ゴジラに遭遇 !!

                   蒸し暑い日が続いています。
                   お盆休みですね。
                   いつみても車の渋滞のニュースは、暑さが倍増します。


                   13日、又、新国立美術館へ。
d0075453_11475731.jpg

                   福井在住の同級生の絵(日美絵画展に出展)を見に。
                   同館の企画展「オルセー美術館展」を見たいという友人と一緒にです。
                   
                   

                   H氏の日本画「今を赫く」(審査員奨励賞)を見ながら、彼は情熱家なんだわ、と。
d0075453_11455080.jpg


                   カメラはガラス越しなので、ち密な筆跡の良さが出ません。
d0075453_13172389.jpg

                   夏休みの宿題なのでしょうか
                   オルセー美術館展の方は子供の数が多くて、かなりの混雑ぶりでした。
d0075453_11495433.jpg


                   ランチをミッドタウンで。
d0075453_123049.jpg


                   お腹がいっぱいになって、「庭にでも出てみる?」と外を眺めてみると
                   うっそぉ~!!
d0075453_12312916.jpg


                   慌てて、近ずいてみると
                   下半身が土の中に埋もれたゴジラです
d0075453_12393100.jpg


                   しっぽ
d0075453_1239176.jpg


d0075453_12443972.jpg


d0075453_12395352.jpg


d0075453_14204336.jpg


d0075453_12401238.jpg


                   babaはIkuのためにパチリパチリと必死です。
                   夜にはライトアップもされるようです。
                   迫力が倍増されるのでしょう。
                   思いがけない出会いでした。
                   





                      ❁  ❁  ❁

                   ミッドタウンの中に、青森のネブタの展示がありました。
                   近くで見たのは初めてです。
                   
d0075453_14284796.jpg


d0075453_1429331.jpg


d0075453_1429177.jpg


                   力強い美しさに圧倒されました。
          
                   絵画にゴジラ、そしてネプタ、思わぬ出会いに恵まれました。
                   暑い日に、思い切って出かけてみるのも良いものです。



                   
                   
by ikutoissyo | 2014-08-14 14:21 | | Comments(24)
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-08-14 15:47
迫力満点のゴジラ、ネプタ。
夏は楽しいですね。
今日の空模様は、イマイチですが
やっぱり、夏。
暑いですね。
今日もスマイル
Commented by slowlylifee at 2014-08-14 15:50
あはは(笑
思いもかけない遭遇でしたね^^
IKU君がこれをみたら、大喜びなのでは?^^
Commented by oshibanayoshimi at 2014-08-14 15:54
思い切って出掛けると、思わぬ出会いが有るのですね!!!
近頃、↑のような、真っ赤なポッテリした鶏頭を見かけませんね・・・
確かに、情熱家!!!

ゴジラは、お孫さんに見せたかったですね!
ねぶたは、和紙で出来ているのでしょうか?
表面が、ピカピカつやつやしているように見えますが・・・
暑い中、お疲れさまでした。
Commented by natureflow at 2014-08-14 16:27
思わぬ出会い
ゴジラが一番の迫力です。
こんな写真を撮られるdomaniさんは
若い若い!!

新国立美術館・・・へは
娘の家から徒歩でよく行ったので懐かしく、
アメリカに行ってしまったのでさびしくです。
Commented by school-t3 at 2014-08-14 17:03
ずいぶんリアルなゴジラですね。
爪の先まで迫力満点。 小さい子なら夢に見るかも?
ikuちゃんに教えてあげなきゃね。

ねぶたも素晴らしいですね。
どちらも日本人の手作りでしょう?
たいしたものですね~
誇りに思います。
Commented by ikutoissyo at 2014-08-14 17:28
kawazukiyoshiさん、こんにちは。
こちらは午後から降り出しました。
明日は終戦記念日、みんなが国のありように目を耳を向けて、考える日にしてほしいです。

ゴリラ映画は見たことがありませんが、例の辞典によれば身長が100数mもあるのです。
あの舌に、身震いがしました。
Commented by ikutoissyo at 2014-08-14 17:37
ぽりんさん、こんにちは。
凄いでしょ!
IkuママのPCに、写真添付でメールをしておきました。
合宿で今夜かえってくるはずです。

ランチをしたお店、美味しかったですよ。
隣のお店の「京野菜のタンメン」(2100円)が大好きなのですが、この季節にはちょっと暑くて・・・。
Commented by ikutoissyo at 2014-08-14 17:55
yoshimiさん、こんにちは
H君の絵は見たいけど、暑いし・・・。そんな時友人が誘ってくれて、出かける気になりました。

