皇居東御苑の花たち

大手門のお堀で長居したあと、風格のある大手門を抜け御苑の中へ。
「同心番所」「百人番所」など、江戸の名残の建物に魅入りながら、奥へと足をすすめます。

漆黒の闇に染まったような深い赤の「ボケ」・・距離に邪魔されます
d0075453_1653829.jpg

対照的な椿2種
d0075453_16122351.jpg

d0075453_16203794.jpg

春の黄色は希望の色・・・どれもかなりの大木でした
ミツマタ
d0075453_16222839.jpg

シナマンサク
これまで紐状の花びらだけを気にしていましたが、中心の花に初めて気がつきました。
d0075453_1628362.jpg

サンシュユ
d0075453_16301777.jpg

桜の木の下にはフキノトウが・・・
d0075453_16343565.jpg

こんなところにも
d0075453_1635160.jpg

早咲きの桜が青空に映えて綺麗でした
寒桜
d0075453_16361584.jpg
d0075453_16363297.jpg

河津桜
d0075453_16364695.jpg
d0075453_16365936.jpg

もったりと花数がいかにも重そうなツバキカンザクラ
d0075453_1638652.jpg

これは何の花だったかしら
d0075453_16441426.jpg

平川門近くの梅林
d0075453_16452927.jpg
d0075453_16454571.jpg

紅白に混じって、珍しい淡い色
d0075453_1646183.jpg

d0075453_164963.jpg
d0075453_16492360.jpg
d0075453_16494024.jpg

脈略もなく並べてしまいました。






江戸と平成がミスマッチ
d0075453_16521033.jpg

閉まる音を聞いてみたい!
d0075453_16522153.jpg

確かに徳川家が存在したのですね
d0075453_16523581.jpg
d0075453_16524852.jpg

by ikutoissyo | 2008-03-09 16:58 | Comments(4)
Commented by 鹿児島おばちゃん at 2008-03-09 21:22 x
domaniさん 今晩は~!
今夜は何と一番乗りでしたね!
皇居の東御苑、初めて中に連れて行っていただきました。
美しいカーブの石垣の間を散策されたのですね。
昔々からの咲き続けているお花たち、深い暗赤色のボケから
美しく作られた梅林まで、、、。
6~7枚の花びらと、白いしべが可愛い紅色の梅の花に出会っただけで嬉しくなりました。石垣の間に現代の風景が現れて、現実に引き戻されてしまいました。  今夜も有難う~!
Commented by ikutoissyo at 2008-03-10 09:37
鹿児島おばちゃん、お早うございます。
雨の朝になりました。
雨降りは1ヶ月ぶりぐらいでしょうか、乾ききっていた土が大喜びをしていることでしょう。

お城の石垣は、どこのお城で見てもその美しい形に圧倒されます。
石工の技と、石を運んできた農民達の苦労が偲ばれますね。
あの花たちをどなたがご覧になっていたのでしょうね。

かごちゃんから頂いた水仙が、昨日一輪だけ開きました。
ベランダの下で、何の世話もしていないのに、季節が来るとちゃんと咲いてくれます。
清楚な美しさに花言葉を思い出します。

Commented by map at 2008-03-10 11:51 x
domaniさん、おはようございます。
鳥さんたちだけでアップは終わりなのかな?って思っていたんですよ。
やっぱり三者三様のPhotoですね~♪
とっても興味深く見せていただきましたよ(*^^)v

シナマンサクにびっくり。ほんとだ、中にも花が!
わたしも先日温室で撮ったマンサクの花、見直しましたけどそれらしき姿は見えませんでした。
ミツマタの花もへぇ~でした。
一番下の梅の花びらが、6枚、7枚とあってよく絵になった梅は5枚の花弁でしょう。
やっぱり色々あるんですね~!

先日徳川家康を読み、今NHKの篤姫を見て、徳川家の栄枯衰勢が思われます。
ここに数え切れないほどのドラマがあったんですね。
Commented by ikutoissyo at 2008-03-10 19:59
mapさん、こんばんは。
そちらも今日は暖かかったようですね。
こちらは雷の予報が外れて、雨も午前中には上がって、いいお天気になりました。
ようやく確定申告に行って来ました。年に一度のことですが面倒くさいです。

まさに3人3様ですね。
迷いに迷った挙句のUPです。なかなか辛いものがあります。ウフフ

皇居で、年に一度だけ開放される(といっても、抽選です)お庭があるのですが、去年見事に外れました。
興味が沸くでしょう?
あの特別で贅沢な空間で起きたドラマ、想像するのも楽しみです。
「松の廊下」は跡だけが残っているのですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 孫と新宿御苑で遊ぶ・・・3月8日 皇居のお堀の鳥達 >>