カテゴリ:雑記( 134 )

                      接骨院は3回で卒業でした                   

4月も10日になろうというのに
寒波到来!!!
お昼頃、荷物を届けてくれた宅配のお兄さんが
「八王子は雪でしたよ」と。
雪を被った満開の桜の映像が、一日に何回もTVで流れてた。



8日、荻窪の接骨院の帰りに、大田黒公園に寄ってみた。

d0075453_17040714.jpg


黒椿・・・本物の色が出ない

d0075453_16495223.jpg

d0075453_16520825.jpg

乙女椿の花びらの数は何枚だろう
すき・きらい・・・占い遊びは大変だわ
d0075453_16450984.jpg

d0075453_16551064.jpg



八重桜

d0075453_16583111.jpg

d0075453_21172277.jpg

d0075453_16593303.jpg

一重の山吹

d0075453_21222973.jpg

d0075453_17000531.jpg


どの花も、いびつに開いているシロヤマブキ
d0075453_17010144.jpg

d0075453_17021437.jpg
d0075453_21151719.jpg


d0075453_17023297.jpg


仲良しこよし
d0075453_17031393.jpg
d0075453_21165245.jpg
d0075453_17063102.jpg
d0075453_17070537.jpg
d0075453_17073102.jpg
d0075453_17075470.jpg


今日(11日)、3回目の施術でOKが出た。
余り日を開けずに、集中的に施術していただけたのが
良かったのだろう。
「〇さんは、前向きだから治りが早いね」と褒められて
良い気分で帰って来た。
筋肉痛はまだ少し残っているが
衝撃で固まってしまった筋肉や体の歪みは
何とか解消されたようだ。
保険診療でないのが、ちょっとね。

OKが出た嬉しさに
帰りの電車を吉祥寺で途中下車。
並んで買う最中、並んで買うメンチカツ、それに揚げ物など
まだ筋肉痛の残っている細腕(うそ!!)で
抱えて帰って来た。
さあ、もう転ばないように!!!


(庭の花)

d0075453_17294098.jpg
d0075453_17290957.jpg
d0075453_17555702.jpg







by ikutoissyo | 2019-04-11 18:32 | 雑記 | Comments(12)

                   あえて 2019年3月31日

平成最後の・・・」のフレーズが
あらゆる分野で踊り狂っている。
「平成最後の桜を観にきました」と言ってる人もいた。
TVは、これでもかこれでもかと、人心を煽っているかに見える。
明日、新しい元号が発表される。
騒ぎ過ぎがどうしても気になる婆である。

d0075453_11092757.jpg



最近、気になると言うか
その使い方は間違っているのではないかと
聞くたびにイラついてしまう言葉
させていただきました

政治家・会社経営者・学者・芸術家・・・・勿論一般人にも
蔓延している。
そのほとんどが、へりくだる必要のない会話の中で
「造らせていただきました」「売らせていただきました」「考えさせていただきました」
「描かせていただきました」と言っている。
勘違いしている、としか思えない。
変だよ !!!
それとも、そんな事に、いちゃもんをつける婆の方が可笑しいのかな。

d0075453_11282527.jpg


d0075453_11295664.jpg


d0075453_11302057.jpg


d0075453_11304919.jpg

(写真は全て、練習会場の近くで)



身近で、健康を害した人のニュースばかりが飛び込んできて
気が滅入ってしまう。
友人・知人が高齢者なので、致し方が無い。

明日発表される新元号が
そんな暗い気分を吹き飛ばすような
世界平和に通じ、+気品のある文言であってほしい。





by ikutoissyo | 2019-03-31 12:12 | 雑記

                   自律神経の悪戯 ?

火曜日の朝食の途中で、突然、顔に汗が噴き出した。
部屋が特別暑いわけでもなく
暖かいものを食べているわけでもなく・・・である。
汗は一層ひどくなり、顔を流れるほどになった。
いや~な気分になったが
コーラスの日だったので、とに角、汗を拭きふき食事だけは済ませる。

d0075453_22250269.jpg

d0075453_21382010.jpg


この突然の汗かきは、7~8年前にも経験していることを思い出した。
あの時は電車の中での出来事で
着ていたブラウスがびっしょりになった。
あの時、いつも持ち歩いている安定剤リーゼを飲んで
その症状は、20分ほどで収まった。

