母の日とカーネーション

                   今日は母の日。
                   真っ赤なカーネーションで溢れていた花屋さんの店先は、明日から少し寂しくなるのだろうか。
                   アメリカで始まったという母の日とカーネーションの関係。
                   以前にも書いたかもしれない・・・が。
                   60数年前の母の日のこと。中学校の朝礼で、全生徒にカーネーションが1本ずつ配られた。
                   「お母さんのいない人は白いのですよ」と先生が大声で叫んで、私は白いのを貰った。
                   母が2月に亡くなったばかりだった。屈辱で涙をぐっとこらえた。
                   あれ以来、カーネーションは好きになれない。


                   午後、それを知ってか知らずか、可愛いミニバラが届いた。
                   アンティーク風のブリキの鉢カバーが、送り主らしくて嬉しさ倍増。
d0075453_1721885.jpg


d0075453_17303191.jpg


d0075453_17212374.jpg


d0075453_17305283.jpg


    
                   色のなかった庭に、僅かだけど色が増えて嬉しい。
                   ゲラニューム
d0075453_17373985.jpg


d0075453_17383373.jpg


d0075453_17423622.jpg


d0075453_17493163.jpg


                   追載・・9日朝、初咲き
                       ポツリ、雨が落ちてきました。見えるかな。
d0075453_104468.jpg
                   
                   シラン・・・バッグに見えるピンクのシランはお隣のです。
d0075453_1742716.jpg


                   すっかり忘れていた花、シナノナデシコが咲きました。
d0075453_17535352.jpg


                   昆虫のオトシブミ君の作品です。
                   今年はクレマチスの葉を使って・・・。
d0075453_1748980.jpg


                   こんなに可愛いのに増えすぎたので、涙を呑んで抜きました。
                   記念撮影
d0075453_17505157.jpg



                   錦織選手、残念でした。
                   2セットから応援。偶然の目覚めでした。
                   彼は確実に強くなっていると実感。
                   頼もしい。
                   
                   

                   
                   
by ikutoissyo | 2016-05-08 18:14 | 庭の花
<<                ...                ... >>