2017年 03月 26日 ( 1 )

                    不覚なり・・・寝込んでしまいました

先週の火曜日、喉の僅かな痛みを覚えながら
コーラスに出席したのが、そもそも間違いだった。
次の日、耳鼻科で喉の腫れを指摘され、大量の薬を処方された。
日が進むにつれて食欲は無くなり、3日目には9度の発熱。
体中の筋肉が痛みだし、ぐっすり眠ることも出来ない。
痛みの強い腰や脚に、湿布を何枚も貼ってみるが、何の効果もなし。

ふーふーと苦しんでいる婆に、爺のかける言葉はただ一つ
「何を食べる?」
熱で食欲はありません、見たくもないのよ。
断っても断っても「何か作ろうか?」と。
「サラダ? 卵? 何が良い?」
私、遠慮しているわけではありません、どうしてそれが解らないのだろう?
普段元気いっぱいの婆が倒れて、爺は戸惑っているのかも。
とおもんぱかって
優しく「ご自分だけどうぞ」と。


d0075453_10211150.jpg

d0075453_10272395.jpg


土曜日になると熱も下がって、体から悪者が出て行ったのを実感できるようになった。
今朝(日曜日)、「食べたい」気分が高まったことを告げると
爺は、ここぞとばかり腕を振るって、脂っこいものが朝食に並んだ。
病み上がりに「これ???」 
(やっぱり馬鹿? それとも空気が読めないの?)トホホホ
年寄りが二人だけで暮らしてゆく難しさを、たっぷりと味わった1週間であった。

d0075453_10224588.jpg
d0075453_10221524.jpg
d0075453_10332777.jpg
d0075453_10323525.jpg


  向かい側から、爺さんシェフが
   お昼、何を食べたい??
     あ~~あのお言葉、脅迫の何物でもない。

写真は、19日のアンジェで。






More 次女と遊んだ日
by ikutoissyo | 2017-03-26 10:42 | 雑記 | Trackback