手術が終って帰ってきました

d0075453_2262912.gif
                     
                     22日に手術、23日退院と超スピードで帰還いたしました。
                     執刀してくださった先生のお話ですと、「骨折としてはかなりのものですよ」ですって。
                     派手に転んだのか、骨がもろかったのか・・・。
                     暫くの間不便が続きますが、前向きに笑顔で頑張ります。
                     動きの工夫は、脳の活性化につながるかもしれません。
                     
                     ご心配おかけしました。応援のお言葉も嬉しかったです。
                     皆様、本当にありがとうございました。

                     24日 domani      イラスト=素材屋ひなとん                     
                     
                     



                  
                      。。。。。。

                     市立病院で応急処置を受けた時、ギブスは指の第一関節まで包まれていました。
                     所が、それは良くない処置でした。
                     ギブスの後は、指の動きが固まらないように、常に指を動かしていなくてはならないのです。
                     それが第一関節まですっぽり包まれているのですから
                     動かすことが出来ません。
                     執刀なさった先生は「これは駄目です。少しカットします」と
                     電動ノコギリを持ち出してきました。
                     「かなり怖そうでしょ!でも手は絶対に切れませんから。でも響きますよ」・・・・
                     気持ちの悪いどころの話ではありません。音も響きも。
                     筋肉は勿論のこと、骨の細部にまで響き渡る恐ろしさ、手術の前なのに、酷い目に遭いました。
                     骨折した日、混雑していたとはいえ、医師として初歩的なミスではないでしょうか。
                     医師にも意識の低い人もいるのだと知りました。
                     
                     
                                         
by ikutoissyo | 2013-01-24 22:12 | 雑記
<<                ...                ... >>