<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

毎日が新しい出会い・・・my garden

朝から青空が広がって、土いじり・花遊び日和です。
伸び放題の山茶花の枝を剪定し、庭一面に広がってしまったイングリッシュ・デージーを「ゴメンネ」と引っこ抜き、大きな態度であちこちに顔を出したスギナを退治し・・・3時間の作業でした。
風が吹いて、秘かに香りが漂います。
香りの発信地は特定できないけど、幸せモードに浸れます。
今日もまた、沢山のお花が開花しました。
陳列してみましょう。

白花アネモネ
d0075453_16494259.jpg
d0075453_16495132.jpg

オダマキがあちこちで増えています。
d0075453_1650896.jpg

横顔も味がありますね
d0075453_16515565.jpg

今年も咲いてホッとしています。エビネラン
d0075453_1652988.jpg

d0075453_16531780.jpg

バレリーナの指先のような、都忘れ。開花まであと少し。
d0075453_1653325.jpg

剪定をした枝のしたから顔をのぞかせました。暗かったでしょう!タツナミソウ
d0075453_16544988.jpg

オレンジ色が辺りを明るくしてくれます。2年目のダイコンソウ
d0075453_16563984.jpg

d0075453_16573133.jpg

硬い蕾のときに買ってきました。
ラベンダーは、こんな風に花が咲くのですね。一番乗りの子、可愛い!
d0075453_170263.jpg

花の大きさ、咲き姿に一目ぼれで、去年友人宅から貰ってきました。
イカリソウだったような・・・
d0075453_1763687.jpg

d0075453_1714385.jpg

                      ♪おまけ♪
ポップコーンに似ていませんか?
d0075453_20403071.jpg

by ikutoissyo | 2007-04-30 17:20 | Comments(16)

お使いは遠回りして

日に日に辺りの風景が変化しています。
道端に、草むらに、お使いの通り道に、春色があふれ、微かな香りに癒されます。
デジカメba-baは大忙しです。
                      ♪・♪・♪
日付と大きな木の変化を見てください。フイルムの早送りのようでしょう!
d0075453_21293448.jpg

カタバミ、雑草なんてとても思えません。
d0075453_2137175.jpg

d0075453_21592189.jpg

ナガミヒナゲシ。色も形も大きさも、文句のつけようがありません。
こんなに美人なのに、何故か花壇より草むらが似合います。
d0075453_21373063.jpg

シロツメクサ。花冠を作って遊んだ頃が懐かしいですね。
d0075453_214097.jpg

実はIkuママの大敵なんです。アレルギーで大変なめに遭いました。
d0075453_21422880.jpg

オオイヌノフグリ。命名したのは誰かしら!実にケシカラン!
d0075453_21433897.jpg

大株になって、お日様とおしゃべりに夢中です。
d0075453_21435139.jpg

雑草の中で見つけました。花径1~1.5cm。
私好みの小花です。2本ほど失敬してきましたが、名前がわかりません。
d0075453_2144799.jpg

タツナミソウ。どこから飛んできたのか、草むらで高貴な色は目立っていました。
マクロの美しさに圧倒されて。
d0075453_21461946.jpg

ジシバリでしょうか?
d0075453_21491015.jpg

もう藤の季節なのですね。
この一房だけが開花していました。
満開になるのが楽しみです。
d0075453_21511170.jpg

姫コバンソウ。
3~4mmの小さい小判が風に揺れるさまは、耳に揺れるイヤリング。
d0075453_2254214.jpg

by ikutoissyo | 2007-04-26 22:47 | Comments(15)

春雨の朝に

静かに絹糸のような雨が降っています。
珍しく、夫がお茶にしようと、「club harie」のバームクーヘンを用意してくれました。
折しも、今日はJR福知山線事故の日です。
お気の毒な話をTVで見た後だけに、こうやってなんとか健康で二人揃ってお茶の時間を持てる幸せに感謝。
窓の外の松の木の葉先に、小さな水晶の玉が光って見えます。
                      ♪・♪・♪
先日でかけた下町で見つけたあんなものこんなものです。
お寺の多い街でした。
d0075453_131542.jpg

d0075453_13142842.jpg

日暮里駅から徒歩5分、朝倉彫塑館へ。今日の散歩のメインです。
彫刻家朝倉文夫のアトリエ兼住居あとが記念館になっています。
朝倉摂さんのお父さん、と言ったほうがわかるかもしれません。
アトリエの中の「大隈重信」の大きな銅像をみて、ああこれ!とわかった次第。
d0075453_119213.jpg

住まいに拘りのあった朝倉さんは竹が好きだったらしく、階段・腰板など建材としてあちこちに使われていて、時を経た証、飴色が風情あり。
d0075453_1175011.jpg

