<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

とうとう晦日になりました

21日、帰京してから1週間が過ぎました。
新幹線並みに日が過ぎて、あと何日?指を折るのが怖かったです。
気になっていた年賀状の作成に取り掛かったのが28日。
毎年そうであるように、今年も切羽詰ってようやく神輿をあげました。
所が一年に一度しか使わないソフトは、いう事を聞きません。一時休戦です。
29日夜再度挑戦して、ようやく30日の午前1時半に仕上がりました。ホlッ!です。

今年も沢山の方が、拙いphotoを見に来て下さいました。
そして心温まるコメントまで頂きました。
それが嬉しくて、子供のように更新に努力(ウフフフ)してしまいました。
心をこめてありがとうございました。
新しい年も又お付き合いくださいますよう、よろしくお願いいたします。

今年最後のphotoです。
クリスマスイブの日、丸の内に出かけた折に、お濠まで足を延ばして見ました。
d0075453_2574361.jpg
d0075453_2575478.jpg
d0075453_258565.jpg

この橋を渡ると噴水のある公園が広がっています(和田蔵門跡)
d0075453_2584661.jpg

顔を右に向けるとPホテルに冬の早い西日が・・・
d0075453_315856.jpg

夜になるとろうそくの灯りがともるようです
d0075453_331664.jpg

d0075453_345787.jpg

d0075453_35959.jpg

公園を通り抜けて、2重橋を目指します。
実は、2重橋は初めてなのです。
d0075453_36332.jpg

d0075453_392659.jpg

美しいアーチにしばし見惚れ、あの日(1945・8・15)のことがよぎりました。
d0075453_394040.jpg

松の緑が、江戸をしのばせます
d0075453_3142767.jpg

ビルと松
d0075453_3185544.jpg

d0075453_3201898.jpg

明日もお天気です
d0075453_3203729.jpg

東京タワーが・・・
d0075453_3211337.jpg

静かな佇まいに心が洗われる想いでした。
又来ますね、と白鳥に約束して、次の目的地に足をすすめました。
by ikutoissyo | 2007-12-30 03:42 | Trackback | Comments(12)

冬の東尋坊

福井には丁度半月滞在しました。
12月の福井は、思ったほど寒くなくて、ダウンコートを着ることはありませんでした。が
滞在中に晴れたのは1.5日だけ。
来る日も来る日も雨・あめ・雨。
そして雷様の大暴れ。
耳をふさいでも布団に頭ごと包まっても、轟音と地響きに、逃げることが出来ません。
怖かったわ。
雪お起しの雷かと思ったのですが、霰は庭を白く塗りましたが、雪が舞った様子はありませんでした。
行った当初は、病院と家の往復だけで、カメラを使う余裕もなく、ちょっとストレスがたまていましたので、お日様の出た0.5日に、駆け足で東尋坊まで出かけて見ました。
子供の頃2度ほど行ったきりです。
電車で30分、タクシーで5分。意外と近いことがわかりました。
高所恐怖症を再確認しました。
d0075453_22345765.jpg
d0075453_22351057.jpg
d0075453_22352198.jpg
d0075453_2235293.jpg
d0075453_22353927.jpg

d0075453_2240227.jpg

d0075453_22372221.jpg
d0075453_22373454.jpg
d0075453_22374416.jpg
d0075453_22375671.jpg
d0075453_2238517.jpg

東尋坊のある三国の町は、昔、北前船が寄港したので、かなり栄えていたようです。
文化人も多く、詩人の三好達治、作家の高見順、津村節子などこちらの出身です。
最近では、難破した船から流れた石油が沿岸を汚して、日本全国のボランティアの方々に助けられたことでも有名になりました。
by ikutoissyo | 2007-12-25 22:55 | Comments(22)

福井から

母入院のため福井にきました。ブログは暫くお休みします。
再開の折にはまたよろしくお願いいたします。
by ikutoissyo | 2007-12-08 19:31 | Comments(16)

晩秋の色

我家の前の数本のイチョウの木、黄金色の葉が風に誘われて舞い降りてきます。
沢山積もってふかふかの絨毯になりました。
d0075453_2104942.jpg
d0075453_211227.jpg

d0075453_2131312.jpg

バタバタと音を立てて、バッタが飛んできました。枯れ葉色ですね。
d0075453_2145836.jpg

自転車置き場で・・・。
この葉っぱ大好きなのですが、名前がわかりません。
d0075453_2174289.jpg

                       ♪・・・♪
殆ど太陽が回ってこなくなったmy garden でも、紅葉・黄葉が見られます。
ゲラニュームのジョンソンズブルーはこんなに赤くなりました
d0075453_21142521.jpg

オダマキ
d0075453_21151716.jpg

採りわすれた朝顔の種
d0075453_211542100.jpg

ゲンノショウコの変身術は芸術的 (5日追加)
d0075453_1333361.jpg

お日様のお出ましがない中でも、けなげに咲いているお花たちです。
今頃、新しい苗から花が咲きました。
d0075453_21182171.jpg

一年中ポツポツ咲いている、八重のフウロウソウ
d0075453_21183856.jpg

春の花かと思っていましたが・・・タツナミソウ
d0075453_21231970.jpg

元気ものバコパ
d0075453_2124634.jpg

ようやくここまで開きました・・・ミニバラ
d0075453_21253259.jpg

頑固そうです
d0075453_21275161.jpg


しつこいなんて言わないで
by ikutoissyo | 2007-12-04 21:32 | Comments(16)

紅葉再び

久しぶりの雨になりました。
ミニ・ガーデンの乾いた土が潤って、草木も一息ついたことでしょう。
午後、雨がやんだのを確かめて下界に出かけました。
途中、高幡不動尊に立ち寄ってみました。
ここの紫陽花は有名ですが、紅葉のお不動さんとしても名を馳せています。

池の横に立っている細い木に白っぽいお花が咲いています。
近寄ってみると、淡いピンクの「ヒマラヤ桜」でした。
つい先日、どなたかのブログで知ったばかりの桜です。
d0075453_23403733.jpg
d0075453_23405129.jpg
d0075453_2341537.jpg

桜を見ることが出来てとっても得をした心地です。
朝のTVの血液選手権で一位だったことを思い出して、ウフフ当たったわ!

五重の塔の裏山が真っ赤に燃えています。
d0075453_23481575.jpg
d0075453_23482760.jpg
d0075453_23484024.jpg
d0075453_23485583.jpg

d0075453_23541588.jpg

道端に紫陽花の名札が見えます。
d0075453_23491991.jpg

雨上がりの暗い空に、もう灯りがともりました。
d0075453_23514157.jpg
d0075453_23515273.jpg
d0075453_2352643.jpg
d0075453_23521982.jpg

この裏山、というより小高い丘は桜や紫陽花の時期には大勢の人で賑わうのですが
その他に、ここは四国八十八箇所巡りができるようになっています。
下世話な言い方をすれば、ミニ版でしょうか。
昨日、TV中継があったとかで、沢山の人で混雑していました。
by ikutoissyo | 2007-12-01 00:08 | Comments(22)