カテゴリ:雑記( 140 )

                 日々の事

18日夜の地震のこと。
PC遊びに興じていると、お尻の下がなんか変??
あら?揺れてる??
もしかして!!! と、気が付く間もなくTVからの速報が・・・。
震度6強の表示に、緊張する。
地震は嫌だ、怖い。

一夜明けると、想像以上の被害状況が映し出される。
新潟の村上、美味しいシャケの産地だ。
そして山形、もう亡くなったが、大学時代のボーイフレンドの故郷だ。
強い余震が来ませんように、祈るばかりである。


体操の帰り道で。
アンズ

d0075453_17075994.jpg



すももの仲間も。
背伸びして、もぎ取って試食してみる。
思ったより甘かった

d0075453_16214406.jpg





今朝(20日)、朝一でラインが。
次女発
「今日は創立記念日です」
あ !! 迂闊だった、すっかり忘れていた。
次女が、職場を辞めて自立した日だったのだ。
「偉いね、頑張っているわね」
「でも、毎日がいっぱいいっぱいって感じだけどね」
独りぼっちの社長になって、もう8周年だという。
婆は感慨無量である。

「お疲れさま。お祝いにあのクッキーを送るわね」
「嬉しい !! 明日、大阪へ出張だから、日曜日着にしてね」
横から長女が
「あのクッキー美味しいよね」と口?を挟む。
「あら、じゃお宅へも送るわね。Ikuも好きだものね」
(近くのパティシエさんの作るクッキーのこと)

朝から、目まぐるしいラインのやり取り。
あ~~、疲れた。


d0075453_16413770.jpg

花径8mmの美人さん、ノハラナデシコ

d0075453_16453347.jpg



社員の居ない社長さんのストレス解消は
サーフィンだ。
それだけの為に、2年前に茅ケ崎へ転居した。
婆には解らないが、海の水温が暖かく、波も良いらしい。

その娘が、である
今度はおみこし担ぎに凝りだしたという。
東京と違って、地域のつながりの濃い地方の街で、仲良しが出来たらしい。
神社のお祭りの為に練習中だと。
「あなたはのめり込むから、気を付けてよ」
「もうのめり込んだわよ」
「腰や肩を痛めるわよ。歳を考えなさいよ!!」
あ~~、あの子は何回親を驚かせる気だろう??





昨日、渋谷のBunkamuraへ出かけてきた。

d0075453_16550453.jpg


ドガの絵が観られると知って、一人でミュージアムへ。
ドガの絵は一枚ぽっちだったが
大好きな印象派のコレクションのお蔭で
溜まったストレスも、少し解けた気分になれた。

最近の展覧会では、展示場の一部の絵が、カメラOKとなっている。
ここでも、8枚ほどの絵の撮影が許された。
どこの会場でも、スマホが大活躍している。
婆はまだスマホに慣れない。
デジカメの婆は、ちょっと気恥しい感じだ。

d0075453_17062113.jpg



d0075453_17065937.jpg


d0075453_17055696.jpg



d0075453_20433062.jpg



ミュージアムの隣に、有名なフレンチのレストランがある。
外にちょっとお洒落なコーナーも

d0075453_20533502.jpg



お腹のペコペコの婆は、おしゃれなレストランではなく
隣のデパ地下で、カウンター仕立てのラーメン屋さんを選んだ。
そして、迷うことなく醤油ラーメンを。
まあ、何と美味しかった事。
トッピング(3種類から選ぶ)に選んだチャーシューが、
7mm程の厚みで3枚。
我が家の紅茶煮豚に似ていて、美味この上なし。
8つの席は、全員女性なり。



渋谷駅前のスクランブル交差点は、外国人に有名だそうだ。

d0075453_21343143.jpg


日本人はただ歩いている交差点なのにね

d0075453_21375185.jpg








by ikutoissyo | 2019-06-20 21:48 | 雑記 | Comments(0)

