旧古河庭園

                        15~16日、友人たちと恒例のおしゃべり合宿(11回目)を楽しんできました。
                        「お洒落なホテルに泊まりたい」という意見が通って
                        これまでのような旅行ではなく、都内のホテルに合宿の場を置くことに決定。
                        都下から都心に出るだけのことです。まあ、何と気楽な・・・!
                        お昼に家を出て、一日目の予定の、旧古河庭園に向かいました。
                        おしゃべりは、もう電車の中から始まっています。

                        バラで有名な旧古河庭園の古い洋館の見学は、予約が必要です。
                        お庭は散策したことがあるのですが、洋館に入るのは初めてでした。
                        建物は旧岩崎邸・鹿鳴館などを手がけた、ジョサイヤ・コンドルの設計です。
                        館内はカメラ禁止でしたので、お見せ出来ないのが残念です。
                        こだわりのある設計にも敬服しましたが
                        それを支えた日本の大工・指物師など職人さんの見事な仕事ぶりに
                        圧倒されっぱなしでした。




                        武蔵野台地の斜面を巧みに利用した造りとなっており、台地上に洋館を、斜面上に洋風庭園
                        台地下の低地部に日本庭園が配置されている。(ウイキペディアより引用)
d0075453_21502884.jpg



d0075453_22414758.jpg



                        洋風庭園(薔薇園)
                        バラの時期には、1万人も訪れる日もあるそうな・・・
d0075453_2158756.jpg



                        日本庭園に続く道
d0075453_21585670.jpg

                        
                                                
                        
d0075453_215948100.jpg
 



d0075453_2202038.jpg
 



                         大きな石(一枚岩)の橋
d0075453_2248758.jpg




d0075453_2204391.jpg
 



d0075453_22245764.jpg



d0075453_22254636.jpg
 



d0075453_2226818.jpg
 



d0075453_22263971.jpg
 



d0075453_2227442.jpg
 



d0075453_22291463.jpg



                         この洋館には時代に翻弄された苦難の時期があったそうです。
                         もともとは元勲・陸奥宗光の別邸から、古河男爵邸になり、
                         戦前は日本軍に接収され、戦後はイギリス軍に接収され宿舎となり
                         その後国有財産となったものの、30余年も放置され続けて荒れ放題になり
                         ツタで覆われ、お化け屋敷と呼ばれていたそうです。
                         7年間の長い時間をかけて修理修復を終えて、平成元年より公開されました。
                         1時間をかけて邸内の案内と説明がありました。
                         とても良い時間を過ごしました。
                         さあ、ホテルに向かって、おしゃべり合宿の始まり始まり・・・。
                         
                                         
by ikutoissyo | 2012-03-18 23:08 | 庭園・公園 | Comments(22)
Commented by P at 2012-03-19 07:25 x
旧古河庭園ステキ!!!ですわね~のんびり散策はよろしいですね。旧岩崎邸で茶を頂いたときのような雰囲気ですね~^。
この青空に誘われて今度は娘のところに移動いたします、梅子ふふふ
Commented by ikutoissyo at 2012-03-19 10:42
prettyさま、お早うございます。
今日はお日様がでて、気分爽快ですね。
お嬢様と積もるお話が・・・。
去年野球でもりあがったのは、こちらのお孫さんとでしたか?

あの洋館でもお茶がいただけます。
1階のダイニング3部屋を開放しています。
Commented by TUKASA at 2012-03-19 13:06 x
しばらくお姿が無いので心配してましたよ
私は薔薇の頃に行きました、お庭が華やかになりますね
お部屋でお茶をしました、説明つきで見学も

恒例のおしゃべりはもりあがったでしょう、時間もタップリでよかったですね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-03-19 13:22
色んな歴史を見てきた洋館。
振り返りたくない時代もありました。
忘れましょうか。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-03-19 13:47
素敵な集まりでしたね。お話が弾んで時間が瞬く間に過ぎたことでしょう!
静かな季節に古河邸訪問、よろしかったですね。
バラ園も日本庭園も素敵なお庭です。
Commented by oshibanayoshimi at 2012-03-19 16:20
ワーッ! 都内のホテルに一泊のおしゃべり会、なかなか良いですねー!
東京には、歴史ある立派なお屋敷や庭園が沢山残っているのですねー!
楽しかったですか?
Commented by ikutoissyo at 2012-03-19 21:53
TUKASAさん、こんばんは。
旧古河庭園といえば、大抵の人はバラの季節に出かけますね。
高齢者でしかも性格の異なる集団(6人)は、人の少ないこの時期でよかったと思います。
私達の行動を見てたのでしょう。
「いい時にいらっしゃいましたよ」と案内人の方に言われました。
贅沢な時間でした。



Commented by ikutoissyo at 2012-03-19 22:00
kawazukiyoshiさま、こんばんは。
古河さんでも、これだけの広大な土地になると相続税は払いきれなくて
物納されたそうです。
お陰で、私達の目に触れることが出来るのですけど・・・。
3.11のとき、かなり揺れてミシミシ音がしたそうですが、50cmの壁は
ビクともしなかったそうです。
Commented by ikutoissyo at 2012-03-19 22:07
kimikoさま、こんばんは。
長く続いている集まりなんですよ。
毎回呆れるのですが、長時間おしゃべりが続いて途切れることがありません。
女性の脳の仕組みはどうなっているのでしょう。
都心のホテルも、ウイークデイには安く泊まれる日があるんですね。
「地震」のこともあって近場にしたのですが、次回も・・・ウフフ
Commented by ikutoissyo at 2012-03-19 22:15
yoshimiさま、こんばんは。
都心に1泊は、本当に楽ちんでした。
何と言っても荷物が少なくて済みます。
いつもよりちょっと良いホテルで、夜のフレンチには光物のアクセサリーなんかつけて、ちょっとお洒落して・・・。
真夜中までおしゃべりして笑って、ウフフその寝不足が今日までこたえています。
yoshimiさんたちの婦人会にお奨めです。
Commented by プチ at 2012-03-19 22:20 x
domaniさん 、( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

