<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

                               閏年 29日の雪

                        如月29日
                        予報通り、窓の外は雪景色になりました。
                        積雪8cmほどでしょうか。
                        湿気を含んだ重い雪質
                        時々、松の枝に積もった雪がドサッと音を立てて落下していきます。
                        
                        昨夜、カレンダーを眺めて慌てて出したお雛様も
                        ブルッ! 小さく肩をすくめて・・・
                        お雛様とは名ばかりの、手のひらにすっぽり入ってしまう
                        陶(磁)製の、小さな小さなお内裏様とお雛様。
                        両手の上に乗せて「お久しぶり」と挨拶、ちょっと転がしてみる。
                        お2人が触れ合って笑った!
                        カチカチ、ガラス質の良い音。
                        
d0075453_10183998.jpg



                        雪はまだ止みません。でも。小雪になりました。
                        TVの画面に交通網の遅れが、ひっきりなしに表示されます。

                        荒れ庭の雪
d0075453_10433725.jpg



d0075453_10445424.jpg



d0075453_10452528.jpg



                        午後の外出大丈夫かしら
d0075453_10472835.jpg

                        
                        

                        明日から弥生3月。
                        一年前の忌まわしい出来事が思い出されます。
                        被災された方々に幸いあれ!
                        

                                                                       
by ikutoissyo | 2012-02-29 10:51 | 雑記 | Comments(20)

                             グラン・ブーケ

                        先日果たせなかった用事のために、
                        22日、又ソニービルに出かけてきました。
                        用事を済ませた後、丸の内まで歩いて
                        三菱一号館美術館のルドン展「グラン・ブーケ」を見てきました。
                        
                        レンガ造りの建物は、高層ビル群に囲まれて、華奢に見えます。
d0075453_17353534.jpg



                        裏側に回って中庭に入ってみると、1本の冬桜の木に目が止まりました。
d0075453_1736373.jpg



                        木が高くてお花が上手く撮れません。
d0075453_17363738.jpg



                        寒空の下で、バラが咲いていました。健気です。
d0075453_17375416.jpg



d0075453_17381157.jpg



d0075453_22465779.jpg



d0075453_17383091.jpg



                        沈丁花
d0075453_17385014.jpg



d0075453_1739550.jpg



d0075453_17392846.jpg



                         ミツマタ                     
d0075453_17394276.jpg



d0075453_1756748.jpg



d0075453_174025100.jpg



                         美術館の3階から中庭を眺めると
d0075453_17514854.jpg


                         ルドンのこと、なんにも知らなくて「グラン・ブーケ」のタイトルにひかれて、美術館に入りました。
                         「わらう蜘蛛」の前に来た時、「あ、この絵知ってる!これを描いた画家だったのね」と納得。
                         若い時代の、リトグラフやエッチングの無彩色で幻想的な作風はどうも苦手でした。
                         晩年描いたと言う色彩豊かな「グラン・ブーケ」の美しかったこと!
                         post cardを数枚購入。
                         
                         中庭の冬桜・バラ・沈丁花など、グラン・ブーケには及びませんでしたが
                         コートの下のハートが、もわっと暖かくなって・・・。
                 
                         
                         
by ikutoissyo | 2012-02-23 22:42 | 美術館 | Comments(29)

                                お濠と白鳥

                        20日、銀座のソニービルに用事があって出かけてきました。
                        なんとまあ!運悪くビル全体がお休み。
                        腹を立てながら、しばし思案・・・。
                        そうだ!宝くじを買おう!!
                        急ぎ足で目の前の横断歩道を渡ってみると、長・長蛇の列です。

                        ご覧あれ! ここが最後尾。
                        せっかちな性格です。とても並ぶ気にはなれません。
d0075453_10345312.jpg



                        諦めて、お濠へ向かいます。
                        白鳥に会えますように。
                        あ~~、随分遠い所にいます。ズームで
d0075453_11501880.jpg



d0075453_1257652.jpg



d0075453_1156070.jpg



                        街路樹の柳が芽吹いて、ゆらりゆらり・・
d0075453_12443858.jpg



d0075453_11561942.jpg



                        水面の漣が美しい
d0075453_1247259.jpg



d0075453_1251266.jpg



                         ユリカモメの群れが遊んでいます。                    
d0075453_11572129.jpg



                         気がつくと白鳥が傍まで来ていました
d0075453_13373815.jpg




d0075453_13375660.jpg




                         ちょっと人慣れしすぎている気もしないでもない。
d0075453_11523511.jpg



                                                  
d0075453_13431141.jpg


                         
                         白鳥は、本来なら、群れで行動するでしょうに。
                         家族は?仲間は? 渡りはしなの?
                         池の鯉が、人の気配がすると近寄ってくるように
                         この白鳥が、そんな鯉に似ている気がしてなりませんでした。
                                                 
                                                 
by ikutoissyo | 2012-02-23 15:42 |

                             百草園の梅

                        百草園は梅園で有名な庭園です。
                        梅の時期になると、最寄の「百草園駅」に特急電車が臨時停車します。
                        我が家から園まで2.5km程、真っ青な空に誘われて梅見に出かけてきました。                      
                        
                        
                        あら、いやだ!
                        梅の気配もありません
d0075453_21143174.jpg



                        「今年の開花は2週間以上遅れています。紅梅が1本咲いているだけで
                        殆ど咲いていないと言った方が・・・」 
                        申し訳なさそうに、チケット売りの係りの人の弁。
                        折角きたのだから、と入園することにしました。

