カテゴリ:未分類( 569 )

              豪雨 ・  死刑執行

例年になく早い梅雨明けのニュースに驚いている暇もなく
台風の発生と、その影響なのか
日本列島が、記録的な大雨の危険にさらされている。
写し出される映像は
どれも恐怖以外の何物でもない。
最近の近畿地方の地震、米原の竜巻など
災害の無い月は無い。
去年、九州を襲った大水害の後片付けさえ終わっていない。
それどころか、3.11以後に起きた災害のどれ一つも復興していない。
災害が起きるたびに思う事、それは
「東京オリンピック」は中止しよう。
オリンピックは、金持ちの国が担えばいい。
借金まみれの我が国は、名乗りをあげてはいけなかったのだ。
オリンピックにかかる莫大な費用を
災害の多い我が国の復興に充てて、国民の幸せを第一にすべきだと思ってしまう。



庭のグラジオラス

d0075453_11010591.jpg


d0075453_11023717.jpg




先日、NHKTVに 女優有馬稲子さんが出ているよ、と友人からのメール。
お昼のこの番組は、観る習慣がなかったので
慌ててチャンネルを回した。

婆が高校の頃に観た映画
「セキレイの曲」での彼女の美しかった事。
相手役は池辺良さん。
内容はすっかり忘れているが、あれ以来、彼女の大ファンになった。
頭が良くてはっきりモノを言う彼女を
マスコミは良しとしなくて、叩きのめしていた。
当時は、女が自分の意見を言うことに、眉をひそめたものだ。
人間臭くて、波乱の多い人生を送ってきた。
ファンとしては、其れも全部含めて大好きなのだ。

番組で、好きな男性のタイプを問われて
「ダルビッシュ選手、山中伸弥教授、平尾誠二さん(故)」と。
あらまあ、婆とまるで同じではないか。
嬉しさに興奮して、目の前の爺に告げると
反応薄し。
86歳にして輝いていた有馬稲子さん。
まだまだ活躍してほしい。


庭のホトトギス

d0075453_11043992.jpg


d0075453_11273639.jpg


d0075453_12043901.jpg



d0075453_12062307.gif


サッカーの日本チームが帰国して、日本のW杯は終了。
お疲れさまでした。
さて、優勝するのは何処かしら?
気をとりなおして、ベスト8の精度の高い試合を楽しみましょう。


我が家のお宝

d0075453_11475733.jpg





More  死刑執行
by ikutoissyo | 2018-07-06 12:09 | Comments(14)

                   残念無念 !!!!

ガラ携の目覚ましのコールを待たずに
2:40に目が覚めた。

戦っている100分余り、ドキドキ動悸がなりやまず
本気で「救心♪救心♫」が欲しいと思った。

16年前のW杯で
初めてサッカーの試合を観戦した相手もベルギーだった。
時が過ぎて、相手はFIFA3位に、不本意ながらサムライブルーは61位。
それでも
一時でも「勝利」を意識させてもらったことで
良しとしよう。
勝てた試合なのに、なんて愚痴はやめよう。
世界も、西野監督のとった「あの采配」の意味を
理解してくれたに違いないのだから。

良い試合を見せてくれた
監督、スタッフ、選手のみなさん
お疲れさまでした
ありがとうございました。

⚽ ⚽ ⚽


ベランダで三時草が咲いた。
毎年、水もない植木鉢から、ひょっと芽をだし
いつの間にか花を咲かせる。
その生命力の強さを感じさせない、小さく可憐な花が、何とも愛おしい。

強い風にあおられて、カメラを寄せ付けない。
何度撮ってもピンボケばかり。

d0075453_07233622.jpg




d0075453_07232236.jpg



さ、これからコーラスに出かけます。
怖い指揮者に、寝不足を悟られませんように。




by ikutoissyo | 2018-07-03 08:14 | Comments(12)

                  負けたのに、おめでとう???

スッキリはしないが
決勝T進出を決めたサムライブルーに
おめでとう
と言うしかない。
あの戦術は、誰も良しとはしないだろうが
ルール違反ではないのだから、と自分に言い聞かせた。
この采配を選ぶしかなかった西野監督は
また大きな批判の的になるだろう。
監督業とは大変だ。

さあ、もう前を向いて、次のステージで積極的なゲームを見せてほしい。

⚽  ⚽  ⚽


友人の住む棟で、もう桔梗が咲いていた。
秋の花だとばかり思っていたら
花期は、実は梅雨の頃から初秋までだと知った。

d0075453_09283730.jpg



d0075453_09494708.jpg



d0075453_09320581.jpg


d0075453_09464563.jpg


先日観たTVの番組「毛細血管」の話を思い出した。
指の先まで、こうでありたい。
d0075453_09322440.jpg



お隣の庭で、ハマナスに立派な赤い実が。
ふふふ、日の丸の赤に見立てよう。

d0075453_09512374.jpg




d0075453_10002751.jpg







by ikutoissyo | 2018-06-29 10:26 | Comments(16)