                   セカンドオピニオンの結果

4月4日の転倒騒ぎから丁度2ヶ月が過ぎた。
近くの整形外科で撮ったレントゲンで
骨には異常なしとの診断を受けて、ほっとしていた。

あの日の、医師の言動に信用が出来なくて
9年前に左膝を手術してもらったスポーツ整形外科で
再度診察を受けることにしたが
予約に半月以上も待たされた。
そして、予約日の診療で
なんと、肩に骨折の痕と脱臼の痕が、レントゲンに写っていた。
医師は、もっときちんと検査したいとの事で
CTとMRIの撮影をすることに。

d0075453_17310166.jpg



今日、その結果が解った。
骨折の痕がはっきりと見えたが
運が良かったのか、ずれることもなく、しっかりとくっついているとの事。
ほんのわずかではあるが、脱臼の痕もあるとの説明。
こわ~~い !!!
しかし、二つの痕跡とも、運よく(なぜだろう?)元に戻っているという。
「もう、心配なくリハビリを受けてください」

リハビリ担当の理学理療士さんも
「あのレントゲンの画像だけでは、怖くてリハビリできませんでした。
骨がくっついていない場合は、動かすことでずれることもありますから」
そして、運が良かったのではなく
もしかしたら
「最初に手当てをした接骨医が、適切だったのかもしれませんね」と。
あの日あの時、接骨医に駆け込んだとっさの判断は、
間違っていなかったようだ。

「左腕の筋力がかなり落ちていますので、
今日からは、しっかりとリハビリに励みましょう」

d0075453_17425448.jpg


この整形外科には、スポーツ選手たちが大勢やってくるので
なかなか予約が取れない。
他の整形外科と違う所は
診察の結果にもよるけれど
必ず理学理療士さんの指導でトレーニングが始まること。

d0075453_19064303.jpg




左右の腕の筋力の大きな差にびっくり。
トレーニングの宿題も出たので、頑張らなければ・・・。



d0075453_19105158.jpg



6月のカレンダーに予定を書きこんだ。
2人の病院通いの予定が増えて、情けないったらありゃしない。
楽しい予定を二つ三つ書きこみたいものである。


d0075453_19160491.jpg



テニスの全仏オープンの真っ最中。
今夜これから、錦織選手の二日がかりの試合が始まる。
是非頑張ってほしい。

追記
死闘の末、勝ちました。
次の相手は、ナダル選手。
全仏11勝の相手に、錦織選手はどう向かっていくのか・・・。




by ikutoissyo | 2019-06-03 19:44 | 雑記 | Comments(12)

                        日々のこと                 

交通事故による子供の事故が続いて
国民の殆どが悲しみ悔しがってから、まだ日が浅いというのに
何と痛ましい、川崎の通り魔事件。
胸が痛い。
心からのご冥福を。

d0075453_11074566.gif


ある日、横断歩道で赤信号を待っていた時のこと。
若者二人が、青になるのを待たずに渡り始めた。
それを合図に、かなり腰の曲がったおばあさんも、何のためらいもなく続いた。
お婆さんは、常に腰を曲げ顔を下に向けたままなので
信号を見ることが出来ないのだ。
多分、いつも、他人の歩き出す気配を感じながら、足を踏み出すのだと思う。
あの時は右側から車が来なかったのが幸いだったが
かなり危ない行為だ。
どうぞ、せっかちな方がた、こんな高齢者がますます増える筈、
青になるのを見届けて歩き出してください。


d0075453_11074566.gif



近くで、紫陽花が咲き始めた。

d0075453_19031539.jpg



d0075453_21402864.jpg


d0075453_19041488.jpg



d0075453_11074566.gif



生まれてこの方、肩こりの経験のない爺さんが
この1週間ほど前から、肩が痛いという。
理由が判明した。
最近使わなくなっていたショルダーバッグを、久しぶりに使ったことだった。
バッグ好きの爺さんが、60代に愛用していた、dunhillのショルダーバッグ。
デザインも仕立ても立派なだけに
86歳には重かったらしい。
今度はトートバッグにしたいという。
買いに出かけると言うので
「こんな時こそ、私の出番です」・・・そんな思いでついて行った。