回廊式の庭の一部です。
d0075453_11135930.jpg

打ち水も清々しく・・・
d0075453_1348698.jpg

外に出ると、地図を持った大勢の人の行き来で賑わっていました。
下町らしいこんなのぼり。売れているそうです。
d0075453_11171555.jpg

d0075453_11593692.jpg

d0075453_1203950.jpg

小粋なショップに足を止めて
d0075453_1253965.jpg

d0075453_1382217.jpg

桐の小箱とほおずきを買いました。
d0075453_11242712.jpg
d0075453_11244430.jpg

空襲にも遭わなかったのですね、木造3階建。
食べ物屋さんになって、大繁盛。
d0075453_13521987.jpg

d0075453_13523847.jpg

散歩の最終地、不忍池です。
淡いピンク色の八重桜が風に揺れる柳と並んでマッチング。
d0075453_11375449.jpg

風が強い日でした。柳がこんなに揺れています。
d0075453_11434536.jpg

d0075453_11443183.jpg

東京都の鳥、都鳥
d0075453_11454658.jpg

鴨が動くと波紋がアートになって
d0075453_11471215.jpg

この黒い鳥はなんでしょうね。
d0075453_1155276.jpg

この前に来た時も気になっていたこのビル。まだ建設途中でした。
不思議なビルです。
d0075453_13403560.jpg

d0075453_13404995.jpg

                        ♪・♪・♪
性懲りもなく又もや沢山並べましたね。引き算の美を勉強しなくちゃ。
お疲れ様でした。
by ikutoissyo | 2007-04-25 12:54 | Comments(14)

待ちに待った開花の連続

北側に面している小さなmy gardenでも、春の花たちが競演しはじめました。
まるで娘の晴れ舞台を見るように、毎朝わくわくドキドキしながら眺めています。

なんといっても嬉しいのがスノープリンセスの開花です。
15年ほど前、奥多摩から一株持ち帰ったのが始まりです。
今では、九州~青森まで養女に出して、みんな元気に育っているようで、感慨無量です。
d0075453_22124989.jpg
d0075453_2213136.jpg

ひな草も長い付き合いになりました。
花径5~7mmの小さな花の、可憐な表情はたまりません。
そのうち白花もでてくるでしょう。
d0075453_8223740.jpg

d0075453_8225390.jpg

蕾をつけてから随分気を持たせたわね。
プミラもようやく開きました。
d0075453_22152380.jpg
d0075453_22153578.jpg

今年は3色そろい踏み。
d0075453_22172079.jpg

つい中を覗きたくなって
d0075453_2218967.jpg

この白いフリルを待っていました
d0075453_22184752.jpg

イチリンソウの蕾もこんなにふくらんでいます
d0075453_22195734.jpg

d0075453_2220997.jpg

春のgarden にはやっぱりこの花は欠かせませんね
不思議な色ですね
d0075453_22254686.jpg
d0075453_2226129.jpg

子供の時に描いたチューリップの形に似てます。テッペンがぎざぎざ・・・
d0075453_2227067.jpg

こぼれ種で咲きました。嬉しくてピンボケだわ
d0075453_22282613.jpg

d0075453_22285787.jpg

心配していた黄色の妖精(どうしても名前がおぼえられません)も、ぽつぽつと咲き始めて本当に嬉しい
d0075453_2231165.jpg
d0075453_22312788.jpg

バラ咲きのジュリアン、2年目です
d0075453_22354344.jpg

2年目のお花をもうひとつ、ピンクタンポポも元気です
d0075453_22375249.jpg

嬉しくてついつい沢山並べてしまいます。
見てくださった方、ありがとうございました。
by ikutoissyo | 2007-04-21 22:42 | Comments(18)

満開宣言の日に

京都では夜桜を楽しんだのですが、夜の撮影の学習不足を実感です。
殆どがボツでした。
実家に帰って2日後、福井でも満開宣言が伝えられました。
帰るたびに必ず立ち寄るお濠の桜も、満開の姿を水に映して綺麗でした。
d0075453_2344247.jpg

d0075453_2351164.jpg

d0075453_2353286.jpg

d0075453_2354373.jpg

d0075453_23154335.jpg

d0075453_2365163.jpg

d0075453_23105841.jpg

足羽川堤防の夜桜
d0075453_23183235.jpg

見上げると夜空も見えないほど重なり合った花・花
d0075453_23192557.jpg


桜の木は水に向かって枝を伸ばす・・・京都の運転手さんのお話。
言われてみれば、京の白川べりの桜も、足羽川やお濠の桜も、千鳥が淵の桜も・・・今頃気がつくなんて。
by ikutoissyo | 2007-04-17 23:32 | Comments(10)

旅で見かけた花々

人の目が桜に惹き付けられている頃、そろそろお終いの椿が最後の輝きを見せていました。
京都の寺で、福井の寺で・・・椿はお寺に似合うのですね。
d0075453_1152426.jpg
d0075453_115368.jpg
d0075453_1154593.jpg
d0075453_1155422.jpg
d0075453_116364.jpg
d0075453_1161123.jpg

福井の永平寺の庭先で見かけた「ザゼンソウ」です。
禅寺の静かな佇まいにとけこんで、仏のように咲いていました。
d0075453_11105251.jpg
d0075453_1111535.jpg

