2017年 11月 06日 ( 1 )

                   楓も銀杏も、すっかりお召し替え


10月は雨の日が続いてうんざりだった。
二つの台風が、続けざまに日本列島を直撃した後
ようやく、秋晴れが続いている。

「赤秋」・・・聞きなれない言葉に出会った。
意味を知って、感動している。
青い春の「青春」に対して
真っ赤に燃える秋、真っ赤に生きて誇り高く老いるという意味だとか。
仲代達也氏の奥様、宮崎恭子さんの造語だそうだ。
青年期の「青春」、老年期の「赤秋」
歳を重ねて体は老いても、精神まで老いる必要はないという事らしい。
そうありたいと、心が震えた。



5日(日曜日)
朝から快晴。
出かけたい顔をしている爺さんを誘って、昭和記念公園へ。
2週間ぶりである。

d0075453_21205833.jpg


d0075453_21215055.jpg


d0075453_21213394.jpg


d0075453_21231951.jpg


水面が踊っている
d0075453_21235166.jpg


d0075453_21243182.jpg


d0075453_21274262.jpg


紫に近い色、今回一番気に入った色
photoでは、上手く出なくて悔しい
d0075453_21281885.jpg


百日紅の美しい木肌に触ってみる
d0075453_21074870.jpg


百日紅の実
d0075453_21080097.jpg


マユミ
d0075453_21365164.jpg


サンシュユの実
d0075453_21371007.jpg


d0075453_22150699.jpg


d0075453_22153036.jpg




d0075453_21380698.jpg


d0075453_21381912.jpg


d0075453_21383238.jpg


落葉がキラキラ光って
d0075453_21392761.jpg


d0075453_21394768.jpg


遠くの高い木に
鳴き声でみつけたジョウビタキ
d0075453_21425992.jpg


みんなの広場はテントで大混雑
d0075453_21443617.jpg


池では、みんな青春してる
d0075453_21460077.jpg


2週間前は緑一色だったこの辺り。
d0075453_21465107.jpg


人気者
d0075453_21573702.jpg


例年、東京の紅葉の見ごろは、11月後半~12月初めだった筈。
これも天候不順のせい??
嫌にお急ぎですね。
雪でも運んでくるつもりではないでしょうね。




by ikutoissyo | 2017-11-06 22:12 | Comments(14)