遠くに出掛けなくても東京の素敵なホテル泊で仲よしこよし
女性のおしゃべりには終わりがなく永遠にエンドレス・・・
楽しいおしゃべり合宿だったのね。

旧古川庭園 上から見る薔薇園は季節になったら綺麗なんでしょうね。
Commented by ピーコ at 2012-03-19 22:30 x
こんばんは~(*^_^*)
暫く更新が無いので 福井にお帰りかと思っていました。
お友達との お洒落なホテルでの合宿 羨ましい(*^^)v
時々は おさんどんを逃れ ゆっくりした時間も大切ですね。

Commented by ikutoissyo at 2012-03-19 23:15
プチさん、こんばんは。
と言う訳で、PCの前で何回も眠っています。

あの発表以来「地震」が脳裏から離れません。
遠くに行く勇気がなかったのです。
そうそう、泊まった日にも地震はあったのですよ。
おばさんたちのおしゃべりは、本当にエンドレスで、次から次へと話題が変わって・・・。皆さんもそうでしょ。
そりゃ楽しいものですわ。 
Commented by ikutoissyo at 2012-03-19 23:24
ピーコさん、こんばんは。
年はとりたくないものです。
更新に何回か失敗して、やる気をなくしていました。クシュン!
来週は福井行きです。

ご主人様如何ですか。
お世話でお疲れが出ませんように。
Commented by map at 2012-03-20 11:45 x
domaniさん、こんにちは。

いいですね! 近場でお泊り会。
移動の労が少なくて済むのが時間が有効に使えて最高ですね。
もっとも乗り物の中でもおしゃべりが切れ間なく続いてそれはそれで楽しいものです。
さいきん、きんさんぎんさんの娘さんたちがテレビによく出ていらっしゃいますね。
お互いに集まっては言いたいことをしゃべりあって、行動するというのが元気な秘訣のようです。
我々仲間もそれを見習って、みんな元気で楽しい会を長く続けたいものです。

素晴らしいお屋敷、どうして中の撮影はダメなの?見たいわ~
お庭も素晴らしいです。和洋の庭があるんですか。
モデルになってくれる景色や花もあり、カメラの出番がたっぷりあるのも嬉しい場所ですね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-03-20 12:55
そうでしたか。
50cmの壁。
今日はお彼岸の中日、手を合わせましょうか。
今日もスマイル
Commented by おかめ at 2012-03-20 16:13 x
domaniさん、今日は♪

 楽しい時間をすごされたのですね、近場で一泊はお話の時間を気にしなくてよいから楽ですね。
バラ園は季節の頃は綺麗でしょうね。
建物は歴史を語っていますね。
Commented by 鹿児島おばちゃん at 2012-03-20 21:13 x
domaniさん こんばんは~!

お喋り合宿、お洒落なホテルで思う存分羽を伸ばされたことでしょう!
古河庭園こんな素晴らしい建造物が、30数年もほったらかしにされていたなんて
なんて勿体無い!何処の官庁が管理していたのでしょうね!
7年間も修理修復に費やされて、こんな素晴らしい館になりほんとに良かったですね。

洋風庭園のバラ園、薔薇の季節の賑わいも見たいです~~!
しっとりとした日本庭園にはお茶室でしょうか?日本家屋もあり静かな佇まいが庭園に溶け込んでいますね。
丁度梅や椿の季節でよかったですね。
Commented by ikutoissyo at 2012-03-20 21:24
mapさん、こんばんは。
笑って食べておしゃべりして、気分だけは元気です。

カメラ禁止の建物は案外多いのですよ。
鳩山御殿はOKでした。

和・洋のお庭が違和感なく造られていますが、洋館の建物の中にも和室がうまく取り入れられていました。
設計者の日本に対する敬愛を感じましたよ。

Commented by ikutoissyo at 2012-03-20 21:27
kawazukiyoshiさま、こんばんは。
壁の厚さを写真でお見せしたかったです。
暖かいお彼岸でしたね。
Commented by ikutoissyo at 2012-03-20 21:34
おかめさん、こんばんは。
夕食のちょっと高級なフレンチ、
カメラを持参したのに、食べ終わってから気がつきました。笑
バラの季節もそうですが、多分桜の季節も池の周りがピンク色に染まるでしょう。
歴史のある建物を、歴史のあるbabaたちが楽しんできました。フフフ
Commented by ikutoissyo at 2012-03-20 21:43
鹿児島おばちゃん、こんばんは。
お花は少なかったのですが、ゆったり出来たのが何よりでした。

ツタで覆われた写真もありました。ツタは窓ガラスを突き破っていたそうです。
修復には設計図を基にして、壁紙・シャンデリアなども外国の工房を探したそうです。

来週はまた福井です。雪は消えたのでしょうかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<<                ...                ... >>