<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大寒の前日

               大寒の前の日、思いがけなく春の陽気がプレゼントされました。
               のんびりと朝仕事をしていると、友人から映画の誘い。
               映画好きの彼女が選んだものならいい映画に違いない!
               題名を聞き終わらないうちに、残した仕事を「出きる女」モードに切り替えて(うっそ!)               
               約束の時間に余裕で間に合いました。
               向かうは「日比谷シャンてシネ」・・・客席200足らずの小劇場です。
               1:50からの予約券を購入し、ゆっくりランチをしましょう。
               
d0075453_11172254.jpg

               ランチに選んだのは、都心で見かけるチェーン店のカフェ。
               女性好みの落着いた店内の設えです。
               ランチは3メニューだけ。2人とも迷わずビーフカレーに。
d0075453_11182551.jpg

               古いグラスや陶器がインテリアとして陳列されていましたが
               歩き回って撮るわけにもいかず、席に近い1880年代のグラスを、体をよじってパチリです。
               色も形もカットも美しい!
d0075453_11184928.jpg


d0075453_1119250.jpg

               映画は珍しくチェコの作品でした。
               一人のホテルの給仕人の目を通して、
               戦前から戦後までのチェコが、ユーモアと皮肉で語られているのですが
               監督の人間礼賛の気持ちが、美しい画像に現れていて
               物語の核は決して軽いものではなくむしろ重い筈なのに
               観終わったとき味わったのは、爽やかな気分でした。

                               
                                ☆・・・☆・・・☆

               お正月のお花がダメになって、ラナンキュラスの切花を買いました。
               幾重にも重なった花ビラの色に一目ぼれでした。
d0075453_1755625.jpg


d0075453_1154276.jpg

               日毎にめくれていく花びら
d0075453_17553074.jpg

               ちょっと悪戯を
d0075453_17554750.jpg


d0075453_1759157.jpg

               花びらの枚数を数えてみたい
d0075453_17593570.jpg



             

               

               
               
               
               
               
by ikutoissyo | 2009-01-21 18:02 | Comments(24)

神代植物公園・・・2

               梅林の中で一人目立っていた1本の白梅と紅梅、そして念願の数本のロウバイたち。
               微かな香りに後ろ髪を引かれながら、園内の散策を続行。
               
               
               常緑樹のエリアと冬木立のエリア               
d0075453_1425330.jpg

               
               サクサク・・・、わぁい! 声を上げて走り出したい衝動に。
d0075453_14301152.jpg

               
               リスが穴から顔を覗かせて・・・。(想像中)
               そうだったらいいのにな~~!
d0075453_15542680.jpg

               
               高い裸木の梢が、大空に向かって美しい。
               こんな時、大きなカメラで、梢の語らいを写してみたいわ。
d0075453_1453727.jpg

               
               細長い三角錐のメタセコイヤ
d0075453_14151791.jpg

               
               その足元を見ると、一面がレンガ色に染まっています。
               まるで別世界です。落葉それとも落実のせい???
d0075453_14232748.jpg

               
               静かな園内で人の声が・・・。
               花のあるところ、必ずカメラマンが集まっています。
               ウフフフ、baba もちゃっかりと仲間に加わって・・・。
d0075453_14484873.jpg


d0075453_14512822.jpg


d0075453_14492952.jpg

               
               幹の太さで、木の大きさがわかるでしょ
d0075453_14522211.jpg

               
               雪の少ない東京の公園でも、雪吊りが見られるようになりました。
               いつどこで見ても、デザイン性に惚れ惚れします。
d0075453_14592659.jpg
 
               
               この時期、バラ園はどうなっているのでしょう
               春秋の開花時の、あの華やいだ風景から想像もできない、セピア色の静かなバラ園。
               「ばら色の人生」もいいけれど、「セピア色の晩年」も捨てがたいわ。
d0075453_1591489.jpg

               
               霜枯れも何のその、銅葉が引き立て役ですね。
d0075453_1513133.jpg

               
               さて、そろそろ帰りましょう。広い園内は迷子になりそう。
               パンパグラスは道しるべです。
d0075453_15162795.jpg

               
               ラッキー!
               桜に気がつきました。
               十月桜です。
d0075453_1518313.jpg

               
               冬桜も。
d0075453_1555347.jpg
  
               
               色々
d0075453_15554148.jpg
 

d0075453_15562898.jpg

               

               雲が広がってお日様が見えなくなると、途端に寒さを感じます。
               公園を出た直ぐのところに、小奇麗なお蕎麦屋さんを見つけました。
               迷わず天ぷらそばを注文。(あれ?おにぎりを食べたことをすっかり忘れて)
               摂りすぎのエネルギーが、冷えた体で熱く燃焼し、ぬくぬく気分で帰りました。
               
               
                           

              

                           
               

               
               
               


               
by ikutoissyo | 2009-01-17 17:19 | Comments(18)