男性のトートバッグは種類が少ない。
どうしてもサラリーマンタイプのものが多い。
出かける回数が多いのは、何といっても病院通いである。
条件は、軽い事、ポットが入ること、ポケットがやたら多くない事・・・。
そうそう、見た目も良い事。

婆が見つけました。
昨日入荷してきたばかりと言う
布製で軽いけれど、しっかりしていて、お洒落感もあり
持ちてが短くて持ちやすい物が。


表面
両サイドにポケットあり。
持ち手の長さが良い。

d0075453_21130383.jpg



裏面
ファスナーのポケットの中に

d0075453_21145828.jpg



こんなものが隠されていて
リュックに早変わり。

d0075453_21160372.jpg


写真よりも実物の方が見栄えが良い。
汚れたパスカード入れも新調して、爺は嬉しげである。
病院通いではない外出、が増える事を望みたい。


大きな木の根元でカタバミが可愛い

d0075453_22174756.jpg



高い梢で夏椿
ググッとズームしたけどピンボケ

d0075453_22190555.jpg



by ikutoissyo | 2019-05-31 21:39 | 雑記 | Comments(18)

                 もう、真夏日なんて

天候がおかしい、変だ。
まだ5月だと言うのに、この暑さ。
日本だけではなさそう。
世界のあちこちで、天候異変が起きている。

天候だけではない。
おかしな病気が流行っている。
酷い咳が何日も続いて、脇腹を骨折した、と言う友人の話。
かとおもえば、熱もないのに、声だけが出なくなった人も、2~3人いる。
「もしもし、〇〇です」
殆ど聞こえない声で電話があった。
「10日も、このままの状態が続いている、体は大丈夫なんだけど」という事だった。
クリニックへ行っても、良くならないらしい。
一体どこの病院を薦めたらいいのか
見当もつかない。



涼し気な八重咲きドクダミ

d0075453_16592268.jpg



d0075453_15203441.jpg


d0075453_17004918.jpg





最近のマスコミには、首をかしげることが多くなったが
先日も、TVニュースを見て腹が立った。
「雅子様、初めてのお一人での公務」と騒いでいた。
子供の「初めてのお使い」じゃあるまいし
世界で活躍していた雅子様に失礼ではないか。
ご病気の時には、叩くだけ叩いていたマスコミが
皇后になられた途端、手のひらを返して、変に持ち上げている。


昼顔が・・・

d0075453_17141641.jpg


d0075453_15205267.jpg



爺さんは、市立病院の定期検診で、尿酸とコレステロールの数値が上がったとかで
夫婦で呼ばれて、「栄養指導」を受けてきた。
栄養士さんから沢山の質問が飛んで
あれこれ答えているうちに
「そのお歳で3食きちんと食べているとは、素晴らしい」と褒められ
「え?皆さんは召し上がらないのですか」と逆質問をしてしまった。
長寿が増えたとはいえ
夫婦で3食きちんととれるのは少ないらしい。
我が夫婦、生活のリズムはほぼOKらしいが
「塩分をもう少し控えて、お魚の日を増やしてください」との指導を受けた。
そのように努力をしているのだが
しょっぱい物が大好物の爺さん。
綺麗な栄養士さんの話に、「はいはい」と聞き入っていた。
「解ったの???」

d0075453_17340427.jpg



d0075453_17342232.jpg



先程(25日、15時過ぎ)、千葉県で震度5の地震発生。
猛暑と地震。
来年のオリンピックは大丈夫なのだろうか。






by ikutoissyo | 2019-05-25 17:43 | 雑記 | Comments(14)

                日々のこと

5月15日

娘たちと女子会。
新宿・高島屋のレストランに集合。
言い出しっぺの次女とは、お正月以来である。
2人とも元気そうで何より。

「お母さんが、私たちの為に9年間もお弁当を作ってくれたことに
本当に感謝だわ」とIkuママ。
彼女は、高校に進学したIkuの為のお弁当作りに
もう疲れたという。
「男の子だから、あまり懲りないで、美味しいものをたっぷり入れたらいいんじゃないの」

