カテゴリ:未分類( 556 )

                          オリンピック楽しんでいます  2月15日

TVのリモコン騒動も、終わってみれば何のことはない。
水曜日、
J:COMのお姉さんの親切なナビ(☎)を得て
5分ほどで、リモコンの設定は終了。
あっけなかったわ、と感じている婆に
「ご迷惑をおかけしましたね。オリンピックを楽しんでくださいね」
お姉さんの、行き届いた電話の応対。
繰り返し謝意を述べて、最敬礼。
この2日間、眉間にしわを寄せて、爺を見下していた我が狭き心を反省す。


新聞のTV番組表を片手に
オリンピック中継をいくつも堪能できた。

d0075453_23444141.gif


話は横道にそれるが
我が爺さんは、好きなジャイアンツが優勝しても
喜びの雄たけびをあげないタイプである。
婆さんはと言えば、真逆の興奮タイプである。
野球・サッカーは勿論の事、どのスポーツ観戦(TV)でも
品を無くし、我を忘れてしまう。
贔屓の選手になると、我が息子や娘のようにドキドキして・・・。
「いけ~!!」「きゃ~!!」
狭い家の中に、コーラスで鍛えた声が響き渡る。
人はそれぞれである。



d0075453_19065921.gif


この興奮しない爺さんが、散歩に出てシュークリームを買ってきてくれた。
あの「銀座ウエスト」の、特大シュークリームだ。

d0075453_11435023.jpg




Mサイズのミカンと並ぶと

d0075453_11483940.jpg



カスタードクリームの事を忘れていなかった
d0075453_11495656.jpg
内緒話
シュークリームをのせたお皿のこと。
パン皿として気に入っていたのだが
爺さんが洗い物をするようになって
4枚になり、3枚になり・・・
2枚になった時
「今は二人だからいいんじゃないの」と責めることなく慰めていたが
とうとう、この一枚になってしまった。
呆れて怒る気にもならない。



d0075453_19065921.gif



午後から体操なのだが、日ごろ35.8度の平熱なのが
今日は朝から36.5度もある。
行くべきか行かざるべきか、大いに迷っている。
インフルエンザの前兆だったら・・・。




by ikutoissyo | 2018-02-15 12:16 | Comments(18)

                         オリンピックが見られないかも

草陰に、ご飯一膳ほどの雪の塊が、静かに座っている。
いや、そのように見える。
東京のあの大雪の、名残りの雪だ。
なぜ、あそこだけ消えないのだろう。
ただそれだけの事なのに、なぜか気になる。


散歩で出会った梅

d0075453_19234453.jpg



今日も又、福井では雪が降っているようだ。
友人からの電話によると、
屋根雪下ろしの人手が不足していて
その上、手間賃の高騰(時給2万円)もあり、市民は困っているという。
東京に居ながら、業者との早めの交渉をし、雪下ろしを終わらせた私を誉め讃えた彼女。
「あなたの心配性が、今回は役に立って良かったね」
電話の向こうで高笑いしていた。

d0075453_20295319.gif



数日前からTVのリモコンの調子がおかしかった。
電話をして、J:COMから新しいのが送られてきたが
「設定は簡単ですから説明書を読んで、ご自分で」との事だった。
読んでみると、決して簡単ではない。
理解不能なので、古いのをだましだまし使っていたが
つい先ほど、完全にアウトになってしまった。
さあて、どうしましょう。
電源を切ることもできない。
仕方なく、もう一度説明書を読んで途中まで進んだ。
あちこち動かしているうちに
NHKの画面が現れた。
仕様書の指示はまだまだ先があるが、ここで止めることにした。
これ以上進んで無茶苦茶になって
今夜のジャンプが見られなくなっては一大事。
爺さんともめたけれど
明日、J:COMに電話をしてナビしてもらおうという事になった。
「コーラスから早く帰ってきて、電話したら」と爺さん。
こういう交渉は全く苦手の爺さんだ。
プンプン!!

d0075453_19544468.jpg



最近、カメラの出番がない。
早く春の花に出会いたい。
道端の花でも良いから・・・。
古いアルバムから引っ張りだしてきた。

d0075453_18443025.jpg







by ikutoissyo | 2018-02-12 20:32 | Comments(16)