                6月19日 おめでとう ⚽ ⚽

サッカーW杯、日本チームの初戦(対コロンビア)が
多くの予想を覆して2-1で勝利。
こんなことがあるからスポーツは楽しいのだ。
マスコミは、昨日も今日も、まるで優勝したかのような
持ち上げようだ。
試合前、冷笑さえしていたではないか
恥を知れと言いたいところだが、まあ、許してあげよう。


雨の中で咲いた庭のクレマチス

d0075453_09440816.jpg



月曜日、誘われて映画「家族はつらいよⅢ」を見に出かけた。
時間指定の、予約指定券を先に求めてランチ。
時間になったので映画館に戻ってみると
指定席に別の人が二人で座っていたので
「ここは私達の席です」と話すと
「他にいっぱい空いているんいるんだから、そっちへ行きなさいよ」と。
60代と70代とみられる女性がすごい剣幕である。
我ら3人は怖さも覚えた。
それでも
しばらくすったもんだしていたら、係員が来てくれて
「ダメです、あなたたちは一列前です」と繰り返した。
しぶしぶ二人は、怖い捨てゼリフを放ちながら、移動した。
その後、映画が始まってからもガサガサと音を立てたり
まあ、迷惑この上ない人たちだった。
最近の日本人は・・・とは言いたくない。
この人たちは特別な人だったのだ、と思いたい。


d0075453_10030694.jpg


d0075453_15134198.jpg



その前日の日曜日のこと。
紫陽花で混雑している高幡不動尊へ、沙羅の花を見に出かけた。
カメラに夢中なっていると
「あら、〇〇さんじゃないの?」と声をかけられた。
久し振りに出会った知り合いと、おしゃべりが弾んだ。
そこへ、突然大きな爆弾が飛んできた。
「ここはお参りする場所だぞ、煩いぞ!!」と高齢者の男性。
もともと声の大きい彼女が、歳を重ねて一層ボリュームUPで話す。
しかも響く声なのだ。
きっと婆も、それに合わせて大声だったのだろう。
丁寧にお詫びをして、彼女とも別れた。
でも、あのおじさんの声も心臓が止まるほど大きかったなあ。

殆どの高齢者が耳が遠くなって
ついつい大声で話してしまう。
公共の場では気を付けなくちゃ、と深く反省す。




その時に撮った夏椿シャラ
d0075453_10251743.jpg



植木鉢で咲いていた紅白の蓮の花
d0075453_10264460.jpg



d0075453_10262996.jpg

21日
雨は上がったようだが、じっとりムシムシしている。
爺さんが、キッチンの換気扇の掃除を始めた。
業者さんに頼みましょう、と言っているのに聞く耳を持たない。
婆は見ぬふりをしているが、どうも解体に難航しているみたいだ。
技術屋さんのプライドは
高齢になっても想像以上に大きいのだ。

婆は午後から体操だ。
間に合うのかな??

今日は夏至、日中が一番長い日だもの
どうぞ、ごゆっくりお願いします。


d0075453_10415322.jpg








by ikutoissyo | 2018-06-21 10:48 | Comments(16)

                   暇な婆の独り言

「連休もお終いね」
トーストを食べながら、今日も予定のない爺と婆の会話。
関係ないと言いながら、どこかで気にしているゴールデンウイーク。
娘たちからの誘いもなく(勿論、誘えない事情も分かっている)
ま、穏やかな日々を過ごせたので、良しとしよう。



影を写したつもりが・・・

d0075453_20174202.jpg



昨日、久しぶりに靴磨きをした。
子供の頃、父の靴をピカピカにするのは私の役目だった。
いつも褒めてくれたので、腕前は上達する一方だった。
今でも、好きな作業の一つだが
最近では磨く必要のない靴が多くなって
シューシャイン婆の出番が少なくなってしまった。
爺はもっぱらスニーカー風の靴だし
婆も足に良しとされるアルカの実用靴ばかり。
二人分10足の内
エナメル靴は拭くだけだし、本格的に磨いたのは1足だけ。
黑の皮靴が光り輝いて、☆がいくつも飛んだ。