この会のこと、三人の総意で、爺さんには内緒にした。
変にイジイジする爺さんを、皆は知り過ぎているので、あえて内緒にした。
直ぐに父の日があるしね。
その日はプレゼント(次女はもう考えているようだ)も用意して食事会を。


高島屋の14階から。
手前の緑は新宿御苑。
其の向こうの横長の建物は、ほぼ出来上がった国立競技場。

d0075453_09505902.jpg





5月17日

新国立美術館へ。
「ウイーン・モダン」展。
上野でもクリムト展をやっているので、どちらにしようか迷ったが
検索の結果、六本木に決定。

d0075453_10175248.jpg


d0075453_10180700.jpg



六本木ヒルズが木々の向こうに見える

d0075453_10182994.jpg



展覧会の入口

d0075453_10195886.jpg




展示場内で、このクリムトの一枚だけ撮影可能に。

d0075453_10203477.jpg




皆さんお疲れの様子

d0075453_15385292.jpg



d0075453_15393310.jpg



美術館を出て6分程歩いて
ミッドタウンへ。

d0075453_15402490.jpg



d0075453_15410495.jpg



ミッドタウンの庭に隣接している区立の公園を散歩。
もう紫陽花が・・・

d0075453_15463604.jpg



d0075453_15564915.jpg



d0075453_16161847.jpg

d0075453_16164855.jpg

d0075453_15572701.jpg



都心の喧騒の一角に、こんな静かなエリアがある。
孤独を楽しんでいるのか、数あるベンチは、独り者でふさがっていた。

d0075453_15582534.jpg


d0075453_15584695.jpg

d0075453_15590994.jpg

d0075453_15593088.jpg

d0075453_15594825.jpg

d0075453_16000523.jpg


d0075453_16002106.jpg



女子会をのけ者にしたので、この日は爺さんを誘った。
展覧会は絵画だけではなく、ウイーンの近代化の道のりを見せてくれた。
歴史上の人物(政治家・建築家・音楽家)なども登場して
なかなか面白かった。
爺さんも満足げで、誘った甲斐あり。

昔、小学校の音楽室の壁に掲げてあった、シューベルトの肖像画
あのメガネの肖像画の
少しひびの入った本物のメガネが陳列されていて
ちょっぴり興奮す。

その夜、久しぶりに「未完成」を聴いた。




by ikutoissyo | 2019-05-20 16:29 | 雑記

                朝ドラと私

NHKの朝ドラ「なつぞら」の主人公「なつさん」は
1937年生まれと言う設定らしいので
1938年2月生まれの私と、同学年という事になる。
そんな事もあって、毎朝、ドラマの進行を楽しみにしている。

先日、なつさんがボーイフレンドと観た、ディズニー映画の「ファンタジア」。
何と懐かしい。
なつさんは、高3で観たことになっているが
私は確か大学1年の時、渋谷の東急会館の映画館で観たと記憶している。

その精巧な画像が、クラシックの名曲と共に自由自在に動いて
夢心地で観たものだ。
音楽を担当した指揮者のストコフスキーさんが
画像の中で一役買ってて。
あの映画のお蔭で、クラシック愛好家が増えたと聞いた。

そのストコフスキーさんは
映画「オーケストラの少女」で、独特の指揮振りを観ていたので
「ファンタジア」で再会したときは
ちょっと嬉しかったものだ。

横道にそれたけれど
さて、なつさんはどんな人生を生きていくのか
興味津々のドラマである。




d0075453_15304552.jpg



アメリカの女優(歌手)、ドリス・デイさんの訃報が流れた。
60年も昔の事
♫ ケ・セラ・セラ ♫が 街に流れて
学生仲間で「先のこと~など~わから~ない !!」と良く歌ったものだ。

