この平和が続きます様に

                            11月28日に立ち寄った高幡不動尊で
                            季節外れの、こんなものを見つけました。
                            
                            ミツマタです
                            これは春浅き頃にみる風景ですね
d0075453_22315113.jpg


d0075453_22352643.jpg


                            つつじ
d0075453_22355455.jpg


                            シロハギ
d0075453_22362887.jpg


                            紅葉は一段とすすみました
                            ヒュウガミズキも良い色になりました
d0075453_2240631.jpg


d0075453_22402328.jpg


                            ♪♪ 赤や黄色の色さまざまに ♪♪
d0075453_2241731.jpg


d0075453_22413847.jpg


d0075453_2244772.jpg


d0075453_2242727.jpg


                            街の木々たちは冬を前にして、最後の大舞台で最大限のパフォーマンスに輝いています。
                            人々はその美しさに酔いしれ、未来を思い、人生を顧み・・・行く秋を過ごしています。                            
                            同じころ、国会の中では・・・。
                            そんなに急がないで、欲しいです。
                            国民にも熟慮する時間を下さい!
                            孫の時代が平和でいられますように!
by ikutoissyo | 2013-12-04 23:03 | 雑記 | Comments(18)
Commented by school-t3 at 2013-12-04 23:23
ほんとうに色様々に・・
重なり合って綺麗ですね。

もうすぐ木々は葉をすっかり落として冬を告げますね。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-05 06:20
おはようございます。
そうですね! 三つ又は、この辺りは、2月の下旬くらいに咲いていますね。
東京は、冬もみじ、真っ盛りですか?
Commented by ikutoissyo at 2013-12-05 08:52
school-t3さん、おはようございます。
都心とこの辺り(多摩地区)とでは、少し温度差があります。
木々の葉が落ちると一気に冬景色になりますね。
でも、葉を無くした木々の細い梢の姿も好きなんですよ。
今日も良いお天気ですね。
Commented by ikutoissyo at 2013-12-05 09:07
yoshimiさん、おはようございます。
やっぱり気候が可笑しいのでしょうか。
おかしいと言っているうちに、それが普通になるのも、そう遠くないことかもしれませんね。

都心では真っ盛りのようですが、多摩地区ではそろそろ落葉状態になっているようです。
紅葉が終わると、イルミネーションが気になってきますね。
ただ、おばあさんになると、夜の外出は億劫になって・・・。
Commented by ピーコ at 2013-12-05 09:22 x
おはようございます(*^_^*)
関西は暖かな日が続き お花の世話も楽チンです。
未だ 綺麗な紅葉が見られますね~
当方は 先日の大雨で落ち葉に成ってしまいました。

三叉の蕾が大きく育っていますね!
昨日公園で見た三叉は 未だ蕾が出て来たホヤホヤでした。
白い萩は ハーデンベルギアに似ていますね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-12-05 12:45
三叉の蕾
面白いですねー。
自然が与えてくれる安らぎ
本当に大切ですね。
今日も、なんだかきな臭い国会。
主権は国民なのに。
でも
今日もスマイル
Commented by ikutoissyo at 2013-12-05 19:56
ピーコさん、こんばんは。
そちらは、もう落葉ですか。
寂しくなりますね。オー・ヘンリーの世界ですね。
こちらは、お天気が続いていますので、後少し楽しめそうです。

それにしても、一年の早いこと。
夜お風呂に入りながら、今日も一日が終わったわと、気ぜわしい日々に追われています。

明日は18度の予報です。
Commented by ikutoissyo at 2013-12-05 20:02
kawazukiyoshiさん、こんばんは。
後戻りのできない、怖い現実がやってきそうです。
国民の殆どが、まだ何にも理解が出来ていません。

ミツマタは春を迎える準備をしていますが
私たちに春は訪れるのでしょうか?

