
                     風もなく、立春の日に相応しい穏やかな日です。

                     北側の窓の下で、長い間、蕾のままで我慢していた薔薇が、この暖かさで綺麗に開きました。
                     今日は36歳で亡くなった母の命日。
                     62年前の今日、福井では雪の舞う寒い日でした。
                     この薔薇を手向けて、器用だった母のこと思い出しましょう。
                     2年前に仕事を独立した次女からのメール
                     「私が一番DNAを受け継いでいるのね」
                     会ったこともない祖母のことを、そんな風に思ってくれて、ちょっと嬉しい!

d0075453_1404876.jpg


                     

                     暖かいと喜んでばかりいられません。
                     水曜日には雪マークが・・・。
                     怖い!雪と聞いただけで体が反応してしまいます。
                     あの後、一応雪対策の準備はしたのですけどね。
                     こんなのご存知ですか?
                     雪用のスパイクとでも言うのでしょうか?
                     靴に履かせるそうです。
                     大雪になりませんように。

d0075453_14355550.jpg


                     これで大丈夫なの?
d0075453_14361748.jpg


                     
by ikutoissyo | 2013-02-04 14:49 | 雑記

      手術が終って帰ってきました

d0075453_2262912.gif
                     
                     22日に手術、23日退院と超スピードで帰還いたしました。
                     執刀してくださった先生のお話ですと、「骨折としてはかなりのものですよ」ですって。
                     派手に転んだのか、骨がもろかったのか・・・。
                     暫くの間不便が続きますが、前向きに笑顔で頑張ります。
                     動きの工夫は、脳の活性化につながるかもしれません。
                     
                     ご心配おかけしました。応援のお言葉も嬉しかったです。
                     皆様、本当にありがとうございました。

                     24日 domani      イラスト=素材屋ひなとん                     
                     
                     

More     ミス
by ikutoissyo | 2013-01-24 22:12 | 雑記

                             お行儀は最悪だけど・・・

                     
                     右手だけの不便な日々を送っております。
                     昨夜は、お風呂にも入って、何とか洗髪も出来ました。
                     人間は考える足(葦)だと、実感しました。笑
                     右手と口と両足を使えば、何種類かの動作が出来るものです。
                     化粧水は片手では無理ですので、栄養クリームだけで我慢することにしました。
                     クリームの瓶を両足で挟んで、右手で蓋を開け、いつもより多めに1本指で顔にぬりまくります。
                     脳みそを駆使して、元気な手足に命令します。
                     しょげたり腐っていても仕方がないので、成功した動作の一つ一つを面白がっています。
                     そのお行儀の悪さといったら・・・お見せできません。
d0075453_20391066.jpg


                     さて、本日の再診で「カンファレンスの結果、手術と決まりました」
                     若いドクターからの告知です。がーーん!!
                     ドクターの話は続きます。
                     「こちらの病院では、手術の枠(患者の数)を超えてしまいましたので、系列の病院で手術を受けて頂きます」
                     さもあらん・・babaの脳裏に、あの日の大勢のギブス姿が浮かびました。
                     月曜日入院、火曜日手術の予定です。
                     旅行バッグに入院グッズを詰め込んでいます。
                     今夜、入院の経験(肩の脱臼)のある次女が、片手のための便利グッズを持ってきてくれる筈です。

d0075453_20395068.jpg

                     と言う訳で、暫くブログをお休みをすることになりました。
                     皆様に、ご心配を頂きまして、本当にありがとうございます。
                     元気で退院できると信じて、行ってまいります。 domani

d0075453_2252510.jpg

                     3枚の写真は温室で。


                     
by ikutoissyo | 2013-01-18 20:43 | 雑記

                                  若者の未来に幸あれ!

