日々の事

18日夜の地震のこと。
PC遊びに興じていると、お尻の下がなんか変??
あら?揺れてる??
もしかして!!! と、気が付く間もなくTVからの速報が・・・。
震度6強の表示に、緊張する。
地震は嫌だ、怖い。

一夜明けると、想像以上の被害状況が映し出される。
新潟の村上、美味しいシャケの産地だ。
そして山形、もう亡くなったが、大学時代のボーイフレンドの故郷だ。
強い余震が来ませんように、祈るばかりである。


体操の帰り道で。
アンズ

d0075453_17075994.jpg



すももの仲間も。
背伸びして、もぎ取って試食してみる。
思ったより甘かった

d0075453_16214406.jpg





今朝(20日)、朝一でラインが。
次女発
「今日は創立記念日です」
あ !! 迂闊だった、すっかり忘れていた。
次女が、職場を辞めて自立した日だったのだ。
「偉いね、頑張っているわね」
「でも、毎日がいっぱいいっぱいって感じだけどね」
独りぼっちの社長になって、もう8周年だという。
婆は感慨無量である。

「お疲れさま。お祝いにあのクッキーを送るわね」
「嬉しい !! 明日、大阪へ出張だから、日曜日着にしてね」
横から長女が
「あのクッキー美味しいよね」と口?を挟む。
「あら、じゃお宅へも送るわね。Ikuも好きだものね」
(近くのパティシエさんの作るクッキーのこと)

朝から、目まぐるしいラインのやり取り。
あ~~、疲れた。


d0075453_16413770.jpg

花径8mmの美人さん、ノハラナデシコ

d0075453_16453347.jpg



社員の居ない社長さんのストレス解消は
サーフィンだ。
それだけの為に、2年前に茅ケ崎へ転居した。
婆には解らないが、海の水温が暖かく、波も良いらしい。

その娘が、である
今度はおみこし担ぎに凝りだしたという。
東京と違って、地域のつながりの濃い地方の街で、仲良しが出来たらしい。
神社のお祭りの為に練習中だと。
「あなたはのめり込むから、気を付けてよ」
「もうのめり込んだわよ」
「腰や肩を痛めるわよ。歳を考えなさいよ!!」
あ~~、あの子は何回親を驚かせる気だろう??





昨日、渋谷のBunkamuraへ出かけてきた。

d0075453_16550453.jpg


ドガの絵が観られると知って、一人でミュージアムへ。
ドガの絵は一枚ぽっちだったが
大好きな印象派のコレクションのお蔭で
溜まったストレスも、少し解けた気分になれた。

最近の展覧会では、展示場の一部の絵が、カメラOKとなっている。
ここでも、8枚ほどの絵の撮影が許された。
どこの会場でも、スマホが大活躍している。
婆はまだスマホに慣れない。
デジカメの婆は、ちょっと気恥しい感じだ。

d0075453_17062113.jpg



d0075453_17065937.jpg


d0075453_17055696.jpg



d0075453_20433062.jpg



ミュージアムの隣に、有名なフレンチのレストランがある。
外にちょっとお洒落なコーナーも

d0075453_20533502.jpg



お腹のペコペコの婆は、おしゃれなレストランではなく
隣のデパ地下で、カウンター仕立てのラーメン屋さんを選んだ。
そして、迷うことなく醤油ラーメンを。
まあ、何と美味しかった事。
トッピング(3種類から選ぶ)に選んだチャーシューが、
7mm程の厚みで3枚。
我が家の紅茶煮豚に似ていて、美味この上なし。
8つの席は、全員女性なり。



渋谷駅前のスクランブル交差点は、外国人に有名だそうだ。

d0075453_21343143.jpg


日本人はただ歩いている交差点なのにね

d0075453_21375185.jpg








# by ikutoissyo | 2019-06-20 21:48 | 雑記 | Comments(0)

                 珍客にカメラの手が震え・・・ 6月17日

朝のハプニング。
朝食の真っ最中。
小鳥のチチ・チチの賑やかな鳴き声に、窓の外に目をやる。
直ぐ傍の松の木の枝枝に、10数羽の小鳥が
忙しそうに動き回りながら、何かを啄んでいる。
慌ててカメラを持ったが、逆光のせいで、影絵にしか見えない。


何の鳥だろう?
スズメよりも小振りだ。
小鳥の動きの速さに、カメラはついていけない。
無作為でパチリパチリ。
殆どが没。

d0075453_22233265.jpg


d0075453_22242890.jpg



d0075453_22250589.jpg



あら?
レンズの向こうに、違う鳥が見える。
え?
じっとしていてよ、飛んでいかないで!!

