桜色の街


桜の時期になると、都心と多摩地区の気温差を実感する。
満開宣言から遅れる事1週間
ようやく、この辺りも桜色に染まってきた。

4月3日 浅川の堤防の桜
この右側に、コーラスの練習会場がある

d0075453_07264891.jpg

同じ日、高幡不動尊で
d0075453_07273998.jpg
d0075453_07272698.jpg

シロタンポポ
d0075453_07274889.jpg

春蘭
d0075453_07285863.jpg

ニリンソウ
d0075453_07292126.jpg

スミレ
d0075453_07294466.jpg

ショウジョウバカマ

d0075453_07284119.jpg

d0075453_07300756.jpg

d0075453_07295795.jpg

4日に、タイ旅行から帰国するIku一家の無事をお願いして
お不動さんを後にする。

6日になると、家の前の桜も
窓から見える道路の並木も、一斉に7分咲きに。


🌸  🌸  🌸

7日

絶好のお花見日和だというのに、なかなか腰が上がらない。
新宿御苑? 千鳥ヶ淵? 
あれこれと桜名所が浮かんでは消える。
遠い所は嫌、混雑は嫌。

近場の根川緑道を思い出した。
2ヶ月前に、カワセミに会いに出かけた所。
モノレールで10分、駅から5分。
混雑もなく、ゆったりとした空気の中で
花を愛でている高齢者たち。
いつの間にか仲間入りをしている私。

d0075453_00052151.jpg


d0075453_00054161.jpg


d0075453_00055810.jpg


d0075453_00062709.jpg


d0075453_00064829.jpg

水がぬるんだのだろう。
魚とりかな?
d0075453_00081920.jpg

d0075453_13195481.jpg
d0075453_13194387.jpg



幹から直接咲く花に惹かれるのは何故かな。
d0075453_00090936.jpg

野イチゴ?
d0075453_00181992.jpg


d0075453_00201006.jpg


d0075453_00185128.jpg

近くのお宅の窓から、ミッキーがお花見していた
d0075453_00190761.jpg


今日もカワセミに出会うことが出来て、ラッキー!!
d0075453_00235663.jpg

d0075453_00234370.jpg

かくれんぼしているのを発見
d0075453_00240630.jpg

入学式帰りの親子が、幾組もお花見に来ていた。
おめでとう、と声をかけたくなる。
でも
世界の動きが、日毎にきな臭くなっているのが気がかりだ。
平和が続きますように。



根川散策は「more」にUPしたはずなのに
いつの間にか外れていました。
まだ、新方式に慣れません。



# by ikutoissyo | 2017-04-08 00:42 | 散歩 | Comments(16)

           土の道は体に優しい


今日は4月1日
冷たい雨の朝となった。
咲き始めた桜が、雫と一緒に震えていた。
最近は騒がないけど、エープリル・フールの日である。
子供の頃、友達を驚かせたくて、前の晩は頭を悩ませたものだが
それも、もう死語の様である。

🌸  🌸  🌸

体調が回復すると、つい出かけたくなる。
以前から気になっていた八王子市の長池公園に
3月のお終いの日、一人で出かけてきた。
何度も、PCで地図を確認して・・・。
最寄りの駅からバスで10分。
バスを降りると、道路の両側に満開の桜並木が続いていて、びっくり。
濃いピンク色は陽光サクラかな?

d0075453_16374284.jpg
d0075453_16384889.jpg
d0075453_16382935.jpg
d0075453_16381265.jpg
d0075453_16390068.jpg


公園の管理事務所で、園内の地図をもらう。
歩き出すと、こんな風景がずっと続くのみ。
何もない。
誰も歩いていない。
d0075453_17093526.jpg
d0075453_17101005.jpg

少し歩くと、咲き始めの桜に出会って、何かホッとする。

ヤブザクラ
d0075453_17134537.jpg

マメザクラ
d0075453_17141446.jpg
d0075453_17154718.jpg
ヤマザクラ
d0075453_18062703.jpg
d0075453_18060056.jpg


桜と酷似しているこのお花はなんでしょう?
枝に棘がある
d0075453_17211392.jpg
d0075453_17214133.jpg


そしてまた少し歩くと
「カタクリ鑑賞はここ」の看板が。
見つけるのに5分もかかった。坂を下りて反対側の山肌にわずかにピンク色を発見。
お昼を過ぎているので、花たちはどれもこのスタイルばかり。
d0075453_17305061.jpg
d0075453_17310308.jpg

d0075453_17314966.jpg

「何かありますか~~」
上の方から声をかけられる。
ご夫婦が駈け下りてきた。
花を通じて、見知らぬ人と幸せを分け合う。
d0075453_17311451.jpg


