河津桜でお花見・・2月27日

                   日本中の人々が、彼の余りにも理不尽な死に、胸を痛めたことでしょう。
                   犯人たちが検挙されても、その思いは消えません。
                   心からご冥福を祈ります。


                   北国の方々には申し訳ないような、好天が続いています。
                   昨日、仕事が一段落して暇の出来た次女と、新宿御苑で遊んできました。
                   静かな園内を巡りながら、彼女は感嘆符ばかり発しておりました。
                   日常の忙しさと、まるで違う空間、別世界だったのでしょう。
                  


                   この辺りはまだまだ冬木立の風景です         
d0075453_11374210.jpg


d0075453_11375996.jpg


                   いつものdocomoビル
d0075453_11441374.jpg


                   梅園はまだこんな感じ。
d0075453_11491714.jpg


                   玉藻池・・・二人で、さざ波の描く文様にしばし見惚れて
d0075453_11504280.jpg


                   亀の甲羅干し
d0075453_11563117.jpg


                   春の印、サンシュユを発見・・・今年初めての出会いです
d0075453_11572599.jpg


d0075453_11574099.jpg


                   マンサクも元気です
d0075453_1222766.jpg


                   修善寺桜の蕾、開花は間近ですね
d0075453_12234814.jpg


                   旧御涼亭
d0075453_12251894.jpg


                   御涼亭の中から
d0075453_12281957.jpg


                   微かにピンク色の木がみえます。桜かも!
d0075453_12312654.jpg


                   満開の河津桜でした。
d0075453_12423499.jpg


                   隣にもう一本。こちらには人だかりがありません。なぜ?
                   謎が解けました。
                   こちらの木にはメジロが居ないのです。
d0075453_12461830.jpg


d0075453_12465317.jpg


d0075453_12485494.jpg


                   花の大きい河津桜は華やかです
d0075453_1249223.jpg


d0075453_12494175.jpg


                   やっと一枚、メジロをパチリ。
d0075453_1252871.jpg


                   思いがけないお花見でした。
                   「人間には、こんな時間が必要ね。お姉ちゃんも来られれば良かったわね」と次女の弁。
                   風邪で臥せっているIKuママを気にかけながら、二人は大満足で御苑を後にしました。




                   追記・・・雪だの寒いだのと、理由を付けて伸ばしていた帰省ですが
                        叔母が亡くなったとの知らせが入り、急きょ帰ることになりました。
                        4~5日留守を致しますので、よろしくお願いいたします。                                      

                   
          
by ikutoissyo | 2015-02-28 13:09 | 庭園・公園 | Comments(19)
Commented by oshibanayoshimi at 2015-02-28 13:26
こんにちは。
お嬢様と、お散歩、いいですね・・・・・・
早めのお花見、羨ましいです!
Commented by ikutoissyo at 2015-02-28 20:58
yoshimiさん、こんばんは。
娘とは滅多に会えないものですから、誘い(いつも突然)があると出来るだけ付き合うようにしています。

河津桜、綺麗でした。
人出もそこそこでしたので、園内も静かで、娘もリラックスできたことでしょう。
母親は甘くなりますね、帰りにはデパ地下で食材やスイーツなど、ついお土産を持たせてしまいます。
Commented by school-t3 at 2015-03-01 11:05
やっぱり新宿御苑好き(*^^*)☆
おおらかな感じが良いのかなあ。

お嬢様との時間、これに勝るものはありませんね。

行ってらっしゃい。
お気を付けて・・
Commented by おかめ at 2015-03-01 17:22 x
domaniさん、今日は♪
 
 叔母様がお亡くなりになられたのですか、ご冥福をお祈りいたします。

新宿御苑は春と冬が同居しているようですね、場所によって雰囲気が違っています。
亀が甲羅干しをしているので暖かい一日だったのですね。
お嬢さんとリフレッシュ出来て良かったですね。
そういう時間は大切ですね。
お相伴させて頂きました、有難うございます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-03-02 07:01
お嬢様とのいい時間でしたね。
もう花見もされて・・・・・

