京都の3日目は伏見稲荷へ

                     この日は、深草に住むKの同級生に会いにゆく計画。
                     そのついでに伏見稲荷へ立ち寄る手はずである。
                     
                     午前9時半には稲荷駅に着いたが、すでに人の波で混雑していた。
                     「観光人気、3年連続第一位」の数本ののぼりが、「おいでやす」と旗めいて・・・。

                     駅前にモダンなお狐さまが・・・。
d0075453_16535341.jpg


d0075453_1655870.jpg


                     ここにもお狐さまが
d0075453_1655413.jpg


d0075453_16555560.jpg


                     中に進むと・・・
d0075453_16571575.jpg


                     なに?このお供えの多さは???
d0075453_1657359.jpg


d0075453_1658543.jpg


                     くわえているものは稲穂かな?
d0075453_16581896.jpg


                     このお狐様は良いお顔だわ
d0075453_171899.jpg


                     さあ、いよいよ赤い鳥居をくぐりましょう
d0075453_17249.jpg


                     外国人は自撮りがお好きなようです。
d0075453_1722286.jpg


                     あ、人が少なくなった、カメラは今よ !!
d0075453_17275787.jpg


d0075453_17281337.jpg


d0075453_17282527.jpg


                     お山のてっぺんまで行くには2時間もかかると聞いて、
                     頑張ってみるといって登り始めたKだったが、途中で引き返してきた。

                     ここでもお賽銭と共に、あれもこれもとお願いをしてきた。
                     人間の欲張りには、神様もお稲荷様も呆れている事だろう。

                                 ❁  ❁  ❁

                     さて、最後の目的、住職になったばかりのK君に会いに。
                     K君は小3まで、我が家の近所に住んでいた。
                     姉たちも同級生なので、二つの家族は仲良しだった。
                     ある日突然、お父様がお寺の跡を継ぐことになって、家族全員で京都に引越しをし
                     K君もなりゆきで僧侶の道を歩むようになった。
                     つい先日、父上が亡くなったので、住職に就任したしたのだ。
                     「ね、お坊さんの格好をして迎えてよ」とのKの頼みに、
                     「この暑さでは無理だよ」と Tシャツと作務衣のズボンで迎えてくれた。

                     母上が、よく来てくれたわ・・・とお出迎え
d0075453_17495098.jpg


                     このお寺には、将棋の古い名人のお墓があることで有名らしい。
d0075453_17504386.jpg


                     母上から、時々様子は聞いていたが、
                     あのやんちゃなK君が、想像以上の立派なお坊さんになっていた。
                     母上の自慢だった。
                             
                               ❁  ❁
                     

                     2泊3日の二人旅は、ほぼ90点。
                     美味しいものを食べるチャンスがなかった事が悔やまれる。
                     だって、どのお店も行列だったから・・・。
                     
                     


↓の二日目もご覧ください。                                          
by ikutoissyo | 2016-10-13 18:38 | 旅行
<< ... ... >>