私は冷たい妻   12月11日 日曜日

                     やわらかい冬の陽射しが、レースのカーテン越しにPCのキーボードで遊んでいる。
                     日曜日の朝は、HNKの「さわやか自然百景」とそれに続く「小さな旅」の耳慣れたテーマ音楽で
                     目覚めきれない脳が、少しずつ覚醒していく。
                     それが何とも心地よい。

                              10日の富士山 練習会場の近くから。見えるかな?
d0075453_1157219.jpg


                              ほんの少しのズームで
d0075453_1266100.jpg

                     
                     今月の初め、急に息切れがしたり足がむくんだりして
                     夫は体調が優れず、市立病院での検査が続いている。
                     心臓の機能が鈍くなっているのは確かなようだが、検査の予約はまだ来月まで続いている。
                     大きな病院の仕組みは、慣れない夫にとっては一苦労である。
                     予約時間の読み間違いや、その他失敗続きで、何かおたおたしているように見え
                     情けないったらありゃしない。
                     一度は付き添ったが、6時間の長丁場に、こちらまでおかしくなってしまった。
                     今のところは「普通の生活をしていても良い」と言われたとかで、ホッとしているが
                     検査はまだ続く。

                              
d0075453_1265760.jpg



                     今朝の綺麗な青空に惹かれて、彼は新宿御苑に出かけて行った。
                     駅では階段を使わないこと、御苑へは一番近い駅まで地下鉄に乗ること・・・etc.・・・
                     歩くのが大好き人間なので、無理をされるのが心配。
                     口うるさい婆さんは、あれこれ注意を与えて、「行ってらっしゃい!!」

                              最大ズームで(今のデジカメは凄いでしょ)
d0075453_12152649.jpg


d0075453_12175443.jpg


d0075453_12413847.jpg

                              このピンボケは腕の悪さ
d0075453_1243374.jpg



                     夫は、年が明ければ84歳。
                     心臓だってくたびれてくるわよ、と慰めにもならない言葉をかけている。
                     
                     旅行仲間のTさんのご主人は、今年の初めに脳こうそくで倒れ、後遺症も割合軽くて済んだが
                     結婚当初からの甘やかし放題がたたって、今でも奥さんを一時も離したがらないようだ。
                     お風呂からあがって仁王立ちになって「おかあさん」と呼びよせるそうな。
                     え??拭いてあげるの?? やだねぇ!!
                     我ら、夫に冷たい婆たちは、Tさんご夫婦に腹を立てている。
                     
                     そのTさんから、「お父さんが忘年会は無いのかい?というのよ」との吉報が。
                     今朝、仲間にも連絡し、急きょ忘年会を決め、ホテルの和食のお店に予約を入れた。
                     5人の仲間は、一時でも解放されるTさんを想い喜んだ。
                     Tさんが心からリラックスできるような、楽しい忘年会にしたいものである。
                     
d0075453_1385995.gif

                     
                     冷たい妻も、ちょっと気になって、御苑にいる夫に電話してみた。
                     ・・今、温室に入るところ。大丈夫だよ。
                     ・・銀座アスターで、美味しいものを食べてきたら!!
                     ・・そうだな、そうするか。


                     
by ikutoissyo | 2016-12-11 12:53 | Comments(20)
Commented by oshibanayoshimi at 2016-12-11 14:44
富士山、本当にきれいな山ですね !!!
domani様、冷たくありませんよ・・・
うちのネロも80を超えましたので、「この先、お好きな様になさいませ。」という心境です。
只、未だに運転していますから、娘も私も「車の運転だけは、気をつけてください。」と、うるさく言います。

忘年会、楽しみですね!!!

Commented by ikutoissyo at 2016-12-11 19:43
yoshimiさん、こんばんは。
私など、外で解らないことがあると、直ぐに尋ねることをするのですが
夫はウロウロするばかりで、聞くのを好みません。
そして失敗・・・イライラします。
娘たちの弁、「そんな事、昔から承知の筈でしょ、ついて行ってあげなさいよ」
これから年齢的に、病院へ通う回数も増える筈です。何とか自立させないと・・・と、冷たいんです。

忘年会、おしゃべりに花が咲くでしょう。


Commented by kagosima-e at 2016-12-11 21:34
domaniさん こんばんは~!

ご主人様、大きな病院での検査、6時間もかかるのですか~?
検査の手続きや、別の診察室への移動など、
お一人ではうまい具合に行かないこともありますね。
我が家の夫は81歳ですが、少しアルツハイマーになりかけていますので
診察には秋口から必ず付き添っていますよ。
ひとりでJRで隣の日置市へ出かけたり、農業委員会の方々と会ったり
一人で出来ることは単独で出来ています。
domaniさんも「お食事をおすすめ」されて、優しい奥様ですよね。
Tさんも、ご主人から忘年会のお勧めが出て、良かったですね。
Commented at 2016-12-11 22:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ikutoissyo at 2016-12-11 22:08
PC-otasukemanさん、ありがとうございます。
試してみます。
Commented by ikutoissyo at 2016-12-12 00:14
鹿児島おばちゃん、コメントが後先になってすみません。

普段は元気な夫は、自分の年齢をしっかり把握していません。
現実を認めるのが怖いのでしょう。
もっと素直になればどんなに楽だろうと思います。

鹿児ちゃんは、いつも優しくなさっていますね。
少し見習わなくちゃ、です。

Tさんは、結婚当時から、ご主人に、超が付く位面倒を見ていたようです。
靴下まで履かせてあげたとか・・。信じられないでしょう???
Commented at 2016-12-12 09:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ikutoissyo at 2016-12-12 09:37
PC-otasukemanさん、ご親切にありがとうございます。
試してみましたが・・・・。
何しろPCオンチなものですから。
頑張ってみます。
Commented by slowlylifee at 2016-12-12 14:17
こんにちは♪
デジカメズームでここまで撮れるのですか?@@
びっくり!
大きな富士山、すごい見応えがあります♪