ゴジラ=Iku、条件反射で、これはカメラの出番だわ、と。

ネプタは和紙と竹ひご(針金かな)でしょうか。
その精密な作りには、感心するばかり。
鋭角な部分も丸みも、自由自在です。
http://www.nebuta.or.jp/kiso/dekirumade/index.html
検索してみました。
日本人の手作業は素晴らしいです。

Commented by ikutoissyo at 2014-08-14 18:04
natureflowさん、こんばんは。
孫馬鹿の見本でしょうか。
え?ゴジラ? と小走りになっていたのですから。
若い訳ではありません。笑

六本木にお住まいがあったということは、きっとエリートでいらしゃるのですね。
あの辺りは便利でしたでしょ。
Commented by ikutoissyo at 2014-08-14 18:22
school-t3さん、こんばんは。
今日も蒸し暑かったですね。

日本人の物作りの素晴らしさは、緻密さだけではなく、創造力も色彩感覚も・・・。
本当に誇りです。
政治家にも創造力があるといいのですが・・・。

明日は、終戦記念日ですね。
Commented by mitikusa-tukasa at 2014-08-14 22:38
こんばんは

私も新国立美術館に・・・・と、思ってるんですが、この暑さでは、まだ時間はあるしネ。

ゴジラはおまけの大きなご褒美ですね、頑張った者への。
大迫力ですね。
Commented by ikutoissyo at 2014-08-14 23:14
TUKASAさん、こんばんは

K君の展示期間が16日までだったので、思い切って出かけて、おまけにありついたのです。
さっきの天気予報では、暑さはまだ続くようですよ。
体調の悪い人が周りにおおくいます。
カメラ散歩に出かけたいです。涼しくなったら横浜に伺います。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-08-15 03:59
ミッドタウンにゴジラですか!
迫力満点!私たちには懐かしいゴジラ

芸術家のお考えは一般人の私には考えも及びつきません。
ゴジラが現れた由来もしかり・・・
私の知人・峰丘氏の描く海底の世界もただただ迫力を感じるだけでしたが、震災を体験してみるとその裏の繊細な思いも感じられるようになりました。
ゴジラの続きでは「優しいゴジラ」でしたね。
私たちも自然へ優しさを送らないと・・・・
Commented by ikutoissyo at 2014-08-15 09:00
kimikoさん、おはようございます

青空に筆で書いたような雲がうかんで、秋近しの感じです、が、現実はアチチチ・・・です。

佐藤信作曲の「大地讃頌」を含むカンタータ「土の歌」全曲を、今朝のクラシッククラブでききました。
曲の良さもさることながら、自然としっかりと対峙して書かれた詩の力強さ美しさ優しさに感動しました。
終章の「大地讃頌」ばかりが好まれていますが、学校でこの曲を教える前に、せめて歌詞だけでも全楽章を読んでみてほしいと思いました。

ゴジラの映画を見たことがないのですよ。
Commented by kagosima-e at 2014-08-15 15:02
domaniさん こんにちは~!

関東はお天気で気温も高いのですね。
雨続きのこちらは最高気温も31度あるかないかで、日差しが恋しいですよ!
なんといっても洗濯物が乾きません。ある程度乾いてから乾燥機にいっれますが
乾燥するまで時間がかかります。ゴジラもこんな異常気象に出現するのかもしれませんね。
コメント欄を読んでいると、どうもねぷたらしいのですが~~!
金属製のゴジラ銅像にしか見えませんね。爪やきばの迫力凄いです!
周囲の鎖が、海原の波を想像させてくれます。

新国立美術館での同級生K氏の日本画、真っ赤な鶏頭が迫力がありますね。
Commented by map at 2014-08-15 15:14 x
domaniさん、こんにちは。
同級生さんの日本画、素敵ですね。朱色に緑の色合いがいいです。
ケイトウの花ってこういってはなんですが、脳みそのように複雑なのによく描かれていますね。
花の首の部分?の繊細さにも感心しました。
Ikuちゃんは、ゴジラに関心なんですか?それは見せてあげたかったでしょうね。
ご主人は、今やママとなった娘さんにまだ帰りの心配なんですか~
それが親心と言うものなんでしょうかウフフ
まぁ、何かと物騒な世の中ですから、わからぬでもないですけどね。
子供を実家に置いてゆっくり遊べるなんて、嬉しいことですよね。
Commented by toshiko-hana at 2014-08-15 15:23
domaniさん こんにちは♪