d0075453_22310376.jpg



コゲラ???
嘘じゃないわよね

d0075453_22321362.jpg



そうそう、このボーダー柄の羽。
30年ぶりのお出ましだ。
待っていたのよ。

d0075453_22323938.jpg


独りで騒いでいる婆に
全く興味を示さない爺さん、むかつく。

d0075453_22331015.jpg



可愛いおめめ

d0075453_23363947.jpg





庭でカキランが咲きだした

d0075453_22372550.jpg



d0075453_22375236.jpg

d0075453_22381875.jpg


d0075453_22384188.jpg


d0075453_22391190.jpg


ゲラニュームも
d0075453_22394284.jpg


d0075453_22401891.jpg


d0075453_22404319.jpg

マーガレットの蕾
バレリーナの指のようだ
d0075453_23542300.jpg


相変わらず物騒なニュースが。
交番襲撃事件の犯人が、ほぼ24時間で捕まったが
刺された若い巡査は、意識不明の重体が続いているという。

政治は、未だに嘘と誤魔化しが続いている。
国を治める人たちに、恥じる気持ちが全くないのが恐ろしい。
それでも、国民は何の行動も起こさない。
私もその中の一人。
あ~~




More 名曲アルバム
# by ikutoissyo | 2019-06-17 23:46 | | Comments(12)

                   子供電話相談室は楽しい

9日の日曜日の午前中
アイロンがけをしながら、夜中から点けたままのラジオを
聞くともなしに聞いていると・・・。
余りに面白くて、つい手を休めて聞き入ってしまった。
「子ども科学電話相談室」と言う番組だった。

d0075453_15520883.jpg


質問者は4年生の男の子。
家のツバメの巣で、孵ったばかりののひなが
4羽も巣から落ちて死んでいたいたという。
「どうしてですか」と言う質問である。
どうしてですかっても言われてもね、と婆は独り言。

d0075453_15551427.jpg


専門の先生のお答えは??興味津々である。

「そうだね、どうしたんだろうね。
カラスの仕業と思いがちだけどね、カラスだと食べちゃうんだよ。
だから、違うね。
考えたくないけどね、お父さんツバメとは別の雄のツバメの仕業かもしれないよ。
結婚できなかった雄が襲って落としてしまうんだよ・・・」
「へえ~~」と驚く様子の男の子。
「子供を亡くしたお母さんツバメは、今度は別の雄のツバメの卵を産みたくなって
前のお父さんツバメを捨てるんだよ。」
「へ~~」と男の子。
「なんかさ、どろどろした大人のTVドラマみたいでしょ。でも、そうなんだよ」
「ふ~~ん」と男の子。

ここまで聞いて、このツバメの雄雌の壮烈な事実にびっくりしてしまったが
それよりも、質問に答えている先生のお話が
優しく、面白く、内容が内容だけに言いづらそうに、しかし的確で
いや~~、婆は大いに感動してしまった。
先生のファンになってしまった。



近くで咲いたザクロの花

d0075453_15583888.jpg




d0075453_15590945.jpg



体操教室の庭で、杏子が実っていた

d0075453_16004495.jpg





同級生から届いた美術館の招待券。
もっと早く送ってくれたらいいのに(23日まで)・・・。
5枚もあったので、友人を誘って
3人で日本橋の三井記念美術館まで出かけてきた。

d0075453_16155529.jpg



d0075453_16170457.jpg


若い頃、鎌倉のお寺巡りの経験はあるが
通り一片の見学だった。
この展覧会では歴史的な事実など、解りやすい展示だったので
珍しくしっかりと見学してきた。
又、鎌倉へ行きたいね、と3人の意見。

友人と出かけると、どうしてもカメラの出番は少ない。
というか、殆どなし。
三越本店のライオンさんだけ。

d0075453_16322263.jpg


いつ見ても凛々しい。姿勢が美しい。

d0075453_16324695.jpg


三越でぶらりぶらりと店内を散策していると
靴の専門店の前で声をかけられた。
履いていたのが、そのメーカー「ALKA」の靴だったからだろう。
「お時間があったら、メンテナンスをしますよ」と。
喜んでお願いをする。
10分程待ったかな
少し色が剥げていた部分も綺麗に仕上げてあって
嬉しいサービスに感謝感謝。
d0075453_17040095.jpg

幅広・甲高・外反母趾、最悪の足の持ち主だ。
写真の靴は、乱暴に履いているのでちょっと恥ずかしいが
(色はもう少し赤いかな)
膝の手術の後(10年前)から、靴はこのメーカーに決めている。
所謂、オシャレ靴ではなく、コンフォートの靴の専門だ。
これは普段履きの靴だが、もう少しフォーマルなのもある。

