カキランが咲いて

先日、休業宣言をして、カメラの手を休めていたが
庭の花たちは、季節を違わずに開花して、婆を慌てさせる。
しかも、そ知らぬふりして咲くのだから
恨み事の一つも言いたくなる。

d0075453_09553454.jpg


ホタルブクロ
蛍を入れてみたい。さぞや幻想的だろう。
d0075453_09584142.jpg

d0075453_12024780.jpg

d0075453_09590991.jpg


カワラナデシコ
シロバナの姿が見えない。
d0075453_10015090.jpg


名無しのバラ
勝手にクロバラと呼んでいる。
蕾の色のままでいてほしい気もするが・・
d0075453_10024418.jpg

d0075453_10025710.jpg


カキランが、茂ったゲラニュームをかき分けて背を伸ばし
静かに開花していた
d0075453_10081354.jpg

d0075453_10083027.jpg

d0075453_10084280.jpg


複雑なつくりのお花である
d0075453_12011586.jpg


d0075453_10085792.jpg















♡  ♡

次女の入院中に記念撮影を、とカメラを向けたら拒否された。
解る気もするけど・・・。

病院の中庭のベンチで。
夕陽からのプレゼント。仲良し母娘に見える??

d0075453_10224787.jpg

この日の帰りの電車での事。
新宿始発の電車に乗るべく、前の電車をやり過ごし
一番前に並んで、優先席に座った。
車内は間もなく満席に。
さて、下車駅までの30分を、うたた寝でもしようか。

発車のベルが鳴り終わる瞬間、駈け込んできた若い女性が
婆の前に立った。
他人事ながら「間に合って良かったわね」と見上げると
彼女のバッグにぶら下がっていたもの見て
ぎゃふん!!
妊婦さんを示すあのマークである。
d0075453_11103524.gif
さあ、ここから婆の葛藤が始まる。
席を譲ろうか、いやいや、私だって疲れている
座りたくて並んだんだもの。
隣もその又隣も、スマホに夢中で下を向きっぱなしの男性たち。
寝たふりをしようか・・・。

その時長女の言葉が蘇ってきた。
Ikuがお腹に入っていた時、電車で席を譲ってもらったのは一度だけだと言ってたわね。
婆の葛藤は止んだ。
「子供が少ないのよね、元気な子を産んでもらわないとね」
自分に言い聞かせ・・・。
そして席を譲った。

妊婦さんは座ると直ぐに眠りにつき、下車駅で、又慌てて降りて行った。

やっと座れた婆も直ぐに眠ったらしく
途中のどの駅にも気が付くことなく、目が覚めたのは、終点の一つ前。
やちゃった~!
自虐笑いをしながら階段をおりて、向かい側のホームまでやっこらさ。
余分な時間をかけて、家に辿り着いた。
でも、あの電車の中の熟睡が、疲れをとってくれた気がしたのは
負け惜しみかな。

後で考えたこと。
私も「79歳疲れています」の札を下げたいなあ。




by ikutoissyo | 2017-06-11 12:06
<<                ...                ... >>