<   2016年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

    60数年前の記憶

                     三笠宮様が、100歳のご長寿でお亡くなりになった。
                    
                     報道でしか知る由もないが、
                     リベラルな思考、物腰の優しいお人柄だったとか・・・。
                     戦後3~4年が過ぎた頃だったと記憶しているが
                     宮様はフォークダンスの普及のために、全国を回られたことがあった。
                     福井へも立ち寄られた際、6年生だった私は、その講習会に参加した。
                     宮様とご一緒の輪で「オクラホマミキサー」を踊ったのを鮮明に覚えている。
                     40人ほどの輪だったと思うが、宮様の丁寧なご指導で、
                     大人子供混合の参加者達は、初めてのフォークダンスに、楽しく汗をかいた。
                     緊張した記憶はないので、宮様がお優しかったのだろう。
                     67~8年前の、懐かしく貴重な思い出である。
                     心よりご冥福をお祈りいたします。



                     急に冬がやってきた。
                     セーターの上にダウンベストを重ね、分厚いソックスを履いて我慢していたが
                     直ぐにやせ我慢だと自覚し、ホットカーペットのスイッチをONに。
                     じわっと、あったかい~~。幸せ~~!!

                                 ♫  ♫

                     
                     近くの銀杏が日ごとに色づいて
d0075453_187239.jpg


                     隣の棟のザクロの木に、実が一つだけ残っている。
                     食べたことがないという友人に、味の説明をしながら、思わず体が震えて、大笑い。
d0075453_18461635.jpg


d0075453_18573487.jpg


                     欅の幹。
                     「お肌が荒れているわね」
                     友人との立ち話は、止まるところを知らない。
d0075453_18575021.jpg


                     散歩道で、柿の実が食べ頃の色をしている。
                     数えてみると、25~6個かな。
                     甘柿だろうか、渋柿だろうか。
d0075453_1974971.jpg


                     虫食いの葉っぱは、なかなかの芸術作品だ
d0075453_198482.jpg


                     好きな果物で一番はメロン、その次は柿、それも渋を抜いた柿である。
                     昔々、母が湯船の中に沢山の渋柿を浮かして、渋を抜いていたのを思い出す。
                     焼酎でも入れていたのだろうか。

                     でも、今夜のデザートは、紅玉の味醂煮。
                     ↑の友人が教えてくれた、簡単デザート。
                     暑い番茶と一緒に。
                     
                     
                     
by ikutoissyo | 2016-10-29 19:38 | 雑記 | Comments(16)

                    アンジェで・・・24日

                     24日、久しぶりの秋晴れ。
                     前夜から、胸の内に納得できない事象が渦巻いて、どうも気持ちが悪い。
                     心を解放してくれるところはないかしら?
                     
                     
                     そんなこんなで、アンジェにやってきた。     
                     青空の下、気温も湿度も好条件。
                     月曜日の園内は、予想通り人影も少ない。
                     深呼吸をして、胸の塊を吐き出す。
                     さあ優しい人になって、花たちと・・・。


                     小鳥のさえずりが姦しいので、木立を見上げたけれど
                     姿は見えない。
                     代わりに見えたもの、何の実だろう。
d0075453_2155691.jpg

d0075453_22565829.jpg

d0075453_21583665.jpg


                     十月桜が、花の数が少なくて寂し気
d0075453_225519.jpg


                     秋は、紫の花が多い気がする
d0075453_2262470.jpg

d0075453_2263911.jpg

d0075453_2265440.jpg

d0075453_227490.jpg

d0075453_2271766.jpg

d0075453_227326.jpg


                     色とりどり                   
d0075453_22344487.jpg


                     影絵
d0075453_22381089.jpg

d0075453_22384087.jpg

d0075453_2239578.jpg

d0075453_22392699.jpg

d0075453_22402186.jpg


                     ちょうちょ
d0075453_22463392.jpg

d0075453_22471579.jpg

d0075453_22474753.jpg

                     傷んだ羽が痛ましい
d0075453_22502740.jpg

d0075453_2250546.jpg

d0075453_22513131.jpg


                     オジギソウをみつけた
d0075453_23214946.jpg


                     何回も葉に触って遊んだ。葉がお辞儀をした。
d0075453_23295244.jpg


                     ちょっと一休み
d0075453_2337079.jpg
     



               

