<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

匂いすみれ

夏の終わりに我家にやってきた「匂いスミレ」が、ポツポツ咲きだしました。
窓の外で、秋の日差しをたっぷりとうけて、ほのかな香りを放っています。
秋にスミレを愛でることが出来る・・・・・・・し・あ・わ・せ

桃花・・・引っ込み思案かしら、いつも葉の影で咲いています。
「顔をみせてね」指で摘んで出しました。
d0075453_17215138.jpg
d0075453_172242.jpg
d0075453_17221838.jpg
d0075453_17223223.jpg

白花
d0075453_17242576.jpg
d0075453_17243429.jpg
d0075453_17245175.jpg

d0075453_17263845.jpg

黄花・・・開花したのは一つだけ。なのにこんな悪戯者にやられて。
d0075453_1834653.jpg

プリンセス・オブ・ウエールズ・・・上の3種に比べると自己主張の強いスミレです。堂々とした姿が可愛いです。
d0075453_1728165.jpg
d0075453_17281215.jpg
d0075453_17282821.jpg

d0075453_17285464.jpg

by ikutoissyo | 2007-10-30 17:51 | Comments(15)

My garden のコスモス

風がコスモスの花を静かに揺らし、人は季節が動いていることを感じます。

毎年、my gardenのコスモスは、殆どがこぼれ種から育った花たちです。
7本ほどが、好き勝手な所で育って、あるものは儚げに、またあるものは凛として美しい花を見せてくれます。
今年も白い花が1本育って、ほっとしました。
d0075453_2364215.jpg

d0075453_21476.jpg

観察日記です。(笑)
d0075453_285075.jpg
d0075453_285997.jpg
d0075453_291126.jpg
d0075453_292341.jpg
d0075453_293256.jpg

薄いピンクのパイピングが可愛くて
d0075453_2122236.jpg

d0075453_213825.jpg

d0075453_2133087.jpg

d0075453_2333047.jpg

ホッペの赤いのが2種
d0075453_2154797.jpg

d0075453_2291178.jpg

頂き物の種から、こんな美人が
d0075453_216266.jpg

by ikutoissyo | 2007-10-28 02:38 | Comments(22)

ミニバラ・・・それぞれの装い

秋バラの便りが届く季節になりました。
子供の頃から山野草や野の花などの小さな花に惹かれて、豪華な花にはそっぽを向いていました。
でも、何故か薔薇だけは別格でした。
どこに、何に惹かれるのか、即答は出来ませんが、好きなんです。

ネットの宣伝に乗せられて、ミニバラを6鉢も買ってしまいました。
大きなダンボールを開けるときの期待と、出会った瞬間の興奮!
愛らしさ・気品・美しい形、あ~~私もバラに生まれたかった(うっそ~!)、出会いは大満足でした。
「ジュピター」
d0075453_1919529.jpg

d0075453_19203790.jpg

「ニューヨーク」
d0075453_19241178.jpg

d0075453_19242755.jpg
d0075453_19243831.jpg

「バリ」・・・真紅の輝きに目もくらみそう
d0075453_19451470.jpg

「ビエンナ」・・・花径2cm
d0075453_19254293.jpg
d0075453_19255261.jpg

「ポルトゥス・カレ」・・・ほんとの色が出なくて残念
d0075453_19271155.jpg

「グラウンブルー」・・・この中では一番の大型で花径4~5cmです。咲き始めの美しさは絶品です。
d0075453_19594791.jpg

d0075453_19374284.jpg

次の二つのミニバラは、我家では古株で、細々と生きています。
カップ咲きがとても愛らしく、↑のミニバラとは雰囲気ががらりと違います。
d0075453_2043292.jpg

d0075453_20172326.jpg

d0075453_20144088.jpg

d0075453_2061633.jpg

沢山並べてしまって、品が無いとわかっているのですが・・・。
「あなたを好きです」といいながら、一番美しく見せてあげる技を学んでいません。
薔薇を撮る難しさを痛感しています。
by ikutoissyo | 2007-10-17 20:38 | Comments(23)

