御嶽山、大爆発・・・

                     御嶽山の噴火に驚いています。
                     身近な山という印象でしたので、あの映像はショックですし                     
                     改めて自然の脅威に触れました。
                     世界の活火山の7%は、日本に存在しているそうです。
                     登山者の皆さんのご無事を祈りたいと思います。

                             :::::

                     先週、荒れ庭で見つけたルリタテハの幼虫は
                     翌日には、全く別物に変身していました。
                     あの派手な色彩と造形から・・・信じ難い形です。
                     羽化するのはいつでしょうか?
                     今朝もまだ同じ姿でしたが・・・。
d0075453_13101648.jpg


                     真正面から
d0075453_1414264.jpg


                     草陰で、白花ホトトギス
d0075453_1317119.jpg


                     ちょっと派手目なホトトギスも
d0075453_1418819.jpg


                     美容院の予約時間に余裕があったので
                     直ぐ近くの高幡不動尊へ、お参り方々、カメラ散歩。
                     萩の花がまだ見ごろでした。
                     赤花・白花の競演です
d0075453_14363339.jpg


                     特に白花が真っ盛り。
d0075453_14303274.jpg


d0075453_14412044.jpg


                     窓を開けると、金木犀の香りが・・・。
                     思わずほっぺが緩んで、幸せ気分に浸ります。
                     秋晴れの空を眺めながら、遠く離れた空の下では噴火が起きている不思議、を思います。
                     追記・・・土井たか子さんの訃報に、がっくりしています。
                          護憲を貫いた姿は、私たちの希望でした。
                          ご冥福をお祈りいたします。



                     
                     



                            *****

                     金曜日、秋晴れに誘われて、友人たちと3人で
                     始まったばかりのチューリッヒ美術館展を観に出かけてきました。
                     会場は国立新美術館。今年はこの美術館に縁があります。
                     知っている画家の絵が多かったせいでしょうか、それとも展示方法が良かったのでしょうか
                     疲れることもなく、鑑賞してきました。      
d0075453_15101853.jpg


                     館内で
d0075453_15145575.jpg


                     ショップ大好きbabaは、缶好きのIkuへこんなものを買いました。
d0075453_1517393.jpg


                     自分にはポチ袋を
d0075453_15181245.jpg


                     外に出ると、アンリ・ルソーの描く雲が浮かんでいました
d0075453_15204363.jpg

by ikutoissyo | 2014-09-28 15:31 | 散歩 | Comments(22)
Commented by kagosima-e at 2014-09-28 16:26
domaniさん こんにちは~!

御嶽山の頂上付近で31名の心肺停止の方々が発見されたとの報道があり
胸がふさがれる思いです。紅葉の季節の楽しい登山が突然の爆発で
すべてが絶たれてしまったのですから、、、悔やんでも悔やみきれないと存じます。

あの派手ないでたちの幼虫が、こんなコールタールで固めたようなさなぎに変身していたのですね。
美しいルリタテハにいつ変身するのか楽しみですね。
白いホトトギス、こちらではまだであったことがありません。素敵ですね~!
赤や白の藤の花と書かれてあり、え~~っと、文字と花を見比べましたが
やはり萩の花ですね。白い萩の花の咲くころ52年前お見合いしましたよ。
チューリッヒ美術館展、お土産の四角の缶とご自分用のポチ袋かっこいいですね~!
なんといってもアンリ・ルソーの描く雲が浮かんでいました~~のフレーズで
気持ちが晴れ晴れとしてきましたよ。
Commented by ikutoissyo at 2014-09-28 16:55
鹿児島おばちゃん、こんにちは。

萩と書いているつもりでした。お知らせいただいてありがとうございます。

TV速報の内容に、お気の毒やら恐ろしいやら・・・。
山頂付近の灰色の世界は、不気味ですね。
自然と人間の付き合いは、難しいです。

ルリタテハは、今度は美しい蝶に変身するのですよね。
知らないうちに飛び立つようなことはないのかしら?
まあ、この良き季節にお見合いなさったのですか?
52年前、さぞかし可愛いお嬢さんだったのでしょうね。
アンリ・ルソーは、結構好きな画家なんですよ。
Commented by おかめ at 2014-09-28 16:59 x
domaniさん、今日は♪

