<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

続き・・・皇居の花と木々

平河門をくぐりぬけると、何やらいい香りが・・・これでした
d0075453_22591037.jpg

名前も初めて知りました。ゴンズイ(みつばうつぎ)
d0075453_2322843.jpg

ちょっと目立っていました(都道府県を代表する木々たちが一同に会していました)
d0075453_2382573.jpg

花期がもうおしまいでした・・・ノカンゾウ
d0075453_23105824.jpg

美しく剪定されて
d0075453_23124970.jpg

初めてライブ(笑)でお目にかかった美人さん
d0075453_23203223.jpg

名前の意味は???オトコヨウゾメ
d0075453_23214721.jpg

緑に囲まれているとはいえ、昨日の暑さは格別でした。
大手門を後にして、涼しさを求めて目の前のパレスホテルのラウンジへ。
悩んだ末の、しらたまクリームあんみつの美味しかったこと。
汗も引いて疲れも取れて、お腹も満腹でいい気分。
「ね、ここのオレンジケーキは美味しいらしいわよ。荻正弘さんが言ってたわよ」と友人。
懐かしい名前を聞いて、迷わずに買って帰りました。
by ikutoissyo | 2006-06-30 00:06

美術館と皇居

真夏日の中、友人の誘いに乗って東京近代美術館(吉原治良展)に出かけました。
沢山の作品にちょっと疲れ気味。本音を言うと「一人展」は飽きてしまいます。

すぐ近くの毎日新聞社ビルで昼食をとり、窓越しに見えるお濠と、そこに架かっている橋の向こうに、のんびりと立っている警備員さんを見ているうちにあの奥を覗いてみたくなりました。
「ね、あの橋を渡ってみない?」と私。友人は勿論OK。

橋から通じる門「平河門」は別名「不浄門」といい、死人を運んだとか。
TVの時代劇のいくつかのシーンが、浮かんでは消え、不思議な気分でわたっていくと、沢山のトンボに迎えられました。
え??お堀の中はもう秋なのかしら?

今日は時間不足だったので、平河門から入って、隣の大手門から喧騒渦巻く俗世界へ戻ってきました。
暑くない日を選んで、又別のコースを探検したくなりました。
                       ♪・♪・♪
奥に見えるのが美術館(毎日新聞社ビル4階にて写す)
d0075453_1144928.jpg

私を魅了した警備員さんと橋(ビル4階にて)
d0075453_121455.jpg

いよいよ渡ります。こんにちは、と愛想よくご挨拶をして・・・・。
d0075453_1233624.jpg

平河門
d0075453_1274031.jpg

奥を覗いてみると・・・
d0075453_1303827.jpg

まるでパッチワーク。白い石は新しく組み直したのかしら。
築城時に動員された人々のご苦労はいかばかりかと・・・・。
d0075453_1375811.jpg

百人番所・・・根来組・甲賀組・伊賀組・二十五騎組が昼夜交代で詰めていたそうな。
イケメンの忍者はいたのかしら。ゾクゾク
d0075453_1443944.jpg

大手門・・・この手前でハプニングあり。
       門のちょっと手前で、横道から車が一台静かに近づいてきました。
       ふと、目を向けると、車中の方が軽い会釈をなさるではありませんか。
       病院からお帰り(警備の方談)の紀子さまでした。
       気がついたのは私だけ。周りに居た5人ほどの方々の悔しがることと
       いったら・・・。
d0075453_1471579.jpg

さあ、俗世界へ戻ってきました。ビルと車の洪水です。
d0075453_1502699.jpg

by ikutoissyo | 2006-06-29 02:03

流行のしわ加工

薄日がさして、新緑が光っています。
窓を開け放って深呼吸。
爽やかな風が・・・と書きたいところですが、
実際は、湿度を含んだ風が、ときどき部屋を通り抜けます。
窓の外のススキの揺れるのをぼーっと眺めていると
突然バタバタと羽音を立てて、手すりにヒヨドリがとまって・・・。
慌ててカメラを・・・・あ~~とんでっちゃった! 
5m先のフェンスにとまってポーズを。カメラをからかっているのかも。
                      ♪・♪・♪
d0075453_1343830.jpg

