朝のお花見  15日

朝、近所に住む友人から、お花見のお誘いがあった。
直ぐ近くに、可愛い桜が咲いているという。
「顔を洗っている最中だから、後で」
と、顔も拭かぬまま、水もしたたるるいい女のままで、返事をすると
「お化粧いらないから。マスクしてくればいいのよ」と。

10分後、案内してもらった先は、直ぐ近くの棟の前庭。
まだ幼い桜の木が1本、8分咲きになって
そこだけ春爛漫。
ソメイヨシノより二回りほど小さいかな、何とも可愛い!!
種類は何だろう?

d0075453_15512506.jpg

d0075453_20312008.jpg

d0075453_15544656.jpg



d0075453_15525902.jpg



d0075453_15533397.jpg



d0075453_15540304.jpg



とに角可愛い。
本物は、この色より、もう少し淡い色
可愛さをきちんと表現できないのが悔しい。

d0075453_15542378.jpg



「可愛い可愛い」と15分程眺めた後
折角出てきたので、二人で散歩をすることに。
道端のオオイヌノフグリも、一段と美人に見える。

d0075453_16101679.jpg



d0075453_16534376.jpg



あら、こんな所に白モクレンが・・・
新しい老人ホームのシンボルツリーかな。

d0075453_16125924.jpg


d0075453_16132013.jpg


d0075453_16134022.jpg



八重咲きだわ

d0075453_16141041.jpg



山肌に蕗が・・・
軟らかそうだけど、近づけないのが残念

d0075453_16175788.jpg




ここにも桜が・・・

d0075453_16221253.jpg


マスクのおばさん二人の朝の散歩は、ここでお終い。
じゃね、ありがとう。
さよなら !!!

その時、チチチ、チチチ
あの鳴き声は、ジョウビタキ !!  
どこ? どこ?

ピンボケだけど・・・。
d0075453_16381115.jpg

朝から思いがけないお花見ができて
大満足。
友人に感謝。






手入れをしていない我が家の荒れ庭で、雪割草が一輪咲いた
d0075453_16561229.jpg


ミニミニバラも
d0075453_16563957.jpg


雪柳も
d0075453_16585193.jpg



お隣のお庭に勝手に入って、パチリ。
d0075453_16580436.jpg






# by ikutoissyo | 2019-03-15 17:03 | 散歩 | Comments(10)

                     3月10日は東京大空襲

朝からTVは、東日本大震災の関連番組が続いている。
「復興オリンピック」に、異を唱える人が7割近くも。
「暮らしの方が先です」とご婦人が嘆いていた。



初挑戦の文旦ピールが、事のほか評判が良くて
婆は褒められた豚のように舞いあがって
今日は、もう3回目の挑戦になった。

先日、同じ市内に住む大学からの親友宅に
フレッシュ文旦と共に届け
そこでも褒められて・・・、フフフ

元々植物に詳しいご主人が
庭に咲くご自慢の椿の花を幾枝も手折ってきて
花の種類、シベの違い、ルーツなど、詳しくご教授してくださる。


開いているシベと閉じているシベ
閉じているシベは、このままで一生を終えるそうな。

d0075453_10334659.jpg



d0075453_10365047.jpg



d0075453_10371460.jpg





散歩で。

白モクレンが、ほころび始めた。
d0075453_10041205.jpg



d0075453_11022061.jpg


満開は間もなくかな
d0075453_10035848.jpg



この花、梅に似ているけど、枝ぶりが違う。
何の花かな?
d0075453_10574005.jpg



d0075453_10472010.jpg



d0075453_11003160.jpg



d0075453_11031592.jpg



もみじのプロペラは、遊んだ子供の頃が蘇る
d0075453_10482258.jpg



桜の蕾は、まだこんなに固い
d0075453_10500107.jpg


青空に、音もなく飛行機。
d0075453_10510585.jpg






# by ikutoissyo | 2019-03-10 11:16 | 雑記

                     初挑戦 

この時期になると、毎年
yoshimiさんのブログに、文旦のピール(手作り)が登場する。
オレンジピールの好きな婆は
見事な出来上がりのピールを見る度に、垂涎状態になってしまう。

我が家も、文旦を取り寄せるようになって25年になる。
作ろうと思えば、材料は有り余っている。
でも、レシピを見て、その面倒な工程に私には向いていない
と諦めていた。
が、ゆすらうめさんのブログにも登場したのを見て
やる気になった。

yoshimiさんも、ゆすらうめさんも
手抜きのない、お料理名人である。
お二人からの「気」を貰って挑戦することにした。

出来ました !!

d0075453_09573289.jpg



PCのレシピを見ながら
何回もの茹でこぼし、あく抜き、乾燥など
確かに面倒くさい工程ではあったが
出来上がった時の喜びは、そんな苦労など何のことはない。
実に美味しい。