道端ではイチゲ?が・・・
d0075453_11173171.jpg

山里のニリンソウや名前のしらない花たち
岩の上に登ってパチリしてきました。命がけだわ!
d0075453_11323015.jpg

d0075453_1125565.jpg

d0075453_1125318.jpg

d0075453_11254942.jpg

d0075453_11261262.jpg

d0075453_11285836.jpg
d0075453_11291961.jpg

by ikutoissyo | 2007-04-16 11:36 | Comments(11)

My Garden の白い花たち

京都でミニオフ会と桜を堪能し、福井でも満開の桜に迎えられ、桜・さくら・サクラづけになった10日間でした。
色黒の私が、いく分桜色に染まったかもしれません。(笑)
春の訪れの遅いMy garden にも、留守の間に様々な変化がありました。
土の表面に顔さえ覗かせていなかった一輪草が花を開き
葉っぱだけだと思って諦めていたチューリップが、何本も蕾をつけ
今年もスギナがそこらじゅうに勢力を伸ばし、厚顔を見せつけ・・・etc.
夢中で撮ったphotoを整理してみると、白い花が目に付きました。
My garden の春のプリンセス、その名もスノープリンセスは、まだ蕾も見つけることが出来ないのは、ちょっと寂しいですが、間もなく、あの美しい姿を見られる筈、辛抱強く待ちましょう。
                       ♪・♪・♪
影も形もなかったイチリンソウが、こんなに・・・。
d0075453_2354187.jpg

d0075453_23545330.jpg

d0075453_23595994.jpg

蕾があったのさえ知らなかったわ。
d0075453_012964.jpg

今年も元気に白さを誇っています。イベリス
d0075453_022965.jpg

いつかgardenを占領してしまうほどの勢いで増えています。
泣く泣く処分しています、イングリッシュデージー
d0075453_07511.jpg

d0075453_08568.jpg

初めて見たときから、あなたに憧れていました
d0075453_093050.jpg

このグリーンのドットがお洒落
d0075453_010393.jpg

d0075453_0124218.jpg

九州からのやってきたお嬢さんたち、2年目です
名前がわかりました(16日)スパラキシス
d0075453_015597.jpg

d0075453_0161734.jpg

開きそうなのに・・・。期待の星、八重のコデマリ。
d0075453_0204083.jpg

純白ではないけれど・・・、マラコイデス・ウエンディ
d0075453_0284366.jpg

d0075453_0274497.jpg

一輪だけ開いていました、メネシア(?)
d0075453_031451.jpg

おまけ・・・昨夜の雨のプレゼント。ダイヤより美しい!
d0075453_0493462.jpg

by ikutoissyo | 2007-04-15 00:31 | Comments(6)

花の寺「常泉寺」 2 (河童の巻)

このお寺ではお花の他に、さまざまの形をした河童たちが、訪れた人々の目を引きます。
歌詠み河童、ちょいと1杯の河童などなど、まあご覧ください。
きっとあなたの気に入る河童も見つかることでしょう。
d0075453_17343178.jpg
d0075453_17344266.jpg

d0075453_17431938.jpg

d0075453_17345297.jpg
d0075453_1735562.jpg

さしつさされつ・・・
d0075453_1735242.jpg

d0075453_17451928.jpg

d0075453_17353617.jpg

モーツアルトでもお聞かせしましょうか!
d0075453_17354439.jpg

芭蕉のようには・・・
d0075453_17453832.jpg

お好きな河童さんは見つかりましたか。
by ikutoissyo | 2007-04-03 17:51 | Comments(15)

花の寺「常泉寺」 1 (花の巻)

Tさんのブログで知った「常泉寺」に行ってきました。
小田急線の初めて知った駅名「高座渋谷駅」から徒歩7分。
道路の要所に張ってある赤色の矢印が、しっかりと案内してくれました。
春のミツマタは有名だそうで、境内のあちこちに白・黄・赤の花がさいていましたが、そろそろお仕舞いのようでした。

入り口・・・高い木はハナモモでしょうか。下段はミツマタです。
d0075453_23572269.jpg

d0075453_23573724.jpg

春らん
d0075453_2357486.jpg

d0075453_2358516.jpg

d0075453_23581971.jpg

d0075453_15254360.jpg

d0075453_23583113.jpg

d0075453_23584093.jpg

この寺のヒロイン「ミツマタ」 この赤が大好き
d0075453_23585567.jpg

d0075453_2359517.jpg

花期はそろそろお仕舞い。
d0075453_23591673.jpg

d0075453_23592664.jpg

シャガはどちらかと言うと嫌いなお花でした。
最近では、この複雑な色と柄に興味がわいてきました。
d0075453_23593776.jpg

アヤメ?
d0075453_23595056.jpg

d0075453_15142356.jpg

マムシソウ?
d0075453_00299.jpg

d0075453_001894.jpg

これでほんの一部です。
by ikutoissyo | 2007-04-03 00:31 | Comments(2)