シラサギと仲間たち

                    コーラスの練習会場の脇を流れる浅川には、ほぼ一年中白鷲が遊んでいる。
                   コサギ・チュウサギと一緒に、いつもアオサギとカワウが近くにいて、仲良しに見える。
                   練習日のたびに、鳥たちの様子を眺めるのが習慣になった。
                   見る度に、鳥たちは婆を驚かせたり喜ばせたり、飽きることはない。
                   
                   この日は、カワウが2~3羽並んで潜水するのを初めて見た。
                   まるで、平泳ぎの選手のスタートの潜水に似ていたが、
                   黒い装束のカワウが、突然水面から消えるのは、忍者のようでもある。
                   実に興味深かった。
d0075453_21203892.jpg


d0075453_2123142.jpg


d0075453_2122931.jpg


d0075453_21214573.jpg


d0075453_22131960.jpg


d0075453_1252297.gif


                  先日、出先で見かけたしだれ梅
                  優しい色が乙女の様だ
d0075453_12819100.jpg


d0075453_1284347.jpg


d0075453_1285544.jpg


                  レースになったガクアジサイの葉
d0075453_1211223.jpg


d0075453_12132735.jpg


                  池の端の紅い葉と実
d0075453_12195759.jpg


d0075453_1223130.gif
 

                  最近、友人たちとのランチの場で、必ず話題に登るのが、トランプ大統領と安倍総理。
                  当たり前と言えばそうなのだが。
                  声高に話すので、直ぐに喉が渇き、お変わり自由のドリンクバーに何度も通う。
                  暦の上では春が来たのに、世界中で広がる暗い冬は、当分明けそうにもない。
                  
                                  

More  悪者退治
# by ikutoissyo | 2017-02-05 14:16 | 雑記 | Comments(15)

                  新宿御苑・・・2

                     湖面の氷から離れて、次はお花見に。
                     冬景色の中で見る寒桜に、身体があったまる。
d0075453_10594623.jpg


d0075453_11063.jpg


                     樹の下に集まったカメラマンが狙っているもの、それはメジロちゃん。
                     そうだわ、去年も苦労したんだわ、と思い出した。
d0075453_1134571.jpg
 

d0075453_114622.jpg
 

d0075453_1161957.jpg
 

                     カメラを構えて上ばかり向いている姿勢は、高齢者には辛いものがある。
d0075453_1163931.jpg
 

d0075453_117271.jpg
 

                     水仙も撮りたい、でも時間が・・・。
                     慌てて、パチリパチリ。
d0075453_11152978.jpg


d0075453_11164172.jpg


d0075453_11315528.jpg


d0075453_11181332.jpg


d0075453_11193517.jpg


                     蝋梅2種
d0075453_1723461.jpg


                     ジャスト一時間の散策。
                     帰る頃には人の数も増えてきた。
                     青空・柔らかな日差し・透きとおった空気、
                     そんな中に、日常の煩悩を全部捨ててきた気分である。
                     良い顔で、待ち合わせの場所に急いだ。
 
                
# by ikutoissyo | 2017-01-26 11:28 | 庭園・公園 | Comments(16)

                春遠からじ(新宿御苑)25日・・・1

                     新宿で人と会う約束があったので、1時間の余裕をとって、新宿御苑を歩いてきた。
                     12時に入園したころは、人影がまばら。
                     静かに「散歩あるき」をしていたのだが、急に「行進あるき」をしたくなった。
                     誰も見ていないのを確かめて、
                     姿勢を正し、腕を振り、脚の付け根から踏み出し、50mほど歩いてみた。
                     何と気持ちの良いこと!!! 若返った気がした。


