朝ドラと私

NHKの朝ドラ「なつぞら」の主人公「なつさん」は
1937年生まれと言う設定らしいので
1938年2月生まれの私と、同学年という事になる。
そんな事もあって、毎朝、ドラマの進行を楽しみにしている。

先日、なつさんがボーイフレンドと観た、ディズニー映画の「ファンタジア」。
何と懐かしい。
なつさんは、高3で観たことになっているが
私は確か大学1年の時、渋谷の東急会館の映画館で観たと記憶している。

その精巧な画像が、クラシックの名曲と共に自由自在に動いて
夢心地で観たものだ。
音楽を担当した指揮者のストコフスキーさんが
画像の中で一役買ってて。
あの映画のお蔭で、クラシック愛好家が増えたと聞いた。

そのストコフスキーさんは
映画「オーケストラの少女」で、独特の指揮振りを観ていたので
「ファンタジア」で再会したときは
ちょっと嬉しかったものだ。

横道にそれたけれど
さて、なつさんはどんな人生を生きていくのか
興味津々のドラマである。




d0075453_15304552.jpg



アメリカの女優(歌手)、ドリス・デイさんの訃報が流れた。
60年も昔の事
♫ ケ・セラ・セラ ♫が 街に流れて
学生仲間で「先のこと~など~わから~ない !!」と良く歌ったものだ。

彼女の映画もいっぱい見た。
「知り過ぎた男」「先生のお気に入り」・・「二人でお茶を」・・「カラミティー・ジェーン」
映画の挿入歌はどれもヒットして
みんなで、英語の歌詞を一生懸命覚えたものだ。
聞きやすい歌声とあの笑顔が懐かしい。



d0075453_15440634.jpg


d0075453_15443774.jpg

d0075453_15453269.jpg

d0075453_15454482.jpg

d0075453_15504462.jpg



つい、昔話がしたくなって、歳のせいだと反省する。
もう少し未来志向で!!



by ikutoissyo | 2019-05-16 17:39 | 雑記 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://ikutoissyo.exblog.jp/tb/27602607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kimiko_shibata1 at 2019-05-16 18:14
ファンタジアは見ていなくて、私の始まりは「ダンボ」だったかと・・・・
ドリス・デイはいろいろと・・・・信条が「ケ・セラ・セラ」です。
ジタバタしても結果が良い事はなく、・・・・
深く考えても・・・動物的に直感にしたがって、すばやく決断、そして、ケ・セラ・セラ・・・・(笑)
Commented by ikutoissyo at 2019-05-16 22:34
kimikoさん、こんばんは。
「ダンボ」でしたか。やっぱりお若いです。
「ファンタジア」は戦前に創られていたらしいです。
アメリカは進んでいたのですね、でも今ではアニメと言ったら日本ですものね。

「ケ・セラ・セラ」位が丁度いいのではないでしょうか。
ドリス・デイの歌は本当によく歌っていました。懐かしいです。
Commented by oshibanayoshimi at 2019-05-16 22:35
こんばんは。
東急会館・・・なつかしいですね! ジェームスディーンの映画や、プレスリーの映画を観に行きました。
あの会館にプラネタリュームもありませんでしたか?
「ファンタジア」は・・・どこで観たか、思い出せません。でも、ディズニー映画は、音楽と映像が、本当に夢心地でしたね!
ウォルト・ディズニーは、なんと素晴らしい人と、尊敬していました。
ドリス・デイさん、お亡くなりになられましたね・・・
若草物語にも出ておられましたよね・・・あの映画が、大好きでした。
ドリス・デイの歌は、どれも良かったですよね・・・。好きでした!
昔話は、楽しいです!!!
ネログループの集まりを側で見ていると、毎年、毎年、同じ話をして、同じ所で泣いています。
昔は、不思議でしたが・・・今は、自分達も同じことをしています。トホホ
Commented by ikutoissyo at 2019-05-16 23:51
yoshimiさん、こんばんは。
東急会館、懐かしいでしょう?  あのビルの中に映画館が3つくらいありましたね。100円でニュース映画も見られ、良く通いました。
プラネタリウムがありましたね。娘たちを連れて行きました。
あの会館を壊した後にできたのが「ヒカリエ」という商業ビルです。
今、渋谷は激変の真っ最中です。出来上がるまで生きていられないかも??

映画「若草物語」も大好きでした。ドリス・デイさんは出ていなかったと思いますが・・・。
ジューン・アリスン、エリザベス・テイラー、マーガレット・オブライエン、もう一人は誰だったかしら??
あの頃は映画が何よりの娯楽でしたね。

