梅とウオーキングと・・・2月20日

                   友人を誘って、梅の名所「百草園(もぐさえん)」に出かけてきました。
                   わが団地から徒歩で35分ほど、青空の下、二人の足取りは軽く、おしゃべりも絶好調!!
                   

                   入口で、園内の賑わいを感じて・・・。
d0075453_22514936.jpg


d0075453_2252780.jpg


d0075453_22523370.jpg


d0075453_2252585.jpg


d0075453_22532243.jpg


                   添え木が目立つ古木
                   その根元を取り囲んで咲いている福寿草、護衛隊のようだ。
d0075453_2324879.jpg


d0075453_2317319.jpg


                   雪つり・・・2月中は雪の心配は消えません。
d0075453_23173737.jpg


d0075453_2329207.jpg


                   マンサク
d0075453_2323811.jpg


d0075453_2329248.jpg


                   満開の水仙
d0075453_23234430.jpg


                   陽だまりではホトケノザが
d0075453_23242845.jpg


                   名残の一輪
d0075453_022729.jpg


                   美しいですね、力強いですね。
d0075453_23484548.jpg


                   百草園自体が高台に位置していますが、もう少し上まで登って、下界を見下ろしましょう。
                   ズズ~と、精一杯のスームです。
                   新宿を通り越して、スカイツリーが・・・、わぁ^感動です。                   
                   団体で来園しているおばさまたちが、見えるの見えないの大騒ぎをしていました。
d0075453_23325078.jpg


                   6分咲きの百草園を後にして、近くのお蕎麦屋でお昼です。
                   食べログにも載ったお店です。
d0075453_23562273.jpg


                   エネルギーが入ったので、そこからまた歩くことにしました。
                   梅の香りでコーティングされた体は軽やかです。デパートのある駅まで徒歩25分ほど。
                   デパートでウインドウショッピングの後、お茶することに。
                   「お蕎麦だったから、ケーキを食べても大丈夫よね」
                   大きなシホンケーキの美味しかったこと。
                   
                   健康的な一日を過ごせたことに感謝です。
                   
                   
                   

                   moreに追記あり。
                   




                   
                   
                   



                     ♡  ♡  ♡

                   2月23日は、my birthdayです。
                   これまでブログでは仮面をかぶっておりましたが
                   仮面は長い時間を経て、少し傷んできましたので、この辺で被るのを辞めようかと・・・。
                   
                   仮面を脱ぐと、皺だらけの後期高齢者の姿が現れます。
                   気分だけは高校生、精神的にも進歩がないので、ずっと若ぶってきましたが
                   もうここらで本性を・・・。
                   ヒェ~!! とポーズをとる漫画の主人公、何でしたっけ?
                   あのポーズをとりたい気分なんです。
                   だって、自分ではこの数字の長さを生きてきたなんて、実感がないのですから
                   驚くしかありません。
                   あと1時間で77歳になります。
                   喜寿は数え年でお祝いするようですから、トウの経った77歳です。
                   「お年寄り」ですが、皆様、今後ともよろしくお付き合いくださいませ。
                   
                   
                   
by ikutoissyo | 2015-02-22 08:51 | 庭園・公園
<<                ...                ... >>