                      雪国のゆううつ                   

連日の雪情報に驚かされ続けていますが
立往生していた1500台の車が
ようやく動き始めたニュースに、胸のつかえが楽になりました。
自衛隊の皆様に、心から感謝です。

実家のぼろ屋の屋根雪おろしを依頼していた業者さんから
本日8日の夕方、終了しました、の連絡が入り
電話片手に、何度も最敬礼をしてしまいました。

いつ止むとも解らない中
「車を出せなくて仕事にならない」と、悲痛な声の業者さん。
「2~3日うちには何とかするからね」
この3日間ほど、生きた心地がしませんでした。
庭から屋根から、まるで雪山の様だったそうです。

皆様、ご心配頂きましてありがとうございました。
取りあえず、ご報告です。
domani


雪国に、この青空を届けたいです。

d0075453_23103289.jpg


追記
又もや台湾で大きな地震が起きました。
心からお見舞い申し上げます。
傾いたビルの映像は、恐怖としか言いようがありません。
1秒でも早く救助を・・・。
3.11の時に、いち早く支援をしてくださったのは台湾でしたね。
何かの形でお見舞いが出来るといいのですが。





by ikutoissyo | 2018-02-08 23:04

                    日々の事あれこれ  2月5日


東京は、今朝も快晴なり。
脚長の陽射しを貰って、ぬくぬくとPCで遊んだ。

d0075453_10301964.jpg

日本海側には、再び大雪警報が出ているようだ。
「福井市」の積雪量がニュースに登場し始めて憂鬱だ。

夕方のニュースでは、福井の雪は更に深刻度が増した模様である。
又もや、屋根雪下ろしの業者さんに電話する。
「こんな冬は初めてだよ。屋根の様子を見て決めますよ」と。


d0075453_19065921.gif


昨日、2月4日は、母の命日だった。
あれから66年も経ってしまった。
あの日
道路に積もった雪に足を取られながら、医師を呼びに走ったのを
鮮明に覚えている。
(あの頃、我が家には電話がなかった)
立春とは名ばかりの雪降る日に、母は旅立った。




先週、お風呂で熟睡し、のぼせて足腰が立たなくなってしまったさん。
気にして何度も声をかけていたが、その度に返事があった。
その声に、婆はすっかり騙された。
ドアを開けると、湯船の蓋の上に真っ赤な顔をのせ、ぐったりしている爺がいた。
殆ど意識がない。
救急車??
フォルテッシモの大声で目覚めさせ、湯船から引き上げるまでの婆の必死の働き・・・。
何しろ相手は腰が立たないのだから。
素っ裸の爺さんをやっと肩につかまらせ、叱ったり罵倒したり励ましたり・・。
我ながら表彰ものだと自負している。

この爺さん、数年前には洗い場で失神して倒れた前科を持つ。
とに角長風呂が好きなのだ。

長女の提案で、入浴の際にはキッチンタイマーを持ち込むことになった。
「暖まらなくて入った気がしない」と不満顔だが
次は救急車だからねと、脅している。


お風呂事件で少し気落ちしている爺さんを
新宿御苑に誘った。
忙しく出かける婆さんと違って、殆ど外との交流のない留守番ばかりの爺には
刺激が必要だろうと。
元々は都会好きな爺である。
多摩の田舎から新宿へ。

園内ではいつものように自由行動。
1時間後に温室で会いましょう !!

d0075453_23444141.gif

園内のあちこちに、残雪が見られて
d0075453_22013780.jpg



雪害?? 痛ましい
d0075453_21500398.jpg


d0075453_18083062.jpg


寒桜
d0075453_22284203.jpg


d0075453_10231965.jpg


メジロちゃん、探してください
d0075453_18103702.jpg


十月桜
d0075453_18094307.jpg


d0075453_22303849.jpg

d0075453_22305353.jpg

サイケなカイトが、青空に映えて
d0075453_22315133.jpg

逆さメタセコイヤ
d0075453_22332617.jpg


ノッポのdocomoビル
何を観て、何を感じているのだろう
d0075453_22342654.jpg

d0075453_22371158.jpg



温室のスイレン
d0075453_18115643.jpg


d0075453_18140650.jpg


つたスミレ
d0075453_18130411.jpg


d0075453_08225363.jpg



ラインの鮮やかさが美しい

d0075453_18143611.jpg



黄色くなったら、どなたが召し上がるの?