                     
                     久しぶりの雨にほっとしているまもなく、雪に変わりました。初雪です。
                     大きなボタン雪が松の枝に積もっていきます。
                     もう7cm程になりました。

d0075453_12431622.jpg
 

                     暮に開花した庭のミニバラが、それ以上開くでもなく枯れるでもなく
                     ずっと同じ可憐な姿を保っていました。
                     この雪でどうなっているかしら?
                     (8日撮影)
d0075453_12525644.jpg
                    
                     
                     今日1月14日は成人の日だそうで、zizi・babはどうもなじめません。
                     ziziは「天気が悪いので、病院は空いているかも」と外出の支度を始めていて
                     babaに「祝日」だと知らされて、大笑いしたところです。
                     何はともあれ、成人になった皆さんの未来に幸あれ!
                     晴れ着は汚れなかったかしら?

                     
by ikutoissyo | 2013-01-14 13:01 | 雑記

                               晩秋から初冬へ

                     12月に入った途端、日本列島は寒気の帯に覆われて
                     大雪の便りが届くようになりました。
                     夜具も冬用のダウンに変え、仕舞い込んであったヒートテックスの下着を出しました。
                     お風呂に薬用入浴剤を入れて、乳白色の湯船に身を沈め
                     軽いストレッチをやったり、選挙の行方を案じてみたり・・・。あったか~~い!
                     
                     東京でも初霜や初氷の報告がありました。
                     寒風の中、庭の片隅でタツナミソウが咲いています。
                     純白の、その白さに健気さと不憫さと・・・。
d0075453_053124.jpg


                     名残の薔薇アイスバーグも
d0075453_0563853.jpg


                     ご近所の薔薇
d0075453_058631.jpg


                     西洋朝顔?もまだ健在です
d0075453_12852.jpg


                     草むらで
d0075453_133347.jpg


d0075453_134956.jpg


                     ウオーキングコースはすっかり初冬色になりました
d0075453_17632.jpg


                     この辺りにくると、風の向きによっては、多摩動物園からライオンの吼える声が
                     聞こえてきます。
                     この日も、「ウォ~!ウォ~!」
d0075453_172892.jpg


                     塗られたばかりのアスファルトの上で、落ち葉が遊んでいました。
d0075453_11725.jpg


d0075453_9504817.jpg


                     あ、ここはまだこんなに綺麗!
d0075453_124457.jpg


d0075453_1242834.jpg



                     ノーベル賞受賞の山中教授の一連の儀式、教授はどのシーンでも、凛として品格が漂い、
                     紳士のユーモアを交えてステキでした。
                     おめでとうございました。
      
                     
                    
by ikutoissyo | 2012-12-12 09:16 | 雑記 | Comments(19)

         嬉しい朝

                     朝の目覚めが悪くなってきました。
                     あの猛暑の頃には、6時前には目が覚めたものですが、最近ではお布団の中が気持ちよくて
                     早くて6時半、7時半になることさえあります。
                     早寝早起きの夫が、機嫌の悪い顔で食卓で待っています。
                     当たり前のことですが、
                     楽しみにしている「クラシック倶楽部」を聞き逃す日が増えてきました。
              
              庭の薔薇
d0075453_9272724.jpg
                     
                     
                     今朝の目覚めは6時15分。薄目のままTVスイッチオン!
                     流れてきたピアノ曲はシューベルトの即興曲!!弾き手は中村紘子さん。
                     あ~~、懐かしい曲です。
                     半起きの脳が一気に覚醒です。
d0075453_9293179.jpg


                     時はさかのぼること65年(ふるい話です)。
                     終戦の翌年、三年生の私は小学校の音楽室で、小さなコンサートを聴いていました。
                     なぜそこにいたのか、どうしても思い出せませんが
                     聴衆50人ほどの中で、子供は坂下千鶴子さんと二人だけ。
                     声楽とピアノ演奏だけだったと記憶しています。
                     わが校の石動先生(男性)が、カールの髪を振り乱して、ピアノ演奏をしました。
                     
                     何しろ生演奏は初体験、石動先生の指から生まれでる音楽を、
                     小学3年生の女の子の体の全細胞が、しっかりと受け止めてしまいました。
                     曲名を知るはずもなく、後年、中学になって父と出かけた演奏会で、夢の再会をし、曲名を確認したのです。
               