 ルリタテハが無事に蛹になりましたね、蛹になったら安心です、季節によって孵化する日数が違いますね、孵化は午前中9じ頃までだと思います。孵化の瞬間に出会えたらよろしいのにね…。

ホトトギスの開花が早いですね、こちらはまだ先になりそうです。

御嶽山の噴火には驚きました、リフトもあって一般の人でも登りやすい山なのでたくさんの登山者でしたね。早く救出されることを願っています。
自然災害は恐ろしいです。

土井たか子さんの訃報には一つの時代が終わったと寂しい気持ちになりました。
護憲を貫かれた意志の強い方でしたね、今の議員とは基本的に違うと思います。
秋の深まりとともに寂しさが募ります。
Commented by ikutoissyo at 2014-09-28 18:59
おかめさん、こんばんは。
美しい蝶になって、舞い上がるまで見られるといいのですが・・・。

本当に自然災害は怖いですね。人間は自然の前では無力です。
紅葉を観に出かけてあんな恐ろしい目に遭うなんて・・・。

土井たか子さん、仰る通りですね。
ご冥福を祈るばかりです。
Commented by oshibanayoshimi at 2014-09-28 20:23
こんばんは。
羽化は、ご覧になれたのですか?
白萩は、なかなか趣きが有って、良いですね!
押し花にしても、なかなかです!

チューリッヒ美術館展、とてもお洒落ですね!!!
Commented by ビーコ at 2014-09-28 21:36 x
こんばんは~(*^_^*)
Ikuちゃんに 素敵なお土産をお持ち帰りされましたね~
私も缶が好きで、クッキーの缶など溜めています。
ルリタテハの幼虫の正面を見ると 宇宙人を思い描きます。
SFの見過ぎで^_^;

先日から ビックリするニュースが毎日 続いていますね!
御嶽山が噴火するなんて!
今夜のニュースで 土井さんが亡くなられた事を知りました。
85歳にもお成りでしたのね。
Commented by slowlylifee at 2014-09-28 22:39
domaniさん、こんばんはー。

御嶽山、びっくりです。
広島の土砂災害がひと段落したかとおもったら・・・(ひと段落はしていませんが)
なにか、今年は次々にありますね。
嫌な年です。

ルリタテハ、蛹になったんですね。
これはこれで、すごい造形美!
面白いわ~。
FX映画にでてくる怪獣みたい(笑)

ポチ袋、粋~~♪
こういうの何気にもっておくと重宝しそうです!(^^)!
Commented by ikutoissyo at 2014-09-28 23:04
yoshimiさん、こんばんは。
まだ、さなぎのままぶら下がっております。
おかめさんのお話ですと、羽化は季節によって日数が違うようです。
羽化するときは、午前9時頃までだとか・・・。
毎日、気がもめますね。

白萩は花弁が肉厚で、存在感がありました。
押し花にすると品格が出るでしょうね。

黒柳徹子さんの展覧会のCMに惹かれて、行ってきました。
私は感覚人間ですから、絵を観るのが早いのですが、友人の一人は
お勉強家なので、解説を聴いた上に説明書きをしっかり読んで、
絵の隅々まで鑑賞しておりました。 人は色々です。
Commented by ikutoissyo at 2014-09-28 23:10
ピーコさん、こんばんは。
ピーコさんも小物がお好きですものね。
Ikuはレゴの部品を入れるようです。レゴ男なんです。

本当に災害続きで不安になりますね。
まだ行方不明の方がいらっしゃるようで、気がかりですね。

おたかさんが85歳にもなっていらしたのですね。
いつも綺麗になさっていましたね。
ご冥福をお祈りします。
Commented by ikutoissyo at 2014-09-28 23:21
ぽりんさん、こんばんは。
本当に災害が次から次へと、不安ですね。
何か明るいことがあるといいですね。

あの優雅に舞う蝶が、おどおどしい幼虫からミノムシのような蛹になって、
あ、ぽりんさんには怪獣に見えたのでしたね、
又美しい蝶になるのですね。
羽化する瞬間が見たいです。

