福井へ 12月8日

               「もう1ヶ月が過ぎてしまったわよ。福井へはいつ行くの?」
               頭の片隅で、こんなセリフが囁きます。
               1ヶ月が過ぎる速さは、目がくらむほど。気持ちが焦ります。
               お天気が定まらない冬の北陸へは、予報と相談しながら日程を決めなくてはなりません。
               

               8日、東京は快晴。
               新幹線のシートは勿論富士山側に取りました。
               富士山が近づいてくると、なぜか慌ててしまって、カメラを持つ手が震えます。

d0075453_1232442.jpg

               
d0075453_1234581.jpg

               もう少しゆっくり走ってくれませんか・・・
d0075453_124133.jpg

               
d0075453_1242043.jpg

               この辺りは紙工場の煙突が林立しています
d0075453_12535100.jpg

               あれ! 富士山がいない!
d0075453_1271329.jpg

               
d0075453_1261430.jpg


                           ♪・・♪・・♪

               米原で北陸線に乗り換えた途端、眠ってしまったようです。
               目が覚めると、丁度北陸トンネルを抜けたあたり。
               車窓の眺めが一変して・・・・この辺りは福井でも雪の多い所です。
d0075453_1373567.jpg


d0075453_1375899.jpg

               着いた日、わがやの庭にも雪が残っていました。
d0075453_1485563.jpg


               母の病室から、雪を頂いた白山連邦が遠くに望めます
d0075453_158774.jpg


d0075453_1582212.jpg


               冬のお濠は凛として、またいいものです。
d0075453_9175545.jpg


d0075453_9194294.jpg


               東京に帰る朝、雪の消えた庭で芸術作品を見つけました
d0075453_2292786.jpg

               近寄ってみると、仕事を終えた小さな芸術家が真ん中で眠っています。
               朝の霧に濡れて、まるで博物館で見たアンティークの宝石みたいです。
d0075453_2352850.jpg


              
               母の状態が安定していたのが何より嬉しくて、予定を一日早めて帰京しました。
               短い中でも友人とのランチはいつもの通り、食べておしゃべりして笑って・・・・。
               気になっていた長患いの友人のお見舞いにもいけました。
               カメラの出番は殆どありませんでしたが、充実した3泊4日でした。


               





              
by ikutoissyo | 2008-12-14 09:42 | Comments(21)
Commented by おかめ at 2008-12-14 10:36 x
domaniさん♪おはようございます(^^♪

 綺麗な富士山ですね♪
富士山をみると何故か心ときめきます。
不思議な魅力を備えた山ですね。

東京から福井までは乗り換えがあって、時間が掛かるでしょう。
毎月、お仕事のようですね。
お母様の容態が安定していて一安心ですね。

芸術的なくもの巣も…主の顔もチラッと…。
立派な芸術作品にビックリ!(^^)!
落ち着いて作ったのでしょうね。
北陸は雪が…。こちらとは違いますね。

富士山と珍しい雪の風景を堪能しました。有難うございましたm(__)m
Commented by hitoyasumidawan at 2008-12-14 10:59
domaniさん お帰りなさ~い(^^)/
福井へお帰りだったのですね
定期的にお見舞い 頭が下がります
寒い時期の帰省も 大変ですね

冬の富士山 遂に撮れましたね,青空バックで素敵です~
今まで通ったご褒美ですね

お庭の芸術品もお見事 
芸術家とカメラマンの息が合いましたね(*^_^*)

こちらも みぞれになってきましたよ
旅のお疲れが出ませんように
Commented by map at 2008-12-14 11:59 x
domaniさん、富士山がよく撮れていますね!
もう少しゆっくり走って・・・とありますがこんなに素敵な写真が撮れて、
止まっていたんじゃないの?と言いたくなるような数だわ。
車窓から見える景色も新鮮です。こういうのも楽しいです。
それに驚いたのは北陸は既に雪景色で、こちらとなんら変わりませんね!
これでは、お庭の花が見られないのも納得です。
こうして見せていただくまで、北陸にも雪が降り寒いと聞いていても
なんだかピンときていなかったのが、一目瞭然。親しみが湧きました♪

芸術品!下のアップになった方には見たくないものも写っているけれど
網の美しさには( ̄。 ̄)ホーーォ。ですよ。
真珠?ビーズ?を編みこんだレース糸のようできれいだわ。
Commented by ikutoissyo at 2008-12-14 14:46
おかめさん、こんにちは。
雨が上がって時々ひが差すようになりました。

仰るように、富士山には心がときめきます。
この季節になると、晴れた日には、近くのモノレールからもよく見えるのですが、見えている間中眺めています。

これだけデザイン化された蜘蛛の巣は久しぶりに見ました。
蜘蛛さんの脳はどうなっているのでしょうね。
この朝は、濃霧が立ち込めていましたので、糸に絡んだ滴が見られたのですね。
それに気がついたのは、PCに取り込んでからでした。
Commented by ikutoissyo at 2008-12-14 15:11
ようこさん、こんにちは。
雨が止んだので、カメラ散歩に出かけたいのですが、外は寒そうで・・・。