More  欲張りばあさん
by ikutoissyo | 2016-10-25 23:38 | 庭園・公園 | Comments(18)

                   訃報・地震・・・・

                   「今入ったニュースです」
                   20日朝、TVが臨時ニュースの形で平尾誠二さんの訃報を知らせた。
                   その放送は繰り返すでもなく、1回だけで終しまい。
                   え? 平尾さん?? あの平尾さん??
                   頭が混乱するだけで、理解するまでに相当の時間がかかった。
                   その後、定時のニュースでも彼の訃報を報じた。

                   「いい男」だから好きになったんじゃない。(言い訳しなくてもいいのに・・)
                   彼の華麗なプレーは勿論だが、合理的で論理的な物の考え方にも共感し大ファンになった。
                   ダンディで「力の抜けたお洒落」も素敵だった。
                   背中に細かいピンタックの入った白いシャツを、さらっと着ていた姿を思い出している。
                   babaは本当に悲しんでいる、がっかりしている。
                   なんたって、まだ53歳だったのだから。
                   心から、ご冥福をお祈りいたします。


                           ??  ??  ??

                   
                   ある日の夕方
                   団地一周してくるわね !!
                   気が向くと、いえ、気が向くときだけ、一周35分の散歩に出かける。
                   良いとは分っているけど、なななか気が向かない。

                   脚長ばあさん
d0075453_102591.jpg


d0075453_1035984.jpg


d0075453_105822.jpg


                   穂先が夕陽に輝いて・・・
                   こんな時、大きなカメラが欲しくなる
d0075453_1052289.jpg


                   どこで出会っても可愛いわね
d0075453_10104069.jpg


                   滑り台だあ~~                   
d0075453_1011764.jpg


d0075453_10125817.jpg


d0075453_10144933.jpg


d0075453_1015795.jpg


d0075453_1016209.jpg


d0075453_10164188.jpg


d0075453_10171123.jpg


                     開花するとき、「お先に」って言うのかしら?   
d0075453_10173214.jpg
          

                     我が家の朝顔         
d0075453_10175332.jpg
 


                     またも地震が・・・。
                     震度6の数字に震えた。
                     いよいよ日本海側にも。
                     日本海側で、昭和23年の福井地震を思い出した。
                     確かマグニチュード7の大地震だった。
                     20年空襲から3年、復興途中に追い打ちをかけた無慈悲な大災害だった。
                     鳥取に、これ以上大きな揺れが来ませんように。

                     地震国でのオリンピックは大丈夫なのだろうか。                 
                   

                   
                   
by ikutoissyo | 2016-10-22 10:40 | 散歩

                昭和記念公園・・2

                     '木漏れ日の丘' から '木漏れ日の里' へ進むと
                     広大なコスモス畑が、優しい色で迎えてくれる。
                     まるで、シネマスコープのようだ。
                     さあて、何処から撮ればいいのか・・・・

d0075453_22171978.jpg


d0075453_22181255.jpg


d0075453_22183252.jpg


d0075453_22192640.jpg


d0075453_22194324.jpg


d0075453_22201382.jpg


d0075453_22204271.jpg


d0075453_222134.jpg


d0075453_22223079.jpg


d0075453_22212973.jpg


                     次はキバナコスモス畑へ
d0075453_2224477.jpg


d0075453_22243878.jpg


d0075453_22252176.jpg


d0075453_22254483.jpg


d0075453_22261696.jpg


                     オレンジ色も・・
d0075453_22274288.jpg


d0075453_18134078.jpg


d0075453_2228958.jpg


d0075453_22291939.jpg


d0075453_18135978.jpg


                     途中、おにぎりタイム=お喋りタイム、を挟んで
                     久し振りの公園散歩は、気持ちが解放された気がする。
                     万歩計が13489歩を示していた。
                     満足、まんぞく。
                     10歳若い友人は、夜の集まりにも参加するとか。
                     元気ねぇ~!!