彼女の映画もいっぱい見た。
「知り過ぎた男」「先生のお気に入り」・・「二人でお茶を」・・「カラミティー・ジェーン」
映画の挿入歌はどれもヒットして
みんなで、英語の歌詞を一生懸命覚えたものだ。
聞きやすい歌声とあの笑顔が懐かしい。



d0075453_15440634.jpg


d0075453_15443774.jpg

d0075453_15453269.jpg

d0075453_15454482.jpg

d0075453_15504462.jpg



つい、昔話がしたくなって、歳のせいだと反省する。
もう少し未来志向で!!



by ikutoissyo | 2019-05-16 17:39 | 雑記 | Trackback | Comments(12)

                      接骨院は3回で卒業でした                   

4月も10日になろうというのに
寒波到来!!!
お昼頃、荷物を届けてくれた宅配のお兄さんが
「八王子は雪でしたよ」と。
雪を被った満開の桜の映像が、一日に何回もTVで流れてた。



8日、荻窪の接骨院の帰りに、大田黒公園に寄ってみた。

d0075453_17040714.jpg


黒椿・・・本物の色が出ない

d0075453_16495223.jpg

d0075453_16520825.jpg

乙女椿の花びらの数は何枚だろう
すき・きらい・・・占い遊びは大変だわ
d0075453_16450984.jpg

d0075453_16551064.jpg



八重桜

d0075453_16583111.jpg

d0075453_21172277.jpg

d0075453_16593303.jpg

一重の山吹

d0075453_21222973.jpg

d0075453_17000531.jpg


どの花も、いびつに開いているシロヤマブキ
d0075453_17010144.jpg

d0075453_17021437.jpg
d0075453_21151719.jpg


d0075453_17023297.jpg


仲良しこよし
d0075453_17031393.jpg
d0075453_21165245.jpg
d0075453_17063102.jpg
d0075453_17070537.jpg
d0075453_17073102.jpg
d0075453_17075470.jpg


今日(11日)、3回目の施術でOKが出た。
余り日を開けずに、集中的に施術していただけたのが
良かったのだろう。
「〇さんは、前向きだから治りが早いね」と褒められて
良い気分で帰って来た。
筋肉痛はまだ少し残っているが
衝撃で固まってしまった筋肉や体の歪みは
何とか解消されたようだ。
保険診療でないのが、ちょっとね。

OKが出た嬉しさに
帰りの電車を吉祥寺で途中下車。
並んで買う最中、並んで買うメンチカツ、それに揚げ物など
まだ筋肉痛の残っている細腕(うそ!!)で
抱えて帰って来た。
さあ、もう転ばないように!!!


(庭の花)

d0075453_17294098.jpg
d0075453_17290957.jpg
d0075453_17555702.jpg







by ikutoissyo | 2019-04-11 18:32 | 雑記 | Comments(12)

                   あえて 2019年3月31日

平成最後の・・・」のフレーズが
あらゆる分野で踊り狂っている。
「平成最後の桜を観にきました」と言ってる人もいた。
TVは、これでもかこれでもかと、人心を煽っているかに見える。
明日、新しい元号が発表される。
騒ぎ過ぎがどうしても気になる婆である。

d0075453_11092757.jpg



最近、気になると言うか
その使い方は間違っているのではないかと
聞くたびにイラついてしまう言葉
させていただきました

政治家・会社経営者・学者・芸術家・・・・勿論一般人にも
蔓延している。
そのほとんどが、へりくだる必要のない会話の中で
「造らせていただきました」「売らせていただきました」「考えさせていただきました」
「描かせていただきました」と言っている。
勘違いしている、としか思えない。
変だよ !!!
それとも、そんな事に、いちゃもんをつける婆の方が可笑しいのかな。

d0075453_11282527.jpg


d0075453_11295664.jpg


d0075453_11302057.jpg


d0075453_11304919.jpg

(写真は全て、練習会場の近くで)



身近で、健康を害した人のニュースばかりが飛び込んできて
気が滅入ってしまう。
友人・知人が高齢者なので、致し方が無い。

明日発表される新元号が
そんな暗い気分を吹き飛ばすような
世界平和に通じ、+気品のある文言であってほしい。





by ikutoissyo | 2019-03-31 12:12 | 雑記

                   自律神経の悪戯 ?