Commented by プチ at 2013-12-06 00:08 x
domaniさん こんばんは

寝る前に立ち寄ってビックリ ミツマタが咲きそうなくらい蕾が膨らんでいますね。
季節の早取りでしょうか。 だんだん季節感がなくなっていきそうで怖いですね。

高幡不動尊も綺麗な紅葉になっていますね。
今朝は霜が降りて原っぱは真っ白でした。
Commented by ikutoissyo at 2013-12-06 09:15
プチさん、おはようございます。

このミツマタには驚ろきでしょう!
3人ほどの女性が騒いでいましたので、陰からパチリしてきました。
お正月には満開でしょうか!

こちらもあと1週間ぐらいで、紅葉の季節もお終いかもしれません。
気ぜわしさだけが残りますね。
Commented by natureflow at 2013-12-06 11:09
晩秋、初冬
いいですね。
黄茶紅葉が豊かで美しいです。
コメントに触発され
我がブログ書きかえました。
ツイッターで議員に返信
議員に世論を伝えましょう!!
Commented by map at 2013-12-06 11:09 x
domaniさん、こんにちは。

季節外れのミツマタやツツジ・・・
近年、こんな花が多く見られるような気がします。
わが家でもそう。いつも春に咲くスミレが今咲いてるし、クレマチス篭口がすごい勢いで伸びてるし、???です。

高幡不動尊、色さまざまに~♪ほんと、きれいな盛りですね~♪
季節の最後の輝きを終えて静かに眠りにつくのですね。
でもそちらの眠りは浅いわ。すぐ春の芽吹きが来ますもの。
紅葉の輝きに代わり、イルミネーション、うまく回っていますね!
Commented by mitikusa-tukasa at 2013-12-06 15:15
こんにちは

ミツマタを私もパチリです、之は例年並みと思いましたよ、之からが長いのよ(^-^)ニコッ  
木々の色が春を勝る美しさですね。
萩がまだ咲いてるんですか、ポカポカ陽気のしわざでしょうか?
お花の多いのはうれしいことです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-12-06 18:38
華やかな紅葉の風景、とてもきれいですね。
季節を少し違った花たちも・・・・
最後の一文、・・・本当に願います!
もっとしっかりした論議をし、ルールを決め、そして、しっかりした監視ができるようにしませんと・・・
外交では秘密保持は必要かもしれませんが、今のままでは拡大解釈もできますもの・・・
Commented by ikutoissyo at 2013-12-06 20:37
natureflowさん、こんばんは。

良い季節なのに、国会のあの騒動は・・・。
説明責任を果たしてからの採決ならまだしも、与党内の議員の中に
このやり方は良くない、と声を出す人がいないことが不思議です。
ゆく秋を、穏やかに過ごしたかったですね。
Commented by ikutoissyo at 2013-12-06 20:44
mapさん、こんばんは

ミツマタにびっくりしたのですが、TUKASAさんのコメントによると、これが普通のようです。
開花までじっくりと熟成させるのですね。
葉を落とした桜には、もう新しい息吹が見て取れます。
植物から学ぶことは多いです。

雪景色をまた見せてくださいね。
Commented by ikutoissyo at 2013-12-06 21:01
TUKASAさん、こんばんは

そうなんですか、ミツマタのあの姿は例年なみなんですね。
無知とはこんなものです。びっくりしちゃって・・・。笑
東京近郊の紅葉は今が真っ盛りでしょうか。
みせていただいた東大の銀杏、本当に綺麗でしたね。
来年は行ってみたいです。
明日は冷えるようですね。ご自愛ください
Commented by ikutoissyo at 2013-12-06 21:24
kimikoさん、こんばんは
今年はダメかと思っていた家の前の銀杏も、真っ黄色に色づいた後、ほとんど落葉しました。
季節の動きを感じながら、もう少し秋色を楽しみたいと欲深い毎日です。
世の中、怪しい暗雲が立ち込め始めました。
何が怖いって、拡大解釈なんですよね。どうにでもなってしまいます。
戦前、それでどれだけの人が苦しんだでしょう。
お互いに孫の時代が心配ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<<                ...                ... >>