                     TVの20日の予報にびっくり。
                     長い日本列島は、雪と真夏日だって。
by ikutoissyo | 2016-10-19 22:51 | 公園

久し振り!! 昭和記念公園・・1

                     

                     久しく足を運ばなかった昭和記念公園へ、行ってみたくなった。
                     天気もまあまあだし、友人を誘って出かけた。
                     コスモス目当てに、大勢の人で賑わっていたが
                     まずは、一番奥の「木漏れ日の丘」へ。
                     珍しい山野草に会えるといいのだけど・・・。
                     
d0075453_21282721.jpg
 

d0075453_2129214.jpg
 

d0075453_2130049.jpg
 

d0075453_21311381.jpg


d0075453_2146486.jpg


                    差し色が素敵!!
d0075453_2131314.jpg


d0075453_2132040.jpg


                    「あら、グミだわ」
                    だまされてはいけません、サンシュユの実です
                    真紅の美しさに、みんなが脚をとめる。
d0075453_21321935.jpg


d0075453_21373136.jpg


d0075453_21374630.jpg


                    日本庭園では、僅かながら紅葉が始まって
d0075453_2145299.jpg


d0075453_21455545.jpg


d0075453_21461687.jpg


d0075453_21494164.jpg


d0075453_2150456.jpg


d0075453_21504327.jpg


d0075453_2151427.jpg


                    この後、コスモス畑へ



                  
by ikutoissyo | 2016-10-19 21:43 | 公園

     京都の3日目は伏見稲荷へ

                     この日は、深草に住むKの同級生に会いにゆく計画。
                     そのついでに伏見稲荷へ立ち寄る手はずである。
                     
                     午前9時半には稲荷駅に着いたが、すでに人の波で混雑していた。
                     「観光人気、3年連続第一位」の数本ののぼりが、「おいでやす」と旗めいて・・・。

                     駅前にモダンなお狐さまが・・・。
d0075453_16535341.jpg


d0075453_1655870.jpg


                     ここにもお狐さまが
d0075453_1655413.jpg


d0075453_16555560.jpg


                     中に進むと・・・
d0075453_16571575.jpg


                     なに?このお供えの多さは???
d0075453_1657359.jpg


d0075453_1658543.jpg


                     くわえているものは稲穂かな?
d0075453_16581896.jpg


                     このお狐様は良いお顔だわ
d0075453_171899.jpg


                     さあ、いよいよ赤い鳥居をくぐりましょう
d0075453_17249.jpg


                     外国人は自撮りがお好きなようです。
d0075453_1722286.jpg


                     あ、人が少なくなった、カメラは今よ !!
d0075453_17275787.jpg


d0075453_17281337.jpg


d0075453_17282527.jpg


                     お山のてっぺんまで行くには2時間もかかると聞いて、
                     頑張ってみるといって登り始めたKだったが、途中で引き返してきた。

                     ここでもお賽銭と共に、あれもこれもとお願いをしてきた。
                     人間の欲張りには、神様もお稲荷様も呆れている事だろう。

                                 ❁  ❁  ❁

                     さて、最後の目的、住職になったばかりのK君に会いに。
                     K君は小3まで、我が家の近所に住んでいた。
                     姉たちも同級生なので、二つの家族は仲良しだった。
                     ある日突然、お父様がお寺の跡を継ぐことになって、家族全員で京都に引越しをし
                     K君もなりゆきで僧侶の道を歩むようになった。
                     つい先日、父上が亡くなったので、住職に就任したしたのだ。
                     「ね、お坊さんの格好をして迎えてよ」とのKの頼みに、
                     「この暑さでは無理だよ」と Tシャツと作務衣のズボンで迎えてくれた。