草むらで見つけた怪しい物
蜘蛛の脱皮の置き土産? 8mm

d0075453_11055520.jpg



最近のTV番組で、我慢ならないものがある。
司会者がしゃべる度に、スタジオのから笑い声が聞こえてくる。
大して面白くないもないのに、
わざとらしくて下品な笑い声がいつまでも続く。
NHKにもそのスタイルの番組が多くなった。
あの笑い声は必要なのだろうか。


d0075453_11063479.jpg



電車の中での光景。
若い両親と子供が二人、お姉ちゃん4歳位、弟2歳位。
入ってくるなり、両親が席を確保し、二人の子供を挟んで座り
座る間もなくスマホをとり出し、あっという間に集中しだした。
子供の事は忘れてしまったかに見える。
良くしたもので、お姉ちゃんは甲斐がいしく弟の面倒見ている。
お八つを食べて汚れた口元を
お姉ちゃんは、自分のポシェットからティッシュを出して拭いてやる。
弟がお母さんに話しかける、が
お母さんは手で払いのけて、スマホを見つめるばかり。
お父さんは、われ関せずの様子。
お姉ちゃんは相変わらず弟の面倒を見続けている。

未だに、ガラ携を使っている婆には
スマホの魅力は計り知れないが
何処の家族もこんなものなのだろうかと、心配になってきた。


d0075453_20170612.jpg



5月中に、二つのランチの約束が出来た。
カレンダーに書きこみながらニヤニヤしてしまう。

一つは、大学の同級生の仲良し3人組で
もう一つは大学の寮で同室だった後輩と。
それが二つとも
「ね、ボケない内に会っておかないとね」が理由である。
文句は言うまい、会えるんだもの。

d0075453_20190991.jpg


世界卓球での日本チームは、男女ともよく頑張った。
毎晩、興奮させてもらって
停滞気味の血液の循環が良くなった気がする。
明日は、大谷選手がイチロー選手の前で、初めて投げるという。
なんと楽しみな !!!

d0075453_20374748.jpg






by ikutoissyo | 2018-05-06 20:53 | Comments(10)

             室温26℃ 湿度37% の日曜日

朝から青空が広がり、気温は上昇中。
久し振りに、家中の窓を全開にする。
湿度が低くいので、通り抜ける春風が心地よい。
つい鼻歌がこぼれる。
♫ あざやかなみどりよ あかるいみどりよ ♫ 

目の前で、爺さんがうとうとしてる。
あ!! 椅子から転げ落ちそうになった !!
肘掛のある椅子にしたほうが良いかもしれない。
本気で考えなくちゃ。


あちこちのベランダで、布団が気持ちよさそうに膨らんでいる。
悲しいかな、花粉症持ちの我が家では
この時期の布団干しはご法度だ。
鼻をくすぐるお日様のあの匂いが恋しいが、仕方がない。



庭の花

モッコウバラ

d0075453_12544535.jpg



オダマキ

d0075453_12282610.jpg




d0075453_00233433.jpg



タツナミソウ

d0075453_15171687.jpg



スミレ

d0075453_15175829.jpg



ナツユキソウ
d0075453_12433383.jpg

d0075453_12452158.jpg


トリケラトラム

d0075453_12444321.jpg


色素が抜けて透明になった花びら
透けた感じが出なくて残念
ニラバナ
d0075453_12460767.jpg


d0075453_00244739.jpg



d0075453_13044395.jpg



d0075453_07523561.jpg

ヒメウツギ
d0075453_13072126.jpg


今朝、嬉しい電話があった。
高校の同級生Sさんのご子息からだ。
先月、ホームへ面会に出かけたことへのお礼だった。

僕の事は覚えていないのに、
〇さんが会いに来てくれたと言って、びっくりしました。
母は、自分がいま何処にいるのかさえ分かっていないのです。
思い出すのは、福井とか高校とかです。
お礼が遅れてすみません・・・と。

バスケは強くなかったが(一応進学校だったしね)
一緒に汗をかいた仲間だもの。
豆粒位の記憶が残っていたのだろう。
嬉しい限りだ。

又、暇を見つけて会いに行って来よう。





ベランダ側の草むらで。

アカバナ
d0075453_13454384.jpg



ニワゼキショウ
d0075453_13482110.jpg


d0075453_00260865.jpg


d0075453_00301289.jpg



d0075453_00291399.jpg


カラーリングの途中です
d0075453_13500683.jpg


仕上がりました
d0075453_00273674.jpg



アメリカフウロウ
d0075453_13575674.jpg


d0075453_14000801.jpg


d0075453_15182982.jpg



ミミナグサ
d0075453_13584213.jpg


d0075453_07524640.jpg

d0075453_14033998.jpg

d0075453_15191036.jpg



連日の錦織選手の試合観戦で、寝不足が続いている。
金・土とも、試合が終わったのが25時。
ドキドキさせられたが、勝ち進んで
今夜は決勝戦なり。
昼寝でもして、観戦準備としましょうか。






by ikutoissyo | 2018-04-22 14:13 | Comments(14)

