2017年 02月 27日 ( 1 )

                厚手のセーターを洗って、3月を迎えよう

晴天が続いて、空気は極端に乾燥している。
湿度は、室内でも30%を切る日が多い。
冬の間愛用した、厚手のセーターを手洗いして、綺麗に仕上げた。
更年期以後、セーターの素材によっては体がちくちくするので
出来るだけカシミアを着るようにしている。
高価なので、新年早々のバーゲンセールで買い求めたものばかり。
数年かけて10枚以上になった。
綺麗に仕上げて、仕舞う時の喜びは格別である。

d0075453_13441828.jpg

d0075453_13445204.jpg

カシミアは着心地が良いのだが、毛玉が出来るのが困りものだ。
毛玉取りと称する用具をいくつか買ってみたが、納得できるものは無し。
そこで考え着いたのが、鋏。
浮き上がった毛玉の根元を、優しくチョッキンチョッキン。
夜なべ仕事に、3枚分の毛玉取りに励んだ。
乾いたセーターを裏からアイロンをして、出来上がり。

d0075453_13443770.jpg

以前は、高価なカシミアのセーターを手洗いするなんて、と
全部クリーニングに出していたものだ。
晴天で風のある日を選んで、乾く時間を出来るだけ短くすること
必ず冷水で洗うこと、これさえ守れば完璧、ラクチンである。
むしろ、ウール100%の洗濯の方が、難しい。
下手をすると縮んでしまうことが多い。何枚も失敗した。

3月は薄手のセーターの出番である。
ダウンコートを脱げるのはいつかな?
早く暖かくなってほしい。

美容院の近くで見かけた、可愛い花。
花径2cm程。アオイに似ている。
名前が判明(おかめさんより)
アニソドンテア・ピンククイーン

d0075453_14244907.jpg
d0075453_14261969.jpg




by ikutoissyo | 2017-02-27 14:27 | 雑記