d0075453_18150468.jpg


d0075453_22563733.gif

ブログの更新を一気に進められなくなった。
根気の減退は目に余る。
良い写真もないし、文章も進まない。
朝から始めた作業は、何度中断したことか。
もう、こんな時間になってしまった。

福井の雪の情報は、ますます大ニュースになっている。
心配し過ぎて、お腹が変だ。

・・追記1・・
今朝6日のニュースでは、福井市内の積雪は、遂に1mを越したそうな。
従弟から屋根の手配は済んだか?
との電話あり。

・・追記2・・
いやあ、大変大変!!!
福井の雪は37年ぶり、137cmを越したそうな。
屋根雪下ろしの業者さん曰く
「車を出せないんだよ」ですって。
それでも、何とかするから、と約束をしてくれた。
今夜もまだ降るようだ。
神に祈るしかない。






by ikutoissyo | 2018-02-05 22:57 | Comments(24)

                  記録的な大雪 1月22日

天気予報が、数時間のずれはあったものの、ピタッと大当たり。
22日(月)、朝一でスーパーに出かけて食材を調達し
宅配を依頼する。
宅配料金は、購入額が5000円を超えると無料になる。
リュックやガラガラの嫌いな婆さんには大助かりだ。
以前はお肉だけは専門店で買っていたが
肉類を買わないと、野菜だけでは5000円を超えないことがあるので
仕方なくお肉を買うことも増えた。
宅配料の300円のための世知辛い節約である。
パンだけは専門店(隣の駅のデパート)へ。

デパートでお昼のお弁当を買って12時頃帰宅。
その頃には、もう霙交じりの雪が舞い始めて、舗道の色が変わっていた。
足跡のないその歩道に、婆さんの靴跡だけがくっきりと浮かんで・・・。
振り返りながら、子供の様に喜んだ。
カメラを持っていなかったことが悔やまれる。


窓からの眺め

d0075453_11502405.jpg


d0075453_11511644.jpg

松の葉に雪の花が
d0075453_11571087.jpg

桜の木
d0075453_11565964.jpg


予想以上の速さで積もった雪は
首都圏の交通網をずたずたにして、人々を困らせた。
便利さに慣れ切って感謝さえ忘れている人間に
何年かに一度の、自然からのメッセージなのかもしれない。


d0075453_15391566.gif


先週の雪で、実家の屋根雪を下ろしてもらって、ホッとしていたら
またまた、大雪注意報が出て
この時間も降り積もっているらしい。
再び雪下ろしなんてことになりませんように。


d0075453_15474916.gif

昨日の白根山の噴火のニュースは
4年前の御嶽山の惨事を思い出してぞっとした。
「温泉の恩恵は、近くに火山があるという事です」と専門家が言っていたが
本当にそうだ。

こんなに自然災害が多発しているのに
オリンピックだ、原発再稼働だ、航空母を作ろうだのと・・・。
閣僚たちは、極楽とんぼとしか言いようがない。

新年早々、先が思いやられる。





by ikutoissyo | 2018-01-25 16:20 | Comments(20)

                    雪・ゆき

寒い日が続いて、北陸では予想外の大雪になっている。
今朝あたりから、ニュースに「福井」の名が頻繁に出るようになった。
市内で積雪60cmを越えたという。
空き家になっている実家の屋根雪が気になりだした。
今朝、福井の業者さんに雪下ろしの件で電話する。
「屋根雪はまだ大丈夫だと思うけどね」と。
やるやらないの判断はお任せします、と電話を切った。
ちょっとホッとしている。


12日金曜日、気温6度。
風がなく、思ったほど寒くはなかった。
リハビリの帰り、昭和記念公園に足を延ばす。
そろそろセツブンソウの咲く時期である。
会えるかなあ。
冬枯れの、人影の少ない広い公園のメインストリートを
ただただ黙々と歩いて、セツブンソウの咲く丘へ。

二人の先客あり。
咲いているのは10株もあったろうか。
ビニールを敷いて膝をつき、体をよじって一心不乱の女性カメラマン。
ぶつぶつ独り言を言って、大きなカメラを操作している男性。
婆は二人が去るまで、じっと我慢。
そして撮ったのは、たったのこれだけ。

