散歩道の花々

長い連休が明けて、さあ、風薫る5月に期待をかけたが
相変わらず、天気は定まらない。
気温24度の予報でも、朝夕は想像以上の冷え込みがあって
室内では暖房が欲しくなり
薄手のカシミアのセーターを羽織ってみたりする。
暖かいお茶を入れると、つい甘いものに手が出てしまう。
結果、体重計の数字に「うっそ~~!!」と慌てる。
さあ、2kg減量だ。





窓外の草むらのニワゼキショウが刈り取られて、がっかりしていたが
いつもの散歩道の外れで、色違いの花を見つけた。
沢山の種を抱いて

d0075453_11003882.jpg



d0075453_11005908.jpg



アメリカフウロウ
なかなか気が付いてもらえないほど、花が小さい。

d0075453_11041526.jpg



太い木の根元で

d0075453_11162030.jpg


d0075453_11172328.jpg


同じ木の右側では
d0075453_11175608.jpg



私はここにいます
d0075453_11065495.jpg



お日様とおしゃべり中

d0075453_11075817.jpg



その隣で

d0075453_11100239.jpg



足元に落ちたサクランボに気が付いて、見上げると
うわ~~、見事な!!

d0075453_11120523.jpg



木が高くて手が届かない
いかにも甘そうに輝いてる。

d0075453_11123767.jpg


小川の水際で、また出会ったオオカワヂシャ
d0075453_11243371.jpg


足を滑らせないようにズームで
d0075453_11242499.jpg


d0075453_11254279.jpg



d0075453_11261951.jpg



浅川で

d0075453_11271279.jpg





毎日、痛ましい交通事故のニュースが流れる。
ほんの1秒の油断なのだろう。
便利さと諸刃の剣。



「女子会しない?」と次女からのライン。
どうも「母の日」の振り替えらしい。
女子会と言っても母娘3人。
勿論OKの返信をしたが、さて、爺さんに云ったものかどうか・・・。





by ikutoissyo | 2019-05-13 11:49 | 散歩 | Comments(12)
Commented by puchitomato-s at 2019-05-13 12:11
domaniさん (*^・ェ・)ノ コンニチハ

今日はイッチバ~ン!  かな?
母の日のお誘いはlineで・・・ いいね。

そちらはすっかり初夏の様子ですがまだ気温は行ったり来たりですか。
こちらも・・・昨夜もストーブを点けました。
サクランボ ほんとに美味しそう。
手が届いても・・・採れないでしょ。(笑)
オオカワジシャって見たことが無いんですけれどオオイヌノフグリに似ているんだね。
Commented by weloveai at 2019-05-13 14:51
女子会ですか、いいですね。
キット母の日をお祝いして下さるのでしょう。

>爺さんに云ったものかどうか・・・。
ご主人は快く「行っておいで」と言って下さると思います。




Commented by 鹿児島おばちゃん at 2019-05-13 16:39 x
domaniさん こんにちは~!

↓の音羽御殿へ行かれたのは、もう10年前になられるのですね。
その頃由紀夫氏はまだ話題の方でしたが、今では~~。
バラの葉の額縁の中の明るい洋館、此処で色んな歴史が生まれたのでしょうか~?
建物の入り口の立派な鹿と真っ白のハト、美しいアーチの玄関へと続く赤じゅうたんの階段
ニュースや映画でしか見た事のない美しい建物を見せて頂きました。
三重塔や山、雲など和風のステンドグラスや、洋風の紋章などのステンドグラス
この絵をじっくりと拝見したいです。

バレリーナーのようなドレスを纏っている浅川のサギ、美しいですね~~!
ラインで女子会のお誘い、お洒落~~!ご主人様へ仰った方が良いかどうか~?
悩ましいですね~!「母の日」を強くお出しになってみたら~。
Commented by ikutoissyo at 2019-05-13 18:47
プチさん、こんばんは。
可笑しなお天気が続きますね。
まだまだ暖かい食事が食べたくなります。

あんなに綺麗なサクランボは初めて見ました。
もともとサクランボの木なのかしら?
オオカワヂシャの花は、オオイヌノフグリにそっくりなんですよ。
ただ、草丈が大きくて花の付き方が違います。

3月にも、別の事で女子会の計画があったのですが、二人とも忙しくてダメになりました。
まだ時間も場所も決まっていませんので、ラインでの知らせを待っているところです。
ラインに少し慣れてきました。笑
Commented by ピーコ at 2019-05-13 18:52 x
こんばんは~
今日は真夏の暑さで グッタリしました(>_<)
お家の周りは自然が一杯 色んなお花に出会えますね~
お嬢さんお二人なんですね(*^_^*)女子会、羨ましいですね(*^^)v
6月で契約期間が終わるので、ガラケーからスマホにと
思っていますがラインは簡単なんですか?
Commented by ikutoissyo at 2019-05-13 18:54
ゆすらうめさん、こんばんは。
母の日にあまり興味の無かった娘達、母親が80歳にもなるとちょっと気になるのでしょう。
女子会の時間も場所もまだ不明です。
忙しい彼女たちですので、ゆったり気分で次のラインを待つことにします。

爺さんには云うつもりですが、意外とひねくれるのですよ。
父の日を待っていなさい、と申しましょう。
Commented by oshibanayoshimi at 2019-05-13 19:11
こんばんは。
この辺りも、ニワゼキショウと、アメリカフウロがたくさん咲いています。
特にアメリカフウロが去年より、増えています。
浅川のシラサギの綺麗な事! 彫刻みたいですね!

女子会、いいですね・・・!


Commented by ikutoissyo at 2019-05-13 19:16
鹿児島おばちゃん、こんばんは。
音羽御殿
あの館で、政治家たちの集まりもあったようですよ。
一郎氏が薔薇とステンドグラスがお好みだったとかで、室内のステンドグラスが目を引きました。
あの館が、時々TVドラマで使われているのを見かけますよ。
薔薇は満開ではありませんでしたが、一つ一つの花が見ごたえがあって、大満足でした。
Commented by ikutoissyo at 2019-05-13 19:27
ピーコさん、こんばんは。
ここは、もともと丘陵地帯でしたから、自然はいっぱいなんですよ。
ただ、越してきた48年前に比べると、花の種類が減りました。

あら、まだガラケイでしたか?
ピーコさんはとっくにスマホだと思っていました。
ラインは慣れてしまえば楽しいですが、初めのうちはそれに振り回されてしまいますよ。
Commented by ikutoissyo at 2019-05-13 20:10
yoshimiさん、こんばんは。
部屋の中が冷えてきました。ダウンベストを着こみました。

アメリカフウロウもニワゼキショウも帰化植物だと思いますが、繁殖力が強いのでしょうね。
両方とも可愛くて大好きです。

この時期、浅川のしらさぎは、大抵単独行動をとっています。
嘴の色を確かめられませんでしたが、大きさから言って、チュウサギかもしれませんン。
シラサギが一羽でも見えると、なんかホッとします。
Commented by KawazuKiyoshi at 2019-05-16 05:48
ニワセキショ
私の庭でも通せんぼをしています。
可愛いから、やっぱりよけて通っています。
風薫る五月。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by ikutoissyo at 2019-05-16 07:55
KawazuKiyoshiさん、おはようございます。
ニワゼキショウ、小さい花なのに、綺麗な色使いに驚かされます。
とても踏み倒すなんてこと、出来ませんね。
米中の喧嘩、馬鹿みたいですね。
笑っていられませんが、スマイルで・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<<           ...                ... >>