神代植物公園・・・2

               梅林の中で一人目立っていた1本の白梅と紅梅、そして念願の数本のロウバイたち。
               微かな香りに後ろ髪を引かれながら、園内の散策を続行。
               
               
               常緑樹のエリアと冬木立のエリア               
d0075453_1425330.jpg

               
               サクサク・・・、わぁい! 声を上げて走り出したい衝動に。
d0075453_14301152.jpg

               
               リスが穴から顔を覗かせて・・・。(想像中)
               そうだったらいいのにな~~!
d0075453_15542680.jpg

               
               高い裸木の梢が、大空に向かって美しい。
               こんな時、大きなカメラで、梢の語らいを写してみたいわ。
d0075453_1453727.jpg

               
               細長い三角錐のメタセコイヤ
d0075453_14151791.jpg

               
               その足元を見ると、一面がレンガ色に染まっています。
               まるで別世界です。落葉それとも落実のせい???
d0075453_14232748.jpg

               
               静かな園内で人の声が・・・。
               花のあるところ、必ずカメラマンが集まっています。
               ウフフフ、baba もちゃっかりと仲間に加わって・・・。
d0075453_14484873.jpg


d0075453_14512822.jpg


d0075453_14492952.jpg

               
               幹の太さで、木の大きさがわかるでしょ
d0075453_14522211.jpg

               
               雪の少ない東京の公園でも、雪吊りが見られるようになりました。
               いつどこで見ても、デザイン性に惚れ惚れします。
d0075453_14592659.jpg
 
               
               この時期、バラ園はどうなっているのでしょう
               春秋の開花時の、あの華やいだ風景から想像もできない、セピア色の静かなバラ園。
               「ばら色の人生」もいいけれど、「セピア色の晩年」も捨てがたいわ。
d0075453_1591489.jpg

               
               霜枯れも何のその、銅葉が引き立て役ですね。
d0075453_1513133.jpg

               
               さて、そろそろ帰りましょう。広い園内は迷子になりそう。
               パンパグラスは道しるべです。
d0075453_15162795.jpg

               
               ラッキー!
               桜に気がつきました。
               十月桜です。
d0075453_1518313.jpg

               
               冬桜も。
d0075453_1555347.jpg
  
               
               色々
d0075453_15554148.jpg
 

d0075453_15562898.jpg

               

               雲が広がってお日様が見えなくなると、途端に寒さを感じます。
               公園を出た直ぐのところに、小奇麗なお蕎麦屋さんを見つけました。
               迷わず天ぷらそばを注文。(あれ?おにぎりを食べたことをすっかり忘れて)
               摂りすぎのエネルギーが、冷えた体で熱く燃焼し、ぬくぬく気分で帰りました。
               
               
                           

              

                           
               

               
               
               


               
by ikutoissyo | 2009-01-17 17:19 | Comments(18)
Commented by おかめ at 2009-01-17 21:06 x
domaniさん♪今晩わ(^^♪

 綺麗なフォトに堪能しました♪
りすがあの穴から顔を覗かせたら絵本の世界ですね。

私は近藤さんを堪能してきました♪
Commented by ikutoissyo at 2009-01-17 22:21
おかめさん、こんばんは。
連続で来て頂いてありがとうございます。
コメント欄を消し忘れました。

コンサートにお出かけだったのですね。
おかめさんの「近藤さん」ですね。(笑)
何と言ってもライブはいいですね。
まだ、余韻に浸っているのではないかしら。
Commented by ひろりん at 2009-01-17 23:35 x
「2」を待っていました。(*^-^*)
神代植物公園・・去年2月に行ってきました。お写真懐かしく拝見。
でもdomaniさんの目線がいいですね~~木のある風景がとても好きです。
「セピア色の晩年」・・(^ー^* )フフ♪それもいいですね。
Commented by Linden at 2009-01-18 00:01 x
Domaniさん、冬の神代植物園のご案内有難う~です(o^-^o)
散ってしまったお花も絵になって素敵でーす。


Commented by ikutoissyo at 2009-01-18 09:10
ひろりんさん、お早うございます。
夕方には雨の予報ですが、草花・樹木は待ち焦がれていたでしょうね。
猛威をふるっているインフルエンザにも、いい影響があるといいのですが。

去年のひろりんさんのphotoを覚えています。
鳥を写してらしたでしょ。
期待しましたが、出会いはありませんでした。

セピア色の公園は寂しいですけど、その中できらっと光る何かを見つけると、感動が大きくて・・・。
そんな晩年であってほしい !!
Commented by ikutoissyo at 2009-01-18 09:23
Lindenさん、お早うございます。
そちらも寒いですか。