倉敷に居乍ら新国立美術館とオルセー美術館を楽しませて頂きました
有難うございます。
今日は終戦記念日ですね~当時私は別府に住んでいて小学校6年生
でした終戦の日の正午、小学校の運動場で敗戦の勅語を聞きました。
是から末永く平和な日本で有る事を願います。
Commented by ikutoissyo at 2014-08-15 17:54
鹿児島おばちゃん、こんにちは

そちらはお日様のお出ましがないのですか?
夏は着替えたものが汗臭いですから、お洗濯は太陽の恵みでカラッと乾かしたいですよね。

ゴジラの目や口などの精巧な作りにぞくっとしましたが
紙と針金だけで作られた勇壮なネプタにも感動しました。
日本全国で繰り広げられるお祭りの山車も、立派ですよね。
お元気でお過ごしくださいね。
Commented by ikutoissyo at 2014-08-15 18:04
mapさん、こんにちは。
近いうちに帰郷しますので、お褒めの言葉を、K君に伝えておきましょう。
きっと励みになりますよ。

いつまでも娘のことは気になるziziなんです。
それにもめげず、遊んでくる娘も大したものです。フフフ
babaの子育ての時代は、夜遊びなんてしたことがありません。
今は良い時代です。Ikuパパも理解があり、協力的ですしね。
お宅のお嬢さんたちは如何ですか?

月末に、babaも都内のホテルで1泊のおしゃべり会を予定しています。
待ち遠しいです。
Commented by ikutoissyo at 2014-08-15 18:16
toshikoさん、こんにちは。

今日は終戦記念日ですね。
あの日も暑かったでしょう?
私は、疎開先の祖母の隣の家で、ラジオを聴きました。
あの頃は、村の数軒にしかラジオがありませんでした。
叔父の戦死の知らせに、祖父母の大きな悲しみを傍で見ていますので
戦争だけはどんなことをしても阻止しなければと、思っています。

平和だからこそ、お庭の花や蝶を愛でる気持ちになれるのですね。
Commented by ピーコ at 2014-08-15 19:32 x
こんばんは~(*^_^*)
お友達の素敵な画、私の好みです。
矢張り 男の方の画ですね。力強さを感じますね。
中々自分では模写も満足に描けず
センスが無いので 絵画教室もストップしてしまっています(ーー;)

暑い中お出掛けされて 沢山のご褒美が有りましたね~
今、又 ゴジラが流行っているのですね。
BS放送でも ゴジラの主題歌が流れたり、
ドラマが流れたりしていますね。我が家の息子たちの時代は
仮面ライダーでゴジラの放送は無かったです。
青森のねぶたもゴジラも 迫力が有りますね~\(^o^)/
Commented by ikutoissyo at 2014-08-15 21:13
ピーコさん、こんばんは。
H君のように、リタイヤ後、やりたいことを見つけられた人を羨ましく思います。

ゴジラファンは大人の男性に多いですね。
Ikuがファンになったのも、きっと父親のせいかもしれません。
写真のミッドタウンのゴジラは、公開中のアメリカ製のゴジラ映画の記念イベントのようでした。
初めて見たネプタの見事さには圧倒されました。
馬の前足、生きているでしょ!
Commented by プチ at 2014-08-15 22:37 x
domaniさん こんばんは

お友達は毎年絵画展に出品されているのですね。
このケイトウの色使い やっぱり情熱的なお方と察しました。

土の中から出てきたようなゴジラ 突然見たらビックリするわ。
細かい所のリアルさ 大人も子供も大好きなゴジラです。

まぁ 青森ネブタまで見られたのねぇ。得したわね。
どのくらいの大きさのものだったのかしら?
今度は実際に運行しているネブタを是非見てほしいわ。
Commented by ikutoissyo at 2014-08-15 23:33
プチさん、こんばんは。
同級生の画伯は二人いてね、
一人は東京在住で毎年日比谷で個展を開いていたY君、6月には同じ美術館の別の公募展で秀作をもらっていました。
このH君は、福井在住で、去年福井で偶然個展を見せてもらいました。
高校では、同じバスケ部でした。
大人しい感じでしたが、秘めたる熱いものを持っているのかもしれませんね。笑

プチさんの所で、ネブタの写真を拝見していたでしょう!
本物が見られて本当に感激でしたよ。
型を作るのは、竹ひごかと思っていましたが、今では針金ですってね。
力強さとリアルさと・・・。
いつか運行しているのを見られるといいな~^!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<<              お盆...                ... >>