おばさまの訃報、驚きです。
ご冥福をお祈りいたします。
神様のご計画は突然ですね。
ご無理をなさいませんように・・・
Commented by puchitomato-s at 2015-03-02 15:36
domaniさん こんにちは

叔母さまの訃報 ご冥福をお祈りします。

長いことご無沙汰してしまいました。 (*- -)(*_ _)ペコリm(_ _ )m
遅くなりましたが「喜寿」おめでとうございます。
もう素でお付き合いしましょう。うふ♪(* ̄ー ̄)v
想像するにはdomaniさんは後期高齢者にはまだまだ・・といった感じよ。
みんな気持ちは若いつもり でも時々歳があらわれる悲しさよ。

河津桜って花が大きいの? まだ見たことが無いので無知で・・・
メジロの寄りつかない木があるなんて不思議ね。
青空の下 とっても綺麗な河津桜ですね。
Commented by slowlylifee at 2015-03-03 00:17
寒い寒い冬を越して、花が咲きはじめるこの季節、
心がうきうきとします。
寒かったからこそ、味わえる日本の四季のありがたさが身に沁みますね。
やっぱり、日本っていいな~~。

叔母様のご冥福、お祈りします。
Commented by kagosima-e at 2015-03-03 11:53
domaniさん こんにちは~!

冬木立の静かな御苑の中を、お嬢様との散策
映画の中のワンシーンを思い浮かべてしまいます。
黄色のサンシュユ、南国では見たことがありません。
青空の下で地味な万作の花が、軽やかに踊っていますね。
中華風の屋根の旧御涼亭は、夏の御散策のご休憩書だったのでしょうか~?
河津桜の見物の方々の多いこと!
どうしてもう一本の桜をメジロが嫌うのでしょうね。

叔母様のご逝去お悔やみ申し上げます。
また故郷が寂しくなりましたね。道中お気を付けて下さいね。
Commented by ikutoissyo at 2015-03-05 09:11
school-t3sん、おはようございます。
昨夜帰ってきました。

新宿御苑は、造られ過ぎていなくて、押し付けがましくないのが良いのかもしれませんね。
行くたびに、近くに住んでいる人が羨ましくて、周りのマンションを眺めています。
Commented by ikutoissyo at 2015-03-05 09:22
おかめさん、おはようございます。
良いお天気になりました。
母が亡くなった後、良くしてくれた叔母ですので、別れがたくて・・・。

今流行りの??未婚の娘ですので、何かと気になりますが
babaはおくびにも出さないで、楽しく付き合ってきます。
静かな庭園では、お互いに「素」になれて良かったです。
桜が綺麗でした。
Commented by ikutoissyo at 2015-03-05 09:33
kimikoさん、おはようございます。
身近な人がどんどん少なくなって、寂しくなります。
田舎の葬儀はなかなか大変で、昨夜帰ってきました。

近いせいもありますが、ついつい新宿御苑に足が向きます。
お花見の頃の混雑以外は、静かで落ち着きますね。



Commented by ikutoissyo at 2015-03-05 09:46
プチさん、おはようございます。

歳を聞いてびっくりでしょ!
ひなとんグループでも、多分最高齢でしたよ。
お若い方がたとお付き合いがあるから、若ぶっていられるのですよ。

そちらでは、河津桜は育たないのでしょうか。
花びらが染井吉野に比べると少し大きいです。色も濃いでしょ。
日本列島では、一年中どこかで桜が見られるそうですが、それだけ種類が多いという事でしょうね。
Commented by ikutoissyo at 2015-03-05 10:08
mariさん、おはようございます。
今、お忙しいのでしょう? お暇になるのを待っています。

皆さんのブログにお邪魔すると、春の花で溢れるようになりましたね、気持ちがワクワクします。

mariさんのブログでは、目新しい食品とお料理に刺激を受けて、友人に広めています。
頑張り屋さんのmariさん、くれぐれもご無理のありませんように。
Commented by ikutoissyo at 2015-03-05 10:18
鹿児島おばちゃん、おはようございます。
福井から帰ってきました。
北陸新幹線で、金沢は沸いていますが、福井はさびれる一方です。
駅前のメインストリートは、びっくりするほど寂しくなっています。
もともと車社会ですし、郊外の大型ショッピングセンターのせいですね。
お嬢さんのご家族はお元気ですか?