歳を重ねるたびに、福井行きに勢いがなくなってしまい、情けなくなっています。
母は私を認識できないのですが、さよならを言うと「いやいや」をするんですよ。

富士山には青空が似合いますね。
恥ずかしいので、座ったままでカメラを構えているでしょ、なかなかいいのが撮れません。

そちらも寒さが厳しくなる頃ですね。
風邪など召しませんように。
Commented by ikutoissyo at 2008-12-14 16:13
mapさん、こんにちは。

mapさんが旅行でいらした金沢も、福井と殆ど同じ気候なんですよ。
車窓から見える雪景色(ポットのある)の辺りは、昔は二階から出入りをするほど雪が積もったものですが
最近は、滅多にそんなことは無いようです。

mapさん、あの芸術家が苦手なのですね。ごめんなさい。フフフ
作品はステキだったでしょ。
Commented by ひろりん at 2008-12-14 21:35 x
こんばんは~
お写真待っていましたよ。(o^-^o)
こんなにくっきりした富士山が見られたなんて~ラッキーでしたね。(o^-')b
お写真もとても素晴らしいです。
雪の白山連峰もとても綺麗。(朝見たときなかったような?)
しだれた枝越しのお堀もいいですね。周りの景色が全部映っていて♪
蜘蛛の芸術的な作品もうっとり。露が付いてアップで見るとほんと宝石のようですね。
Commented by TUKASA at 2008-12-14 22:11 x
みなさん、こんばんは
↑の ひろりんさんが私の言いたい事すべておっしゃってますが
ほんとに素晴らしい富士山に出会いましたね、親孝行のご褒美ですよ
帰るたびに見せていただきますが今回が一番ね

雪を頂いた山並みがこちらでは見れない景色ですね、雪国はやはり雪の時期が似合いますね
憧れの景色です、やっぱり晴れ女(^▽^笑)
Commented by ikutoissyo at 2008-12-14 22:32
ひろりんさん、こんばんは。

最近は新幹線の座席を「富士山側」に指定しています。
この日は珍しく「富士山が綺麗です」の車内放送があったんですよ。
空の青さに映えてホントに綺麗でした。

お濠にも四季折々の顔があって、大好きな散歩コースです。
願わくば、天守閣でも残っていたらもっと良かったのに・・・。

これからの北陸は、時雨れたり晴れたり雷がなったり、それを繰り返しながら本格的な冬に突入です。


Commented by ikutoissyo at 2008-12-14 22:59
TUKASAさん、こんばんは。

決して親孝行ではないので、ご褒美だなんていわれると恥ずかしいですわ。
日本人の心の中には富士山がしっかりと住みついているのですね。
帰りも期待していたのですが、裾野まで雲の中に隠れて、あの橋だけが見えていました。

白山連邦はこれからもっと白さが際立って、それはそれは美しくなるのです。
お見せしたいですよ。
Commented by oshibanayoshimi at 2008-12-14 23:08
綺麗な富士山ですねー!!!
母上様のお見舞い、ご苦労様です。
長い間、同じ事をしていましたので・・・・・・
母の具合が良く無い時には、帰りの新幹線で泣きました。
いまでも、一人で新幹線に乗ると、その時の事が思い出されて、
辛くなります。
元気で居なければ、通えません、お気をつけてお過ごし下さい。
Commented by kako at 2008-12-15 14:27 x
domaniさん お母様のお見舞いお疲れ様です。
安定なさっていらっしゃりご安心ですね

母の腰痛も注射やお薬で何とか痛みを軽減出来ていてホッとしています
年内は行けずに電話で母の元気な声を確かめて安堵です~^_^;
専ら妹の優しさに甘えています。
春になったら・・・なんて相変わらずの親不孝娘です。

綺麗な富士山が素敵~!TUKASAさんのおっしゃる通りご褒美ですね
とてもお上手に撮られて見せて頂きありがとうございます(^o^)丿
Commented by ikutoissyo at 2008-12-15 16:42
osibanayoshimiさま、こんにちは。
kakoさんとお名前を間違えてお返事してしまって、申し訳ありませんでした。
yoshimiさんのブログを拝見した時、見につまされて胸が熱くなったのを思い出します。
術後の経過はいかがですか。
毎日お邪魔していますが、更新が無いので、もしかして具合がお悪いのかと心配しておりました。
お出でくださってありがとうございます。

ある歳に到達しますと、一年前の自分とかなり体力の衰えを感じます。
「頑張らなくちゃ」故郷の友人と励ましあっています。
Commented by ikutoissyo at 2008-12-15 16:50
kakoさん、こんにちは。
ビックリなさったでしょう?
あまりの呆け症状に我ながら呆れ果てているところです。ごめんなさいね。
親の介護には皆さんも係わっていらっしゃるので、「自分だけではない」と言い聞かせて、頑張れるんですよ。
ご姉妹がいらっしゃると心強くていいですね。
地震があったりして、kakoさんもご心痛でしたよね。
お母様、美味しいブリや蟹を召し上がっていらっしゃるでしょうね。