               シュウメイギク                  
d0075453_9434669.jpg


                     小学6年で転校したので、学友の名前は殆ど忘れていますが
                     何故か、彼女の名前だけフルネームで覚えています。
                     目を閉じると、石動(いするぎ)先生のあの名演奏が浮かんで、懐かしさでいっぱいです。
                     90歳過ぎてもモーツアルトの曲名を、ケッフェル番号で言ってのけた父の写真に、朝の挨拶。
                     「シューベルトは良いね」と・・・。


                     早起きは3文の得・・・実感です。
                     

                     
by ikutoissyo | 2012-10-15 10:12 | 雑記 | Comments(22)

                              残暑厳しい日曜日

                  季節が静かに進んでいるのですね。
                  日差しの丈が伸びて、PCの近くまで届くようになりました。
                  汗ぎみの顔に、時々涼しい風が挨拶してゆきます。
                  天気予報では、今週も30度以上の日が並んでいます。
                  気がめいります。

                  日曜日の朝です。
                  ダルビッシュ登板、夫とともにTVづけです。
                  あ! 2塁手のエラーで同点! 残念!


                         ・・・・・

                  北側の窓辺で、先週から藍色の朝顔が咲きはじめました。
                  毎日一つずつです。
                  お隣から苗を頂いて、開花を楽しみにしていました。
                  板染めの布のように、こんなに綺麗です。

d0075453_10275612.jpg



d0075453_10323882.jpg



                  扇風機冷え?夏バテ?でしょうか。
                  ちょっとおなかの調子が良くありません。
                  先ほど、友人からのランチの誘いも、断りました。
                  皆様もご自愛くださいね。
                  
                  
by ikutoissyo | 2012-09-09 10:39 | 雑記 | Comments(22)

                             秋色が・・・

                  この暑さの中で、夜になると虫の音が賑やかになってきました。
                  耳を傾けて、昼間の暑さをいっとき忘れましょう。
                  微かに聞こえるカネタタキのリズミカルな音が心地いい。
                  早く、はやく、秋よ来い!                  


                  
                  コーラスの練習後のランチとおしゃべり、飽きることなく続いています。
                  最近の話題の中心は、馬鹿な政治屋たちへの不満ばかり。
                  与党・野党問わずです。勿論大阪のあの人の動きにも。
                  孫を持つbabaたちに、未来が見えてこないからです。不安です、怒っています。
                  しばらく口角泡を飛ばした後、ドリンクバーに走ります。
                  一息つくと、話題はめまぐるしく展開します。
                  コーラス・健康・おしゃれ・孫・・・・
                  火曜日は、朝から夕方まで、babaは充実した時間を過ごします。
                  平凡な幸せの一こまです。

                               ・・・・・
                  
                  
                  ツクツクホーシが鳴く下で、ほんのり秋色めっけ!
                  コムラサキ
d0075453_11124144.jpg



d0075453_11131575.jpg



d0075453_11133585.jpg



d0075453_11134962.jpg



d0075453_1114349.jpg



d0075453_11141812.jpg


                  ヤマボウシも色づいて
d0075453_12175151.jpg


                  
                  可愛い声に窓を開けたら・・・、
                  ご近所の女の子、頑張っています。ママの声援も聞こえます。
                  気づかれないように、網戸の中からパチリ! 頑張って!
d0075453_12125490.jpg

                  
                  
by ikutoissyo | 2012-09-05 12:40 | 雑記 | Comments(22)

        猛暑

                  ベランダの外で、草刈機がモーター音を響かせています。聞いているだけで暑さ倍増です。
                  草むらは綺麗になりましたが
                  あの黄色いお花(前回UPしたルドベキア?)もすっかり刈り取られてしまいました。
                  風か鳥のプレゼントだと喜んでいましたのに・・・。


d0075453_1772656.jpg

                  日本列島が真っ赤に燃えています。
                  熱中症で運ばれる人の数が日ごとに増えています。
                  皆様もくれぐれもご自愛くださいますように。