確かに、昔話は繰り返し繰り返し話しますね。
解り切った筋書きなのに、同じ所で笑います。フフフ
Commented by ピーコ at 2019-05-17 18:36 x
こんばんは~ みなさん 懐かしいお話をしておられますね。
小学校の低学年の時に ディズニー映画を初めて見ました。
矢張り、映像の綺麗さ、音楽の良さが目立ちましたね(*^^)v
音楽はプレスリーのレコードから始まり、テレビの前で
ツイストを踊っていた記憶が有ります(>_<)
遥か昔の懐かしい思い出です。
Commented by ikutoissyo at 2019-05-17 19:41
ピーコさん、こんばんは。
歳をとると古い話が得意になってしまいます。笑っちゃうでしょ。
プレスリーも私の青春の一部です。
夏休みに帰省した折、ジャズを歌っていたら、クラシックしか聴かなかった父が、
「お前は東京に行ったら、下品になった」と嘆きました。
偏見の激しい父とは、亡くなるまで意見が合いませんでした。
Commented by maphananikki at 2019-05-18 12:11
domaniさん、こんにちは。
ドリスディさんの名前は知っていますが、映画も記憶にないし、
歌はきっと聞いていたと思いますが、全然わかりません^^;
「なつぞら」はdomaniさんの年代なんですねぇ。
北海道が舞台なので見たいなあと思いつつ、実際にはなかなか見られません。

散歩道の花々、色々登場ですね。こんなにたくさんの種類が見られて、いい道ですねぇ。
ニワゼキショウの綺麗なこと。
昨日シシリンチウムが園芸店にあったので買ってきました。
ニワゼキショウとはだいぶ雰囲気が違いますけど、せめて、です。
シランは草むらで咲いているんですか?贅沢な眺めですね!
Commented by ikutoissyo at 2019-05-18 14:58
mapさん、こんにちは。
こういう話は、本人には楽しい思い出でも、少しでも年代が違うと、話が合いませんね。
朝ドラの時間は、もしかしてお孫さんの送り迎えですか。
同じ学年ですから、自分と比較してみたり、時代考証にチェックを入れたり・・・。

ニワゼキショウはお花は小さいのに、カメラで撮ると、なかなか見事な作りです。
シランは誰かが植えたのでしょうが、最近はあちこちに広がっています。
今日もクリニックの帰りに、水車小屋の道を歩いてきました。
道端の花には、思い入れがあって、何回も同じお花をパチリしています。
Commented by kagosima-e at 2019-05-18 15:55
domaniさん こんにちは~!

なっちゃん 毎朝朝食を取りながら楽しく見ています。来週から東京に舞台が移り
忙しいドラマになるのではないでしょうか?同じ年代ですので興味津々です。
ドリスデイさんの「ケ・セラセラ~」懐かしいですね~~!
高1の頃、同じクラスの街のパン屋さんの娘のHさんが、ジャズが好きで
授業前やお昼、放課後と、皆に唄を歌って聞かせてくれました。
「When I was jast a little girl ~♪」と、中学生でもわかる優しい歌詞を
英語で歌える愉しみで、毎日大きな声で歌ったものです。
元気だったHさんは亡くなられてもう15年位過ぎました。
ディズニーの映画もシンデレラや白雪姫など美しい映像と、小人達の「ハイホ~ハイホ~!」の
歌声と動きがいまだ目に浮かびます。
なつちゃんもアニメ映画の創世記に、創造力豊かに活躍するでしょうね。
Commented by ikutoissyo at 2019-05-18 19:47
鹿児島おばちゃん、こんばんは。

なっちゃんと同じ学年ですから楽しみです。
高3の頃、動画の世界のことなど全く知りませんでしたので、なっちゃんは進んでいましたね。
ディズニー映画は絵が綺麗でしたね。
「ワンワン物語」のスパゲティの場面も好きでした。

When I was jast a little girl
I asked my mother what will I be
しっかりと覚えています。
若い時の記憶はよく覚えていますね。笑

昨日、恩師の訃報が入りました。
昭和はどんどん遠くなっていきます。もう少し頑張りましょう。
Commented by weloveai at 2019-05-20 13:33
 こんにちは。
昨日はDomaniさんと同じ年のお友だちと久しぶりにランチをしてきました。
彼女は書道の仲まで2月に歩道で小さな段差でつまずいて膝を打ちました、
診察の結果は、お皿にヒビが・・・直るまで丸々3か月かかりました。
そんな状態で認知が少し入った88歳のご主人が思いやりのない言動が・・・それで参っておりました。
気分転換が出来たことを喜んでくれました。
二十歳で大恋愛で結婚されたのですが・・・結婚は若気の至りと苦笑してます。
お子さんは東京に・・・お二人で生活するのも限界が近いです。

Commented by ikutoissyo at 2019-05-20 16:46
ゆすらうめさん、こんにちは。
フフフ、大恋愛って当てになりませんね。あれは一時の迷いでしょうか、病気でしょうか?
思いやりの無い男性は嫌ですね。お友達お気の毒です。

実は、今日、9年前に膝の手術をしてもらったスポーツ整形外科へ行ってきました。
そこはスポーツ選手などで混雑していて、予約が1ヶ月先しかとれません。
待ちに待った予約日でした。
レントゲンを撮ってみたら、肩にひびが入った後が見つかりました。
もう、殆どくっついているのですが、脱臼の恐れもあったとか・・・。
骨がずれなくて良かった、とも。
近いうちに、CTとMRIを撮って、きちんと見極めましょう、という事です。
近場の整形外科では、レントゲンを撮ったのに、異常なし、ハイ、電器でもかけましょう、だったのですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<<                ...                ... >>