長谷川町子美術館

珍しく寒い日が続いたので、今朝の暖かさは心までホットになりました。
こんな日は、出かけたい病が顔を覗かせます。
ネットでいい所を見つけました。
あのサザエさんの長谷川町子美術館。
と言っても、サザエさんを見に行くのではありません。(それも見たいわ)
長谷川姉妹の蒐集した美術品の展示を知りました。
その中に加山又造の名を見つけて、是非とも行きたくなりました。
きっと、彼の「桜」に会える!

美術館は世田谷の桜新町にあります。
駅から美術館までの通りは、サザエさん通りとなっています。
こんな人たちが迎えてくれます。
d0075453_22384813.jpg

d0075453_22391551.jpg

d0075453_22394876.jpg

美術館です
d0075453_22421160.jpg

加山又造の桜の絵「月朧」(↑の絵)に出会えました。
数は少ないのですが、他にも数点、美しい桜の絵が展示されていました。
日替わりで懐かしいサザエさんに会えるようです。
d0075453_22433842.jpg

上手く撮れなかったのですが、磯野家の模型です。
昔懐かしい日本家屋は5DK+縁側でしたよ。
d0075453_22592015.jpg

d0075453_2332431.jpg

実はこの辺りは、学生時代の4年間を過ごした懐かしい町なのです。
すっかり様変わりしていましたが、桜並木は健在。
いえいえ老木になって、痛々しい様子でした。何しろ50年も前のお話ですから。
d0075453_2334061.jpg

d0075453_2335988.jpg

d0075453_234319.jpg

46年ぶりの女子寮は、3棟に増えていました。
d0075453_2353028.jpg

買ってきた絵葉書です
d0075453_2361093.jpg

by ikutoissyo | 2007-02-27 23:10 | Comments(8)
Commented by kaoru at 2007-02-28 09:04 x
「サザエさん」は国民的代表でしょうね。
一こま一こまのユーモラスを真似してゆとりにしたいと
今田に憧れています。
Domaniさん、懐かしい寮をご覧になられて、思いでも蘇られたのでは?

この近くには個人で「古事記」の美術館を開いて居られる方が在って
友人の紹介で行った事が合って、その時にはサザエさんの所には廻れなくって心残りだったんです。

Commented by ikutoissyo at 2007-02-28 10:15
kaoruさん、お早うございます。
今日もいいお天気ですね。
外に出た途端、クシュンくしゅんが始まりました。

サザエさんは戦後の暗い世相を、パーッと明るくしてくれましたね。
朝刊が来るのが楽しみでした。
この美術館もサザエさんのイベントをすると、物凄い混雑になるようです。いかにファンが多いかわかりますね。

寮のある辺りはお屋敷町でしたので、夜は暗くて怖かったのですよ。
「変体男捕り物」にホウキと水の入ったバケツで追っかけたことも・・・。
懐かしいですね。
Commented by たかこ at 2007-02-28 16:41 x
お友達と長谷川町子美術館へ行った時、おしゃべりに夢中で二子玉川まで行って戻ってきたこと思い出しました、(*^_^*)加山又造の桜
ステキだったでしょうね、私も山種美術館で桜ばかりの日本画を見たときは感動しました~
学生時代桜新町でしたか、私は玉電池尻でした、domaniさんは少しお姉さんだけど、渋谷あたりでお会いしていたかも~青春時代を過ごした所は特別の思いがありますね~あれから50年近くすぎたなんて~~
Commented by ikutoissyo at 2007-02-28 19:38
たかこさん、こんばんは。
桜はお花見も楽しみですが、描かれている桜もステキです。

玉電池尻、懐かしいですね。
学校が直ぐ近くにありますね。あそこでしたか。
きのう、帰りにバスに乗ったのですが、玉電の頃の懐かしい停留所名がそのままありましたよ。三宿や上馬・・・。
あの頃渋谷のどんなに小さい路地も詳しかったのですが、今はすっかり
変わって、お登りさん状態です。
古い話はつい長くなってしまいます。
Commented by Itsuko at 2007-02-28 22:39 x
サザエさん通りがあるのですね、楽しそう~♪
偶然も、古いお話もいいですね。
Commented by 鹿児島おばちゃん at 2007-02-28 23:15 x
domaniさん 今晩は!サザエさん美術館があるのですね。
加山又造の桜の絵、ゆつくり観賞できて良かったですね。
サザエさんの絵も年代によって随分変わっていますね。
TVまーねえちゃんの主人公、町子さんのお姉様との楽しいエッセイ風の漫画も楽しいでしたね。楽しみだったのは「いじわるばあさん」
あんな愉快なおばあちゃんになってみたいですが、、。頭の程度が違うので、あきらめました。
学生時代をこの辺りでお過ごしになられたそうで、懐かしさもひとしおですね。桜の木も年代が過ぎて、痛々しくさへ感じますね。
Commented by ikutoissyo at 2007-02-28 23:41
Itsukoさん、こんばんは。
サザエさんの漫画に出てくるお店は、この辺りの商店街がモデルだったらしいですよ。
ウフフ、つい古い話になっちゃって。失礼しました。
Commented by ikutoissyo at 2007-02-28 23:52
鹿児島おばちゃん、こんばんは。
長谷川姉妹が蒐集した美術品は、確か300点もあるようです。

次回はサザエさんのイベントの時に行ってみようと思います。
「いじわるばあさん」も面白かったですね。
そうですね、頭が良くないとあの意地悪はできませんね。(笑)
「あんみつ姫」というのもありましたよ。

樹も年をとるのですね、樹の肌を触ってきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ティアラ展へ 国立新美術館 >>