                     
                     朝の厳しい冷え込みを証明するかのように、園内のどの池にも薄氷が張っていて
                     この時間でも殆ど融けていない。
                     湖面の美しい表情が、一様ではないのが又楽しい。
d0075453_1264798.jpg


d0075453_127119.jpg


d0075453_1271940.jpg


d0075453_1273314.jpg


d0075453_1275338.jpg


                     氷の上でスケートをするセキレイ
d0075453_128984.jpg


                     ふっくらし始めた桜の蕾が、湖面と会話してる。
                     お話しの内容が気になるわ。
d0075453_130238.jpg


                     シモバシラ
d0075453_131666.jpg


d0075453_132966.jpg


d0075453_1322980.jpg


                     新宿の高層ビル群は、借景だね
d0075453_1325024.jpg

                     ↑の、枯れ芝生の中の黒い影の正体は
                     ストレッチに余念のない男性の姿
                     背中に日差しを受けて、さぞ気持ちよかろう
d0075453_1031389.jpg


                     梅もちらほら
d0075453_1333832.jpg


d0075453_134488.jpg


d0075453_1341794.jpg


                     広い園内を巡るコースを、いつもと逆回りしてみた。
                     方向音痴ではないことが自慢だったのに、道に迷って仕舞った。
                     待ち合わせまでの時間の制限があるので、ちょっと焦って・・・。
                     
                     

                     
# by ikutoissyo | 2017-01-26 10:48 | 庭園・公園

                   足ならしとセツブンソウと 12日

                     北陸・東北・北海道の寒波と大雪の様子に、「気の毒ね」ただ眺めているしかないのが悔しい。
                     年明けから続いている東京の快晴の一握りでも良い、宅急便で送りたい!!


                     真っ青に広がる青空を見上げながら
                     ふと昭和記念公園のセツブンソウが頭に浮かんだ。
                     もしかして、開花しているかも・・行ってみる気になった。
                     
                     途中、モノレールの車窓から眺めた富士山
                     こんなに美しいのに、乗客の殆どがスマホに夢中で、愛でる人無し。
d0075453_191823100.jpg


                     
                     風もなく、冬の優しい陽射しに恵まれた公園だったが
                     人影はまばら。アンジェの時と同じ。
                     
                     冬景色真っ最中
d0075453_15583796.jpg
 

d0075453_160721.jpg
 

d0075453_1603756.jpg
 

                     日陰の立派なシモバシラ。
                     触ってみたら、かね琴の音がした。
d0075453_1613618.jpg
 

                     誰もいない ’みんなの広場’
d0075453_1624163.jpg


                     押しくらまんじゅうでもしてるの?
                     脚がいっぱい
d0075453_1632734.jpg


                     褐色の中で出会った花々に、ほっとする
d0075453_1674215.jpg
                 
d0075453_168172.jpg


d0075453_1682126.jpg


d0075453_1684250.jpg


                     そして小鳥たち
d0075453_169273.jpg


d0075453_16111679.jpg


d0075453_1694410.jpg


d0075453_1695851.jpg


                     やっと、お目当てのセツブンソウの咲く丘へ。
                     ちょっと早すぎたわ。芽を出したばかりで、開花しているのは数株だけ。
                     しかも、柵の向こうで咲いているので、撮りづらいなぁ~。
                     更に、しかも・・・一組のご夫婦が場所を占領して動かない。
                     大きなカメラで3脚を立てたり、寝転がったり・・・。
                     小さなデジカメの婆は、気恥ずかしくて
                     「ちょっとすみません」と言葉をかけられない雰囲気だ。我ながら情けない。
                     婆は少し離れた所でおにぎりを食べて、その時を待った。笑
                     二人が腰を上げたのは、30分後。いやはや。
                     それにしても、どの花も遠いわ。仕方なくズームで。
d0075453_16241199.jpg


d0075453_16243022.jpg


d0075453_17222138.jpg


d0075453_1624503.jpg


d0075453_16251848.jpg


d0075453_1720250.jpg


                     実はこの日、爺を誘ってみた。
                     11月の心臓疾患に続く歯痛で弱気になった爺、外出は通院のみ、というこの頃。
                     「そうだな、行ってみるか」と嬉しそう。
                     これまでは、公園に着くと直ぐに別行動の二人だったのが、
                     まぁ、何という事でしょう、仲睦まじく行動してきた。
                     坂道のない公園内は、心臓にも負担がかからなかったらしく
                     本人も自信回復したようだ。良かったよかった。
                     
# by ikutoissyo | 2017-01-13 19:26 | 公園 | Comments(24)