福井でセイコガニ(金沢では何というのかしら)を食べてきましたよ。
Commented by kaoru at 2008-12-15 22:14 x
こんばんは~~
雲ひとつ無い素晴らしい富士山ラッキー!
何だか富士山が見えると「運が良かったわ~」と
元気を貰う気がしてきます
domaniさんも富士山に後押しされて介護に行かれたんですね。
本当に親孝行、一ヶ月は直ぐ巡って来ますから、
お疲れにも為られることだと思います。

こちらの寒さはまだまだ序の口雪のお庭や白山を見せて貰って
冬の寒さを思いだしました。

我が家はまだ本格的は暖房は使わず過せていますから・・・・
Commented by Mon Mon at 2008-12-15 23:33 x
真っ青な空に富士山がクッキリと良く見えて、良く撮れましたね。
スピードの中で撮ったのが分かるフォトも・・・上手!!

今朝は早くに出かけて寒かったですが 富士山が遠くに綺麗に見えました。
でもカメラに収まらないって逃げられましたよ(^▽^笑)

富士山が綺麗に見えたのも ご褒美って思いますが
私は レース好きのdomaniさんには クモの巣の芸術に露の雫模様も
最大のご褒美かとも思いました。
綺麗ですね~~私も見てみたかったわ(^ー^)
Commented by ikutoissyo at 2008-12-16 00:04
kaoruさん、こんばんは。

富士山は小田原辺りで一度見えるのですけど、慌てるものですからいつも撮れないで、清水辺りまで待つのです。
カメラをズームにしているうちに、電車は進んで行ってしまって。
あの緊張する10分ほどで、ぐったりしてしまいます。

本格的な暖房? 我が家では夜はガスストーブのお世話になっていますよ。
kaoruさんは寒さに強いのかしら。
Commented by ikutoissyo at 2008-12-16 00:14
monmonさん、こんばんは。
東京に初霜、のニュースで外に出てみると、枯れ草の上が真っ白になっていました。
又、シモバシラで土が盛り上がる季節がやってきました。
その度に、スミレの根っこが土の上に放り出されて、ヤキモキしますね。

あの蜘蛛の巣ね、風に揺れていたので気がついたのです。
3ヶ所に作られていたのですが、これが一番完成度が高くて・・・(笑)
↑でも書きましたが、PCに落とすまで滴の真珠に気がつかなかったのよ。
肉眼では見えない程極細だったのですね。
ご褒美を沢山頂いて、幸せです。
Commented by sionn at 2008-12-16 10:19 x
domaniさん みなさん おはようございます。

時々お邪魔していましたが、観させて頂くばかりででした。
初めまして・・・宜しくお願いいたします。

素晴らしい富士山ですね。こんなに綺麗な富士山は、めったに見られませんね。
それによく撮れていますね~ ぬける様な青い空に、真っ白な雪をかぶった富士山!
何方でも見たい富士山です・・・私も最近何回も乗ったのですが、撮れませんでした。
往きは富士山がわと考えなかったし、帰りは富士山がわでしたが、とても遠いですね。
雪をかぶったこんな綺麗な富士山、何時か見てみたいわ。

>母の病室から、雪を頂いた白山連邦が遠くに望めます
お母様、入院なさっているのですか…ご心配ですね。
私も母の入院中は、東京にいても落ち着かない毎日でした。
お母様が早く善くなります様、お祈りいたします。

素敵なphotoを拝見させて頂きました。有難うございます。
Commented by sionn at 2008-12-16 11:50 x
domaniさん 再度お邪魔します。
書き忘れました・・・京王デパートのイルミですが、京王の正面玄関を出て,すぐ左です。
坂を上がり(此処がきれいです。)、まっすぐ階段を下りて行くと、南口のイルミが観えます。
此処は大晦日に、若者たちが新年のカウトダウンをするみたいですね。
Commented by ikutoissyo at 2008-12-16 17:32
sionnさん、お出でくださって、コメントまで頂いて、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

富士山の一番良い姿と出会えたような気がします。
こんなチャンスを頂いて、幸せでした。

母はもう3年も施設にお世話になっていますが、今は療養型の介護施設におりますので、以前よりいくらか気が楽になりました。
でも、それも半年毎の契約です。いつ出されるか・・・。
小泉さんが行った政策で、殆どの老人が苦しんでいますね。
初めて来て下さったのに、愚痴ってしまって、お恥ずかしいです。

京王デパートのイルミの件、良くわかりました。
あの通りは娘達が高校生のころ、よく一緒に歩かされました。
近いうちに是非出かけてみます。
ご親切にありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 東京に初霜が・・・我が家の花々 高幡不動尊へ再び  12月1日 >>