皺の手を褒められて

1週間のうちに1泊旅行を2ヶ所、
その間をぬって、二つのコーラスの練習を欠席することなく参加。
その他の用事もこなして、とにかくこの1週間は、連日の外出だった。
疲れた・・・。
撮りためた写真の整理をするのさえ、億劫だ。


さて、話は飛んで・・・。
先週、コーラスの後のランチの時
偶然私の手の甲を触った仲間の一人が、大声を出した。
「どうしたの? あなたの手こんなに柔らかいのね」
その声に「なに?なに?」、次々と仲間たちが皺っぽい婆の手の甲を触りに来た。
「本当だわ!!」誰もが感激の声をあげる。
「もしかして、ラードの効果かなあ~」の一言に、またみんなが騒ぎ出した。
拒絶反応の人、興味津々の人・・・!!
想像してみて!! ファミレスで、婆さんたちが興奮している様子を。
恥ずかしいではないか!!

     
d0075453_09174562.jpg

ラードを保湿クリームの代わりに使っている事を説明した。
「手の甲・足の裏・脚全体・二の腕など・・・よ」
質問攻めにあった婆ではあるが、ちょっと得意げになったのも事実。
手の甲を触りながら、158円の効果にニヤリしている。

街角で見た花々
d0075453_09393291.jpg

d0075453_09390220.jpg

d0075453_09400856.jpg

d0075453_09402729.jpg

連休最後の今日は、気温18℃の予報。
すっかり出かけなくなった爺を、散歩に誘ってみよう。



# by ikutoissyo | 2017-03-20 09:46 | 旅行 | Comments(20)

                   白い恋人


♫ 春は名のみの風の寒さや・・・の歌がぴったりの、今日この頃である。

TVでは、連日、ある幼稚園の子供たちの異様な姿が話題になっている。
誰しもが、かの国の事だと思ったに違いない。
そっくりとしか言いようがない。
国内の話と知って、度肝を抜かれた。
子供たちを思って、涙が出た。
この後、あの子たち、世間からいじめられないといいけど・・・。
当事者の子供たちには何の責任もないのだから。


♫ ♫ ♫

今年も、コゴメイヌノフグリに会いたくて、小石川植物園に出かけてきた。

d0075453_15381561.jpg
d0075453_15385295.jpg
d0075453_15383054.jpg
d0075453_15384339.jpg
d0075453_15395038.jpg
d0075453_15400321.jpg
d0075453_15393933.jpg
d0075453_15385950.jpg


ユキワリイチゲも

d0075453_16012076.jpg

d0075453_16012862.jpg
d0075453_16014589.jpg
d0075453_15582033.jpg
d0075453_15583266.jpg
d0075453_15591960.jpg



ウグイスカグラ

d0075453_16150938.jpg


 
初めて見る黄色い花

d0075453_17592966.jpg





この桜を観て!!
切り株から花が咲いたよ。

d0075453_16202460.jpg


誰かがご褒美に花を飾ってあげたのね

d0075453_16205940.jpg


こんなに美しい花を咲かせました

d0075453_16203665.jpg


d0075453_16204539.jpg


人間の大人たちの醜い取引きをよそに
花たちは風と光を受けて、季節を楽しんでいました。
3.11も間近。
大人たち、しっかりしましょう。


                



More  椿
# by ikutoissyo | 2017-03-04 16:34 | 植物園 | Comments(19)

                      弥生3月

「早いわね、もう3月よ」
今日、何人とそんな会話をしたことだろう。
バス停で、スーパーで、電話で・・・。

d0075453_19071482.jpg

駅前のスーパーでは、5000円以上の買い物をすると無料で宅配してくれるので
時々利用している。
訳あって、現在は生協を休んでいるので、この宅配は助かっている。
あれもこれもと選んでいると、簡単に5000円を超えてしまう。
留守番はおりますのでよろしく、と宅配を頼んだ後、
駅中の「ドトール」で、ちょっと一休み。
殆ど満席。
やっと窓側の一人席を見つけて、ココア注文する。
なんとまあ、甘いのなんのって。コーヒーにすれば良かったと後悔する。
そうだ、この過剰糖分を消化するために、浅川の堤防を散歩しよう!!!

d0075453_19281425.gif
犬の散歩をする人、ジョギングする中高年など、堤防は結構賑わっている。
河原の枯れ木や枯草の上で、小鳥たちが飛び交っているのが遠目に見える。
離れすぎていて、小鳥の色さえはっきりしないが
目いっぱいのズームで、パチリしておいた。
写っていればめっけものだ。
その結果は・・・

ベニマシコのカップル
d0075453_19483859.jpg


                      モズのオス
d0075453_19492583.jpg
d0075453_19500019.jpg
d0075453_19503040.jpg
d0075453_19501294.jpg

いつもの散歩道の水車小屋まで戻ってきた。
小屋の中で、二人のおじいさんが大きな声でおしゃべりに夢中だ。
「なあ、最後はここが一番大事なんだぞ」と頭を指さしてる。
そうですよね、会話に加わりたくなった。
d0075453_19503914.jpg
d0075453_19510563.jpg
4300歩。ココアの糖分は、消化できたでしょうか。

d0075453_22493514.gif
先週、出会った桜三種

名残の十月桜、たった一輪侘し気に咲いていた
d0075453_22541898.jpg
河津桜
d0075453_22502979.jpg
d0075453_22505001.jpg
熱海桜
d0075453_22510696.jpg
d0075453_22512445.jpg
明日、久しぶりの雨の予報に期待している。
空気が乾燥しきって、喉のイガイガで気分悪し。
花粉症で目もカユカユだ。







More 生きている証拠
# by ikutoissyo | 2017-03-01 20:54 | Comments(11)

                厚手のセーターを洗って、3月を迎えよう

晴天が続いて、空気は極端に乾燥している。
湿度は、室内でも30%を切る日が多い。
冬の間愛用した、厚手のセーターを手洗いして、綺麗に仕上げた。
更年期以後、セーターの素材によっては体がちくちくするので
出来るだけカシミアを着るようにしている。
高価なので、新年早々のバーゲンセールで買い求めたものばかり。
数年かけて10枚以上になった。
綺麗に仕上げて、仕舞う時の喜びは格別である。

d0075453_13441828.jpg

d0075453_13445204.jpg

カシミアは着心地が良いのだが、毛玉が出来るのが困りものだ。
毛玉取りと称する用具をいくつか買ってみたが、納得できるものは無し。
そこで考え着いたのが、鋏。
浮き上がった毛玉の根元を、優しくチョッキンチョッキン。
夜なべ仕事に、3枚分の毛玉取りに励んだ。
乾いたセーターを裏からアイロンをして、出来上がり。

d0075453_13443770.jpg

以前は、高価なカシミアのセーターを手洗いするなんて、と
全部クリーニングに出していたものだ。
晴天で風のある日を選んで、乾く時間を出来るだけ短くすること
必ず冷水で洗うこと、これさえ守れば完璧、ラクチンである。
むしろ、ウール100%の洗濯の方が、難しい。
下手をすると縮んでしまうことが多い。何枚も失敗した。

3月は薄手のセーターの出番である。
ダウンコートを脱げるのはいつかな?
早く暖かくなってほしい。

美容院の近くで見かけた、可愛い花。
花径2cm程。アオイに似ている。
名前が判明(おかめさんより)
アニソドンテア・ピンククイーン

d0075453_14244907.jpg
d0075453_14261969.jpg




# by ikutoissyo | 2017-02-27 14:27 | 雑記