1月17日が又やってきましたね。
14年経っても、立ち直れない方々が沢山いらっしゃることをTVで知って、心が痛みました。

明日は大寒です。お互いに体調に気をつけましょうね。
Commented by ピーコ at 2009-01-18 13:45 x
こんにちは~ 冬枯れの公園は物悲しく成りますね。
毎年寒い時期は 家の中でジッと我慢の子していますが
今年も花を求める旅を 楽しみたいと思っています。
千葉辺りは もう菜の花の群生が見られる頃でしょうか?
此方は淡路島の水仙が見頃とのニュースが流れています。
知人から聞いた話では 越前の水仙の方が素晴らしいようですが…
 
昨日は震災14年の催しで 三ノ宮は賑わっていました。
東公園でも色々な催しをしていましたが 亡くなられた方々の
ご家族が祈って居られる側で 写真を撮るのも
無神経な気がして止めました。
我が家も 年々あの時の恐怖は薄れつつ有りますが
二度と経験したくない怖さです(ーー;)
Commented by プチ at 2009-01-18 15:57 x
ヾ(〃⌒ ー―――⌒)ノ~~コンニチワァ♪
セピア色に染まった植物園  静けさが伝わってきますね。
物思いに更け 静かに流れ行く時間を大切に・・・
華やかな季節もいいけれどこのような静けさの中を散策するのも好きです。
Commented by ikutoissyo at 2009-01-18 20:10
ピーコさん、こんばんは。
珍しくどんより曇った一日でした。
これから雨になるようです。
乾燥しきっていますので、雨を待っていました。

冬枯れの寂しい公園、私は結構好きなんですよ。
お花が少ない分、普段は気がつかないものに目がいって楽しいですよ。

水仙の季節ですね。
残念ながら、越前海岸の水仙群をまだ見たことがないのです。
毎年1月には帰福しないことにしていますので、チャンスに恵まれません。
いつかは・・・。

震災から14年も経つのですね。
記憶が薄れていくのは仕方のないことですが、犠牲になった方達のためにも、その経験が次に活かされるといいですね。


Commented by ikutoissyo at 2009-01-18 20:27
プチさん、こんばんは。
そちらの雪は如何ですか。

そうなんですよ、この時期は訪れる人の数も少ないので、ベンチでぼんやりしたり、小さな声で鼻歌を歌ったり・・・・。
「もっと撮りやすいように咲いてよ」と桜に話しかけたり・・・。独り言はちょっとヤバイわね。トホホ

こちらではインフルエンザ流行のニュースを良く聞きます。
明日から外出の際にはマスクをつけようと思っています。
Commented by map at 2009-01-18 22:20 x
domaniさん、こんばんは
花の姿をたくさん目にするのも幸せ気分ですが、きょうの写真もまたいいですね~落ち着きを感じます。
まだ落ち葉がこんもり溜まっているんですか!春にはこれはどうなっているんでしょうね。
大きな祠はリスが現れても不思議じゃないわ。居ないのかしら?
メタセコイヤの下は、池ですか?木々が映って素敵ですね。
わたしが晩秋に出かけた近所の森の入り口でも背の高い木の下はレンガ色に染まっていました!
ひょっとしてあれはメタセコイヤ??今度調べてみなくちゃ。

そんな物寂しい姿の園内に、やはり椿が色を添えているんですね。
そこがこちらと違う所です。
それにしても、下に落ちた椿、これがまた素敵(*^o^*)
雪吊りっておしゃれですね。こちらの対策が野暮ったく見えます。
でも普通の家庭ではこうするのは大変なんでしょうね。
domaniさん、十月桜の写真はどうして左よりになっているの?こんな風に配置が出来るの?
真っ白い水仙が気高く見えて、うっとりします。
今夜もよいものを見せていただきました(^ー^)ノ
Commented by mitikusa-tukasa at 2009-01-19 00:05
こんばんは
広い公園を一人で歩かれたのね、薔薇のないバラ園も乙なもの
立派な椿の大木ですね、落ちた花の数も半端じゃない絵になる姿
着眼点に流石・・・・のセンスが光ってます。

春の季節に行って見たいところです、またご案内を
Commented by ikutoissyo at 2009-01-19 00:10
mapさん、こんばんは。

mapさんが、こちらの四季の変化に驚かれるのと同じように
私も、そちらの様子に驚いたり、なるほどと納得したりしています。
そちらでは落ち葉はもう雪の下なんでしょうね。
良くわかりませんが、リスは居ないような・・・。
メタセコイヤの下はphotoの色よりもっと濃くて綺麗でした。
初めての経験なので、感動物でしたよ。