d0075453_21453007.jpg



d0075453_21523379.jpg



そうだ、リーゼだ、と急いで服用した。
やっぱり30分ほどで、その症状は治まった。
汗は顔だけではなく、胸のあたりまでじんわりと・・・。
慌てて下着も取り換えて
気分よくコーラスに出かけることが出来た。

d0075453_21512768.jpg


d0075453_21520715.jpg



夕方、罹りつけのクリニックへ出かけて
朝の症状を訴える。
「それは、自律神経の乱れです。色んな症状がでますが
本当の所、よくわかりません。
パニック症候群の、ごく軽いのかもしれません。
リーゼが効くのなら、それで大丈夫です」と。
そうなの??

d0075453_21573976.jpg



d0075453_21575644.jpg



リーゼは私にとって、いざと言う時の麻薬でありお守りである。
しょっちゅう起こるわけではないが
どのバッグのポケットにも、1錠隠し持っている。

d0075453_22064799.jpg


d0075453_22070808.jpg


d0075453_22113704.jpg


d0075453_22115951.jpg



写真は、散歩道で撮ったもの。
冬に歩いた時に壊れかけていた水車が、真新しくなっていて
まだ木の香りが立ち上るような・・・。

戦後すぐに流行った歌
たしか荒井恵子さんの歌だったわね
♫ コトコトコットン ファミレドシドレミファ・・・ ♫
鼻歌が出た。






by ikutoissyo | 2019-03-27 22:31 | 雑記

                     3月10日は東京大空襲

朝からTVは、東日本大震災の関連番組が続いている。
「復興オリンピック」に、異を唱える人が7割近くも。
「暮らしの方が先です」とご婦人が嘆いていた。



初挑戦の文旦ピールが、事のほか評判が良くて
婆は褒められた豚のように舞いあがって
今日は、もう3回目の挑戦になった。

先日、同じ市内に住む大学からの親友宅に
フレッシュ文旦と共に届け
そこでも褒められて・・・、フフフ

元々植物に詳しいご主人が
庭に咲くご自慢の椿の花を幾枝も手折ってきて
花の種類、シベの違い、ルーツなど、詳しくご教授してくださる。


開いているシベと閉じているシベ
閉じているシベは、このままで一生を終えるそうな。

d0075453_10334659.jpg



d0075453_10365047.jpg



d0075453_10371460.jpg





散歩で。

白モクレンが、ほころび始めた。
d0075453_10041205.jpg



d0075453_11022061.jpg


満開は間もなくかな
d0075453_10035848.jpg



この花、梅に似ているけど、枝ぶりが違う。
何の花かな?
d0075453_10574005.jpg



d0075453_10472010.jpg



d0075453_11003160.jpg



d0075453_11031592.jpg



もみじのプロペラは、遊んだ子供の頃が蘇る
d0075453_10482258.jpg



桜の蕾は、まだこんなに固い
d0075453_10500107.jpg


青空に、音もなく飛行機。
d0075453_10510585.jpg






by ikutoissyo | 2019-03-10 11:16 | 雑記

                     初挑戦 

この時期になると、毎年
yoshimiさんのブログに、文旦のピール(手作り)が登場する。
オレンジピールの好きな婆は
見事な出来上がりのピールを見る度に、垂涎状態になってしまう。

我が家も、文旦を取り寄せるようになって25年になる。
作ろうと思えば、材料は有り余っている。
でも、レシピを見て、その面倒な工程に私には向いていない
と諦めていた。
が、ゆすらうめさんのブログにも登場したのを見て
やる気になった。

yoshimiさんも、ゆすらうめさんも
手抜きのない、お料理名人である。
お二人からの「気」を貰って挑戦することにした。

出来ました !!

d0075453_09573289.jpg



PCのレシピを見ながら
何回もの茹でこぼし、あく抜き、乾燥など
確かに面倒くさい工程ではあったが
出来上がった時の喜びは、そんな苦労など何のことはない。
実に美味しい。

出来上がった入れ歯がどこかに触るといって痛がって
何回も歯医者通いをしている爺に味見をさせてみる。
前歯でウサギのようにもぐもぐ。
「これはいいや!! 旨いうまい」の評価。