ポチ袋良いでしょ!
Commented by school-t3 at 2014-09-28 23:34
蛹!こういうさなぎになるんですね。
不思議ですね~~
うちではその後幼虫を見ません。
ホトトギスも食べられていないので
ルリタテハには今年はあまり出会えないかもしれません。
Commented by ikutoissyo at 2014-09-29 07:43
school-t3さん、おはようございます。
あの幼虫から一転、地味な色の蛹でしょう?
これならschool-tさんも、平気で眺められるでしょう?
今朝もまだ羽化する気配はありませんでした。
我が家では邪魔なホトトギスで、仇のように抜いていましたが
ルリタテハが来るのなら、ちょっと我慢しましょうか。
Commented by school-t3 at 2014-09-29 12:55
ルリタテハの幼虫の食欲はすごいから
いくら食べられても良いように
ホトトギスの繁殖力が旺盛なのかもしれませんね。
良くできてますね。
Commented by プチ at 2014-09-29 15:26 x
domaniさん こんにちは

御嶽山の噴火には驚きましたね。
山を下りてきた方たちのお話を聞くともう『これで終わりかも・・・』
と思った人が沢山いたようでどんなに恐怖だったか想像できます。
高温でなかったから良かったと言ってるけれどもしマグマの噴火だったらと思うとゾッとしますね。
日本は活火山がほとんどでしょ。 怖いですね。

ルリタテハはホトトギスが好物なのですね。
私にも怪獣まがいのものに見えました。苦手です~
無事に羽化できるのは何時でしょう。 タイミングが難しいですね。

皆さんと一緒 素敵なポチ袋だわ。
この袋に入るお金は・・・大きいのでしょうね。
Commented by ikutoissyo at 2014-09-29 19:13
school-t3さん、こんばんは。
ルリタテハは大食漢なんですね。
抜いても抜いても減らないホトトギスなんです。
これまでも、ここでルリタテハが羽化していたのかもしれませんね。

御嶽山、時間が経つにつれて亡くなる方の数が増えて、悲しいです。
Commented by ikutoissyo at 2014-09-29 19:24
プチさん、こんばんは。

御嶽山のことは、♫木曽のな~~♫ の歌でしか知りませんでしたので
本当に驚きました。
報道を観るたびに、胸が詰まる思いです。
いくつもの活火山が準備中かと思うと、恐ろしい話ですね。

プチさんは大丈夫と思っていましたが、やっぱり苦手ですか!
あの蛹が二つに割れて蝶が出てくるのでしょう?
早く見たいです。

ポチ袋ですもの、ほんの気持ちだけ。ホホホ
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-09-30 15:26
ルリタテハの蛹
いつ孵るのでしょうねー。
きっと、素晴らしい蝶が出てくることでしょう。
今日もスマイル
Commented by ikutoissyo at 2014-09-30 18:07
kawazukiyoshiさん、こんばんは。
毎日、今日か今日かとドキドキしているのですが
まだその気配は見えません。
美しい蝶が飛び立つのを、見たいものです。
Commented by mitikusa-tukasa at 2014-09-30 21:30
こんばんは

グロテスクな景色(*^_^*)
虫には弱いは。
飛び立つ日が楽しみですね、童心に帰って観察日記宜しく。
Commented by ikutoissyo at 2014-09-30 23:33
TUKASAさん、こんばんは。
あら、虫に弱かったのですね。あなたは大丈夫だと思ったのですけど・・・。
そうなんです、飛び立つ日を心待ちにしていますが
頑丈そうな蛹のままです。
観察日誌、上手くいくかしら!
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-10-01 07:04
ルリタテハ、よく見つけましたね。
成虫越冬ですからこれから羽化するのでしょう。観察、お願いしますね。

山の爆発、やはり自然を力でねじ伏せようとする人の力は無力ですね。
上手に共存の道を歩かねば・・・・

マドンナ旋風を巻き起こしたおたかさん、好きでした。
でも拉致問題を否定した時から離れました。
なぜか感覚的に拉致は真実だと感じていました。
あの頃、もっと拉致問題に正面から向き合っていたら・・・と
おいていくご両親の切なさ、口惜しさ、怒り・・・もっと国民が一体になって対処したいです。
Commented by ikutoissyo at 2014-10-01 08:47
kimikoさん、おはようございます。

蛹は今朝もまだ羽化する気配はありません。
見逃したくないという思いが募って、気が気ではありません。笑

あの頃、左翼系等の人たちの間で、拉致を否定していましたね。
きっと、おたかさんも、そのことだけは悔いていたことでしょう。
その真相が少しずつ分かってきたころ、私たちも信じられませんでした。
それにしても、北朝鮮のしたたかさには、呆れるばかりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<<                ...                ... >>