記録的な大雪 1月22日

天気予報が、数時間のずれはあったものの、ピタッと大当たり。
22日(月)、朝一でスーパーに出かけて食材を調達し
宅配を依頼する。
宅配料金は、購入額が5000円を超えると無料になる。
リュックやガラガラの嫌いな婆さんには大助かりだ。
以前はお肉だけは専門店で買っていたが
肉類を買わないと、野菜だけでは5000円を超えないことがあるので
仕方なくお肉を買うことも増えた。
宅配料の300円のための世知辛い節約である。
パンだけは専門店(隣の駅のデパート)へ。

デパートでお昼のお弁当を買って12時頃帰宅。
その頃には、もう霙交じりの雪が舞い始めて、舗道の色が変わっていた。
足跡のないその歩道に、婆さんの靴跡だけがくっきりと浮かんで・・・。
振り返りながら、子供の様に喜んだ。
カメラを持っていなかったことが悔やまれる。


窓からの眺め

d0075453_11502405.jpg


d0075453_11511644.jpg

松の葉に雪の花が
d0075453_11571087.jpg

桜の木
d0075453_11565964.jpg


予想以上の速さで積もった雪は
首都圏の交通網をずたずたにして、人々を困らせた。
便利さに慣れ切って感謝さえ忘れている人間に
何年かに一度の、自然からのメッセージなのかもしれない。


d0075453_15391566.gif


先週の雪で、実家の屋根雪を下ろしてもらって、ホッとしていたら
またまた、大雪注意報が出て
この時間も降り積もっているらしい。
再び雪下ろしなんてことになりませんように。


d0075453_15474916.gif

昨日の白根山の噴火のニュースは
4年前の御嶽山の惨事を思い出してぞっとした。
「温泉の恩恵は、近くに火山があるという事です」と専門家が言っていたが
本当にそうだ。

こんなに自然災害が多発しているのに
オリンピックだ、原発再稼働だ、航空母を作ろうだのと・・・。
閣僚たちは、極楽とんぼとしか言いようがない。

新年早々、先が思いやられる。





# by ikutoissyo | 2018-01-25 16:20 | Comments(20)

                    明日は雪の予報です

21日、風もなく穏やかな日曜日。
1月も後10日。
超特急で、時間が過ぎていく。

ラーメンにアップルパイという、おかしなお昼を食べて
全国男子駅伝、広島からの中継を見ている。

朝のうち、カーテン越しに、PCの上まで届いていた陽射しが
窓の外に戻って行った。

d0075453_14574683.jpg




つい最近見つけたお八つが気に入っている。
d0075453_14332782.jpg

d0075453_14372785.jpg

スーパーの棚で、他の物を探しているときに偶然見つけた。
もう何十年も手にしたことは無かったが
赤い筈のビスコの箱が、なんか雰囲気が違って見える。
手に取ってみると
気になる文字が踊っている。
d0075453_14422095.jpg



箱の中に3パック入り。

d0075453_14542445.jpg


d0075453_15181815.jpg

美味しくて、出かけるときにはバッグのなかに、1パックを忍ばせている。
大坂のおばさんたちのバッグの中には
必ず飴が入っているらしいが
私は、もう少し腹持ちのするものを入れることにしている。

あの3.11の時、出先の八王子から帰宅困難者になった経験から
持ち歩くのは、チョコ or ミニ羊羹にしていたが
このビスコも、選択肢の仲間に入れることにした。
沢山は必要はないが
ちょっと口入れるものがあるだけで、気持ちが落ち着くものだ。
何しろあの時は、9時間も、来る当てのないタクシーを待っていたのだから。



天気予報士さんが、「月曜日はご用心」と
盛んに「雪」の可能性を知らせている。
出かける用事はないが
雪靴の用意をしたほうが良いかしら?
5年前の悪夢が蘇る。
すってんころりん・・・で左腕骨折。
降りませんように!!





# by ikutoissyo | 2018-01-21 15:28 | 雑記 | Comments(10)

                    雪・ゆき

寒い日が続いて、北陸では予想外の大雪になっている。
今朝あたりから、ニュースに「福井」の名が頻繁に出るようになった。
市内で積雪60cmを越えたという。
空き家になっている実家の屋根雪が気になりだした。
今朝、福井の業者さんに雪下ろしの件で電話する。
「屋根雪はまだ大丈夫だと思うけどね」と。
やるやらないの判断はお任せします、と電話を切った。
ちょっとホッとしている。


12日金曜日、気温6度。
風がなく、思ったほど寒くはなかった。
リハビリの帰り、昭和記念公園に足を延ばす。
そろそろセツブンソウの咲く時期である。
会えるかなあ。
冬枯れの、人影の少ない広い公園のメインストリートを
ただただ黙々と歩いて、セツブンソウの咲く丘へ。

