一日に何度も                   

                   特別な手入れもしていないのに、宿根草は毎年芽をだし花を咲かせます。
                   可愛い子は溺愛しない方が良いのかしら?? なんてね。
                   暇さえあれば、そう、一日に何度も、花たちとおしゃべりしています。

                   何回も登場する白いスミレ、スノープリンセス。
                   我が家の子になって、20年です。
                   楚々とした日本のスミレに比べると大振りですが、華やかなうえに品があって・・・。
d0075453_16485128.jpg


d0075453_1650965.jpg


                   誤って弦を切ってしまったのに、見事に回復してくれたクレマチス
d0075453_170102.jpg


                   ゲラニュームの初咲きです。
                   花期の長いゲラニューム、種類の違う花たちが出番を待っています。
                   もう少しカメラを引いて撮るべきでした。
                   小花(1.5cm)の可愛さが出ませんね。
d0075453_17102950.jpg


d0075453_17251468.jpg


                   イカリソウ・・・10年選手です。可憐さがたまりません。
d0075453_17162114.jpg


d0075453_7584352.jpg


                   イングリッシュデージー・・・これも10年選手
                   養女に行った青森でも元気のようです
                   中心の幾何学模様が美しい
d0075453_1751437.jpg


                   チゴユリはホウチャクソウの仲間ですね。
                   やっとシベまで見えました。
d0075453_17432761.jpg
                   
                   ナニワイバラ(多分)の蕾が10個つきました。開花が待たれます。
d0075453_1736493.jpg


                   こんな所からチューリップが。球根を埋めた記憶はありません。
d0075453_1746820.jpg


                   新入りをご紹介します。
                   その名は「ハルオコシ」
                   イチリンソウの仲間だとか。
                   花径1cm弱の、それはそれは可愛いの。
d0075453_1758955.jpg


d0075453_1758226.jpg


                   これはなあに??
                   歌舞伎の隈取に似ていませんか?
d0075453_1814799.jpg
                   


                   熊本・大分の雨の予報に気がもめます。
                   お見舞い申し上げます。
                  
                   
                   
by ikutoissyo | 2016-04-27 18:03 | 庭の花
<<                ...                ... >>