蝋梅が見たい! 神代植物園・・・1

               蝋梅の便りが聞かれるようになりました。
               世にも不思議な花、蝋梅。
               初めて出会った時の驚きを忘れません。
               絶対に造花だと信じて、恐る恐る触れてみたものです。
               今年もこの目で見てみたい。
               さて、どこへ見に行こうかしら。
               いつものように、電車に乗ってから決めることに。
               調布駅の手前で決定です。慌てて下車。
               バスに乗って目指すは「神代植物園」
               そういえば今日は成人式の祝日でした。
               園内は、祝日と関係のないリタイヤ組の人々が目立ちました。
               
               蝋梅は何処でしょう?
               案内板に教わりながら、梅林を目指します。
               梅林が近いようです
d0075453_0473915.jpg

               ちょっと早すぎたかしら? 
d0075453_0584159.jpg

               人だかりが見えました。
               白梅が見事です。かすかに香りが・・・。でもこの木1本だけのようです。
               カシャ!カシャ!静かな園内に シャッターの音が響きます。
               後期高齢者らしきご夫婦も、お揃いのカメラでプロのような構えです。
               カッコいいわ! 恐れ入りました。
d0075453_114648.jpg


d0075453_115527.jpg


d0075453_19957.jpg


d0075453_19182.jpg


d0075453_1121997.jpg

               お目当ての蝋梅を見つけました。
               本数は少ないのですが、どれも満開です。と言うより盛りは過ぎたのかも。
d0075453_1173264.jpg


d0075453_1175647.jpg

               これは種類が違いますね、花芯が綺麗
d0075453_1195320.jpg


d0075453_120127.jpg


d0075453_1224044.jpg


d0075453_1242719.jpg


d0075453_1252858.jpg

               紅梅も1本だけ開花して、カメラマンたちが群がります。
               私にも場所を空けてくださいな!
d0075453_1265592.jpg


d0075453_1275394.jpg



               園内は、常緑樹以外は殆ど冬枯れのセピア色です。
               背の高い裸木の梢の先が青空に映えて、繊細な絵画を思わせます。
               ベンチに座って、デパチカで買ったおにぎりをほおばりながら、ふと人生に思いを馳せたり
               静かな時間を過ごしてきました。
               続きは又今度。




               
               
by ikutoissyo | 2009-01-15 01:33 | Comments(20)

今年もよろしく

               新しい年は、穏やかに幕開けしました。
               気が付いてみれば今日はもう七草。
               時間の経過の早いこと、「光陰矢のごとし」は真実です。
         
               今年初めてのUPはこれに決めました。
               2日、モノレールから眺めた午後3時半の富士山です
               シルエットだったのがちょっと残念。
d0075453_02913.jpg


                                ☆・・・☆ 
               
               枯れた芝生のスロープで、ダンボールのそりに興じたIkuは
d0075453_0421788.jpg

               霜柱に目を輝かせ、babaの真似をしてサクサクと音を鳴らしてふんずけて・・・。
d0075453_0451370.jpg

               5日、初めて幼児むけのオペレッタを鑑賞し、帰っていきました
d0075453_0495545.jpg

               
                                ☆・・・☆

               7日、同級生のY君の個展をみに、日比谷まで出かけました。
               帰り皆と別れて、カメラ散歩。
               30分の急ぎ旅でした。

               夕日に映えるお堀端。光っているのは帝国劇場です。
d0075453_1101524.jpg


d0075453_1114880.jpg


d0075453_1122490.jpg

               交差点をわたると日比谷公園の入り口です。
               その近くに桜の木が2本、今年も咲いていました。
d0075453_119965.jpg

               逆光で何にも見えないままパチリ。やっぱりピンボケでした
d0075453_1191834.jpg

               公園の中に入りましょう。
               昨日までテント村があったとは想像も出来ない静かな佇まいです。
d0075453_1231066.jpg


d0075453_1253720.jpg


d0075453_1255881.jpg


d0075453_128353.jpg


d0075453_1324199.jpg

               秋バラの名残り。遠目にはまだまだ観賞に堪えています
d0075453_1312999.jpg


d0075453_1331048.jpg

               あ、この八重の山茶花にも覚えがあります
d0075453_1351030.jpg

               梅の蕾が膨らんで見えます。
d0075453_136252.jpg

               わぉ~! 咲いていました、たった一花
d0075453_1401023.jpg

               時計ばかり気にして、急ぎ足で西銀座へ
               日没前の雲と、白い月
d0075453_1504915.jpg


d0075453_1444269.jpg


d0075453_145057.jpg

               
               
               今年も皆様と楽しい語らいがありますように。
               新しい出会いもありますように。
               よろしくお願いいたします。

               
               



               

               
                              
by ikutoissyo | 2009-01-08 02:01 | Comments(28)

新年のご挨拶



d0075453_1213297.jpg


               ジルベスター年越しコンサートのカウントダウンにドキドキしながら
               新年を迎えました。
               戦火の中で新年を迎えた人々、仕事も住む家も失った人々、
               TVのニュースは残酷な映像を流しています。
               こんなに穏やかに新年を迎えられたこと、感謝しましょう。

               皆様、今年もよろしくお願いいたします。
               
by ikutoissyo | 2009-01-01 01:46