                     母上が、よく来てくれたわ・・・とお出迎え
d0075453_17495098.jpg


                     このお寺には、将棋の古い名人のお墓があることで有名らしい。
d0075453_17504386.jpg


                     母上から、時々様子は聞いていたが、
                     あのやんちゃなK君が、想像以上の立派なお坊さんになっていた。
                     母上の自慢だった。
                             
                               ❁  ❁
                     

                     2泊3日の二人旅は、ほぼ90点。
                     美味しいものを食べるチャンスがなかった事が悔やまれる。
                     だって、どのお店も行列だったから・・・。
                     
                     


↓の二日目もご覧ください。                                          
by ikutoissyo | 2016-10-13 18:38 | 旅行

    御利益を願って

                     京都の二日目

                     「日本一のパワースポットなのよ」
                     風水だの、そんな類の事の大好きなKが選んだ「貴船神社」へいざ!!
                     前夜のサッカーの試合の勝利の興奮を残したまま、出発。
                     京阪電車から叡山電鉄に乗り換えて、目指すは「貴船口」
                     時間の制限のない二人旅は、なんと気楽なんだろう。
                     乗り換えだって慌てない、せかせか気分は皆無である。
                     本来、旅とはこんなものなんだろう。
                     Kの顔が、腕が、脚が、笑っている、喜んでいる・・・。

                   
                     お山の空気がひんやり。
                     汗かきの婆には心地よくてありがたい。

d0075453_1023532.jpg


d0075453_10242758.jpg


                     いい歳をして、このはしゃぎ様
d0075453_10324557.jpg


d0075453_10333155.jpg


d0075453_10335439.jpg


d0075453_10342080.jpg


d0075453_10343842.jpg


                     お山に広がる沢山のお社を参拝するにあたって
                     厳守しなくてはならない順路があった。
                     御利益を頂くための決め事だから、面倒なんて言っていられない。
                     山道や石段を登りながら、本宮→奥宮→結社と進んでいく。
                     その間に、絵馬を書いたり、お守りを買ったり、結婚式に出会ったり
                     かなりの距離はあったものの、苦にはならなかった。

d0075453_1049394.jpg


d0075453_1050132.jpg


d0075453_10501287.jpg


d0075453_10504273.jpg


d0075453_10511624.jpg


d0075453_10513272.jpg


                     狛犬さんと出会うと、小学校の最初の国語の教科書を思い出す。
                     ・・・こまいぬさん、あ、うん・・・
d0075453_10524186.jpg


d0075453_1053865.jpg


d0075453_10573339.jpg


d0075453_10575598.jpg


                     駅近くで、オジギソウを見つけた。
                     「葉っぱを触ってごらん!!」・・・葉っぱが畳まれていく様子に、初体験のKは大喜び
                     娘に教えられることは、もう、こんなことしかない。
d0075453_1103737.jpg


d0075453_1105261.jpg


                     独り者で仕事も独立したKは、努力家だが神様に頼りたい気持ちが大きいようだ。
                     ご縁、商売繁盛に加えて、こちらの神様は水の神様だと知った。
                     サーフィンを楽しむKにとっては、何よりの話である。
                     幾つもあったお賽銭箱に小銭をいれながら
                     欲張り婆は、たっぷりとお願いをしてきた。
                     爺や、Ikuの家族のお守りも買って。


                     