                        やっと見っけ~!
d0075453_21411090.jpg



d0075453_2152566.jpg



d0075453_21413838.jpg



                        寒紅梅
d0075453_22115376.jpg



d0075453_22121171.jpg



d0075453_22251017.jpg



                        いい香りを放って、ロウバイは満開
d0075453_136037.jpg




d0075453_0363991.jpg

                        


d0075453_0365581.jpg



d0075453_0371774.jpg



                        福寿草もちらほら
d0075453_0503439.jpg



d0075453_0412949.jpg



                        寒咲きアヤメ
d0075453_0423539.jpg




d0075453_1343131.jpg
             



                        この寒さでは、まだ雪吊りが必要ですね
d0075453_0453597.jpg



d0075453_0455455.jpg



                        逆さになっても美しい
d0075453_047374.jpg



d0075453_0481784.jpg



d0075453_113571.jpg



                        私はここよ、香りが誘ってくれました
d0075453_0582990.jpg




d0075453_059196.jpg
 



                        池の端で、散るのを忘れた一株のあじさい
                        気丈で美しい姿に、しばし見惚れて・・・
d0075453_134736.jpg
 



d0075453_14185.jpg
 



d0075453_151442.jpg
 


                       沢山の出会いがあって、出かけた甲斐がありました。
                       欲張って沢山並べてしまいました。
                       お付き合いくださって感謝、ありがとうございました。
                                           

    
by ikutoissyo | 2012-02-18 01:26 | 庭園・公園 | Comments(22)

                                   大田黒公園

                         窓越しのやわらかい陽ざしに、ストーブを消しました。
                         予報では、雨か雪のマークでしたが・・・、うれしい誤算です。


                         大田黒元雄さんの名前を覚えていらっしゃいますか。
                         著名な音楽評論家ですが、
                         私の年代の方々には、NHK「話の泉」の回答者の印象の方が強いかもしれません。
                         ダンディで優しい語り口、ステキなおじ様でした。
                         
                         彼の屋敷跡が公園になっていることを知って、友人と訪ねてみました。
                         彼の没後、杉並区が日本庭園に整備して一般に開放しています。
                         荻窪の駅から徒歩5~6分、静かな住宅街の中にありました。
                         まだ冬枯れの佇まいでしたが、銀杏並木・かえで・桜・フッキソウなど四季折々楽しめそうです。
                         公園の名がついていますが、殆ど庭園でした。
                         無料です。
                         

d0075453_1229218.jpg



                        イチョウ並木
d0075453_12294056.jpg
 


                        
d0075453_12315838.jpg
 


d0075453_12321944.jpg



d0075453_12324586.jpg
 


d0075453_123398.jpg



d0075453_12333526.jpg
 


d0075453_12342226.jpg



d0075453_12344261.jpg



d0075453_123534.jpg
 


d0075453_12375045.jpg



d0075453_12352627.jpg



d0075453_12355043.jpg
 


                         広いお屋敷にびっくりしました。
                         レンガ造りの資料館(彼の仕事場だった)があるのですが、改装中でした。
                         桜の頃には出来上がるようですので、また出かけて見ましょう。 

                         お日様が移動して、部屋の中が冷えてきました。
                         ストーブをつけて、お昼にしましょう。                                
by ikutoissyo | 2012-02-13 13:18 | 公園 | Comments(26)

     ツクバネ

                         雪国の方々に申し訳ないような、ポカポカ陽気です。 
                         陽ざしの入る窓を開け放って、遠くに浮かぶ雲をぼーっと眺めながら
                         日向ぼっこを楽しみました。
                            
                         今頃、実家では屋根雪下ろしの真っ最中でしょう。
                         雪のニュースのたびにドキドキ、ヤキモキしていましたが
                         とうとう我慢ができなくなって、昨夜業者に依頼の電話をかけました。
                         「いや~~、かなり降ってるよ! 一度下ろしておいたほうがいいな」とのこと。
                         その後、7時のニュースで、福井市内の吹雪の様子が流れました。
                         ぼたん雪が真横に降っています。
                         その直後、市内在住の同級生から
                         「屋根雪下ろしをした方がいいかも。お宅は古い建物だからね」と。
                         
                         そろそろ、作業終了の電話があるころです。
                         請求書が怖いわぁ~!
                         でも、心配事が一つなくなりました。ホッ



                                      ♪   ♪   ♪

                         
                         昨日、ある方のブログで、ツクバネの写真を見かけました。
                         ツクバネ・・・ずっとこの名前を知りたかったのです。
                         3年ほど前、友人から貰って宝物にしていたのですが
                         名前をすっかり忘れてしまって、情けない思いをしていました。
                         ほら、見てください!
                         羽子板遊びの羽根とそっくりでしょ!
                          (全体の大きさは3cm×3cm)
d0075453_13533046.jpg



d0075453_13541131.jpg



                         乾燥していて今にも壊れそうだと心配したら、友人がお抹茶の小さな茶筒にいれてくれました
d0075453_1356553.jpg
                         


d0075453_13573114.jpg
 

                         ツクバネはビャクダン科の植物の果実だそうです。                        
                         
                         
                         
                                                
by ikutoissyo | 2012-02-03 14:07 | Comments(30)