色の無い庭(福井)

              毎月の仕事の里帰りは、天気予報とにらめっこしながら日程を決めるのですが
              なかなか都合よくは行きません。
              10月24日、全国的に雨の中を出かけました。
              留守中にお願いしておいた庭の剪定が済んでいて
              垣根の山茶花がショートカットにされていて、思わず「さっぱりしたわね」
              と声をかけてしまいました。
              
              山茶花に混じってヒイラギが1本、葉の影に白いものが見えます。
              近づいてみると、お花です。
              つい最近知ったばかりのヒイラギモクセイ。これもそうなのかしら。
d0075453_21115862.jpg

              剪定されてさっぱりした庭は明るくなったのですが
              夏花が終わって何とも寂しいものです。
              次の日雨があがって、オキザリスが咲きました。
              宿根はありがたいですね。
検索の結果「ソフィア」というステキな名前でした。
d0075453_2352940.jpg

              帰る前の日、ビオラを10株植えましたが、色選びを失敗したかも・・・。
              留守の家には、もっと派手なお花が向いている気がしています。
d0075453_22595186.jpg


                          ☆   ☆   ☆
              5月にも訪れた松平家別邸「養浩会館」を覗いてみました。
              お庭に秋色を期待しましたが、ちょっと早かったようです。
d0075453_22281242.jpg


d0075453_2237246.jpg


d0075453_22372670.jpg


d0075453_2238892.jpg


d0075453_22382944.jpg


d0075453_22384812.jpg


d0075453_22401061.jpg


d0075453_22562268.jpg


              帰京する日は朝から快晴でした。
              富士山に会えますように。
              新幹線の席を富士山側に予約しておきました。
              富士山が目の前に現れたとき、あ~~、焦りまくって・・・。

d0075453_22542939.jpg




              
              
              
by ikutoissyo | 2008-11-05 23:06
<< 温泉でおしゃべり 鳩山会館   10月21日 >>