花の少ないこの時期に、頑張ってくれているのが「長実ひなげし」です。
ちょっと控えめなオレンジ色、2~4cmの大きさ、そして何といっても儚げな花びら。
種が飛んで、思いがけない所で咲いてくれるのが、また嬉しい。
今流行のしわ加工の布地は、このお花を真似したのかもしれませんね。
d0075453_13151714.jpg

d0075453_13164113.jpg
d0075453_13171363.jpg

d0075453_13172944.jpg

by ikutoissyo | 2006-06-27 13:27

いつも通る道で

最近、週間天気予報を「お気に入り」に入れて、覗くのを日課にしています。
この何週間は、開くたびにため息ばかり。
お日様マークは皆無に近いのですから。
除湿機をセットしながら、お日様に思いを馳せています。
                          
                           ♪・♪・♪

高台に位置している我家から、最寄の駅まで下り坂で徒歩15分。
下山は徒歩で登山はバス(笑)・・・・と決めています。
この道は、四季を通じてカメラが活躍する道なんです。

昼顔の季節です。舗道のツツジに絡まって咲いています。
d0075453_22592564.jpg

ニガナ
d0075453_2312978.jpg

名前しらず
d0075453_23493.jpg

これも名前はわかりませんが、マクロの力を借りてみると
d0075453_2371024.jpg

カタバミと一緒の、この葉っぱはなんでしたっけ・・・
d0075453_23102271.jpg

by ikutoissyo | 2006-06-26 23:16

今日という日を記憶にとどめて(ジーコ・ジャパン惨敗の日)

殆どの人が、心のどこかで「だめ」だとわかっていた。
殆どの人が、心のどこかで「奇跡」を信じたかった。
そして、だめ・・だった。
スポーツは、片方が勝ち、他方は負けるのだもの。
沢山の屈辱を味わってこその栄光だもの。
挫折を知らない男は、鼻持ちならないよ。泣いた後のNAKATA はステキだった。
日本サッカーの未来を信じよう!!
               
                   ♪・♪・♪

うっぷん晴らしにデパートの中を散歩。また買ってしまいました、レースの小物。
「お買い得」のかごの中から。
d0075453_0565263.jpg

d0075453_0273094.jpg

d0075453_0275399.jpg

先日の京都旅行で(旅行中は、気が大きくなるもの。ちょっと豪華なものを)
d0075453_13374024.jpg

by ikutoissyo | 2006-06-24 00:41 | Trackback

蘭は小さいのが好き

                   カキランが咲きました。
                   育て始めて5~6年でしょうか。
                   豪華な蘭のように気位も高くなく、雑多なMy garden でも素直に育ってくれます。
                   (今年の花は、新しい球根です)
                   花径1.5cm、目立ちませんが、渋い柿色が大好きです。

d0075453_23543963.jpg

d0075453_23551766.jpg

d0075453_23554118.jpg

d0075453_23561088.jpg

d0075453_0301.jpg

by ikutoissyo | 2006-06-22 00:03 | Trackback

シベに魅せられて

植物図鑑でしか見られなかったマクロの世界を、デジカメが可能にしてくれました。
と言っても、ピントはなかなか合いません・・・。

一口にシベといっても、神秘的なものから豪快なものまで様ざまです。
ムラサキツユクサ
d0075453_1828359.jpg

ダイコンソウ
d0075453_18285222.jpg

クレマチス・モンタナ
d0075453_18293929.jpg

アルメリア(ちょっとピンボケ)
d0075453_18313330.jpg

イングリッシュ・デージー
d0075453_18324227.jpg

佐渡のユリ
d0075453_18343527.jpg

クリスマスローズ
d0075453_18355587.jpg

ハルシャギク
d0075453_2114436.jpg

昼咲き月見そう
d0075453_21205499.jpg


覗き趣味を駆使して・・・
ネモフィラ
d0075453_18382851.jpg

ホタルブクロ・白
d0075453_18402740.jpg

ホタルブクロ・ローズ色
d0075453_18412687.jpg

どうしても名前を覚えられません
d0075453_1842566.jpg

by ikutoissyo | 2006-06-15 18:53 | Trackback