2017年 04月 16日 ( 1 )

                       選挙日和だけど・・・

今日の日曜日は、市長選の投票日である。
予報通り、朝から気温がぐんぐんと上がって
上着なしで選挙に出かけてきた。
投票場は、娘たちが通った中学校、我が家から5分。

中学校への道

d0075453_12025852.jpg

d0075453_09382333.jpg


d0075453_12040609.jpg


d0075453_12050656.jpg


d0075453_12045326.jpg

満開まで、あと少し

d0075453_12035024.jpg

さ、校門へ
d0075453_12131101.jpg

娘たちが通っている頃
校庭の片隅で「アンネのバラ」が咲いていたが
今ではその痕跡もない。



選挙を終えて、ぶらり、遠回りして帰えろ ♫
遠くに白っぽい桜が・・、近づいてみると、少し黄色味を帯びている。
御衣黄かしら?
フエンスの中なので、ズームで。

d0075453_12245386.jpg

d0075453_12142398.jpg

d0075453_12143840.jpg

他の桜も、葉桜にはなっているが、まだまだ鑑賞に値する。
d0075453_12153576.jpg

d0075453_12152462.jpg

d0075453_12150670.jpg


郵便局の裏で、卜伴が。
d0075453_12155002.jpg

白い山吹も
d0075453_12155829.jpg



中学校を後にしながら
つい先日の駅前での、1シーンを思い出した。
「〇〇のおばさ~ん」
遠くから大きな声が響いて
長女の中学の同級生が二人、笑って手を振っている。

あの頃(36年も前)
クラブ帰りのお腹を空かせた仲間が5~6人
いつも我が家に寄って、一休みしてから帰って行ったものだ。
まだ若かった婆は、彼女たちの為に、沢山のおやつを作ってもてなした。
作っても作っても、お皿が直ぐに空っぽに。
コンベックで、シュークリームを40個ほど作ったことも。
この二人も、その時の仲間である。
地元に残って頑張っている。
彼女たちも今年は50歳に。過行く時の流れのはやい事ったら。

二人の近況など、ひとしきりお喋りをして、別れた。
「おばさんは、いつも元気そうでいいわ」と
お世辞も忘れなかった二人。ホホホ





by ikutoissyo | 2017-04-16 13:33 | 雑記 | Trackback | Comments(16)