昭和記念公園・・・日本庭園

秋の気配を感じたくて、昭和記念公園に出かけてきました。
ウォーキングが目的でしたが、歩きつかれて汗をかいて「日本庭園」に逃げ込みました。
180ha(想像がつきませんでしょ)の広大な公園内に造られた日本庭園です。
池を中心にして、気をてらうことの無い自然な佇まいが、心身をまったりさせてくれる場所です。
d0075453_19284763.jpg
d0075453_19285932.jpg
d0075453_1929139.jpg
d0075453_19292588.jpg
d0075453_19293367.jpg

d0075453_19555367.jpg

お抹茶とお菓子が頂けます「歓楓亭」
d0075453_19301881.jpg

d0075453_1950426.jpg

あら、白いツツジ
d0075453_19503019.jpg

あら、こちらにも!季節を間違えた花たちですね
d0075453_19513439.jpg

d0075453_19524043.jpg

羽のついた楓の種、子供の頃に遊びましたね
d0075453_19531117.jpg

気配りが嬉しい・・・この中にはベンチの用意もありました
d0075453_19562167.jpg


コスモス
by ikutoissyo | 2007-10-15 20:23 | Comments(14)

新宿御苑

三連休の一日目。
IKu母子を誘って新宿御苑に行ってきました。
初秋の日差しが、広い園内の樹木に満遍なく降り注いで、沢山の人たちもみんな嬉しそう。
平和な光景に幸せを感じます。

赤い実「うめもどき」が出迎えてくれました。
d0075453_0544234.jpg

d0075453_0555210.jpg

しっかり握っていたbabaの手を振りほどいて、Ikuは駆けて行きます。
d0075453_057754.jpg

サクサク、落ち葉と友達になりました。
d0075453_057574.jpg

水のある風景が好き
d0075453_0584465.jpg

広い芝生では、みんなの楽しげな声がはじけています。
気になるのかな?のっぽのドコモビルが覗いています。
d0075453_122846.jpg

バラのコーナーでは、秋バラがいい香りを放っていました。
d0075453_1632.jpg

d0075453_181449.jpg

d0075453_182854.jpg

一重で大ぶり、なんと粋な名でしょう、「プレイガール」
d0075453_1415823.jpg

シベの色がおしゃれです。「デンティベス」
d0075453_1113916.jpg

真紅のバラはもっともバラらしいとか・・・。
d0075453_1124211.jpg

十月桜に出会いました。
でも、まだ高い梢でポツンポツンと咲いているだけ。
大きなカメラのおじさんたちは、場所を譲ってくれません。
逆光だけど仕方が無いわ
d0075453_1253457.jpg

d0075453_1293450.jpg

d0075453_1303612.jpg

おにぎりも美味しかったわ。
影踏みしながら帰りました。
「ばーば、もう一回!」要求は過酷でした。ヘトヘト
d0075453_1323277.jpg


More チョウチョウ
by ikutoissyo | 2007-10-11 01:39 | Comments(16)

散歩はたのしい

先週の金曜日、久しぶりに調布フローラルガーデン・アンジェまで出かけてきました。
気楽な一人旅、いえ散歩です。
駅から1分、至便な場所にもかかわらず、人影はまばらです。
目玉のお花がないのかな。
d0075453_0501458.jpg
d0075453_051276.jpg

d0075453_05219.jpg

サフランがあちこちで咲いていました。目に優しい色でした。
d0075453_0533335.jpg

近くで見ると(13:30追加)
d0075453_13799.jpg

夏みかん。ここで蚊の攻撃に遭遇。いっぺんに6ヶ所も。
d0075453_0555998.jpg

え??あれは? 近づいてみるとパンパスグラスでした。
最近の若者のヘアースタイルに似てますね
d0075453_057458.jpg

弦の芸術
d0075453_101374.jpg

その先にお花が一つ。何でしょうね。瓜の仲間??
d0075453_113371.jpg

花期が終わっていたブッドレア。初めて見ました。
d0075453_1174124.jpg

実はチョウにあえるかと期待していたのですが・・・。
やっと会えた見たことのないチョウです。「ウラナミシジミチョウ」でした。
d0075453_134241.jpg

このお花、何だと思いますか?へ~~!!
d0075453_163293.jpg

シュウメイギクでした。珍しい種類でしょう!
d0075453_18339.jpg

誰だか思い出せませんが、似ているわ~~。
d0075453_111396.jpg

by ikutoissyo | 2007-10-08 01:25 | Comments(14)