松葉の布団を、そっとこじ開けて
陽射しに、こんにちはしてる。
可愛い!!!

d0075453_23171473.jpg


d0075453_23182576.jpg



d0075453_23192691.jpg


日本庭園の雪つり
d0075453_00354534.jpg


d0075453_00244387.jpg


秋に舞い落ちたモミジ葉が、池の中で眠っているのが見える
d0075453_00241821.jpg


梅の木に、たった2輪の花。
d0075453_00264737.jpg


スノードロップ
もう少しで見逃す所だった
d0075453_00314521.jpg


d0075453_00320180.jpg


d0075453_00323215.jpg


静かな園内
時折、小鳥が影を落として飛んでいく
d0075453_00415706.jpg


何を見つめているのか。2羽のカラス
d0075453_00334268.jpg


昨日、書店でのこと。
買いたい本が見当たらないので、店員さんに尋ねようとカウンターへ。
でも、どうしてもその作者の名前が出てこない。
何たることか
つい10分前までは覚えていたのにである。
尋ねようもないので、諦めて帰って来た。
恐ろしや!!!






by ikutoissyo | 2018-01-14 01:19 | Comments(20)

                    ま、いいか !!!

新年早々の話題には相応しくはないが
物事に集中することが苦痛になってきた。その度合いが濃くなってきた。
殆ど毎日、PCの前でブログ更新を試みるのだが
作業が続かない。
ま、いいか!!  
不甲斐ないが、毎日がこんな調子である。

今日こそ、最後まで進みますように。


d0075453_11005096.png



元旦に次女が帰って来た。
去年、江戸川から湘南に引っ越した彼女は
大晦日を友人たちと過ごし、実家に朝帰り。いい気なものだ。
玄関に入るなり
「おめでとうございます。お腹がペコペコなの」と叫んで・・。
お節作りを止めた婆だが
年に一度しか帰ってこない彼女に
あれもこれも食べさせたくて、
年越しそばを食べた後、「第九」を聴きながら
ブリ大根、とりの照焼き、具だくさんの酢の物などなど
頑張って作っておいた。

夕食は
彼女の希望のすき焼き。
いつもより数ランク上の牛肉に、彼女の胃袋は広がるばかり。
鍋奉行の婆は、食べた気がしなかった。

d0075453_23060026.jpg


d0075453_23061414.jpg


中学2年になったIkuは、お正月早々から塾があるらしくて
今年は我が家に来られなくなった。
お年玉もあげたいし、新宿で会いましょう、という事になった。
2日、何とか予約が取れて、Iku一家+爺婆+次女の6人で久しぶりの会食。
Ikuは背が伸びて170cmに。
ばーば、ばーばと言っていたおしゃべりIkuが、殆どしゃべらない。
話しかけると「はい」「いいえ」
ばーばは、つまんないよ。

d0075453_23513450.jpg



d0075453_23515803.jpg


3日
恒例の大学箱根駅伝をTV観戦。
わが母校は、何とか10位以内に入れてホッ!!


4日
貴乃花問題の審判が下る。
高貴なお家柄のご出身とは思えない、品がなく悪意丸出しのお顔の委員長。
見るに堪えなくてチャンネルを変えた。


5日
新年初めての腕のリハビリへ。
宿題の効果が出ていないことはバレバレ。
だってやってないんだもの。

鏡の前に移動して、幾つかの運動とストレッチを。
「30回やってくださいね」
「30回も?」
「そうです、頑張ってください !!!」と若い理療士さん。

「お忙しいでしょうけど、宿題はやってくださいよ!!」
はい、と良いお返事の婆。


6日
府中の伊勢丹へ。
行きつけのお店から「お安くなりましたよ」のお誘い。
カシミアの丈の長いセータを購入。
物欲は無くならない。


8日
爺の誕生日。85歳。
今年こそ、元気でいてほしい。

d0075453_15310869.jpg

9日
次女の誕生日、40代後半に突入。
自営の彼女のことは、婆の心配の種。
昨年の手術を忘れたように、元気いっぱいである。



そしてこの日、コーラスの初歌い。
「今日から楽しくなるね」と爺が玄関で見送ってくれる。
皆と会える、歌を歌える、ルンルンである。

欠席者2人。
圧迫骨折のKさんと介護のTさん。
切ない。

d0075453_15362711.jpg

今日、10日。
爺をランチに誘う。
立川のイタリアン「SAVANI」へ。
サラダもパスタもピッザもケーキも
爺は大満足。
85歳おめでとう !!!