火曜日の朝食の途中で、突然、顔に汗が噴き出した。
部屋が特別暑いわけでもなく
暖かいものを食べているわけでもなく・・・である。
汗は一層ひどくなり、顔を流れるほどになった。
いや~な気分になったが
コーラスの日だったので、とに角、汗を拭きふき食事だけは済ませる。

d0075453_22250269.jpg

d0075453_21382010.jpg


この突然の汗かきは、7~8年前にも経験していることを思い出した。
あの時は電車の中での出来事で
着ていたブラウスがびっしょりになった。
あの時、いつも持ち歩いている安定剤リーゼを飲んで
その症状は、20分ほどで収まった。

d0075453_21453007.jpg



d0075453_21523379.jpg



そうだ、リーゼだ、と急いで服用した。
やっぱり30分ほどで、その症状は治まった。
汗は顔だけではなく、胸のあたりまでじんわりと・・・。
慌てて下着も取り換えて
気分よくコーラスに出かけることが出来た。

d0075453_21512768.jpg


d0075453_21520715.jpg



夕方、罹りつけのクリニックへ出かけて
朝の症状を訴える。
「それは、自律神経の乱れです。色んな症状がでますが
本当の所、よくわかりません。
パニック症候群の、ごく軽いのかもしれません。
リーゼが効くのなら、それで大丈夫です」と。
そうなの??

d0075453_21573976.jpg



d0075453_21575644.jpg



リーゼは私にとって、いざと言う時の麻薬でありお守りである。
しょっちゅう起こるわけではないが
どのバッグのポケットにも、1錠隠し持っている。

d0075453_22064799.jpg


d0075453_22070808.jpg


d0075453_22113704.jpg


d0075453_22115951.jpg



写真は、散歩道で撮ったもの。
冬に歩いた時に壊れかけていた水車が、真新しくなっていて
まだ木の香りが立ち上るような・・・。

戦後すぐに流行った歌
たしか荒井恵子さんの歌だったわね
♫ コトコトコットン ファミレドシドレミファ・・・ ♫
鼻歌が出た。






by ikutoissyo | 2019-03-27 22:31 | 雑記

                     3月10日は東京大空襲

朝からTVは、東日本大震災の関連番組が続いている。
「復興オリンピック」に、異を唱える人が7割近くも。
「暮らしの方が先です」とご婦人が嘆いていた。



初挑戦の文旦ピールが、事のほか評判が良くて
婆は褒められた豚のように舞いあがって
今日は、もう3回目の挑戦になった。

先日、同じ市内に住む大学からの親友宅に
フレッシュ文旦と共に届け
そこでも褒められて・・・、フフフ

元々植物に詳しいご主人が
庭に咲くご自慢の椿の花を幾枝も手折ってきて
花の種類、シベの違い、ルーツなど、詳しくご教授してくださる。


開いているシベと閉じているシベ
閉じているシベは、このままで一生を終えるそうな。

d0075453_10334659.jpg



d0075453_10365047.jpg



d0075453_10371460.jpg





散歩で。

白モクレンが、ほころび始めた。
d0075453_10041205.jpg



d0075453_11022061.jpg


満開は間もなくかな
d0075453_10035848.jpg



この花、梅に似ているけど、枝ぶりが違う。
何の花かな?
d0075453_10574005.jpg



d0075453_10472010.jpg



d0075453_11003160.jpg



d0075453_11031592.jpg



もみじのプロペラは、遊んだ子供の頃が蘇る
d0075453_10482258.jpg



桜の蕾は、まだこんなに固い
d0075453_10500107.jpg


青空に、音もなく飛行機。
d0075453_10510585.jpg






by ikutoissyo | 2019-03-10 11:16 | 雑記