又山道が続く。
これが長池らしい。
d0075453_17383511.jpg
d0075453_17380019.jpg

スミレが・・・。
d0075453_17391490.jpg
d0075453_17393029.jpg

ちょっと遠目だけど、ツツジに声をかけられる。
なにツツジ??
d0075453_17385531.jpg
d0075453_17400868.jpg
d0075453_19542483.jpg
d0075453_17395684.jpg
d0075453_17394423.jpg

直ぐ近くで、まるで耳元で、ウグイスの鳴き声を聞いた。
絶対見つけてやる!!
目を皿にして木々の梢を眺めまわしたが
粘った甲斐なし。

まだ冬景色をわずかに残した公園
歩き始めた頃には、花もなく緑もなく、殺風景だと感じたけど
歩を進めるにつれ、濃い酸素が体中にいきわたって
病み上がりの体が、大喜びした。
姿をみせたり隠れたりして、小鳥たちが遊んでくれたのも楽しかった。
新緑の頃、もう一度訪れたい。





# by ikutoissyo | 2017-04-01 20:32 | 庭園・公園 | Comments(18)

                    風邪は癒えて・・・


1週間ぶりで、ようやく元の声に戻った。
コーラスもヴォイトレも休んだ1週間、つまらなかった。

熱を出して寝込んだと友人たちに告げると
「治っても無理はダメよ」の言葉が返ってくる。
皆の対応が、これまでと違う。優しげだ。ふふふ
老婆を気遣ってくれているのだろう。
それに応えなくちゃ、と、1週間たっぷり大事をとった。


雪割草・・・毎年、一輪だけ庭で咲く。

d0075453_21045929.jpg




ベランダの外の草むらで。
松の木の根元で、可憐に咲くスノーフレーク。
ベランダの中から、まず一枚。
d0075453_21453889.jpg
外に出て、近づいてパチリ。
d0075453_21134618.jpg

d0075453_21140198.jpg

その近くで、春の花たちが・・・
d0075453_21051047.jpg

d0075453_21124746.jpg

d0075453_21131975.jpg

d0075453_21133343.jpg

d0075453_21130182.jpg

私も仲間に入れてネ・・・!!!
d0075453_22201033.jpg



1週間ぶりに、駅前まで買い物に出かけた。
嬉しくて、あれもこれも籠に入れて、宅配に。

その後、風邪のため2度もキャンセルした美容院へ。
新人さんスタッフ3人が迎えてくれた。
今日が初出勤、体中で緊張を表現してる・・・。
美容学校を卒業したばかりのピカピカの一年生。春なのね。
全員が美容師に成長するといいけど・・・。





# by ikutoissyo | 2017-03-29 22:55 | Comments(14)

                    不覚なり・・・寝込んでしまいました

先週の火曜日、喉の僅かな痛みを覚えながら
コーラスに出席したのが、そもそも間違いだった。
次の日、耳鼻科で喉の腫れを指摘され、大量の薬を処方された。
日が進むにつれて食欲は無くなり、3日目には9度の発熱。
体中の筋肉が痛みだし、ぐっすり眠ることも出来ない。
痛みの強い腰や脚に、湿布を何枚も貼ってみるが、何の効果もなし。

ふーふーと苦しんでいる婆に、爺のかける言葉はただ一つ
「何を食べる?」
熱で食欲はありません、見たくもないのよ。
断っても断っても「何か作ろうか?」と。
「サラダ? 卵? 何が良い?」
私、遠慮しているわけではありません、どうしてそれが解らないのだろう?
普段元気いっぱいの婆が倒れて、爺は戸惑っているのかも。
とおもんぱかって
優しく「ご自分だけどうぞ」と。


d0075453_10211150.jpg

d0075453_10272395.jpg


土曜日になると熱も下がって、体から悪者が出て行ったのを実感できるようになった。
今朝(日曜日)、「食べたい」気分が高まったことを告げると
爺は、ここぞとばかり腕を振るって、脂っこいものが朝食に並んだ。
病み上がりに「これ???」 
(やっぱり馬鹿? それとも空気が読めないの?)トホホホ
年寄りが二人だけで暮らしてゆく難しさを、たっぷりと味わった1週間であった。

d0075453_10224588.jpg
d0075453_10221524.jpg
d0075453_10332777.jpg
d0075453_10323525.jpg


  向かい側から、爺さんシェフが
   お昼、何を食べたい??
     あ~~あのお言葉、脅迫の何物でもない。

写真は、19日のアンジェで。






More 次女と遊んだ日
# by ikutoissyo | 2017-03-26 10:42 | 雑記 | Trackback