日比谷から永田町まで  1

                   13日の金曜日、あまり縁起の良い日ではありませんが
                   以前から気になっていた小杉放菴展に友人と出かけてきました。
                   朝日新聞で彼の特集記事を読んで、是非見たいと思っていました。
                   展覧会は出光美術館(日比谷、帝国劇場ビルの9階)です。
                   写真の左側は皇居のお濠です。
d0075453_135416.jpg


d0075453_21574369.jpg


                   留学も含め年齢を重ねていくたびに、画風が変わっていく絵の数々を、解りやい解説と展示のお蔭で
                   この画家の名を初めて知った私でも、興味深く見ることが出来ました。
                   
                   沢山の絵を見終って、心が満たされた人々。
                   お濠に面した窓際の休憩所で一休み。
                   ここ9階から見える景色は、見飽きることがありません。
d0075453_015933.jpg


                   ズームで・・・真正面に見えるのは、桜田門。
d0075453_034872.jpg


                   左のビルが警視庁です。あそこに右京さん(相棒の)もいるのね。笑
                   その手前にレンガの建物が見えます。後ほどその建物を訪ねます。
d0075453_062450.jpg


                   柱の陰になっているのが、日比谷公園
d0075453_065268.jpg


                   皇居です。
d0075453_07687.jpg


                   
                   美術館を後にして、日比谷公園近くのレストランで、オムライスを。
d0075453_0245188.jpg


                   日比谷公園の一角に菜の花が・・・。
d0075453_0271419.jpg


                   このミツバチは、銀座まで蜜を運んでいるのかもしれませんね。
                   話題の「銀座ハチミツ」になるのかな?
d0075453_0273654.jpg


                   公園内は殆ど素通りです。
d0075453_0371850.jpg


d0075453_0393633.jpg


                   日比谷公園から5分ほど歩くと、レンガ造りの建物が見えてきます。
                   さて、その正体は・・・
d0075453_041217.jpg


d0075453_0435060.jpg


                   ここは法務省なんですって。
                   門の前に「見学できます」の張り紙を見つけて
                   野次馬おばさん二人は、ボディチェックと持ち物検査を受けて、ビルの中へ。
                   就業中の館内を静かに歩いて3階の資料館へ。
                   中学生のグループが、熱心に見学をしていました。
d0075453_0441272.jpg


d0075453_0523036.jpg


                   この後、諸官庁のビルの谷間を抜けながら、国会議事堂に向かいます。
                   途中、あの悪夢の中心地であった、地下鉄「霞が関」入口を目にします。
                   今でも、サリンの後遺症に苦しんでいる方が大勢いらっしゃるという現実があります。

                   続きます。
                   
by ikutoissyo | 2015-03-15 10:00 | 美術館
<<              ...                ... >>