昨日のコーラスの後のおしゃべりの仲間にも、味見をしてもらう。
「甘さが上品で丁度いい」
「もう少し軟らかい方が良い」
「お茶うけにいいわね」・・・等々。

d0075453_10211730.jpg



確かにちょっと乾燥させ過ぎたかも。
それと、皮の内側のふわふわを丁寧に取り過ぎたようだ。

美味しくて、いくらでも手が伸びる。
この位が丁度いいかな。

d0075453_10235177.jpg



再挑戦の為の文旦は、何回分も残っている。
せっせと中身を食べて
ピールづくりに再・再挑戦をして
更に爺を、友人たちをうならせたい。
そうそう、娘たちにもだ。



追記・・・笑っちゃう
夕食の支度をしていたら、リーンリーン☎
お忙しい時間に申し訳ありません。〇〇様でよろしいでしょうか。
私、結婚相談所のAと申します。
この度、〇野市を中心にお世話をすることになりまして
・・・・・・・・延々と話しが続く。
黙って聞いてから、「我が家には全く関係ありません」
と電話を切ったが、
切ってからしまったと思った。
「81歳でもお世話してくださるの?」とからかってやるんだったわ、と。




by ikutoissyo | 2019-03-06 10:34 | 雑記 | Comments(17)

                      2月もお終い

誕生日だ、お泊り会だと浮かれていたら
2月は今日でお終い。
早すぎるわねぇ~、早すぎるわ !!!

慌ててお雛様を。

d0075453_11425447.jpg



窓の外の、松の葉先に雫が光って、雨が降ったことを教えてくれる。
そのお蔭で、今日は目のカユカユはない。
気温は低いが、この静けさは春雨の気配である。
夕方から大降りになるらしい。
その雨が上がると、一気に春になる・・・と予報士さん。
楽しみだ。

d0075453_12521352.jpg

d0075453_13053813.jpg


朝から、TVでは
Fakeの上手い2人の大きな顔と体が、出ずっぱりである。
よく「眉唾もの」と言うけれど
唾液の出づらい婆は、足りなくなりそう。
季節は春だというのに、世界は暗い冬のままだ。
d0075453_13000897.jpg




今年は桜の開花が早くなる予想だ。
きっと、野の花たちも暖かい土の中で、出番を待っているに違いない。
舞台袖のバレリーナのように。

d0075453_13481088.jpg


爺さんのクシャミ
最近、居間の灯りが突然薄暗くなることがある。
どうも、どこか接触が悪いらしく、爺さんが大きなくしゃみをすると
又、パッと元の明るさに戻る。
クシャミの破裂と振動の大きさは、時として腰痛を引き起こすと聞いているが
爺さんの特大クシャミは
天井のライトまでつけてしまうとは
驚きモモの木である。
しかし
暗くなったとき、いつもタイミングよくクシャミは出ない。
そんな時は、婆が竹製の50cmの物差しを高く揚げて、ライトのカバーをちょっと触る。
あら不思議、灯りはパッと明るくなる。

今、我が家では爺さんのクシャミと物差しが
必需品になっている。



by ikutoissyo | 2019-02-28 13:58 | 雑記 | Comments(13)

                       嬉しくないけど、お誕生日です

2019年 2月 23日 My Birthday
81歳を迎えた。
否応なしの記念日である。

時間はただ途切れることなく、静かに年数を刻んできただけなのに
時と共に過ごしてきた人間は
悲しいかな、老いていく宿命にある。
認めたくはないが
顔の皺とシミ、脳細胞の減退、骨も内臓も故障を発生し
メンテナンスに明け暮れている。
でも決して暗くはなるまいぞ。
これら全て、長生きをした勲章と思えばいい。



春が来たんだもの、この花のように季節を謳歌しよう。
青春と言うには無理があるので、赤春で。

d0075453_16403982.jpg



d0075453_16425940.jpg



d0075453_19541943.jpg




辛いニュースが続いている。
池江選手の白血病に、堀ちえみさんの舌癌。
2人とも若いのに気の毒な話だ。
ただ、ニュースには登らないが
日本中には、同じ病気で苦しんでいる人たちが大勢いるに違いない。
癌の特効薬が出来るのも間近だ、という話も聞いた。
それまで、どうか頑張ってほしい。