More  PCが変だ
by ikutoissyo | 2016-10-13 11:36 | 旅行

                       京都へ 10月6日~8日

                     6日から2泊3日で、次女のKと京都に出かけてきた。
                     西本願寺の大谷霊廟に、継母の納骨のためである。
                     亡き父が待ち焦がれていただろうに、1年経ってようやくである。
                     親不孝な娘である。
                     娘としては、実母と継母を同じ墓の中に納めるのに抵抗があったが
                     多分、父は両手に花で喜ぶであろうと、気持ちを切り替えた。
                     美声のお坊様のお経が、木綿糸のような二人の硬い気持ちを,絹糸に替えてくださった。
                     大役を果たして、凝り固まっていた肩の力もぬけた。ホッ!!

d0075453_1633579.jpg





                     夕食までにはたっぷりの時間がある。
                     さ、これからどうしましょう??
                     迷った挙句、宇治の平等院に決定。Kは初めてらしい。
                     午後の陽射しは逆光なり。
d0075453_1651929.jpg


d0075453_16563478.jpg


d0075453_16512528.jpg


d0075453_1652435.jpg


d0075453_16521971.jpg


d0075453_1652375.jpg


d0075453_165368.jpg


d0075453_16565690.jpg


d0075453_1657295.jpg


d0075453_1658340.jpg

                     
d0075453_1658155.jpg


d0075453_16582520.jpg
 

                      植込みの中で見つけた小花。
                      優しい色でしょ
                          ヒナギキョウ(yoshimiさんより)でした
d0075453_16583910.jpg
 

                      二日目はKの強い希望で貴船神社と残った時間を下鴨神社。
                      三日目、伏見稲荷と、そこから直ぐ近くの友人宅へ(Kの幼なじみが住職になったお寺へ)
                      疲れて、photoの整理が出来ません。一休みです。
                   
                     
by ikutoissyo | 2016-10-09 17:12 | 旅行

       日々のことなど

                     東京は相変わらず湿度90%の日が続いて
                     周りでも体調を崩している人が多い。
                     と言う私も、くしゃみ鼻水、のどの痛みが続いて,
                     今年の秋のアレルギーはしつこいと思っていたら
                     耳鼻科で風邪だと診断されて、4種類の薬をもらってきた。
                     毎食後が2種類、朝夕が1種類、加えて漢方薬・・。
                     久し振りの風邪ひきである。

                                  ♫  ♫


                     22日、Y君の個展に合わせて、高校の同級生が17人集まった。
                     みんな、絵の鑑賞よりおしゃべりに夢中。
                     同級生の集まりは、お互いに成績から性格までバレバレなので見栄を張る必要もなく
                     本当に楽しい。
                     「僕の願いは、これ以上、髪が薄くならないこと」と言うM氏に
                     婆たちが一斉に「いまさら~~!!」
                     とに角、婆さんたちの姦しさは、あの頃と変わらない。
                     帰り際、「今日は良く舌が回ったわ!!」とKちゃん。
                     爺さんも婆さんも、みんな元気だったのが何よりの喜びだった。
d0075453_22363079.jpg
 

                     30日、友人とサントリー美術館へ。
                     江戸琳派・鈴木其一の作品展。
                     5年ほど前、NHK日曜美術館で知って以来「其一様」と惚れ込んでいる。
                     絵画展で、長く足を止めての鑑賞はあまりないのだけれど、
                     其一様の構図の大胆さには、自然と足が止まって、唸ってしまう。
                     画像はwebより拝借
d0075453_2111520.jpg


                             ♫   ♫


                     今朝も咲いた一輪の朝顔、凛として美しい
d0075453_22372846.jpg


d0075453_22393899.jpg


d0075453_22104091.jpg


d0075453_2214251.jpg


d0075453_22163515.jpg


                     お隣の最後のミニトマト
d0075453_22145830.jpg


                     桜の葉、色づく前に影絵になって
d0075453_22212888.jpg


d0075453_22251784.jpg


                     私には可愛く見えるけど、嫌いな人には、ごめんなさい
d0075453_22235287.jpg


                     ネタ不足の続く日々。
                     風邪を治して、秋晴れを待つことにしよう。


                     


                     
                     
by ikutoissyo | 2016-10-01 22:58 | 雑記