出来上がった入れ歯がどこかに触るといって痛がって
何回も歯医者通いをしている爺に味見をさせてみる。
前歯でウサギのようにもぐもぐ。
「これはいいや!! 旨いうまい」の評価。


昨日のコーラスの後のおしゃべりの仲間にも、味見をしてもらう。
「甘さが上品で丁度いい」
「もう少し軟らかい方が良い」
「お茶うけにいいわね」・・・等々。

d0075453_10211730.jpg



確かにちょっと乾燥させ過ぎたかも。
それと、皮の内側のふわふわを丁寧に取り過ぎたようだ。

美味しくて、いくらでも手が伸びる。
この位が丁度いいかな。

d0075453_10235177.jpg



再挑戦の為の文旦は、何回分も残っている。
せっせと中身を食べて
ピールづくりに再・再挑戦をして
更に爺を、友人たちをうならせたい。
そうそう、娘たちにもだ。



追記・・・笑っちゃう
夕食の支度をしていたら、リーンリーン☎
お忙しい時間に申し訳ありません。〇〇様でよろしいでしょうか。
私、結婚相談所のAと申します。
この度、〇野市を中心にお世話をすることになりまして
・・・・・・・・延々と話しが続く。
黙って聞いてから、「我が家には全く関係ありません」
と電話を切ったが、
切ってからしまったと思った。
「81歳でもお世話してくださるの?」とからかってやるんだったわ、と。




# by ikutoissyo | 2019-03-06 10:34 | 雑記 | Comments(17)

             小石川植物園  (2)

梅園を後にして、高台に移る。
ここはまだまだモノトーンの景色が広がっている。
1ヶ月後には、お花見で賑わう筈である。

唯一の色は黄色

d0075453_12255117.jpg


アテツマンサクと言う

d0075453_12270541.jpg



d0075453_12234279.jpg



d0075453_12243019.jpg



椿のコーナーで
d0075453_12390415.jpg

d0075453_12393182.jpg



d0075453_12404110.jpg



d0075453_12411339.jpg



d0075453_12422502.jpg



d0075453_12435415.jpg



d0075453_12442695.jpg



d0075453_12454627.jpg



告白
前の晩まで、植物園へは爺婆で行くことになっていたが
朝になって、ちょっとしたことでいざこざが・・・。
頑固爺には困りもの。
婆は、いつもの忖度を止めて
独りで出かけたという訳。
夕方には、まあ何とか仲直りをしたけれど・・・。
今の子たちの云い方を借りると、ウザったい!!! のよ。






# by ikutoissyo | 2019-03-03 13:19 | 植物園 | Comments(12)

                        小石川植物園の 小さい恋人 3月2日  (1)                    

今日、3月3日は東京マラソン。
雨の予報が当たって、9時頃から降りだした。
大勢のランナーたち
どうぞ、風邪をひきませんように。


IKUの高校入試の結果が、1昨日、IKuママからラインで届いた。
婆は、ラインに気づくのが遅れて
Ikuママと次女との弾んだやり取りに、乗り遅れた。
プンプン!!!
せめてメールで知らせてくれたらいいのに、と文句を言う。
「ごめんね、その後、超忙しかったのよ。
最速がラインだと思ったのよ」

これが、今流なのか
結果が良かったので、婆は納得することに。
ふふふ、おめでとう !!!



この時期になると、どうしても会いたくなるお花がいくつかある。
その中の一つ、コゴメイヌノフグリ。
草むらで見かけるオオイヌノフグリの仲間で
小さくて白い花は、「超」が付くほど可愛い。
この花、小石川植物園でしか見られないという貴重な花である。
白山駅から植物園まで、坂道を登って下って 800m。
これまで何度も通っているが
あんなに苦しかったのは初めての事。
歳には勝てない、と実感する。

d0075453_10221087.jpg


d0075453_10324513.jpg


比べてみて!!

d0075453_10272552.jpg


d0075453_10230516.jpg


d0075453_10233232.jpg


ハコベと一緒に

d0075453_10265529.jpg



直ぐ傍で、アマナを見つけた。

d0075453_10332320.jpg


d0075453_10343369.jpg



君も活動開始なの?

d0075453_10593263.jpg



梅が見頃です

d0075453_11042672.jpg

d0075453_11053502.jpg



青い空に飛行機雲

d0075453_11055837.jpg

d0075453_11065274.jpg

d0075453_11071382.jpg

d0075453_11411389.jpg

d0075453_11075889.jpg

マラソンの中継を見ていたら
中山教授の走る姿が写って
その関連で、教授の親友だったラグビーの平尾さんの映像が映った。
あ~~、平尾さん、涙が出そうになった。



# by ikutoissyo | 2019-03-03 11:42 | 植物園