d0075453_17490171.jpg



昨日、ちょっぴり嬉しいことがあった。
デパートでのこと。
私の前を制服を着た中学生(男子)がドアを開けて入って行った。
続いて私が入ろうとすると、
その子が、ドアを押さえて私を待っていてくれた。
最近、自分だけ通り過ぎると、知らん顔をして行ってしまう人が殆どである。
「まあ、ありがとうございます」
男の子に、深く深く感謝の意を伝えた。
ほんとに嬉しい出来事だった。
でも・・・
もしかしたら、高齢者に見えたのかもしれない。トホホホ

d0075453_17391795.jpg




嬉しい話題と言えば、「はやぶさ2」の快挙である。
婆には空想の世界の話で、仕組みは理解できないが
日本の技術の高水準と、関係者のご努力に、大きな拍手を送ろう。

d0075453_18040651.jpg



d0075453_18123684.jpg



今日、コーラスから帰ってくると、部屋の中に、珍しくクラシック音楽が流れていた。
爺にその訳を聴いて笑ってしまった。
爺の言によると、室内トレーニング器ステッパーを踏んでいたら
丁度目の高さにCDが並んでいたので、ちょっとかけて見ただけ、だそうな。

有に150枚ほどあるCD(クラシックにジャズ)は
最近は宝の持ち腐れとなった感がある。
家の中にクラシック音楽がが流れているのは
なんと気分が落ち着くのだろう。
最強の精神安定剤だ。

d0075453_18131539.jpg



d0075453_19072000.jpg



婆のイベント
仲良しグループ6人の「姫の会」は
今は事情があって5人になった。
明日その5人で、久しぶりにお泊り会を持つことになった。
週に1回はお喋りをしているのに、それでも足りないのだから
口だけが達者なおばさん(おばあさん)達のお口のエネルギーは
底なしである。
お泊りは、都内のホテルに決定。
ビジネスホテルは嫌だけど、超高級なホテルもNon。
年金生活者に見合ったホテルを見つけた。

さて、年寄りの「姫たちの会」は、如何相成りますやら。


d0075453_19245014.jpg

🌸 My Birthday 2月23日は、来年から天皇誕生日になるかも。
雅子様のご回復を願うばかりである。








More  むかつく!!
by ikutoissyo | 2019-02-23 20:18 | 雑記 | Comments(10)

                    スマホはパソコンの代わりをしてくれなかった                           

パソコンが修理から戻ってきた。
丁度半月の入院だった。

修理費47000円という査定に
「そんなに出すのなら新しくしたら・・・」と、外野の助言が多かったので
量販店を2店回ってみたが、修理代の2倍は必要だと解り
ケチな婆は修理に出すことにした。
それは、大正解だったと思う。
だって、まるで何事もなかったかのように
昨日の続きのように使えるのだから。

d0075453_21172741.jpg



d0075453_22224596.jpg



修理に出すにあたって一番の気がかりは
データのバックアップをしていないことだった。
全部消えてしまったら・・・。
メーカーから、毎日修理の状況報告が入り
データーは消えない事が判明。
しかも、査定の金額より2000円ばかり安くあがった。

d0075453_21380886.jpg


d0075453_21402166.jpg


慣れとは恐ろしいもので
パソコンが入院した日、何度もパソコンの無いテーブルに座りそうになった。
家事が終ったとき、食事の後・・・などなど。
その度に
あら嫌だわ !! と照れ笑いするしかない。
その行動は、次第に回数は減ったとは言うものの、1週間は続いた。
驚きである。
パソコン生活17年間の習性?


d0075453_21463850.jpg


という訳で、又、ブログを再開できるようになった。
2~3日前に、ブログ再開の折には、こんなことを書こうと
メモ書きをしておいたが、それが見当たらないし
その内容を全く思い出せない。
怖い話である。

d0075453_22211791.jpg


d0075453_22221753.jpg
(写真は、全て新宿御苑の温室で)



皆様、あと9日で81歳を迎える超後期高齢者の
拙いブログに
今後ともよろしくお付き合い下さいませ。

最後に
TUKASAさん、お世話になりました。
ありがとうございました。




by ikutoissyo | 2019-02-14 22:51 | 雑記 | Comments(16)

                    一月は、リニアカーに乗って過ぎていきました

1月31日
20時頃から雨が降りだした。
多分、一ヶ月以上も雨無しが続いた後の
念願の雨である。
カーテンを細く開けて「降ってる降ってる」と喜んでいる。


d0075453_21371806.jpg



オリンピックのチケット販売の予定が発表になった。
その高額な価格に、婆は大いに腹を立てている。
どれも庶民には手の出ない金額ではないか。
誰のための、何のためのオリンピック誘致だったのか。
婆はオリンピック誘致に一貫して反対だった。