大きな病院での検査、私もうんざりします。
予約をとっているのに、4時間も待たされたことがあって、くたびれました。

私の友人にもいますよ(笑
結婚した時から、靴下まで履かせる人が・・・
聞いたときは、びっくり!
そこまでしなくても・・と思いました(笑
というか、それができる心境が理解できない(^^;
私?
とんでもないです~~(笑
ある程度のことは、一人でなんでもやってもらいます(笑
Commented by ikutoissyo at 2016-12-12 16:05
mariさん、こんにちは。
いいお天気でしたね。
今日も富士山が綺麗だったことでしょう。

大きな病院の予約は意味がないのだと知りました。
2:00の予約で、名前を呼ばれたのは4:30。診てもらえたのはそれから15分後。

あら、やっぱりお世話好きがいらっしゃるのですね。
人それぞれですからね。
どちらかが早く倒れた後、どちらも自分のことが出来るようにしておかなくちゃ。
そんな話題ばかりの婆さんのグループです。

MECのレポート、楽しんで拝見していますよ。
お尻が暖かくなったのね。フフフ
Commented by semineo at 2016-12-12 23:27
寒い日の富士山は殊の外きれいですね~
私もモノレールに乗ると富士山を撮ってしまいます。

ご主人さまの病院のお付き合い、時間が掛かりますね。
お出掛けの気遣いは、ikutoissyoさんの優しさのあらわれです。
仲良しなんですね~♡ 

どなたか(Tさん)存じませんが、仁王立ちのお話聞いた事あります(^_-)
お仲間での忘年会、楽しんで下さいね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2016-12-13 08:05
おはようございます。
ご主人様、お一人で外出できるようになってよかったですね。
お互いに支え合いながら過ごさないといけませんが、なるべく寄りかからないでいきたいですね。
夫は、素直に私の言う事を聞き入れてくれないので、毎日、心配する日々です。

自宅のリビングから・・・いえ、玄関からでも・・山の見える家に暮らしたかったです(笑)
素敵な富士山です!!

Commented by mitikusa-tukasa at 2016-12-13 15:06
こんにちは。
我々日本人、富士山は特別な山ですね。
何処からでも富士が見えると大喜びします、雲一つないお山見事です。

何処のご夫婦も同じだと安堵しました、互いに気を長くして寄り添っていきたいですね、
元気で一日でも長く。
Commented by ikutoissyo at 2016-12-13 17:56
semineoさん、こんばんは。
雨が降ってきました。

今朝、浅川(一枚目の写真の中央あたり)に白鷺の集団とカワウの集団がいました。
滅多に見ない光景でしたが、今日に限ってカメラを忘れて・・・・。残念無念。

お聞きでしたか。Tさんは若い時から、靴下も履かせてあげ、目薬も差してあげ・・・仲良しご夫婦だったのですね。
高齢者になると、二人でいつまでも元気でいられるといいのですが。
Commented by ikutoissyo at 2016-12-13 18:06
kimikoさん、こんばんは。
夫は、前立腺以外は患ったことがありませんので、今回はちょっとショックだったようです。
歩くことが好きですので、歩けなくなることへの不安が大きくて、ウォーキング、ウォーキングと外へ出たがります。
歳を重ねると、男性は素直ではなくなりますよね。
今日も、コーラスの後のランチで、それぞれの夫の悪口・愚痴が出て、笑ってきました。

kimikoさんは登山をなさるので、山への愛は大きいでしょうね。

Commented by ikutoissyo at 2016-12-13 18:57
TUKASAさん、こんばんは。
富士山は何処から見えても嬉しくなりますね。
TUKASA邸からは、頂きが見えるのでしょう?
これは、橋の上から撮ったのですが、元旦には、この橋の上は初日の出を撮る人で満員になるようです。

夫婦も長くなると、お互いに我儘が出て、高齢者になるとそれが加速します。
いたわり合って、元気な老後を過ごしたいものです。
Commented by natureflow at 2016-12-13 21:43
冷たい妻
なかなか愛にあふれていますよ。
至近距離の富士山は見事です。
お隣にあるような・・・

団地のもみじの名所
紅葉からエネルギーが降り注いできます~~~!!!

Commented by ikutoissyo at 2016-12-13 22:12
natureflowさん、こんばんは。
はっきりモノを言うタイプの妻を嫌って
夫から「結婚して良かったことは、食事をきちんと作ってくれたことだけだ」と言われたことがあります。
「・・・ことだけだ」にショックを受け、
冬枯れのアンジェのベンチに座り、悶々としたことがあります。
少し反省して、直ぐに又元に戻って・・・。笑

富士山大好きです。
あのカメラ、ズームが効きますね。
Commented by おかめ at 2016-12-16 22:51 x
domaniさん、今晩は♪

 富士山が美しいですね、近畿地方は富士山とは無縁の暮らしをしているので羨ましい限りです。
夫婦って何なんでしょうね。
「縁」と言えばそれまででしょうが…。
↓も拝見しました。
ご無沙汰していてすみません<m(__)m>
Commented by ikutoissyo at 2016-12-18 01:07
おかめさん、こんばんは。
これからの季節は富士山を眺める楽しさもあります。
多摩モノレールに乗ると、まずカメラを構えますが
乗客のほとんどは、スマホに夢中になって見向きもしません。

夫婦は何時からか「情」で繋がっているような気がします。
ご無沙汰はお互い様です。お気になさらないでくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<<                ...                ... >>