                          場所当番の朝               

コーラスの場所取り当番の12日。
忘れてなるまじと緊張する。
9時ジャストに、事務所の窓口で申し込む。
合唱団、財政難の折、無料のここで練習したい。
毎回、競争相手の居ないことを祈りながら出かける。

10年程前の事だが
何かのグループと重なって、ジャンケンになった。
私が勝ってホッとしていると
相手の方が「私の責任なのに、困るわ」と泣き出した。
その異様さに驚いて、仕方なく権利を譲ってしまったことがある。
あれは、「手」だったのかな。



お天気がいいので、散歩しながら行くことに。
徒歩25分程だが少し回り道をして。



足元で

d0075453_09000832.jpg


d0075453_09015835.jpg


キュウリグサ
d0075453_09120526.jpg


へびイチゴ
d0075453_09144073.jpg



こんなすみれも
d0075453_12103713.jpg


こんなのも
d0075453_12112806.jpg



d0075453_09133093.jpg


いつもの場所で、ホウチャクソウ
d0075453_09135473.jpg


バス通りに出ると、ハナミズキ
d0075453_09160891.jpg


d0075453_09164134.jpg


開花寸前のパホーマンス?
愛嬌ものね
d0075453_09170233.jpg


d0075453_11324110.jpg


少し腰の曲がったお爺さんの家
季節を問わず、お花で賑わっている
d0075453_12050008.jpg

モクレンも
d0075453_11595757.jpg

八重桜も
d0075453_12060908.jpg


いつもの散歩道
d0075453_11322694.jpg


新緑が目に優しい
d0075453_11334187.jpg


カメラ向けたらUターンされちゃった
d0075453_11340454.jpg


d0075453_11342850.jpg


d0075453_11402522.jpg


河原に出る

静かに揺れる波紋をぼんやりと眺める
d0075453_11413059.jpg


ツグミ??にしては、小さいし・・
ホオジロでした。
d0075453_11431746.jpg


桜が散って、花ガラで赤く染まった堤防
d0075453_11440407.jpg


さ、丁度9時5分前、急いで事務所へ。
競争相手もなく
無事当番の役目を果たせて安堵す。。

クリニックに寄って、3種類のお薬を貰い
骨密度の検査も。
「80歳にしてはまあまあですよ。70代前半かな」と。
久し振りに褒められたので
気分良し。



と・こ・ろ・が・・・・
午後のこと!!
体操の今年度の初日、初日と勇んで出かけてみると
体育館の鍵がかかっている。
如何したの?みんな遅いのね !!!

それにしても遅いわね。
嫌な予感がして、予定表を出してみると・・・
19日と記してあった。

良いことは二つはないのね。
(一緒に参加している友人に、内緒にしている)







by ikutoissyo | 2018-04-13 12:29 | Comments(18)

                     昭和記念公園へ 4月5日


カタクリだ、御衣黄だ、美術館だと出ずっぱりだった婆は
留守番の続いた爺さんに気を使って
昭和記念公園に誘った。
↓のマスクの話じゃないが
爺さんは髭剃りもしないでマスクで顔を隠して出かけようとしている。
婆さんと出かけるときには、そうはさせない。
面倒くさいが、姿を整えるという作業は
年寄りにはとても大切なことだと認識している。
爺さんを誘う理由の一つは、其れなのだ。
爺さんのシャレ心に灯をともしたい。
(と言う婆も、たった3分しかかからない薄化粧が面倒くさい)

🌸

昭和記念公園では
恒例のフラワーフェスティバルが始まっていた。

d0075453_21412932.jpg



d0075453_21425771.jpg

d0075453_21415338.jpg


d0075453_21422941.jpg



d0075453_11020096.jpg



d0075453_21452917.jpg



d0075453_21455071.jpg




d0075453_21455953.jpg




ムスカリのブルーは、水の流れを表現しているのかも

d0075453_21465513.jpg




d0075453_23401215.jpg




派手目のお花も

d0075453_10541788.jpg



d0075453_11073306.jpg




d0075453_21474942.jpg



d0075453_21495190.jpg

デザイン画を描いた後
チューリップの球根を埋める作業を想像しながら
心地よくチューリップに酔った。
d0075453_21511422.jpg


d0075453_21520931.jpg


この色彩に
マリー・ローランサンを思い出した
d0075453_21523038.jpg


d0075453_21530314.jpg


d0075453_21532474.jpg



d0075453_21535627.jpg



d0075453_21542702.jpg



d0075453_22040757.jpg


d0075453_22042828.jpg
いつものように、園内では爺婆は別行動。
同じような写真ばかり撮って
思わぬ時間を費やしてしまった。
約束の時間まであと25分。
山野草の事も気になるけど・・・。