このオリンピックがなかったら
東日本も熊本も広島も、そして倉敷も
復興はもう少し早く動いた筈である。
怒りは収まりそうにない。


d0075453_21462322.jpg



「嵐」が活動休止するそうな。
全員の名前さえ知らない婆は、さほどびっくりするほどのニュースではなかった。
びっくりしたのは、そのニュースを
NHK7時のニュースが、トップに持ってきたことだ。
ファンにとっては一大事だろうが
トップニュースにするのは、如何なものか。
国民の生活が懸かっている「統計」問題や世界の動きを
越える話題ではないと思う。
最近のNHKは、知性も品格も無くなった。

次の日の記者会見で、5人それぞれの話を聞いて
自分の言葉できちんと話の出来る青年たちだと好感をもった。
国会で答弁する大臣、議員、官僚たちより
余程しっかりしている。
悔いのない人生を送ってほしい。


d0075453_22052687.jpg



ニュースと言えば、ああ又かと
虐待で亡くなった小4のお子さんの件、殺害された女子大生の件。
聞くたびに、心が潰れる思いである。


d0075453_22162764.jpg



TVを見ては怒ったり嘆いたり
いやいや、決してそれだけではない。
美しい音楽を聴いたり、ドキュメントに感動したり
ドラマに笑ったり、スポーツを楽しんだり
高齢者にとっては、TVは良き友達である。

そうそう、明日はサッカーの決勝戦。
またドキドキして、エネルギーを消耗することだろう。



by ikutoissyo | 2019-01-31 22:34 | 雑記 | Comments(7)

                           全豪テニスの優勝を祈って                      

相変わらず雨無しの日々が続いている。
乾燥しきった部屋には、勿論加湿器が稼働し
ガスストーブの上では
ケトルが良いリズムで音を立て、蒸気がふわふわとのぼっている。
それでも湿度計の数字は、35からほとんど動かない。
TVでは、インフルエンザ警報を繰り返し
高齢者は不安がつのる。

そんな中、心躍るのは何といっても
大坂なおみ選手の快挙である。
全米オープンに続いて、決勝進出となった。
明日の戦いが楽しみである。

d0075453_22173403.jpg


今朝のTVで懐かしい人を見つけた。
プロテニス界の草分け、神和住純さん。
若い頃からテニスには詳しくなかった婆だったが
何故か彼の存在は知っていた。
「神和住」という字面の美しさに惹かれたのか
彼のカッコ良さに惹かれたのか・・。うふふ
久し振りに見た彼は、感じの良いおじさんになって
嬉しそうに、なおみ選手の強さを解説していた。
お元気そうで何より。


🎾

私がテニスを気にかけるようになったきっかけは
伊達公子さんの、えくぼのある笑顔に惹かれたから。
溌剌として可愛かったなあ !!
それまで詳しいルールも知らなかったが
伊達さんの試合観戦を続けているうちに、しっかりと覚えることが出来て
今、大いに楽しんでいる。

d0075453_22355029.jpg



d0075453_22370307.jpg



爺さんと新宿のデパートへ出かけてきた。
この時期恒例になっている「福井物産展」へ。
あれもこれもと、お財布のひもが緩んでびっくり。
18年しか住まなかったが、故郷の食べ物は懐かしさがプラスされて
何でも美味しく感じてしまう。
沢山買いすぎて、宅配にしてもらった。
届くのが楽しみである。

お昼を、会場の中の簡易イートインで越前そばを。
爺さんはこの蕎麦を食べるのを楽しみにして
毎年婆にくっついてくる。

d0075453_22353536.jpg



d0075453_00204460.jpg
(写真は全て昭和記念公園で)



寒波が、明日から日本列島を襲うとの予報だ。
大雪の被害が出ませんように。

そして、大坂なおみ選手の優勝が叶いますように。



1月26日 追記
勝ちました !!
大坂なおみ選手、全豪オープンテニス優勝です。
試合内容が素晴らしかったですね。
本当に誇らしい試合でした。
戦った二人の選手を讃えましょう。

興奮を鎮めるために、コーヒータイムにします。


by ikutoissyo | 2019-01-26 00:43 | 雑記 | Comments(12)