もう6日!

                   新しい年が明けて、はや6日。
                   今年も又、超特急で過ぎていく時間に、ため息ばかりついている自分が見えてしまいます。
                   
                   

                   暮れに、Ikuが風邪気味でインフルエンザの疑いがあって、お正月は外出禁止。
                   また、私たち夫婦とジルベスタ―コンサートを楽しんだ次女は
                   締め切りの仕事の関係で、コンサートの後私たちと別れて、真夜中の電車で自分の家に帰りました。
                   と言うわけで、お正月は老夫婦二人だけで過ごすことになってしまいました。
                   寂しいような楽ちんのような・・・、そんなお正月でした。
                   三が日、外出もせずゴロゴロと・・・、時間が来れば食事をし、お茶お飲み・・・。
                   体重計・・・気にしない気にしない。

                   

                   4日、コーラスの場所取り当番でやっと外出しました。
                   いつもの川の堤防に出てみました。
                   川のある風景は、いつみても気持ちの良いものです。
                   ジョギングの人が何人も私の横を走り抜けていきます。
                   右手の建物が練習会場です。
d0075453_147312.jpg


                   遠くに黒い塊が・・・。
                   ズームで・・・ズ~~。
                   カワウのようです。サギも1羽
d0075453_14125445.jpg


                   少し離れた所では
d0075453_14192175.jpg


                   あ、親子が同じ格好をしました
d0075453_142041100.jpg
 

d0075453_14275548.jpg


                   もっと離れた所で、アオサギも。
                   あなたはいつも一人ぼっちね。
d0075453_1427952.jpg


                   2カ月先の練習日を確保できたので、ホッとして帰ります。
                   水車小屋を通って遠回りで帰ります。
d0075453_14331959.jpg


                   もう新しい芽吹きが
d0075453_14345968.jpg


                   水が少なくて水車は止まったままです
d0075453_14353935.jpg


d0075453_14355538.jpg


                   いままでどうして気が付かなかったのでしょう。
                   生垣の間から田んぼが・・・。
d0075453_14382081.jpg


                   ゆっくり歩いて小一時間。運動不足がいくらか解消されました。


                   
                   



                               ♫   ♫   ♫

                   大晦日の夜、22時からのコンサートのために20:30頃に渋谷駅に降り立ちました。
                   駅前のスクランブル交差点は、世界的に有名だそうで
                   この夜も沢山の外国人で溢れていました。
                   信号が変わって人が動き出すと、外人さんたちは一斉にカメラを掲げてパチリパチリ。
                   このスクランブルの様子、
                   つまり、大勢の人々がぶつからないで行きかう姿が、外国人達には不思議なんですってね。

                   それより驚かされたのは、警察の車両が駅前に数多く集結していたことです。
                   若者たちが新年を迎えるために、ここで大騒ぎをするであろうための警備なのですね。
                   この警察の警備車輌は、私には安保のデモの頃と重なってしまって好きになれません。

                   私の青春もこの渋谷でした。
                   今よりもっと風紀(古い言葉ですね)の良い街だったですけど。


                   そうそう、肝心のコンサートの事。
                   演奏は22:00からでしたが、TV放送は23:30~24:45です。
d0075453_1685052.jpg

                   
                   全曲耳慣れた曲ばかりでしたので、楽しい時間でした。
d0075453_1692997.jpg


                   カウントダウンの曲は「フィンランディア」
                   多分TVの画面では時計の針が表示されたでしょうが
                   ホールではデジタルの数字が刻々とゼロに近づきます。
                   指揮者の棒が宙を切った瞬間、それが新しい年明けの瞬間でした。
                   ホール中の緊張が興奮に変換し、お祭り騒ぎが続きました。
                   
                   今日も、ホールが興奮のるつぼと化した「ゼロ」の瞬間を思い出しています。

                   コンサートホールは、撮影禁止です。
                   この夜のホールは、普段のコンサートより格段に華やいでいます。
                   ホールに1歩足を踏み入れた途端、誰もが撮りたくなってしまいます。
                   スマホの時代ですものね。簡単に撮れてしまいます。
                   数人の係員が、飛んできて注意をします。
                   放送でも注意を促します。それでも、あちらでもこちらでもパチリパチリです。
                   
                   私も、開演前と休憩時間に禁止令をやぶりました。   
d0075453_1610736.jpg


d0075453_16102364.jpg


d0075453_16104191.jpg


                   ホールを出たのが01:30。
                   深夜も動いているとはいえ、30分間隔の電車に乗り、
                   家にたどり着いたのが03:30でした。
                   やっぱり、渋谷にホテルをとるべきでした。
                   それでも、楽しいひとときでした。



                   

                   
by ikutoissyo | 2015-01-06 15:19
<< ...                ... >>