後半月もすればお花見の季節ですね。
桜島の噴煙は落ち着いていますか?

Commented by ikutoissyo at 2015-03-05 10:28
留守中にご訪問くださった方がた、叔母(94歳)への悔やみのお言葉、ありがとうございました。

継母は相変わらず寝たきりでしたが、声をかけると反応して声が出ますので、何かわかるのでしょうかしら。
施設に入って、もう10年になりますが、生きる事の意味を考えてしまいます。
Commented by natureflow at 2015-03-07 10:40
娘さんと新宿御苑散歩
いいですね。
うらやましがらないこと。。。

叔母さまのご逝去の帰郷
身につまされます。
お継母さまのこと
ご実家の思い出のお雛様・・・

亡母91歳のときシカゴにいた娘のところに2人で行きました。
母にとっては始めての海外への飛行機旅
娘の家で母の異常に気づきました。
私は母の姉(50歳ころ亡くなった)になっていて
いくつになったの?92歳?ときくのです。
ドラえもんのように過去に戻って別の未来を旅したようでした。
びっくりして、1日観光しただけで早々に帰ることにしました。
シカゴ空港で「○○さんにお土産を買わないと」
と私の友達の名前を言って、現実に戻りました。

御母上さまは叔母さまに会って、再会をよろこんでおられることでしょう。
Commented by maphananikki at 2015-03-07 11:39
domaniさん、こんにちは♪

近しい方が亡くなると、さびしくなりますね。
お母さまにつながるかたでしたのに。
お継母さまも、いつまでもdomaniさんに見守られて、お幸せですね。
わが母は去年からディサービスに通い始めて、とても楽しいと喜んでいます。
が、いつまでこの状態が続くのか、最近とみに胸苦しくなります。

マンサクっていろいろな種類や色があるのですね。
このマンサクのしべのある部分が花みたいで、かわいいです。
河津桜の周りにはたくさんのカメラマン!
なるほどメジロとのショットが撮りたいのですねぇ。
河津桜は色も濃くてかわいい花ですね。早春には、少し濃い目のこの色が似合うのかも。
先日もテレビで、静岡?の川べりの並木を見ましたが、歩いてみたいものです。
Commented by ikutoissyo at 2015-03-07 19:33
natureflowさん、こんばんは。
他人は海外にお住いのお嬢様を羨ましく思いますが、やっぱりお寂しいでしょうね。
次女とは1年に2~3回しか会いませんが、声がかかると嬉しくなってしまって、無理をしてでも会うようにしています。

親の様子が何かおかしいと気が付いた時、家族の驚きは大きいですね。
ましてや外国でとなると・・・、びっくりなさったでしょうね。
継母はお金の勘定が出来なくなって、気が付きました。
ポッケに200万円入っている、なんて言い出して・・・。2000円でした。笑
でも、そろそろ怪しくなってきた我が身が気になります。

亡き母と叔母は、何を話しているのでしょう!



Commented by ikutoissyo at 2015-03-07 20:48
mapさん、こんばんは。
身近な年寄りが一人ずつ少なくなっていきます。
皮肉なもので、葬儀会場では懐かしい親戚と出会います。
「元気でいてね」とお互いを励まして別れてきますが、次に会えるでしょうか、不安はぬぐえません。
お母様、大事にして差し上げてね。

桜の周りをぐるりと取り囲んだカメラマン、凄いでしょう!
チチチチ、メジロの鳴き声はすれど、なかなか姿が見えません。
良いショットを狙って、じっと我慢している・・・、カメラマンの皆さんの根気の良い事!
こうでなくちゃね。
私は、長くて5~6分、辛抱が苦手です。
仰るように、河津桜の並木の下を歩いてみたいですね。
顔がピンクに染まって、美人に見えるかも。笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<<                ...               梅... >>