More  山野草も。
by ikutoissyo | 2018-04-07 23:37 | Comments(14)

                     どこもかしこも桜だらけ


世はまさに春爛漫だというのに
日本の国が壊れかかっている。

大好きな時代劇で、あまたの悪行を観てきたが
現代の殿様の取り巻きたちは、タイムスリップしたかのように
みんなみんな「悪」に染まって、嘘ばっかり。
遠山の金さんや大岡越前の守みたいな人が出てこないかしら。

国の威信にかかっているのだ。
笑って時代劇を見ている場合ではないわ。

🌸

右を向いても左を観ても、桜・さくら・サクラ。
花粉症の涙目で桜を愛でて、壊れ行く国家のことなど
一時忘れよう。

🌸



我が家の居間の窓を開けると

d0075453_09180522.jpg


首を横に振ると
d0075453_09184850.jpg


北側の窓を開けると
d0075453_09190804.jpg


d0075453_09222431.jpg



外周をカメラ片手にぶらりぶらりと。

娘たちが通った中学校の校門横の桜
立派に育って、いい感じ。
d0075453_09344739.jpg




桜を背に花桃がさし色の役目。

d0075453_10061883.jpg



多摩丘陵の一角に位置するこの辺りには
山桜の自生が目立つ。
花と一緒にでる柔らかな葉、それぞれに色が違って美しい。
ソメイヨシノとは又違った楽しみがある。
d0075453_10085002.jpg



d0075453_10091420.jpg



d0075453_10093532.jpg



d0075453_10095223.jpg



d0075453_10103726.jpg


d0075453_10105454.jpg



d0075453_10111040.jpg


d0075453_10113320.jpg



d0075453_11304189.jpg



d0075453_11310457.jpg



d0075453_11312689.jpg



d0075453_11315631.jpg



桜まつりの提灯が手持無沙汰の感あり。
「あなた達、早く咲きすぎよ」
d0075453_11322439.jpg


道端の花の数も増えて
d0075453_11435903.jpg

キュウリグサ
d0075453_11444048.jpg

勿忘草
d0075453_11453939.jpg


d0075453_11463093.jpg



d0075453_11474429.jpg


d0075453_11482078.jpg


d0075453_11465870.jpg


d0075453_11484551.jpg


d0075453_11471919.jpg






by ikutoissyo | 2018-03-30 12:12

                     高幡不動尊の桜   3月26日

都心の桜は満開だとニュースが伝えている。
桜名所では、かなりの混乱が起きているそうな。
お花見ぐらいゆったりとしたいものだが・・・。

東京郊外のこの辺りでは、8分咲きというところ。
スーパーの帰りに高幡不動尊に立ち寄ってみる。

d0075453_15475044.jpg



d0075453_15481167.jpg


d0075453_17590661.jpg



d0075453_15482575.jpg


d0075453_15483342.jpg



d0075453_16070441.jpg


右手に見えるグレーの建物には
行きつけの美容院が入っている。
d0075453_16054251.jpg



d0075453_16112295.jpg



d0075453_16102311.jpg


枝垂桜
開花は2~3日後かな
d0075453_16120311.jpg



d0075453_16133300.jpg



d0075453_18044577.jpg


d0075453_16103380.jpg




シロタンポポが、今年もいつもの場所で咲いていた

d0075453_16135786.jpg



d0075453_16165599.jpg



d0075453_16151411.jpg


ショウジョウバカマ
d0075453_16154948.jpg



d0075453_16161672.jpg


カタクリ
d0075453_16172656.jpg



d0075453_16185762.jpg


イチリンソウ
d0075453_16335482.jpg


キクザキイチゲ
d0075453_16343081.jpg


d0075453_18033280.jpg


d0075453_18052402.jpg


日向みずき
d0075453_16181052.jpg


八重の椿がちょっと艶めかしい
d0075453_16272454.jpg


お参りの後の20分の散策。
上ばかり見ているお花見の客には、山野草は気が付かない。
婆はカユカユの目をしっかりと見開いて
「わお!! ここにいたの」とパチリパチリ。
会えて嬉しかったよ!!








More 追記
by ikutoissyo | 2018-03-26 18:01 | Comments(12)