ホトトギスの季節です

ホトトギス・・・托卵で有名な鳥の名、いえいえ、正岡子規たちが作った俳誌の名?
それも違います。
眺めれば眺めるほどに、その造形の美しさに惹かれる花、その名も「ホトトギス」。
実は、その「ホトトギス」は、苦手な花の一つでした。
あのツブツブ(ブツブツ)の斑点がなんとも不気味、誇張した表現をするなら、見るに耐えられない、そんな感じでした。
それが今では、そのツブツブにすっかり慣れて、いえいえ、ツブツブにこそ興味が移って、大好きな花の一つになったのです。
女心をすっかり変えてしまったデジカメの魔力は偉大です。
                       ♪・・・♪
my gardenで一番の古株です。真夏に咲き始める、せっかちな性格です。
d0075453_22424547.jpg

d0075453_22181235.jpg

いつのまにか住人になりました。タイワンホトトギス?ブルーが美しいです。
d0075453_22203274.jpg

花びらの色が白っぽい
d0075453_22213272.jpg

d0075453_22214680.jpg

白花ホトトギス・・ピンクのシベが可憐さを強調していますね
d0075453_2223418.jpg

d0075453_2224312.jpg

昨年のシーズン終了後、4種類の苗を買いました。
初咲きを待つドキドキワクワク、そして咲いたときの嬉しさ・・・お察しくださいませ。
♪・・シベまで真っ白です。
d0075453_22263916.jpg

d0075453_2227302.jpg

d0075453_22274585.jpg

♪・・これぞホトトギス、斑入りです。
d0075453_2231493.jpg

♪・・褐色の葉に蕾がつきました。何色の花が咲くの?
d0075453_2331298.jpg

一回り大きな花、品のいい黄色に大満足。
d0075453_2344876.jpg

d0075453_236015.jpg

♪・・4つ目の花が見当たりません。芽が出なかったのですね。

アングルが殆ど同じでした。センスのなさを暴露しました。
by ikutoissyo | 2007-10-06 23:29 | Comments(12)

10月・衣替え

10月は雨降りで始まりました。
つい先日、真夏日に汗したのが嘘のような、涼しい10月の始まりです。
こんな時、着るものに慌てます。
昨日まで着ていた洗いざらしのTシャツや麻のシャツが、色あせて見えるのが不思議です。
ジャケットはどこ?ジージャンは?
晴れの日を待って、洋服の入れ替えを予定しましょう。

この2~3日の低い気温のせいでしょうか、朝顔の花数が急に少なくなって、葉っぱも枯れ始めています。
毎朝、my garden を華やかに彩ってくれたことに感謝の気持ちをささげましょう。
・・いい色ね、クリーニングの御用聞きのおじさんも、通りががりの人も、誰もが褒めてくれました
d0075453_0231477.jpg

d0075453_0232947.jpg

・・深いブルーは秋の空?
d0075453_0274240.jpg

空気孔まで弦を伸ばして
d0075453_028645.jpg

d0075453_0285639.jpg

・・花径4cmほど。自己主張しないところが好き。
d0075453_0334654.jpg

d0075453_0341362.jpg

・・ビロウドのような濃い紫。残念ながらどうしてもその色が出ないのです。
d0075453_0394731.jpg

d0075453_040228.jpg
d0075453_0401157.jpg

・・予期していなかったのに、ある日突然咲いて、歓喜の歌を歌いました
d0075453_042685.jpg

d0075453_0425614.jpg

・・ネット友達から貰った一粒の種。
その名も「変化朝顔」
緊張しすぎて、何処に蒔いたのか忘却のかなたでした。
初咲きの花が居場所を教えてくれました。その花を見てびっくり。破れ傘でした。
でも咲くごとに、花の形は整って・・・、ね、いい形でしょ!
d0075453_056362.jpg

d0075453_0574579.jpg


このgarden の主は、几帳面さに欠けています。自覚あり。
朝顔の種を、あの名画「種を蒔く人」のスタイルで、狭いgardenの所かまわずに蒔くのです。
芽を出した朝顔たちは、近くの花達に寄り添うように弦を伸ばして花を咲かせます。
だからバラの木に朝顔が咲いている・・・そんなこともあるのです。
それも風情があっていいものです。
そろそろ種の収穫をして、子孫をつなげる努力をしましょう。
by ikutoissyo | 2007-10-03 01:32 | Comments(17)