                               ♪  ♪  ♪                  

                  つい先日の朝、腕時計をはめようとして仰天しました。
                  長針が、目にも留まらぬ速さでぐるぐると回転していたのです。
                  え??去年買ったばかりなのに、もう壊れたのかしら!
                  急いでいたので、別の時計をして出かけました。
                  夕方帰ってみると、その時計は何食わぬ顔をして、時刻どおり動いているではありませんか。
                  狐につままれた気分です。
                  後日、時計売り場をたずねると、おじさんは仕事の手を休めずに笑いながら言いました。
                  「これは電波時計ですので、自分で調整するんです。
                  大概は真夜中の2時か4時頃に微調整するのですがね。
                  物陰にでも置いてあったのではありませんか。
                  電波が届かなかったので、表に出されて慌てて調整したのでしょう」ですって!

d0075453_171996.jpg

                  赤い文字盤と赤いベルト(いい赤なのに、色が出ません)に一目ぼれでした。
                  電波時計をお持ちの方
                  あなたの時計も真夜中に長針がぐるぐる・・・・。
                  

                  
by ikutoissyo | 2012-07-26 17:16 | 雑記 | Comments(20)

                      2ヶ月ぶりの帰福

                  7~11日まで留守をしていました。
                  京都周りで福井の実家に帰ってきました。
                  京都は、両親の墓参りの後、幼馴染と落ち合って1泊し、一緒に福井へ。
                  
                  実家に着いてみると、3月にはこ綺麗になっていた庭に、見慣れない雑草が生い茂っていました。
                  それを見ただけで、もうがっくり・・・。
                  計画では、庭に夏花を沢山植えるはずでしたが
                  その前に草むしりをしなくてはいけません。
                  少し始めたのですが、腱鞘炎になりそうで、や~~めた!
                  いつもの業者さんにお願いすることにしました。

                  草ぼうぼうの庭で、以前に植えた3本のバラの1本に、見ごろの花が1輪咲いて・・・
                  待っていてくれたのかなぁ~!
                  次の朝、雨が降ってちょっと痛んでしまいましたが
                  仏壇に手向けました。

d0075453_13562792.jpg


                  毎年、百合の花(ササユリだったかな)が庭一面に広がって咲いたのですが
                  去年、草むしりの業者さんが見事に抜いたらしくて
                  その痕跡もありません。
                  変わって増えたのがフランネルソウです。
d0075453_14104627.jpg


                  大好きな花なので、業者さんには「適当に残しておいて」と伝えてきました。
d0075453_14132476.jpg


                  このお花をご存知ですか。
                  実家の最寄の駅の線路伝いに一面に咲いています。
                  遠目にはツメクサに見えましたが
                  近寄ってみると、なんとまあ、こんなに可愛い!
                  東京に一株持ち帰ってきました。
                  増えすぎても困るので、植木鉢で育ててみましょう。
d0075453_14203616.jpg


                        ・・・・・

                  庭仕事を人任せにしたお陰で、暇になりました。
                  帰福するたびに足を運んでいる「養浩館庭園」に出かけて見ました。
                  数奇屋風建築(復元)と回遊式林泉庭園です。
                  古く松平春嶽の頃には迎賓館として機能していたそうですが、昭和20年の空襲で消失し
                  昭和57年に復元したものです。
                  静かな佇まいの中で池を眺めていると、体内に溜まりきった雑念が(笑)、ふっと消えてゆきます。
d0075453_14414470.jpg



d0075453_1442512.jpg



d0075453_14423667.jpg



d0075453_1443122.jpg



d0075453_14431336.jpg



d0075453_14433487.jpg



d0075453_14435931.jpg


                  彼は、水面すれすれに飛行して鯉に飲まれそうになり
                  石の上に立ち寄ったら、トカゲが現れ危機一髪! 
                  トンボ君も生きていくのは大変なのね          
d0075453_14442471.jpg



d0075453_14445138.jpg



d0075453_14455992.jpg



                  近くにある資料博物館と、春嶽さん。
d0075453_14463142.jpg



                  たった5日間の留守でしたが
                  帰ってみると、こちらの庭では大きな変化がありました。
                  待っていたカキランの登場です。
                  これからが本番です。
                  そして、厄介なスギナがまた背を伸ばして、花たちの邪魔をしていました。
                  あ~~、また草むしりです。

                  沢山並べてしまいました。あしからず。                  
                  
by ikutoissyo | 2012-06-13 15:07 | 雑記 | Comments(14)