二人の先客あり。
咲いているのは10株もあったろうか。
ビニールを敷いて膝をつき、体をよじって一心不乱の女性カメラマン。
ぶつぶつ独り言を言って、大きなカメラを操作している男性。
婆は二人が去るまで、じっと我慢。
そして撮ったのは、たったのこれだけ。

松葉の布団を、そっとこじ開けて
陽射しに、こんにちはしてる。
可愛い!!!

d0075453_23171473.jpg


d0075453_23182576.jpg



d0075453_23192691.jpg


日本庭園の雪つり
d0075453_00354534.jpg


d0075453_00244387.jpg


秋に舞い落ちたモミジ葉が、池の中で眠っているのが見える
d0075453_00241821.jpg


梅の木に、たった2輪の花。
d0075453_00264737.jpg


スノードロップ
もう少しで見逃す所だった
d0075453_00314521.jpg


d0075453_00320180.jpg


d0075453_00323215.jpg


静かな園内
時折、小鳥が影を落として飛んでいく
d0075453_00415706.jpg


何を見つめているのか。2羽のカラス
d0075453_00334268.jpg


昨日、書店でのこと。
買いたい本が見当たらないので、店員さんに尋ねようとカウンターへ。
でも、どうしてもその作者の名前が出てこない。
何たることか
つい10分前までは覚えていたのにである。
尋ねようもないので、諦めて帰って来た。
恐ろしや!!!






# by ikutoissyo | 2018-01-14 01:19 | Comments(20)

                    ま、いいか !!!

新年早々の話題には相応しくはないが
物事に集中することが苦痛になってきた。その度合いが濃くなってきた。
殆ど毎日、PCの前でブログ更新を試みるのだが
作業が続かない。
ま、いいか!!  
不甲斐ないが、毎日がこんな調子である。

今日こそ、最後まで進みますように。


d0075453_11005096.png



元旦に次女が帰って来た。
去年、江戸川から湘南に引っ越した彼女は
大晦日を友人たちと過ごし、実家に朝帰り。いい気なものだ。
玄関に入るなり
「おめでとうございます。お腹がペコペコなの」と叫んで・・。
お節作りを止めた婆だが
年に一度しか帰ってこない彼女に
あれもこれも食べさせたくて、
年越しそばを食べた後、「第九」を聴きながら
ブリ大根、とりの照焼き、具だくさんの酢の物などなど
頑張って作っておいた。

夕食は
彼女の希望のすき焼き。
いつもより数ランク上の牛肉に、彼女の胃袋は広がるばかり。
鍋奉行の婆は、食べた気がしなかった。

d0075453_23060026.jpg


d0075453_23061414.jpg


中学2年になったIkuは、お正月早々から塾があるらしくて
今年は我が家に来られなくなった。
お年玉もあげたいし、新宿で会いましょう、という事になった。
2日、何とか予約が取れて、Iku一家+爺婆+次女の6人で久しぶりの会食。
Ikuは背が伸びて170cmに。
ばーば、ばーばと言っていたおしゃべりIkuが、殆どしゃべらない。
話しかけると「はい」「いいえ」
ばーばは、つまんないよ。

d0075453_23513450.jpg



d0075453_23515803.jpg


3日
恒例の大学箱根駅伝をTV観戦。
わが母校は、何とか10位以内に入れてホッ!!


4日
貴乃花問題の審判が下る。
高貴なお家柄のご出身とは思えない、品がなく悪意丸出しのお顔の委員長。
見るに堪えなくてチャンネルを変えた。


5日
新年初めての腕のリハビリへ。
宿題の効果が出ていないことはバレバレ。
だってやってないんだもの。

鏡の前に移動して、幾つかの運動とストレッチを。
「30回やってくださいね」
「30回も?」
「そうです、頑張ってください !!!」と若い理療士さん。

「お忙しいでしょうけど、宿題はやってくださいよ!!」
はい、と良いお返事の婆。


6日
府中の伊勢丹へ。
行きつけのお店から「お安くなりましたよ」のお誘い。
カシミアの丈の長いセータを購入。
物欲は無くならない。


8日
爺の誕生日。85歳。
今年こそ、元気でいてほしい。

d0075453_15310869.jpg

9日
次女の誕生日、40代後半に突入。
自営の彼女のことは、婆の心配の種。
昨年の手術を忘れたように、元気いっぱいである。



そしてこの日、コーラスの初歌い。
「今日から楽しくなるね」と爺が玄関で見送ってくれる。
皆と会える、歌を歌える、ルンルンである。

欠席者2人。
圧迫骨折のKさんと介護のTさん。
切ない。

d0075453_15362711.jpg

今日、10日。
爺をランチに誘う。
立川のイタリアン「SAVANI」へ。
サラダもパスタもピッザもケーキも
爺は大満足。
85歳おめでとう !!!

帰り、参拝者の少なくなったお不動さんに立ち寄って
家族の健康を祈ってきた。


何とかブログの更新完了。
気に食わないけど、ま、いいか !!!





# by ikutoissyo | 2018-01-10 16:17 | Comments(18)