帰り、参拝者の少なくなったお不動さんに立ち寄って
家族の健康を祈ってきた。


何とかブログの更新完了。
気に食わないけど、ま、いいか !!!





by ikutoissyo | 2018-01-10 16:17 | Comments(18)

                  新年のご挨拶 2018年元旦

d0075453_01083571.jpg

2018年の幕開けです。
希望の幕明けです、と言えない世界情勢ですが
暗くなっていても仕方がありません。
一人一人が小さな幸せを見つけて
あの、「スイミー」のように、大きな力に変えて行けるといいですね。

誰かが言っていました。
高齢者の「健康と元気は違う」って。
行動し、挑戦し、ときめいて・・・、それが元気ですって。
せいぜいときめいて、ブログにUPしましょう。
元気な皆様と、今年もよろしくお願いいたします。




by ikutoissyo | 2018-01-01 01:12

                     皆様に感謝!!!


2017年、残すは後一日。
今年は、家族の入院騒ぎがあって、婆はちょっと慌てたりもしたが
お陰様で、夫も次女もすっかり回復した。
なんか遠い話のように感じている。


photoの断捨離を決行。
それでも思い出と重なって、捨てきれない。
捨てる前に数枚貼って、一年のお終いにしよう。

d0075453_19460256.jpg


d0075453_19453913.jpg


d0075453_19484413.jpg


d0075453_19124028.jpg


d0075453_19132281.jpg



d0075453_19131314.jpg


d0075453_19472004.jpg


d0075453_19135200.jpg


d0075453_19190271.jpg


d0075453_19173991.jpg

d0075453_19480419.jpg


d0075453_20260021.jpg


皆様、今年もお訪ね下さいまして、ありがとうございました。
心のこもったコメントに、いつも力を頂きました。

年齢のせいでしょうか
ブログのUP作業が億劫になっています。
脳のストレッチと思って頑張らなくちゃ・・・。
よろしくお付き合い下さいますように。

皆様、良いお年をお迎えください。






by ikutoissyo | 2017-12-30 20:23

                    刻々と・・・

東京は快晴の日が続いて、空気が乾いてカラカラだ。
洗濯物のいくつかを部屋干しにし、勿論加湿器を付けているが
室内の湿度はやっと36~43%にしかならない。
それでなくても、年寄りのシワシワの肌は
カサカサの残酷な有様だ。
お風呂上りに、腕・脚・足に油分を付けることが一仕事になってきた。
明日の朝はすべすべになっていることを夢見て。
皺の数は減らないが、ほんの少しだけガサガサから解放される。



コーラスの練習会場とり当番の朝
無事、責任を果たした後
近くの浅川の鳥たちを、のんびりと観察。

チュウサギ、アオサギ、川鵜たちが仲良く遊んでいる。
鳥種差別のない、平和な光景である。
所がである、カラスがやってくるとそうはいかない。
カワウの行く先を狙って、捕獲した餌を横取りしようとする。
やっぱり嫌な奴だ。
証拠写真を撮れなくて残念。

d0075453_08392201.jpg


d0075453_08401401.jpg


d0075453_08405481.jpg


d0075453_08412053.jpg


d0075453_08561810.jpg


d0075453_08564799.jpg


d0075453_09090584.jpg



d0075453_08570848.jpg


ダウンコートを着て出かける日が多くなった。
暖かくて手放せないが、脱いだ後が問題だ。
レストラン・デパート・美術館でも、いやいや良く出かける病院でも
邪魔になって仕方がない。
そこで少し大きめ(45×40)の袋を作ってみた。
エコバッグを大きくしたもの。小さくたためるのでバッグに忍ばせておく。
狭いドトールなどでは、コートは邪魔になる。
コートは大袋にすっぽり入って、汚れ防止にもなって
なかなか便利である。





More  急ぎ足で丸の内
by ikutoissyo | 2017-12-22 09:49 | Comments(14)