「3」の数字は
長嶋選手がリハビリの時に履いた靴のコピーだそうだ。
この靴屋さんの特注だったようだ。
長嶋選手のファンではないのだが・・・。笑





# by ikutoissyo | 2019-06-13 17:26 | 美術館 | Comments(22)

                     蝶と花と

関東の梅雨入りが発表された。
近畿地方を飛び越えてのことだとか。

相も変わらず交通事故が多発している。
乗用車だけではない。
地下鉄・モノレールでも、信じられない様な事故が起きた。
ITだのAIだのの陰で、人間力がかなり低下しているような気がしてならない。





家の直ぐ近くで、珍しい蝶と出会った。
お世辞にも綺麗とは言えない。
でも、蛾ではないと直感。

逃げられてはなるまいぞ !!
カメラを出すまでの、婆の急く気持ちを察したのか
美しくない蝶は
塗料の劣化したフェンスに止まって、殆ど動かない。

d0075453_23501729.jpg



コールタールでも塗ったような色合い

d0075453_23504156.jpg


d0075453_23523774.jpg


d0075453_23530560.jpg


そこへもう1羽がとんできて
20cm離れた所に止まった。
え?カップル?
d0075453_23513040.jpg


d0075453_23515618.jpg

珍しい出会に、なんか、とっても得をした気分。
若かったら、スキップをして帰ったに違いない。

言い訳だけど、嬉しくて
控えていたチョコを、パクパクと食べてしまった。あ~~



見たことのない美しくもない蝶の正体が知りたくて
図鑑で検索した。
何と、羽を開くとこんなに美しい蝶だと判明。
名前は、羽の瑠璃色が由来らしい。

ルリタテハ  
(画像を拝借)
d0075453_23575146.jpg
羽の表裏の差は何のためだろう。
沖縄など暖かい地方に生息しているらしい。
羽を広げて欲しかったなぁ~、瑠璃色を見たかった。





ベランダで三時草が咲いた。
5mm程の花。
いつ見ても可愛い。
d0075453_00133653.jpg


d0075453_00135417.jpg

d0075453_00141127.jpg

d0075453_00142789.jpg

d0075453_00143904.jpg



More 人は悪魔になれるんだね
# by ikutoissyo | 2019-06-08 00:24 | | Comments(8)

                      梅雨の前の紫陽花

5月の異様な暑さが続いたまま、6月に突入した。
いや~ね、と言いながら
朝の天気予報の気温の高い数字に、余り驚かない自分がいる。
しかし、体は決して慣れたわけではない。
梅雨も間近になり
暑がりで汗かきの婆には、いよいよ過ごし辛い季節到来である。



曇り日の昨日、お使いの帰りに高幡不動尊へ立ち寄った。
紫陽花は咲いたかな

d0075453_09311214.jpg



d0075453_09314791.jpg



d0075453_09333742.jpg



境内に続く紫陽花山は、まだ咲き始めたばかり。

d0075453_09340367.jpg



d0075453_09343343.jpg



d0075453_09345645.jpg



d0075453_09450621.jpg




d0075453_10263503.jpg



d0075453_09454505.jpg




d0075453_09510763.jpg



d0075453_10113747.jpg



d0075453_09351498.jpg



d0075453_10232312.jpg




d0075453_10242891.jpg




d0075453_09503178.jpg



d0075453_09355537.jpg



d0075453_10222622.jpg



d0075453_09484866.jpg



d0075453_09424360.jpg



d0075453_09441295.jpg



d0075453_09432240.jpg



d0075453_09435198.jpg



d0075453_12212347.jpg



d0075453_09515143.jpg



d0075453_09523193.jpg



満開にはほど遠い感はあったけれど
開花の早いヤマアジサイが、優しく美しく迎えてくれた。
曇り日とはいえ、高温多湿で、顔中汗みどろ。
ここ、高幡不動尊は
駅前の行きつけのスーパーから徒歩で3分。
なのに
お願い事があるときと
桜・紫陽花・紅葉の時にしか立ち寄らない。
心の中で、「ごめんなさい」と詫びながら
花見のついでに、ちゃっかりと、家族の健康をお願いしてきた。


帰りがけに見つけた花、なんだったっけ・・
クロロウバイと判明。yoshimiさんより。

d0075453_10150079.jpg



シックな色がステキ

d0075453_10152361.jpg







More  愚母でした
# by ikutoissyo | 2019-06-06 11:19 | 紫陽花 | Comments(8)