笑って下され。
十月桜の左よりのphotoは、あの加工のパターンを使って、右側にphotoを入れなかっただけのことよ。なあんだ!でしょ。
最近、加工につまずいています。
難しいですね。


Commented by ikutoissyo at 2009-01-19 00:22
TUKASAさん、こんばんは。
滅多に見ない韓国ドラマ(病院もの)を見ながら、うたた寝をしていました。
友達とつるんでいるのが大好きなのに、独り歩きも慣れるといいものですよ。
ご一緒したのは、バラの季節でしたね。
あの日は暑かったのを覚えています。
そうそう、TUKASAさんはホトトギスを買ったでしょう?私はデンティベスを。

来月、梅を見に百草園にいらっしゃいませんか。
小さな庭園ですが、趣はありますよ。
Commented by sionn at 2009-01-20 13:57 x
domaniさん コメント遅くなりました。

眠る前に覗いて観させて頂いていましたが、何となく書けないでいました
少し体調がおかしく、熱も無いのですが声が出なく、一昨日から頭痛がしていました。
昨日ちょっと強く頭痛がして、クスリを飲んで九時間くらい(途中起きていましたが)、
休みましたら、今日は大丈夫の様です、遅くなりすみません。

神代植物園は、薔薇の時何回か行きました。
広いですよね~ 迷子になりそうです。
出て来られない人がいて、ご一緒に来た人達が心配して、アナウンスしてもらっていました。

domaniさんのphotoも、ひろりんさんのブログでも、此処は何時行っても綺麗ですね。
冬枯れの木々の素敵なこと、胸に染み入ります、見とれますね。

パンパグラスは、まだこんなに…冬の日差しに素敵に輝いていたでしょう。
冬桜も見ることが出来るのね・・・それと一緒に雪吊りも。
何時行っても、神代植物園はいいところですのね。
私たちhは、帰りにはいつも深大寺蕎麦を頂くのよ、名物ですから。
二十軒以上ありますね、domaniさんも頂いたのね、寒いから余計美味しかったでしょう。

Commented by domani at 2009-01-20 20:59 x
sionnさん、こんばんは。
昨日暖かかったので、今日は寒く感じましたね。

お体の調子は如何ですか。
喉の痛みは乾燥からでしょうか。
私の周りでも、風邪引きが多くなっています。
くれぐれも、お大切になさって下さいね。

そうそう、sionnさん、コメントをあまりお気になさらないで下さいね。
見て下さるだけで、あり難く嬉しく思っているのですもの。

バラの季節の賑わいから想像もできないほどの静かな園内でした。
私もこの時期には初めてなんですよ。
人様が見ていないことをいいことに、靴が埃まみれになるのも忘れて、落ち葉を蹴散らして歩いてみたり(babaのやることではないわね)、
載せたphotoの幹の穴を覗いて、声を掛けてみたり・・。
意外と楽しく過ごしました。

春には、売店にスミレが並ぶと聞いていますので、その頃にまた行きたいと思っています。
私も、毎回お蕎麦を頂いています。どこのお店が一番美味しいのでしょうね。



Commented by kako at 2009-01-20 22:34 x
domaniさん、こんばんは。
すっかりご挨拶が遅くなりましたが今年もどうぞよろしくお願いいたします。
素敵なカードをありがとうございましたm(__)m

神代植物園のお花散策~蝋梅、白梅、紅梅、など・・・・本当に綺麗ですね
お写真も素晴らしいわ☆⌒(*^∇゜)v

開花が待ち遠しい花壇の見回りとご近所巡りから始めつつ
気持ちばかり焦っていますが見たかったお花たちをこちらで拝見させて頂き嬉しいです(^o^)丿
スミレの並ぶ頃が楽しみですね(*^^)v


Commented by domani at 2009-01-20 23:52 x
kakoさん、こちらこそよろしくお願いいたします。
お体、くれぐれもご無理なさいませんように。
私も右ひざが痛くて、サポーターを外せないのですよ。
突然背中が痛くなったり、○○才になった途端、体のあちこちのほつれが出てきました。

そんな訳で、以前のように早足出歩いたり、長い距離を歩くのもむりなので、
公園をゆったりと散策するのが、一番楽なのですよ。
少しでしたが、梅・さくら・椿などが見られてラッキーでした。
あと1ヶ月で梅林が見頃になるのでしょう。
スミレの頃、行けたらいいのですが・・・。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大寒の前日 蝋梅が見たい! 神代植物園・・・1 >>